2006年05月
4月分 ← 一覧 → 6月分

戻る

日記にリンクを張る場合はアドレスの最後に「#日付」と入力すれば、その日に飛びます(01〜31)。
(例:200111.html#28→01年11月28日)


05月31日(水)

 『トリガーハート エグゼリカ』だが、今日も遊んできた。総じて中々これはいい感じではないかと。

 昨日の日記をアップした後にam.sega.jp内に連動ページが出来ていたことを知った。というわけで1面プレイ動画など観てそれを真似てプレイしてみたのだが、これが程良く難しくて面白い。

 で、細々と操作関係をまとめてみようと思ったのだが上手くいかんのでやめる。とりあえず上記のam.sega.jpの動画を観てみることをお勧めしておこう、プレイ自体上手いし、どういうゲームなのかがよくわかる良い動画なので。あと曲がいい意味で昔のゲームっぽいのが個人的には良いな。PCエンジンのシューティングの曲のようだ(あくまで誉めてます)。


05月30日(火)

 大雑把に箇条書きでゴー。

・『HALO』
 現在中盤を越えて終盤に入ったあたり……だと思われる(2つ目のジェネレーターを越えたあたり)。面白いわ、乗り物で暴れるのも、ライフルとショットガン切り替えながらちまちまと敵戦力削るのも、物陰からヒョイと出てきた敵にいきなりロケットランチャー撃たれて殺されるのも楽しい。
 本当にこれは何なんだろうなあ。FPSは面白いんだということがよくわかるゲームなんだが、他のFPSとの違いがよくわからん。不思議だ。

・『斑鳩』
 3面テロップ前、市松模様歌鶫のところでチェインが妙なつながり方をしていたのだが(白がひとつだけ点いた状態でぐるぐる歌鶫に突入する)、この原因が判明。単に移動ブロックに白歌鶫が2機ばかり潰されていたのだ。本日ゲーセンでのプレイによりパターン改変(というか、昔のパターンを思い出した)に成功してきちんと繋がるようになりました。あとテロップ直前の追加虎鶫を4セット出すことにも成功。
 地味なところではあるが、ひとつひとつに「出来たあ!」という喜びがあるのがたまらん。トータルではまだ上手く繋がらないが、着々と伸びているのがわかって楽しいのよ。

・『トリガーハート・エグゼリカ』
 入荷されていたので遊んだ。期待半分、不安半分で遊んでみたが、現時点では「なんともいえぬ」。でも印象は悪くない。ただ敵ぶん回しが意外とやりづらいとは思った。あとスコアリザルト画面が恥ずかしいです。プレイは続ける。

・PS版『パレット』
 先日購入。『HALO』をクリアしたら、『ファーレンハイト』の前に遊ぶ予定。PC版(フリー)は過去に何度かクリアしてるんだが、それでも遊びたくなるくらい面白いのよ。遊んだことのない人は遊べ、と命令形で言わせてもらう。
 ……ちなみにPC版は音が止まらなくなるバグがあるが、これは一旦セーブして終了→再開するしかない。また、色がおかしくなるバグもあるのだが、こちらはウィンドウ切り替え(Altキー+Tabキー)を何度かやれば直る、らしい(未確認)。

・『Peace@Pieces』
 文化祭終了。この手の学園ドタバタものの話は最近触れてなかったせいもあって普通に楽しい。人に勧めるほどではないが、俺は買ってよかったと思ってる。あとヒカルのえろしーんはえろくて良いなあ。気長にちまちまと進めていこう。


05月28日(日)

 『HALO(ヘイロー)』は現在中盤〜後半に差し掛かったあたり(多分)。ただこのゲーム、中盤あたりで似たような構造のマップが続くシーンがあってちとげんなり。ただ敵が数の暴力で押してくるシーンが多いのは楽しい。

 あとちょっと前に注文した、DCのVGAボックス(非純正品。真ん中あたり参照)が先日届いたのだが、これがいざ繋いでみたら画面が妙に黄色くなるという謎現象に遭遇。過去の経験から接触不良に違いないと断定。モニタ〜VGAボックスを繋ぐコネクタ部分か、VGAボックスとDCを繋ぐコネクタ部分かのどちらかが原因だ、構造上の問題でモニタのケーブルが深く刺さらないのでこれが原因に違いないと判断して本日VGAボックスのヤスリ掛けを敢行。実際にはヤスリ掛けが面倒になって、コネクタまわりのプラスチックをニッパーで千切るという暴挙に出たのだが。

 で、モニタのケーブルが深く刺さるようになったので、これなら問題なかろうとDC→VGAボックス→液晶モニタと繋いでスイッチオン。

 わあなんて黄色い画面!

 ち、畜生! 死んじゃえ! みんな死んじゃえ!! と叫ぶ心を鎮め、さざなみひとつ立たぬ水面のような精神でDC側のコネクタ部分をちょいちょいといじってみる→画面が正常に映りました。

 これ即ち原因はDCのコネクタ部分であり、俺の気合のヤスリ掛けは全くもって骨折り損のくたびれもうけであるといえましょう。トホホ。


05月26日(金)

 23日の日記に関してちと追記。以下掲示板よりコピペ。

******************

 自分が面白いと思ったものをプッシュすること自体は全然悪くないんですよ。私自身「ここまで書くと頭の悪い信者みたいだよなあ……でもいいんだ! 俺がいいと思うから誉めるんだ! 文句あっか!」と思いながら書いたテキストをアップしたことなんてザラにありますし。

 ただ、日記で書いた件のサイトに関しては、ちと……過去にとある商業出版の本をベタ誉めしていたことがあったんですが、それを買って読んでみたらあんまりにあんまりな内容でして。「俺には合わなかったのかなあ」と思ったりしていたんですが、そのサイトの管理人とその本の著者とが繋がりがあると知って(どの程度深い繋がりかはわかりませんが)一気に呆れたことがあったのですよ。

「なんでえ。身内誉めかよアホくせえ」と。

 で、そのサイトにおいて、ここ数日……というか『キミキス』が世間に公表されて以来のものすごい勢いでプッシュしているその様が、その本をベタ誉めしていたときと全く同じノリで、それを見ていてこう、ヘドが出るかと思ったのであのようなことを書いたのです。

 実際はどうなのかわかりません(管理人と著者との繋がりとか)し、『キミキス』だって遊んでみればすげえ面白いのかも知れませんが、上記のことが頭を掠めるたび、うんざりしてしまうのですよー。

 でも件のサイトの盛り上がりが、一人で盛り上がってるようにしか見えなくて見ていて逆に冷めるのは間違いないよなあ、と思ったりもしたのです。

******************

 というわけだ。正直『キミキス』自体はどうでもよくて、そのサイトでのベタ誉めっぷりが、過去にやらかした身内誉めを連想させるのが俺としてはウンザリ要因だったのだ。

 身内誉めや度を越した内輪ネタは端で見ていると心底つまんねえのでその辺りは気を遣うべきだと思うのだがなあ(誉めるなとか、応援するなという意味ではないが)。特に、文章系のサイトで、友達(←この友達も文章メインの人ね)が商業デビューしたときは洒落にならんくらいの身内誉めが展開されることが多い気がする。それはもう、今まで好きだったそのサイトを見る目が一気に変わってしまうほどに。

 もうちょい色々と書こうと思っていたのだが眠いのでここまで。


05月25日(木)

 色々あって上がったり下がったりしたので本日の衝動買い『ファーレンハイト』。前々から気になってはいたのだが安かったのでな。
 遊ぶのはかなり先になりそうだが(少なくとも『HALO(ヘイロー)』が終わってからだ)、夜中に一人で遊べなさそうなストーリーっぽくて楽しみだ。身内のおっかないゲーム大嫌い連中にも是非遊ばせたいところだ。

 『斑鳩』の動画を撮るためDCをPCに繋いでレッツプレイ。M2Pファイルが生成。確認のため鑑賞してみた結果ちゃんと撮れてた。
 さてこれをTMPGEncを使ってM2P→MPGへと変換したが、ここで問題発生。なぜか知らんが、映像が動画の最終画面で止まったままになる(今はプラクティスでやっているので、スコア集計画面後、ステージ選択画面に戻ったところが表示されつづける)。音楽はきちんと流れるのだが……。

 念のため、AVIファイル生成ツールであるAVIUtlも使ってみた。こちらはきちんとAVI形式のファイルが出来上がり、きちんと映像も再生できたが、しかしファイルサイズが1Gを超えるため問題外。ちなみに元ファイルは40M程度、一体何やらかした俺(後に再圧縮をまったくしなかったためと判明。再圧縮により容量は18M程度まで下がった)。そしてここからのMPGへの変換も上手くいった。

 AVIファイルならいいのか? と思い、TMPGEncでのM2P→AVI変換も試してみたがアウト。やっぱりMPGと同じ症状に見舞われる。あと、TMPGEncにAVIファイルを放り込むと、動画の最初の画面がプレビューに表示されるのだが、M2Pを放り込むと動画の最後の画面がプレビューに表示される。これが例の画面が動かず音のみが進む原因っぽいが……どうすれば直せるのかわからん。ううむ。

 キャプチャーボードの設定か、TMPGEncの設定が原因だと思うのだが……。いっそエンコードはさっぱりすっぱり諦めて、M2Pファイルで観ることにするというのもアリだろうかなあ、動画を撮る目的は自分のプレイ内容の確認のためだけなんだし……とも思ったが、MPGファイルの再生の早さは捨てがたい。面倒ではあっても、M2P→AVI→MPGという手順を踏むしかねえかなあ。

 確か以前、『スカイガンナー』の動画を撮ったときは、M2PファイルをTMPGEncに放り込めばそのままMPGファイルが生成されたんだが……。何が悪いのやら。


05月23日(火)

 「ここ数日は『キミキス』とか書いておけばそれだけでヒット数が跳ね上がるよ」と大手サイトの方々が言ってました。いや言ってませんが(多分)。

 あとどことは言いませんが某大手サイトの『キミキス』に対する盛り上がり方は読者おいてけぼりで管理人一人で盛り上がってる印象を受けました。その管理人さんはそのくらい期待を寄せているのか、それとも単なる提灯記事なのか、はたまた『キミキス』に身内が関わっているので身内誉めに躍起になっておられるのかはわかりませんが、何にせよ加減を誤るとウンザリされるという反面教師としてよく憶えておこうと思いました。

 まあどうでもいいや。


05月22日(月)

 この喜びをーーーー! 読者の皆にもーーーー!!
 またしてもmixiからのコピペ多用。すまんのう。

(20:25)
 VGAアダプタというものがある。要するに、ゲーム機から直にPC用モニタに映像を出力するための装置である。そしてDCにはこのアダプタが純正・非純正含め数種類存在する。
 最近の俺は『斑鳩』熱があがっており、ゲーセンでプレイを重ねていたのだが、それだけでは足りぬということでDC版をも稼動させることとなった。そして、このアダプタを悪友白楽が持っていたため、折角なので借りてみた。でもってXRGBとの相性問題(←推測)により使い道がなくなっていた家ゲ用モニタ(ロジテック製液晶モニタ)に繋いでモニタを縦置きにしてレッツプレイ。

 今までの俺の見ていた『斑鳩』は何だったのでしょうか神様。すいません井内の人。俺は微妙にブレた画像で大満足してましたすいません。

 うわーいすげえ綺麗。ここまで綺麗に出力できると知っていたら絶対に買っていたのにー。というわけで俺も欲しくなったのでネット検索したがどーにも見つからず、畜生諦めてたまるか、そういやちと前にXbox用S端子ケーブル買ったあの店ならばと行ってみたらあったー! 純正品じゃねえけどそんなことはどうでもいいんだ!

 というわけで数時間後に酒でも呑みつつ注文しますウヒョヒョ。それまでは色々試しつつパッドでの操作に慣れる予定。ゲーセンとの環境の差が気になっていたために家庭用のほうは全然遊んでなかったのよね(プレイ時間9時間半程度。進行度はノーマル4面まで)。

*****************

(20:56)
 数回プレイして。

 いやこれは凄い。思わず本来はキーボードとトラックボール置いてる小型のテーブルひっくり返して置きなおして押入れからファイティングスティックSS(サターン用のホリ製レバー)引っ張り出して繋いで遊んでみたけどやっぱり今酒入ってるのもあって(←アンタもう呑み始めたのか)操作が怪しいけどしかしこれは凄いわ。上がったのは画質だけのはずなのに気分が一気に引き上げられて戦意高揚。

 ちなみに今この文章はキーボードを膝の上に置いて打ってます。アホか俺。しかし今の俺のこの無駄に滾る思いを(10万文字略)。

 ああでもレバーはどうしよう、準備に手間取るからパッドに慣れる方向で頑張ろう。あと3000万も目指して頑張ろう。『HALO(ヘイロー)』も頑張ろう。でも頑張りすぎると疲れるから仕事を頑張らない方向で。

*****************

(21:13)
 よーしパパ酔った勢いで(アンタ呑みすぎです)さらにカキコ。

 どのくらい綺麗かというと、テロップ部分が全く問題なく読めるといえば通じるだろうか。個人的にはその点でもうグウの音も出ぬわー。Xbox360買ったら(←色々あって既に買う気らしい。詳細は気が向いたら後日)確実にVGAケーブル買うぜー。その美しい画像で『HALO』遊ぶぜー。『ファントムダスト』はいつ対応するんだゲイツー。あと続編も頼むぜゲイツー。

 というわけで上で紹介したVGAアダプタは注文しました。切り替えのあるほう。

*****************

 まあそんな具合でムダにテンション上げつつ『斑鳩』遊んだりその合間に『HALO』遊んだりしたわけだが。とりあえずアレだ、ここ読んでる皆もいいから今現在遊んでるハードでVGA接続できる環境を整えなさい(←押し付けがましい態度はどうかと思います俺)。

 でもいやしかしこれは素晴らしいのですよ、上でも書いたがテロップが全部読めるというのは素直に驚嘆したわ。


05月21日(日)

 先日ちょっと話題に出した『蒼紅の刃』関係の話でもするか。

『蒼紅の刃』OPムービー (→LR

 3つばかりムービーがあります。正直なところ、映像のクオリティに関しては「まあ、PSのムービーだよね……」と思わされるのだが、2つ目のムービーのかっこよさだけは間違いない。最初の試合部分(正式な呼び方がわからん。『組手』だと徒手空拳の対戦っぽいから違うと思うし……)は普通にかっこいいし(剣道とかやってる人が観たらどう思うかはわからんが)、中盤以降の各キャラの描写もいい感じ。満月に向かいて立つ半蔵のかっこいいこと。途中途中に挿入されるセリフもいい。

「そして、この國から」「侍は、消えた。」

 ゲーム部分はどうにもフォローできない内容だが、こういうところは光ってたんだよなあ……勿体無い。

 あと吉野凛花の公式画像を3つほど。その1(やや下のほう)その2その3。文章が謎の言語になっているが気にするな。一応英語のほうだとそれなりにちゃんとしてるんだが、画像がこれしかないのがネック。また、キャラ設定に関しては、ファンサイトである終演の剣舞のキャラクターの項目が詳しい。

 でもってファンアートも幾つかあったがヤサカニズム04年9月15日あたりがいい感じ。スパッツが! 尻が!

 ところで件の『ときめきサムライスピリッツ』略して『ときスピ』だが、公式サイトに書いてある情報によれば、男キャラとは出会うことで自分のパラメーターを上げることができるようだ。例えば、覇王丸と出会えば剣術を教わって武力が上がり、右京と出会えば川柳を教わって知力が上がる、といった具合。まあ納得できるシステムだわな。だが、ここで問題になってくるのが牙神幻十郎で、

>主人公は幻十郎に斬りつけられると、怒りゲージが上がる。

 ……ここは笑うところですか先生。少なくとも俺は大笑いしましたが。

 そしてゴシドットコムのメカセセリ絵が良いなあと思いつつ本日はこれにて。
 明日は……『蒼紅の刃』のいいところでも書こうか、どうしようか。


05月19日(金)

 ネット通販で頼んでいた、Xbox用S端子ケーブルが届いた。というわけで、Xbox→S端子→セレクター→キャプチャーボード→家ゲ用モニタ(過去数回壊れてるアレ)という順序で繋いで『HALO(ヘイロー)』をプレイ。

 結果としては例の画面が点いたり消えたりする不具合が全く発生しない。これはつまり同期が合ってなかったということか? ただ、単に同期があってないだけなら症状が頻発しても良さそうなのに、XRGB経由で『HALO』を遊んでいたときはあるときを境に(確か2面の中盤あたり。乗り物にのってゴブナントを轢殺するあたりから)やたらとその症状が発生するようになったのだが……。

 もう少し突き詰めて考えてみる。
 XRGBもモニタも故障していないと仮定した場合、今まではこの点いたり消えたりがほとんど発生していないことからして(全く発生しなかったわけではない)、『HALO』に問題がある気がするのだが……流石にそれはねえか? 画面の描画方法が何か影響するとか、そういうのが。

 ともあれ、現在の状況からして、モニタ自体の故障という可能性はかなり下がった(単に今は調子がいいだけという可能性があるので過信はできない)。となると疑わしきはXRGB自体の故障か、またはXRGBと家ゲモニタの相性問題あたりだろうか。……相性かなあ……同期の調整とかをもうちょいしっかりとやってみれば何か変わるのかも知れぬが。うーん、少し調べてみるべきなんだろうか。

 なんかときめきサムライスピリッツとかいうのが出るみたいじゃねえか。

 嗚呼。93年のゲーメストで紹介記事読んで(紹介記事のライターは田渕氏だったなあ)ズギャーンと来て遊んでドハマリしたあの頃の『侍魂』はもう死んでしまいましたか。今更何わかりきったこと言ってますか俺。大斬り一発で気絶→もっぺん大斬りで死亡とか遠い彼方ですか。天草の投げが一発で体力半分持っていくという、もうギャグにしか思えないけどあれはあれでいい思い出なのですが。いい思い出とか言って冷静に考えてみればムチャクチャなのは間違いないけどそれでも近年の『KOF』シリーズのラスボスみたいにやたらと全画面攻撃使ってくるよりはよっぽど楽しかったんですがそのあたりどうですか。
 そんなこと言われても困りますかそうですか。

 しかし、しかし。ああ。なんてこった。時代の流れとはいえこんなことになろうとは。いや『ナコルル 〜あのひとからのおくりもの〜』とかあったからそこまで嘆いてるわけでもないんだが。
 ……あ、画面写真見たら黒歴史の『蒼紅の刃』の吉野凛花が出てる(その1その2)。ちなみにこの凛花というキャラは童顔ツリ目スパッツ大剣持ちとどめにおでこ属性という非常に稀有な存在でありもうどうしよう俺。どうしようじゃねえ俺。

 ハイパーどうでもいいが、凛花は後期作品に登場することを割と本気で望んでいたんだが全然出なくて結構がっかりしてたのよー。まあ確かに『蒼紅』は表現する言葉がないほどのクs(略)だったが。でも『SVC CHAOS』あたりだったらゲームのレベルが近いから出ていてもよかっただろうになあと思う。

 何のレベルだ。


05月18日(木)

 さて昨日の予告通り、XRGB-2plusもしくはXRGB2(以下、基本的に双方ともXRGBと表記)の話だが……わからんくなってきた。

 俺の使っている家ゲ用液晶モニタ(XRGB-2plus経由で接続)が唐突に点いたり消えたりするという症状になったというのは先日書いた通りだが、その後ほぼ似たような症状に見舞われた人を見かけたのだ。そしてその方もやっぱりXRGB2を使っており、接続環境と症状からしてXRGBが原因では? という考えが出たわけだ。実際、俺の使っているモニタは、XRGBに繋いで使っている期間が結構長いのだが、その間今回と似たような症状に見舞われたことが確かにある。

 しかし、だ。仮に現在の症状と、また過去の症状との両方の原因がXRGBだとして、俺のように家庭用ゲーム機→XRGB→液晶モニタと繋いでいる人はそこまで稀ではないと思われるが、その割に俺のような症状に遭遇する人があまりに稀なのが疑問ではある。また、2ちゃんのおすすめアップスキャンコンバータは?その9では「入力信号でモニタが壊れることはありえない。モニタが調子悪いだけでは?」「垂直同期が合ってないだけのように思う」といった意見も出ていた。

 そう言われてしまうとやっぱりわからなくなってくる。実際俺のモニタがハズレだっただけという可能性も確かにあるのだ(買った直後に一度壊れている。またその修理後も一度だか二度壊れている。全てXRGB使用以前)。ちなみにロジテックのLCM-T156AS/Sというやつ。

 というわけで、やっぱり俺のモニタが妙なことになっているのは、俺の特殊スキル”初期不良を引き当てやすい”による気がしてきた。しかしやっぱり全ての警戒を解いてXRGBを使いつづける気にもなれないので、連日連夜の稼動はせずに使っていくことにしよう。経験からして、毎日長時間稼動させると件の症状が起きやすい気がするのよ。長時間の稼動さえ避ければ大丈夫な気もするんだ……、これで問題が起きなければそれでいいし、問題が起きたら……そのときに対策を練ろう。
 最悪の場合はXRGBの使用を諦め、S端子を使ってPCのキャプチャーボード経由で遊ぶだけのことだし。

 んじゃこれから『HALO(ヘイロー)』遊ぶのでサラバ。


05月17日(水)

 昨日書いたXRGB-2plusの話に関連するのだが……まだ不明瞭な部分が多いとは言え、モニタが壊れる可能性があるとするとおっかなくて使えたものじゃない。というわけで今現在、XRGB-2plusは封印状態なわけだが、こうなるとXboxを映像出力出来ぬ、それゆえに『HALO(ヘイロー)』が出来ぬ。この怒りをぶつけるべく『Half-Life(ハーフライフ)2』をインストールしようとするがなんだこのクソ手間のかかるインストーラーは。

 最初にSteam(スチーム)とかいうのを入れてゲーム本体を入れてSteamを起動させネットを通じてアカウントを取得してCDキーを入力して認証してその上で最終ファイルとでも言うべきものをDLしてようやっと遊べるようになるというこの手間。もしかしたら俺が何か間違ってるだけなのかも知れぬが、できればそうであると信じたい気がしないでもないが、その、アホか。なんだこの馬鹿みたいな手間は。

 というわけでインストール中は『HALO』が恋しくて恋しくてトホホ。
 真面目な話、ここまで手間かけるインストーラーってのは嫌がらせにしか思えぬのだが……。Steamにはそこまでする価値があるんだろうかなあ。うーむ。

 あとXboxですが、ネット通販を利用しS端子ケーブルを買っちまいました(S端子ならばPCのキャプチャーボードに繋いで遊べるため)。折角なんでハード側が枝分かれしていて、PS2とGCとXboxと全部に対応してるやつを買いました、我慢できなかったのよ。ちなみに明日あたり届く予定。

 そいで明日はXRGB-2plus話を、ちとまとめてみる予定。


05月16日(火)

 先日書いた液晶モニタ半壊問題だが、さる情報により、原因はXRGB-2plusではないか、という可能性が出てきた。
 まだ思うところあって詳しくは書かないことにするが、

・XRGB2、またはXRGB-2plusを使っている人
・液晶モニタに出力している人

は、気をつける(場合によっては使用を止める)ほうがいいかも知れない、とは言っておく。まだ断定できない部分があるので大きくは言わないでおくが……、液晶モニタが唐突に点いたり消えたりするような症状に見舞われた場合はかなりの確率で危険かと思われる。
 参考までに、現在のウチの接続環境を晒すと、Xbox他各種ゲーム機→RGBケーブル→XRGB-2plus→液晶モニタ、という流れ。


05月15日(月)

 昨日は機嫌が悪かった家ゲ用モニタだが、あの後何気なく『HALO(ヘイロー)』を遊んでみたら何事もなくプレイできた。未だ予断は許されないが、まあ上手く付き合っていきたいものだ。

 さてその『HALO』だが、とても面白いので今日の日記のネタにする。以下、プレイ開始直後に衝動的にmixiにアップした文章のコピペ。

**********************

(05月13日 02:38)
 掲示板にも書いたが、「んあーなーんか今FPSやりたいけどどーしよーかなー、そういえば少し前に980円で買って積んでる『HALO』があったから遊んでみるか」レッツプレイ。

 やべえすげえこれいい。

 タイトル画面の曲とかSFちっくな設定とか(ありがちと言えなくもないが)あとAIが色々サポートしてくれるとことか(コルタナさんのこと。まあ『ANUBIS』のエイダさんには絶対勝てないと思うが。具体的に何が勝ちなのかとかは聞いてくれるな)宇宙船脱出後の惑星不時着した後の背景があまりに綺麗なとことかなんかもう最近SFちっくな話が好きな俺としてはいちいちたまらんのですが。なんですかアナタねらいうちですか。俺のハートを狙い撃ちですか。今の俺が呑んだくれてて感情が素で表に出ちゃうのをいいことに俺を一気に陥落せしめるつもりですか。おのれゲイツ。

 あと武器が2種類しか持てないという点が、マイナスではなくてむしろプラスになってるのが好印象(その分武器がいっぱい出てきて、武器交換のチャンスがいっぱいある)。ここらはPCゲーではなくて家庭用ゲー向けの仕様なのだと思うが、素直にいいなあと思う。まあこの先どうなるかはわからんが。
 仮にこれがPCゲーだったら、いきなり8種の武器を使い分けろとか言い出しただろうな。それはそれで悪いとはいわんが、面倒ではあるのよね。

 そして全然違う話になるが、以前『ANUBIS』を再プレイしたときに気付いたことで、物語序盤、ディンゴがジェフティに乗り込んだ直後のシーンで、

ディンゴ「LEV(砕氷ロボット)のナビゲーターよりは頼りになりそうだ」
エイダ「一緒にしないでください」

 とまあこの時点でやっぱりエイダさんはポイント高いなあと思った。
 すまん今酒入ってるから支離滅裂だ。

**********************

(05月14日 21:55)
 3面突入ー。2面後半の乗り物でゴブナント轢殺は楽しかった。


 今これ打つ傍ら、別モニタ(半壊したモニタだが今は大人しく機能してる)でデモ画面観てるんだが、Coop(協力プレイ)やマルチ(多人数対戦)がすげえ面白そうで羨ましい……羨ましい……。あと曲かっこいいなあもう。

**********************

 というわけで、俺は今更ながら『HALO』が面白くて仕方ないのですよ皆様。3作目が発表されたというのに俺は1作目に大ハマりですよ皆様。先日のソフマップ閉店セール時にPCゲー『Half-Life 2(ハーフライフ2)』の日本語版買ったのにほったらかしですよ皆様。でもそれとは別の店で買った『Peace@Pieces』(18禁注意)というエロゲーはちゃんと遊んでますよ皆様。いやエロゲーはどうでもいいんだ、俺はたしかにいとうのいぢ氏の絵は好きだがってそうじゃなくて。

 なんなんだろうなあ、映像の力なのか敵配置とかそういうもののせいなのか、初めてFPS遊んだ頃のドキドキ感が蘇る蘇る。プレイ中は口半開きにして鼻息荒くしてます。そのときゲーム内では自キャラ(作中ではチーフと呼ばれる)が横方向に移動して敵弾避けつつライフル撃ちまくってそのまま足踏み外してガケから落ちたりしてます。ガケから落ちると即死です。落下中にチーフが空中でもがく様が妙にリアルで怖いのです。
 ちなみに今は敵の巡洋艦内部に潜入したので、ガケから落ちることはありませんが、敵味方入り混じっての乱戦になることが多いです。そして乱戦はいつのまにか敵さんたちによるチーフ虐殺の場へと変貌しているので大変です。要するに俺の腕だとこのシーンは難しいということです。

 いよいよもって本格的に何書いてるのかわからなくなってきつつある(ついてこれない人すまん)が、要するに『HALO』はとても面白いので皆様遊びましょうね、ということだ。あと旬を過ぎた名作を遊ぶということには独特の楽しさがあったりするんだが、それは話が違ってくるので別の機会にでも。
 あと『Peace@Pieces』は評判がかなり微妙だったから覚悟して買ったけど結構面白いです、いちいちこっぱずかしいストーリー展開がたまらんのです皆様。そしてフィギュア注文したよ! 発売前だから予約だけど! Amazonだからキャンセルされるかも知れないけど!

仮面ライダー二次創作『Hybrid Insector』Chapter : 05 公開
訃報・中野豪さん死去

 前者はすげえ嬉しい、そして後者はすげえ切ない……。またひとつ時代が閉じる。


05月14日(日)

 新潟市のソフマップが、本日閉店となった。

 これは新潟県外のオタどもにとってはまあどうでもいい話ではあるのだが、県内のPCオタやゲーオタとしては非常に真剣に心の底から大問題である。何しろ新潟県内では最大級のPCパーツ屋でありゲーム屋でありPCゲーム屋であったソフマップである、他にそれらの品々を扱う店は確かにあるがそのどれもが到底ソフマップに及ばず中でもPCパーツや周辺機器などについてはその量も値段も段違いだったのだ、グラフィックボードもメモリもサウンドカードも電源もケースもモニタもケーブルも何もかもが段違いの品揃えであり有用な店だったのだ。それが閉店となってしまった。

 品揃えという点だけで考えるなら通販などが対抗馬ではあるが、直接確認しつつ買うというほうが安心できるし何より現物を前に頭を悩ませることは買い物の醍醐味でもある、だというのにそれらが失われてしまい、また、過去にソフマップにて購入した品々のサポートも普通には受けられなくなってしまった。

 そして俺が今現在使っている2台の液晶モニタのうち、XRGB-2PLUSを経由させて家ゲー用に繋いである、当然の如く購入店舗はソフマップの、液晶モニタ様が、本日をもって半壊しやがりましたよこの野郎!
 画面が突然真っ黒になったり元に戻ったりを繰り返しまくりだ畜生が! テメエよりによって今日かよ! 購入店が閉店となった今日の、しかも夜に、あまつさえ俺が今現在スゲエ面白くて常時鼻息荒くしまくりでこいつぁ日記で思いのたけをブチまけるしかねえぜと盛り上がりまくりの『HALO(ヘイロー)』やってる時に半壊しやがったド腐れが!! しかもこのモニタこれで壊れたの3回目だか4回目だかだクソッタレ!!

 もう許せねえどうにも許せねえ、とこの怒りをゴブナント(『HALO』に出てくる敵エイリアン)にぶつけるべく楽しい乗り物を大暴走させて彼奴等を轢殺しまくっていたら当然の如くモニタが点いたり消えたりしやがるし俺の楽しい気分は台無しでああもう!! 死んじゃえバーカバーカ!!

 ……とは言え、上で書いたように俺が使っているモニタは2台あるのだから、生きてるほうのモニタを繋げば問題はないのだが……PCで作業しつつゲーム遊ぶことが多かった俺としては色々と……つうかこの半壊した液晶モニタどうしよう……。

 なんか疲れたから『Peace@Pieces』(←18禁注意)のフィギュアがちと欲しかったりする(その1その2)けどどうしようかなあとかそんなことを書いて終わる。


05月11日(木)

 E3が開催中である。海外のゲームショウというかそういうやつである。新ハードや新作ゲームが多々出展されているのである。
 それに大して俺はといえば、気になるといえば気になりつつも「まーあちこちのサイトが良さそげなゲーム取り上げるだろうからそれをチェックすればいーやー」とか投げ遣りな気分でいたんだが、それでも『大乱闘スマッシュブラザーズ X』はちと気になった。公式サイトにてムービーが観られる。釜茹での刑に処されるマリオが最高だ。

 ちなみに俺はGC版『スマブラ』を購入したことがあり遊んで面白いとは思ったがいかんせん一人で遊んだ場合はそこまでハマるわけでもなくまた一緒に遊ぶ友人もおらずだがそれでは寂しかろうと数少ない身内に遊ばぬかと誘いをかけたことがあったがどいつもこいつも微妙そうな表情しやがってコントローラーを取ろうともせずなんだお前等どうせそんなガキ臭いのやってられっかとか思ってんだろバーカバーカ悔しくなんかねえよ!!(落ち着いてください)

 というかもう俺が好きなもの・俺が面白いと思ったものの全ては俺の身内にはウケが悪いと割り切った生き方をするほうがいいかも知れないと最近かなり本気で思う。自分が好きなものを誰かに勧める都度、相手が適当な反応で逃げるのがもう心底嫌になってきた。
 相手との間に程よい距離があることが前提になっているネットならばそんなことはないんだが。

 ……ただそれでもやっぱり俺は自分の好きなものを誰かに勧めるんだろうとは思う。やめようとしてやめられるものでもあるまい。

 話を戻そう。ええと何が言いたかったかというとだ。『スマブラX』のことではなくて、だ。あのムービーのことだ。
 確か少し前に日記のネタにしたが、『ゼルダ』の新作とか最近だと『God of WarII』が御披露目になったとき、会場でムービーが公開されたときの会場の反応が観ていてすげえ嬉しいというか羨ましいというかそんな気分だったのだ、皆が期待している新作が出ることを皆で喜ぶ様がとても良かったのだ。
 で、世界的に人気の高いであろう『スマブラ』の新作だ、それが公開されたとなればもう会場は興奮の坩堝だったであろう、新規参戦キャラが出てくる都度会場がどよめいたことも想像に難くはないであろう、その興奮を観てみたかったのだ。ピットなんてGBAで復活したとはいえリアルタイムで遊んだやつ何人居るんだ、一応俺はクリアしたが。イラッシャイマセ ナンデモヤデス。

 ああまた話が逸れてきた。
 とにかくあのムービー、会場ではそれこそ新キャラや新アクションが出る都度盛り上がっていただろうから、それも含めて観たかったなあ、会場の興奮を感じてみたかったなあ、と思ったのだ。

 そして、段ボールが出たときの会場の笑い声もすごかったんだろうなあ、と思ったのだ。


05月10日(水)

 PC話。

 父上様のノートパソコンに不具合発生。症状は画面が表示されない。正確には、電源投入直後のBIOS画面や、Windows起動時の画面は表示されるのだが、その後のデスクトップが表示される段階になると真っ黒なまま。起動時の音は鳴るので起動はしているようだし、何も表示されないわけじゃないからモニタ部分が壊れたってわけでもないようなんだが……。

 ちなみにこうなる直前にやったことは、フリーのアンチウィルスソフトであるAVGをインストールしたこと、ファイアウォールのZoneAlarmをインストールしたこと、そしてプリインストールされていたが更新を全く行っておらず(というか、製品を購入しないため更新しようがない)ほとんど屍と化していたノートン先生2002をアンインストールしたこと。

 どう考えても最後のが怪しい。とはいえ今更どうなるわけでもないので、已む無く起動時にF8キー連打→セーフモードで起動→終了→再起動、というプロセスを経て普通に起動。これなら安心流石は俺だぜフフフとか思いつつ確認のため再起動したところ画面が真っ黒。ぐぬう。一応毎回VGAモード(最低解像度で起動するモード、らしい)を選択→デスクトップで解像度変更、とやれば問題なく動くが手間ではある。

 グラフィックボードのドライバが何か絡んでいるのかと思い、チップセットのドライバ(Intelの82815とかいうやつ)を更新するも効果なし。そのまま何度か終了と再起動を繰り返すうち、ZoneAlarmがやたらと初期化をするのが目に付いたので一旦こやつを抹殺するも症状は変わらず。どうもこいつが原因ではなかったようなので再インストールしているが……さてこれからどうしたものか。いっそ重要データだけバックアップを取ってクリーンインストールすべきなのかとも思い、父上様がパソコンを購入した際の付属品の山からOSのディスクを見つけだし(XPのHomeEdition)、重要ファイル類を退避させるかー……という段階まで漕ぎ付けはしたが、なんで俺が父上様のパソコンのためにここまでせにゃならんのだと急速に冷めつつあります。

 大体このノーパソだって父上様が使い道も思いつかないのに何となく購入したものだし折角父上様の依頼を受けて無線LAN設定してネットに繋いでもやったのに当の父上様は全然使おうとも憶えようともしねえし家族がたまに使ってるけど本当にたまにしか使ってねえし俺がセキュリティ整えたりアップデートしても俺は結局自分のマシン使うから意味ねえしまあそれらは半ば俺の趣味でやってることだから別に恩売るつもりはねえけど最近はなんだか穴掘ったり埋めたりしてるような気分になってきたしもうこんなノーパソあってもなくても同じじゃねえか不要じゃねえか無駄じゃねえか存在価値ねえじゃねえか捨てろ捨てちまえ今すぐ窓から投げ捨てちまえ後腐れなくブン投げちまえ!! クソッタレ!! どいつもこいつも死ね死ね死んじまえーーー!!

 などとヤケになってはいけません。
 まあ気が向いたら次の土日にでも色々試そう、具体的にはフォーマットから。フォーマットから。


05月07日(日)

 遅れたけど『大神』感想行くぞ。

 ゲーム内容は3人称視点のアクション。はっきり言えば、和風ファンタジーの『ゼルダの伝説』というのが一番近い。だがしかし単なる『ゼルダ』の後追いで終わってるかというとそんなことはない。

 まず最初にアクション部分から行こう。俺は先月の日記で、公式サイトのムービーを観て「走ったり跳んだりがそれだけで楽しそうだ」と書いたが、それについては想像以上といっていい。主人公であるアマテラス(狼)は、スティックを倒して走りつづけることで次第に加速するのだが(3段階で速くなる)、最高速で走り回るのがえらく気持ちいい。

 そしてこのゲームの核を成すシステムである『筆しらべ』も良い。『筆しらべ』とは、要するに特殊効果を発生させるシステムなのだが、これまた単純に楽しいのだ。
 詳しく書こう。まずコントローラーのR1ボタンを押すことで画面がセピア調の色合いになり、ゲーム内の時間が停止する。そしてこの画面に入ると、画面上に筆が現れる。そしてR1ボタンを押しっぱなしにしながら左スティックを倒すことにより、筆を動かすことができる。こうして何らかの図柄を画面に描くことにより、様々な効果を発生させることができる。これが『筆しらべ』。

 その効果は多岐に渡り、画面上のオブジェを両断する”一閃”、爆弾を生み出し壁などを破壊する”輝弾(てかだま)”、空中に浮かんだ花から蔦を発生させアマテラスを一気に移動させる”蔦巻”などなど他にも多数。それらを利用してオブジェを破壊したり高速移動しまくったりするのが楽しい。

 最初に『ゼルダ』に例えたことから推測できる人もいるだろうが、謎解きなどもある。ただし謎解きの難易度はかなり低く、また、ゲーム前半はヒントが出すぎるほどに出るので、詰まるということはまずないと思う(←こんなこと書いてますが俺は終盤でちょっと詰まりました)。この難易度の低さは好みが分かれるところか。また、好みが分かれるで思い出したが、ゲーム進行上ミニゲームをやらねばならないシーンが幾つかある。これも人によっては面倒に感じるかも知れない。ちなみに俺自身は、普段ならば「つまらんミニゲームなんぞどうでもいい、ゲーム本編で楽しませろや」と思うところなのだが、『大神』に関しては楽しめたと言っておく。

 ストーリーなども書くと、これは前半はいいんだが中盤以降で少しダレる。人によってダレる点に違いはあると思うが、恐らく間違いなく中盤でダレる。俺の場合は(反転)竜宮城〜鬼ヶ島のあたりでダレた。海に出てからはすごい虱潰しなプレイを要求されて面倒なんだよなあ……(反転終了)。ただこれは、クリアして2度目のプレイに入ってから思ったことだが、序盤の盛り上がり方が尋常じゃないのが一番大きな理由だ。序盤だけで思い切り盛り上がるものだから、中盤に入る頃には「え? まだ続くの?」という気持ちが悪い方向に向かってしまってダレるのだ。

 で、そのまま最後までダレるとしたら「序盤は良かったのにねえ」なゲームで終わるところだが、『大神』は終盤できっちり盛り返してくれるので安心していい。

 あとストーリー部分だが、なんか知らんがやたらと泣けた。個人的に妙にツボだったというのもあるが、あの和風ファンタジー世界が日本人として琴線に触れまくるものがある。
 俺はかつてケイブの『ぐわんげ』を遊んだとき、綺麗に描かれた和風ファンタジー世界に感動したことがあるのだが(ちなみに3面後半左方向スクロール地帯。墓場のシーンから猫蜘蛛登場までのとこ)、『大神』にもそれと同様のものがある。シーンに合った和風の曲と、水墨画風の映像(これも本当によくできてる。水面に映る山々とかが綺麗すぎて泣ける)とも相まっていちいち泣けたのだ。というわけでその泣けたシーンを憶えている限り一挙羅列。ちょっと泣けたレベルのものも含む。

 まずオープニング(「イザナギの手の中で 踊るように翻る金色の剣」あたりでキて、最後のアマテラスが走るシーンで泣けた)、チュートリアル直後の桃を切り落として神木村を復活させるシーン、花咲谷で筆しらべ”桜花”を使った直後のムービー、(こっから反転)女郎蜘蛛戦開始時のムービー(イッスンめがけて走るアマテラスのかっこいいことったらもう。その後のマトリクス避けよりあの猛スピードで走るシーンのほうにキた)、赤カブト戦(これはそのうち書く)、ヤマタノオロチ戦(これは純粋に映像の力だな)、その後のクシナダの「笑ってよスサノオ! 稲刈りのときみたいに!」、キュウビ戦(これも映像の力が大きいが、『筆しらべ』を封じるシーンが好きすぎる。あと俺が九尾の狐が好きってのもある)、あとは何があったかなあ、常闇の皇(とこやみのすめらぎ)戦のラストが良すぎて(アレ、人によっては『ワイルドアームズ2nd』のラストを思い出すだろうけれど、俺はどっちも好き。敢えて言うと『大神』のほうが人々とアマテラスの繋がりが感じられるせいか好きだ……後になって考えが変わるかも知れないが)よく憶えてねえや(反転終了)。

 今日はこのくらいにしとこう……多分後になってまた色々と書くとは思うが、酒も入ってることだし今はやめておくことにする。
 ただ、ゲーム好きならば遊んでおくべきゲームだということと、『東方妖々夢』本編ラストで泣けた人は絶対に遊ぶべきゲームであることは強く主張しておく。無論、わんこハァハァな人もな。あくびして丸くなって眠るモーションとか可愛いぞ。

 繰り返すが、恐らく『大神』の感想はまた書くと思う。それで評価が上がるのか下がるのかはともかくとして。


05月05日(金)

 疲れたので短めに近況。

 『斑鳩』、1面で120チェーン達成。自己新。クリアも比較的安定してきて、それに伴いスコアも2200万〜2400万くらいが出るようになり、次第に自己ベスト(2800万くらい)に近づいてきた。頑張って3000万オーバー目指すよー。

 虚ろ舟にて公開されている、『Vacant Ark』というゲームが面白い。2ちゃんのPC2Dシュースレで、「トレジャーっぽい」とか「メガドラの良作っぽい」とか書いてあったので気になってプレイしてみたら本当にそうだった。しかも作者の人は自サイトの掲示板で「『エイリアンソルジャー』を意識した」とか書いてあるしー。
 詳しく知りたい人はPC2Dシュースレまとめサイトを参照してもらうのがいい。スレ内では弾数制限のシステムがあることに是非が分かれてるようだが、個人的には是。シューティングっぽくはないけれど、戦略性が生まれていいなあ、と思うのよ。あと主人公の人魚さんのドット絵が可愛い、このあたりもなんだかメガドラのゲームっぽいのよな。

 『大神』感想はもうちょっとだけ先送り。すまんのう。


05月03日(水)

 上がったり下がったりモードが大発動したので一旦休み。でも『大神』の2周目始めました。あとこちらのサイトから『Deus Ex』の曲をDL可能なので皆DLして聴くように。Title曲がかっこいいのよ。


05月02日(火)

 昨日ようやっと『大神』をクリア。今日のところはネタバレ無しの感想を書こう……と思ったがどうも上手く書けないので、明日ネタバレ全開で感想を書くことにする。
 ただそれだけでもナンなので、要点だけ箇条書き。

・最初に断言。迷ってる人は買い
・アクションは本当に気持ちいい、走って跳んでが楽しい。地味なイベント(動物の餌付けとか)も楽しい
・水墨画風の絵柄で表現される和風ファンタジー世界は非常に良い。映像力とでも言おうか
・映像だけでなく、そこで展開されることも「日本人でよかった」と思えるものが多数。はっきり言うと、『東方妖々夢』の反魂蝶を突破した瞬間のアレで感動できた人はプレイ必須
・ただし中盤で恐らくダレる。人によって多少ダレるところに違いはあると思うが
・でも終盤で持ち直す。最後までプレイする価値は十分にある。よって、迷ってる人は買い

 遊んでよかったとはっきり言えるゲームでした。うむ。


4月分 ← 一覧 → 6月分

戻る
inserted by FC2 system