2008年02月
01月分 ← 一覧 → 03月分

戻る

日記にリンクを張る場合はアドレスの最後に「#日付」と入力すれば、その日に飛びます(01〜31)。
(例:200111.html#28→01年11月28日)


02月24日(日)

 本日は! そう、ワンダーフェスティバル略してワンフェス! というわけでレッツ東京。

車で出発
   ↓
関越自動車道(前半):吹雪
   ↓
関越自動車道(後半):暴風+酷い黄砂
   ↓
京浜東北線にて東京へ向かう:暴風のため徐行運転、更に沿線火災発生により運行停止
   ↓
地下鉄に乗り換えて東京駅へ向かう
   ↓
ビッグサイトへ向かう京葉線が暴風で止まってた

 イヤッホオオオオゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーー!!!

 というわけで今回のワンフェスは不参加と相成りました。当然ながら写真も一切ございません。ええ。ちなみに俺が東京駅に着いたのは12時〜12時半くらいだったので、もうしばらく、具体的には午後1時まで待てば京葉線は運転再開したようだったのですが(参考)、その場でそんなことわかるわけもなく。トホーイ。

 よって本日は秋葉原Heyに行って『西遊釈厄伝2』を遊んできましたよええ。ああIGSのベルトフロアアクションは面白いなあハハハ。あとレジャーランドで『アルカナハート2』のロケテも見てきましたよええ。最近の俺はギャル格ゲーづいてるのもあって地味に期待してるんですよええ。でも俺の使用予定キャラであるペトラを使っている人がいなかったので残念でしたよええ。

 悔しくなんかないよ……悔しくなんか……ぅぅぅ。


02月22日(金)

 皆が『世界樹2』に盛り上がっている中、俺は昨日セガダイレクトから届いた『ゴールデンアックス』のサントラを聴きつつこれを書いている。しかし、『デスアダーの復讐』の1面の曲がちと違うような気がしてならん……記憶だともっとこう、プレイヤーの戦意を必要以上に掻き立てる曲だったはずなんだが、しかし実際こんなもんだったような気もしないでもない。まあ何にせよ良い買い物をした、ありがとうセガ。

 ところでオビが2枚ついてきたのは一体何のメッセージなんだろうか。なんとなくセガらしいという気もしないではないが。

 話は変わるが。俺はAmazonにて『バイオショック』を注文しており、本日届いたそれを堪能していたりするのだが、如何せんこの手の閉塞感溢れるFPSは遊んでいて息が詰まる。それがいいというのはよく理解しているし俺自身それを楽しんでもいる(何よりこの手のFPSは大好きだ)が、そればっかりだと本当におかしくなりそうだ。
 そんなわけで、その合間合間に遊ぶ『N+』が面白くてしょうがない。

 この『N+』、何気なく360を起動したときにふとLiveArcadeで見かけ、軽く遊んでみたら直感的に「俺はこれを買わねばならん」と判断して即購入、そしてその後にフリーであるPC版の存在を知ってややがっくりしたのだが、しかし面白いから問題なし。プレイ感はそこはかとなく『プリンスオブペルシャ』っぽいというか、ある意味『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』っぽいというか。いやむしろ、ちょうど『ロックマン』を1シーンごとに切り取って1ステージにしたような構造のゲームだ。古典的なジャンプアクションの匂いがする。「どうやればいいかはわかっているが、指先が上手く動いてくれない」ことのもどかしさがムカつくやら面白いやら。

 で、このゲーム、一人用のほかに協力プレイと対戦プレイもあるのだが、協力プレイに関してちょいと家ゲ板のLiveArcadeスレから転載。

***************

943 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 02:09:14 ID:3d1doIxi
1P「ちょwwwいきなり全滅かよww」
2P「いきなり始まるからタイミングあわねえんだよ!」
3P「よし、カウントしてからはじめるぞ!3!2!1!・・・」

「・・・?」

4P「・・・あ、ごめん俺A押してなかったわ」

見たいな感じな
みんな慣れてないからこそ面白いわ

944 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 04:02:41 ID:q393zOon
N+おもしろいな。俺も体験版やって速攻直感で買った。
コレは良ゲーアクションだわ、パズル要素あるし単純明白だが
奥が深い、エディトでみんなで遊べるのもかなりよい。

950 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 12:38:05 ID:ozk69Uuk
いまのところN+がどういうゲームだかさっぱり想像つかん。
スマブラみたいなの?

951 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 12:42:59 ID:TC5OQ9qS
全然違う。
アイマスみたいなの。

952 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 12:52:16 ID:3d1doIxi
>>950
制限時間内にスイッチ押して、
開いたドアに入ればクリアって感じの
シンプルなルールのアクションパズル。
ただし、ステージに鬼畜なトラップ満載。
coopだと、二手に分かれてお互いのルートにあるスイッチ押しながらすすんだり、
一人犠牲にして地雷取り除いたりみたいなプレイの幅もあって面白い

***************

 そして俺自身も協力プレイをやってみた(見知らぬ人と)。以下リプレイ、ただしセリフは俺の脳内妄想。

(ステージ開始直前)
プレイヤー1「さあ行くぜ!」
プレイヤー2「おうさ!!」
プレイヤー3「やってやるぜ!!!」

で、開始と同時に全員目の前の地雷に突っ込んで終了。大笑いだ。

 ちなみに協力プレイは、普通の一人用ステージと協力専用ステージとが存在するらしい(一人用ステージの協力しかやってないので未確認)。遊び甲斐あるぜ。また対戦も面白かった。対戦モードには2種類あって、

・長時間生存
・先にゴールに到達

このどちらかのモードを選択する。俺が参加したのは長時間生存のモードだったんだが、生存時間を競うだけあってマップ構造が必要以上に殺す気満々でたまらん。製作者は絶対サドだ。

 というわけで、『N+』は『バイオショック』共々進行中。どっちも面白いー。


02月19日(火)

 箇条書き日記・ゲーム進捗状況。

●ゲーム『ぐるみん』

 難度ビギナーはクリア、続けてノーマル進行中。流石に2周目となると進行が早い、可能ならばAmazonで注文した『BioShock』が来る前にノーマルは終わらせたいが……。現在チャッキーを助けてペケのマンションに向かうあたり。全体的な進行状況で言うなら3/5ほど終えたところ。

●ゲーム『ウィザードリィ#4 ワードナの逆襲(アレンジ版)』

 ワードナさんは地下10階からスタートし地上を目指すわけだが、攻略本を頼りながら現在地下7階。つうかこれ本当に攻略本なかったら投げてるぞ絶対。以前もサイトに書いたが、何度見ても地下8階のマップは狂ってると思う。ちなみに真っ赤な部分は地雷が設置されてます(ダメージ床)。

●ゲーム『あすか120%SP●版』

 操作は次第に思い出してきた。が、ガードキャンセルが上手くできん。少しシステム関係の調べを行うべきかも知れん。ちなみに本日、Amazonにて注文していたSS版の『あすか120%リミテッド』が到着。

 ところで、このゲームには開発者が無料配布していた『LimitOver』というバージョンが存在する。正確には、LimitOverへの差分ファイルを開発者が無料配布していた。詳細はこちら
 で、この差分ファイルは(別に違法ではないだろうから書いてしまうが)今でもネットで入手可能なので、早速入手しLimitOverを作成してみた……が、何度やっても上手くいかず起動できない。何が悪いのかさっぱりわからんので途方に暮れる。

 おとなしくSP●版とリミテッドを遊べということなんだろうか。ぐむう。

 あと上記の『Wiz#4』に関して、ワードナで検索していたらこんなのを発見。『ゼロの使い魔』のルイズがワードナを召喚したという設定の二次創作らしい。恐らくは同じ作者によるものであろう、ワードナ視点のものもあった。俺は『ゼロの使い魔』をよく知らないので一部わからなかったが、それでも面白く読めたので興味ある方は一読を推奨。

 あとは何度も紹介しているが、なりきり板の名スレを再掲載。
** 邪悪なる魔術師ワードナの事務所 **
ソーンの日記

 何度読んでもいいスレだ。ワードナのなりきりっぷりは秀逸。


02月16日(土)

 箇条書き日記。

●アニメ版『もやしもん

 10話まで観た。総じていい感じ。原作のエピソードのうち幾つかはすっ飛ばしてるし、放送されたエピソードの中でも少しばかり削られている部分はあるが、これはアニメ版の放送時間というか、丈を考えると仕方ない部分であり、きちんと残すべき部分は残してる。総じて原作のいいところをアニメに変換しており好印象。
 で、10話だが、んーこれ上手くやってるなあ。

 原作のちょうどキーとなる部分をアニメ版のラストに持ってきてる。いやまだ原作も途中なんで本当にキーとなる部分なのかどうかはわからないわけで、あまり大きなことが言える段階ではないんだが、原作5巻までを踏まえて観る分にはかなりいいところをアニメ版のラストに持ってきたと言える。主要ポイントはきちんと押さえていながら、(近年のアニメによくある)アニメ版オリジナルの展開に走ったりするようなこともなく、きちんと原作のいいシーンに持ってきてる。好印象。

 最初のほうに書いた「放送されたエピソードの中で削られている部分」についても、番組ラストの菌劇場で補完していることを考えると、総じてかなり上手くやっているアニメだなーという感じ。ある意味、原作の一番面倒な部分(樹教授や他のメンツが菌の効果について語る部分)を別枠に分けているとも言えるわけで、これは上手くやってるなと言っていい。
 色々書いたが、まとめると「よくできてるなー」という印象。原作好きなら問題なし、そうでなくとも楽しめると思う。第2期もやってくれると嬉しいんだが、どうなるかな。

●ゲーム『西遊釈厄伝2

 我等がIGSの新作である! 『三国戦紀』シリーズのIGSの新作である! 西遊記を題材にした『D&D』っぽいゲームである!! 折角なのでインストカードの画像にもリンクを張っておく、その1その2。あと攻略サイト、LAZY GRAZY

 実を言うと俺はこの前の日曜(10日)に、悪友白楽に連れられ東京に行ったのだが、その際秋葉Heyにて入荷されているのを発見。早速遊んだが好感触。本当に触った程度なんで詳しくはわからないが、難度はかなり低いような……?

 少し話が飛ぶが、このIGSというメーカー、出すゲームが悉く狂った難度であることで有名で。特に『闘幻狂』なるゲームは雑魚の動きが非常に秀逸で、常に「こちらの攻撃は当たらず、向こうの攻撃は当たる」間合いを維持しつつ自キャラを中心に円を描くように動きつつ攻撃を仕掛けてくるため雑魚戦がとにかく辛いのである。ちなみにボスはごく一部を除きもっと強い。
 が、この新作はそうでもないような印象。もうちょいしっかり遊ばないとなんとも言えないところではあるが、個人的にはちょっと嬉しいところ。難しいこと自体は悪くないが、初っ端っから全力で殺しにこられてもちと困るし。ただ問題は地元のゲーセンには全く入荷されていないことだ……。どうも初回の出荷数がかなり少ないようなんだが。なんとか地元にも入って欲しいところよ。

●ゲーム『あすか120%』

 遊んでいるのは手持ちのSP●版なんだが、今遊ぶと『QOH』と操作を間違えて困るな。一番多いのはしゃがみ大→立ち大と繋ごうとしてしまうこと(『QOH』では出来るが『あすか』では出来ない)。あとガード後にヘタに操作すると前ダッシュ(敵と位置が入れ替わるため実際には前方向へのバックダッシュになるが)や避けが暴発するなあ。このあたり考えながら遊んで頭と体に覚えさせないとダメだな。

 それはそれとして、AmazonのマーケットプレイスにてSS版『あすか120%リミテッド』が安価で売られていたので購入。届くのが楽しみだ。

 あと、今号のコミックREXには、FLIPFLOPsさんの『世界樹の迷宮』漫画が掲載されているのだが、これを読んだらふと迷宮ゲーがやりたくなったので積み状態の『世界樹の迷宮』を再開。するかと思いきや2年くらい前に買って積みっぱなしだったPS版『ウィザードリィ ニューエイジオブリルガミン』の#4、『ワードナの逆襲』のアレンジ版を始めました。俺は何をやっているんだ。

 ちなみに『世界樹』の漫画そのものは面白いのでおすすめ。


02月07日(木)

 『Gears of War』、難度インセインようやっとクリアー。長かったー。

 ラストのセーブポイントに突入した段階でトルクボウ(爆裂ボウガン)の所持数が7、それでいくら挑んでも負け続きだったもので、一旦終了→シーンセレクトで再開。こうするとトルクボウを所持した状態で始まるので、つまりトルクボウを最大所持数の12発持った状態でラーム将軍に挑めるのだ……と思ったらトルクボウが6発になってしまいました。1発減りました。

 というわけでついカっとなってAct5の二つ目のチェックポイント(列車に乗車して以降)からやり直し今度はトルクボウ10発所持でラーム将軍に。そして数回殺されつつもやっと勝利ー。頑張った俺。よくやった俺。

 ところ、かつて『ALLABOUT あすか120%スペシャル●』という同人誌があったことをご存知だろうか。外見は電波新聞社のALLABOUTシリーズの装丁に似せたつくりの同人誌で、中身はその名の示すように『あすか120%SPver2』の攻略。

 ネット検索をしていたら、まだ紹介ページが残っているようだった。こちら。ちなみにサイトのトップはこちら
 更新は既に止まって久しいようだが、これ今でも通販できるんだろうか。今の俺は『あすか120%』の系譜のゲーム(無論『あすか120%』も含むが)に対し微妙に熱があがっているようなので欲しくなってきたよ、この本。というわけでとりあえずメールしてみることにします。今でも通販できたらいいんだが、さてどうなるか。

 『あすか』が流行ったのってネットが普及する少し前くらいの時期だから、ネット上を探しても徹底的な攻略サイトってほとんど存在しないんだよな。それゆえにこういう、ゲームデータの充実した資料である、気合の入った攻略本の存在はかなり貴重であると言える。そういや『あすか』の系譜のゲームのひとつである『QOH』も時期的にはネットの普及とほぼ同一だったけど、ネット上で攻略に熱を上げていたサイトはほとんど消えたし、同時に攻略に熱をあげていた人たちもほとんど姿を消してしまった。今となっては攻略同人CDの『エクストリームストライク』の存在も貴重なのかも知れん。

 ……そういや『エクストリームストライク』の製作元であった、POH(Project Outside of Human)の方々とか今どうしているんだろうか。Mixiで検索したら何人か見つかりはしたんだが、どの方々もほとんど繋いでないっぽいしなあ(最後にアクセスしたのが3日前ばっかり)。
 ようよう確認してみたら、EFZの攻略同人CDの『EXTREME STRIKE AGAIN』のスタッフですらQOHの頃とは全然違ってるしなあ……。色々と感慨深い。これが時代の流れというやつか。


02月05日(火)

動画を観ていたら『あすか120%スペシャル』がやりたくなる
                 ↓
ソフトを引っ張り出して遊ぶがヘタになっている自分を確認
                 ↓
ついうっかり『QOH』も遊びたくなる
                 ↓
久しぶりに起動してやっぱりヘタになっている自分を確認
                 ↓
折角PSソフトを出したんだから何か手軽に遊べるゲームもやろうじゃないか、と『ザンファイン』も起動
                 ↓
           誰か止めてください

 そんな近況。相変わらず積みゲー消化計画が計画通りに進みません、短時間にさっくり遊べる格ゲーが最近楽しくなってきてなあ……。あと『Gears of War』は屋根の上のタレットでリーバーズを倒すところは突破できた(LTを押しているときと離しているときのタレットの旋回速度の差を活用したら突破できた。狙うときはLTを押し、旋回時はLTを離すという、要するに基本に忠実な操作)。だが最後の最後に待ち構えるラーム将軍で案の定大苦戦の真っ最中。

 それとどうでもいいんだが、最近『もやしもん』を読んでいたせいかクリルを纏ったラーム将軍が日吉酒店の隠居に見えてしょうがねえ。ちなみにラーム将軍はこの画像の奥の人。人じゃねえけど。


02月04日(月)

 色々思うところあって、ふとニコ動にて『あすか120%スペシャル BURNING Fest.』の動画を探してみたら、いい感じの対戦動画を発見。

 いい動きしてる。ちなみに『あすか120%』シリーズについてはWikipediaが詳しいのだが、この中に気になることが書いてあった。以下引用。

>>『あすか120%』のベースとなった『マッドストーカー』は主に2人のプログラマーによりほぼ作られ、その2人がそれぞれフィル・イン・カフェ、トレジャーへと別々の会社へ移った為、『あすか120%シリーズ』とトレジャーの格闘ゲーム作品に似た部分が多く見られる(技の相殺、シンプルな操作系等)。

 そうだったんか……確かに俺は『幽遊白書 魔強統一戦』やら『ガーディアンヒーローズ』やらを遊んだ(どちらも『あすか120%』の後に遊んだ)ときに、なんか互いに似通ったところの多いゲームだなーと思ったことを覚えているが、成程と納得。

 で、対戦動画のほうに話を戻すが……あーやっぱSPが一番いいわー(SPの黒丸版しか持ってないし、SP黒丸版とエクセレントしか遊んだことないけど)。電撃PSの紹介記事が妙に気合入ってて「そこまで言うなら俺が確かめてやろうじゃねえか」とか思いながら(←アンタ何様ですか)買って遊んでみたら本当に面白くてえらくハマったことを思い出す。そして何時見てもかりなのケロケロメガヒート絡みの連続技は凶悪だ。

 そしてこれを観ていたら「PSの『あすかファイナル』を探してみようか、場合によっては買ってしまおうか」などと考えたが、『ファイナル』の動画を見て「やっぱやめよう。いやむしろファイナルなんて存在しなかったんだ」と思い直す。ちょっとアレは……いやムービー観ただけなんだけど、ちょっと……。
 そういやこれ、アーケード版も予定されてたんだけどポシャったんだよなあ。突如として新作が世に出たりしないだろうか。今だとむしろ当時よりも受け入れられそうな気がするんだが……。コンボゲーではあるけれど、今時の格ゲーほどにはコンボがクソ長いわけでもないしシステムも割とシンプルだし。つうか単に俺が好きなタイプの格ゲーはこのくらいのコンボゲーだって話なんですけどねー。同様の理由で『QOH』も好きだ。

 あとあすかシリーズまとめページにもリンクしとこう。こんなんあったのかー、つうか今になって『LimitOver』が遊んでみたくなったよ。


02月03日(日)

 昨日の日記で話を出した『ファンタジーアースゼロ』、俺が女子キャラのスカートヒラヒラを目当てに遊んでいるわけではないことは書いた通りだが、それはそれとしてこのゲーム事前に想像していたよりもスカートがヒラヒラしないのよな。がっくり。更に言うと、えろい装備はいっぱいあるのにかぼパンっぽい外見の装備はないのよな。がっくり・パート2。

 あと先日、デジカメを購入。Optio E40とかいうやつ。デジカメなんぞ初めて買うのでどれが良いとか悪いとかよくわからんかった。一応軽く調べはしたんだが、それでも使ってみないことには程度が掴めない部分というのも多いので、

「考えるだけムダじゃーい!」

と、店頭で眺めてズギャアアと感じる何かがあったやつを買った(一応、値段と初心者向けであることくらいは考慮したが)。仮に失敗してもそれは授業料だと。でも調べてみたら概ね評判いいみたいですな、このデジカメ。とりあえずということで部屋に飾ってあるデス先生とか撮影してみた。

   

……一応断っておくと、最後のはデス先生じゃないからな。折角だから今後は近所の猫やら犬やら、あとやたらと赤くなった月とか廃墟とかフィギュアとかフィギュアとかフィギュアとか撮影しよう。メインの用途がワンフェス用であることは言うまでもなく。そして人物を撮影することはきっとありえないであろうことも言うまでもなく。ましてや俺が俺以外の誰かと一緒にいる写真を撮影することなど決してありえないであろうことも言うまでもなく。

 くッ!!(流れる涙を拭いながら夕日に向かってダッシュ)


02月02日(土)

 ここ最近休みがちですまん。それなりに色々とあったので箇条書きで。

・ネトゲ『ファンタジーアースゼロ』(以下FEZ)

 なんとなく始めてみた。別に女子キャラの衣装がえろいということで元々興味はあったなどということはない。あと最近俺は女子キャラがスカートをヒラヒラさせながら走り回るゲームがやりたかったのがきっかけだったりなんてしない。
 つうかね、Xbox360はもう少し、こう、『ランブルローズXX』とかエロバレー2みたいなあからさまにエロを前に出したゲームばっかりじゃなくて、もっと女子キャラのスカートがヒラヒラする様にときめくようなゲームを出して欲しいと俺としては強く主張したい! 『トラスティベル』のポルカはスカートも髪の毛もいい感じにヒラヒラユラユラしていたけどアレはゲーム自体の評判がかなり微妙みたいだしなあ……。

 あ、FEZか。FEZね。これ延々とクリックを続けるMMO系のゲームを想像していたけど、実際はややアクション要素のあるゲームなのね。つっても、ゲーム全体を見た場合、重要なのはプレイヤー個人の操作スキルよりは戦略レベルの見方で、事前に覚悟していたよりは面白い。そこまでやり続けるとは思わないが、ダラダラと遊んでみよう。女子キャラの装備えろいし。結局それですか俺。はいそうです俺。

・ゲーム『ぐるみん

 ファルコムが出した3Dのアクションゲーム。PC版の発売は04年末、後にPSPにも移植された。俺は以前PC版を持っていたんだが手放し、先日よく行くゲーム屋にて普及版(廉価版)が安く売られていたので再購入した。一度は手放したとはいえつまらなかったわけではないし久しぶりに遊びたかったのもあるし、何より曲がかなり良いのだ。

ニコ動 ぐるみん音楽集part1/4
ニコ動 ぐるみん音楽集 未収録分その1(その3まであり)

どれもいい曲なんだが、特にPSP版のプロモムービーにも使われていた隠しボス曲が非常に良くてなあ。ムービーはここからDL可能。DLが面倒な人は、ニコ動だがこちらを参照

 以前遊んだときは隠し要素を出すのを諦めたんだが(何しろゲームを4周しないといけないので。いくらなんでもちょっと……)今回はちとがんばってみようかー。

・漫画『仮面のメイドガイ

 友人宅にて読んだ。以前から本屋で見かけ、少し気になってはいたものの、多分俺にはノリの合わない漫画だろうなーと思いスルーしていた。んだが読んでみたらえらく面白い。破天荒なキャラが破天荒なことやらかす、いい意味で普通のギャグ漫画だった。あとこの漫画、セリフ回しがやたらと秀逸で読んでて面倒に感じることがない。きちんと比較したわけじゃないので断言はできないが、この漫画、同ジャンルのほかの漫画とくらべてもやたらと長いセリフ(というかほとんど前口上のノリ)が多いんだが、それが小気味良く、またそれに伴いキャラ同士の掛け合いも面白い。
 絵(絵柄ではなく絵の密度の話)もセリフも漫画の中身もやたらと濃いのだけれど、決して読んでてそのクドさに辟易するような漫画ではなく、素直に面白い。ここらは作者の赤衣丸歩郎(赤いマルボロ)氏のセンスなんだろうな。

 ところでアニメ化もするようだが……。まあ、面白くなるといいよね、と淡い期待。

・ゲーム『Gears of War』

 以前難度ハードコアをクリアし、今は難度インセインに挑んでいたが、ようやっとAct5後半の貨物列車での戦闘シーンまで辿りついた。難しいのは確かなんだが、ある程度の射撃能力と敵の出現位置、あとはいい位置で戦うことを心がければ十分まともに戦える。要するに、ハードコアをクリアできたならばインセインは決して無理な難度ではない。……とか言って、前も書いたようにセーブポイント毎に10回くらいは余裕で死んでますがー。
 現在列車に備え付けられたタレット(トロイカ)でリーパーを倒すあたり。トルクボウで殺されまくっております。

・ゲーム『スマッシュブラザーズX

 断っておくと、買ってません。つうか俺Wii持ってねえです。ただ、ニコ動のスネークの通信動画(ネタバレあるので注意)があまりに面白すぎる。だがこれよりも、この次のスネークの通信その2の最初がたまらん。る、ルイージーーーーーーーー!!

 つうかこれ観てたらスマブラX欲しくなってきましたよ俺。WiiはGCのソフトも動くしなあ……『メトロイドプライム3』が出たら多分衝動買いするだろうしなあ……。


01月分 ← 一覧 → 03月分

戻る
inserted by FC2 system