2000年4月
3月分 ← 一覧 → 5月分

戻る



 4月30日(日)

 今日はかなり鬱です。読まないほうがいいと思うぞ。

 例えば、だ。
 自分の仕事をキツイと感じていても、仕事というのはそういうものだと、ある種の「割り切り」を持って仕事を頑張る、というのは、戦う事を放棄した負け犬の思考ですか。
 上司に「お前が悪い」的叱られ方をされて、不満を感じつつも納得できる箇所があるから仕事を頑張るというのは、奴隷根性剥き出しの生きる価値の無い人間の思考ですか。
 辛いと感じたら即刻上司に辞表を叩きつけて会社を辞めて、自分が楽な仕事を探すのが人として最高の選択であって、それでも頑張る意思を持つなんてのはちっとも流行りもしねえどうしようもねえダメダメダメ過ぎな選択ですか。

 昔読んだ漫画の、印象に残ってる台詞で、『仕事には2種類あります…自分を活かす仕事と、自分を殺す仕事と』ってのがありましたが。
 ここでいう「自分を殺す仕事」っていうのは、自分の意思とは違っても大局的には間違ってない選択だから我慢することがある仕事ではなく、自分の存在意義もなくすようなどうしようもない仕事のことですか。

 我慢するという行為はそこまで愚かしく価値が無く、無駄であり最低の、負け犬の行為ですか。常に自分が気持ち良くいられる環境こそが最優先ですか。

 (自分も含め)誰の為にどう動いても、どこかから必ず難癖はつけられるものですが。それを仕方ないと割り切るのも戦うことの放棄であり生きる意思がないのであり死んだほうがまだマシですか。

 なんかもう、やってらんねえ。


 あー、馬鹿ネタはいちおうありますが。今日はこんな状態なんでまた後日。数日も経てばいつもの俺になりますので。



 4月29日(土)

 27日の日記のラスト、「〜命じられたそうです、この事件。」これ目的語がどう考えてもヘンだ。
 正しくは「〜命じられたそうです、この審理。」だ。ああもうアッタマ悪いな俺。

 へーい。本日はガタケですよ皆さん。同人誌即売会ですよええ。行ってまいりましたよ当然の如く。
 今回は割と当たりが多かった。少なくとも大外れは無かった。うむ。

 しかし一番の大当たりは、
ゲーメストビデオ『怒首領蜂』
ゲーメストビデオ『怒首領蜂2ND〜紅の弾幕編〜』
 ですよダンナ。会場で売ってたんでさぁ。即入手でさぁ。
 しかもお値段は前者が¥2000、後者が¥3000ととってもリーズナボー。やりやしたよアニキ。

 この品、恐らくは問屋の在庫が流れたんだろうな。まあ値段がリーズナボーだったのは良かったです。以前借りたときにダビングしてもらったのが無駄になったがまあ良し。うむ。
 これでシルバーガンがあれば完璧だったのだが、こっちは売り切れだった。無念。ちなみにガレッガは既に持ってたので購入せず。
 帰りに怒首領蜂、2−6ボスまで。



 4月28日(金)

 3ボスを倒せるかどうか程度までしかやってなかった、サイヴァリアを始める(幹哉さんの日記に触発されたか)。「無理な稼ぎはしない」「ボムを使う」「簡単なルートを選ぶ」と初心者らしいポイントを押さえたら6Aボス戦まで行った。まだまだこれから。
 にしても後半戦の曲は本当にZUNTATAっぽいな〜。CD出たら買うしかねぇ。


 ふと思う。俺は誤解されている。本当の俺は熱血硬派で白ラン着込んでヤ○ザの「さぶ」にさらわれた友人を助けに行ったりしてハジキで撃たれて一発死したりするような人物なのに、どうも仲間は俺のことをろりぷに好きと思っているようだ。
 これは、いけない。よってこれ、ロリ技能検定試験。
 俺がこれをやればロースコア間違い無し!よって俺は硬派大確定!では早速。


ロリ技能検定試験結果です。(Ver1.05b)
------------------------------------------------------
試験日    Fri Apr 28 01:16:57 UTC+0900 2000
ロリ度    96 ポイント
鬼畜度    36 ポイント
あなたの好みは 10歳 − 13 歳の女の子
   ▼       評価       ▼
 おめでとうございます。あなたは、もう手の施しようがないくらいロリです。こだわりを持ったロリ魂で、厳しい世の中を渡っていって下さい。あなたの鬼畜度は低めのようです!女の子をなでなでしてあげた〜い!、とか思ってませんか?

 なんだこれは。ええい不愉快だ。納得できるあたりがなお不愉快だ。ちくしょう!もう寝るッ俺は寝るぞッ。



 4月27日(木)

 ニュースの話。
 アメリカはケンタッキー州の裁判所。女性殺害事件の審理にて、12人の陪審員が過失致死か殺人かで意見が対立。議論は二日間に及ぶが結論が出ず。
 「しょうがない。コイントスで決めよう」陪審員、全員賛成。

 賛成するな。
 結局はやり直しを命じられたらしいです、この事件。



 4月26日(水)

 実は昨日の話なのだが。
 私もネットをやっている以上、余所様のHPを拝見することがあるわけですよ。んで、気に入ったHPには、BBSに書き込んだりもするわけですよ。

 で、本題。それに対してレスがついているだけでこっちは舞い上がるのに、それに加えて「HP拝見させていただきました」なんて書いてあった日にゃあアンタ。こっちは狂喜乱舞でありますよ。更にそこに感想があったりしたらこっちはメロメロでございますよ。ええそりゃもう。

 感想を貰う喜び、ってのを、感じたわけですわ。要するに。

 こんなに嬉しいものとは思わなかった。いや、本気で。
仮にこのHPがン10万ヒットとか叩き出したりしても、こういう気持ちは忘れちゃいけない、と感じた次第。まあ、今の時点ではスゲエ遠いヒット数だが。

 初心忘れるべからず。何があろうと慢心しちゃぁダメだぜ、自分。


 でも折角来てくれた人がこの日記見て逃げ出すんじゃないかと今になって不安な今日この頃デース。内容暴走気味だし。特にドットチェンジ。
 もっと良識溢れてお子様や婦女子の方々に優しい内容の日記にしとけば良かったと思ったり思わなかったり。母親が子供を寝かせる際に聞かせるような。
 「まはまんさんは、ディガスさんを思わず殺っちゃいました」ダメ過ぎです。



 4月25日(火)

 本日は穏やかたおやか。のんびりまいりましょう。

 初心者講座最終回、本文は完成。あとは画像撮ってHTML化すれば完成。

 EAT−MAN11巻購入。ステラ・レオン編は正直言って話の展開についていけてません。少し前の巻から一気に読み直そうかなあ。

 アストラはのんびり遊んでます。内容書く気がちょっとずつ湧いてます。



 4月24日(月)

 今更感漂うネタだが、「ヴァルキリープロファイル」を「ヴァルキリーP」と略すと「宇宙生物フロポンP!」を思い出して嫌だなあ、と思うのは俺だけか。


 結構前に白楽の野郎からメールが届いておりました。読みたくないけど読みました。以下その内容。


 (前略)テメーの日記の感想(4/19)をば。

 喝ぁーーーーつ!!!ダメだダメだダメだ!全っ然ダメだ!なってない!あんなんじゃダメ!

>ああん幹哉さん拙者を抱い(略)。

では無いわこの馬鹿ったれがーーー!「拙者」でどうする!?違うだろうが!?誰が一人称「拙者」なんて言う奴に欲情するというのだ!?基本は顔を真っ赤にしつつ、うつむき加減で「せ、せんぱい、私、ずっと前から先輩のことが…」とかだろうが!?


(中略。俺泣きたいです)

 つーわけでデフォルト「私」、元気に「あたし」、相手の趣味がロリ属性なら「ボク」なども有効。
 精進しなさい。以上。


 ああ神様。神様はそんなに私が憎いのですか神様。教えて神様。



 4月23日(日)

 マクドナルドのチキンバーガーのCMに出ているニワトリは、保身の為に仲間を売ったに違いないと常々思っているのですが皆様のご意見はいかがなものでしょうか。
 さあ!意見を掲示板に書き込むんだ!


 どれみのランチョンマットが結構前から欲しいのだが、おともだちを買うべきか否か迷っております。決断力を私に下さい誰か。いやむしろ誰かおともだちを買ってランチョンマットを俺に下さい。頼む。

 あとSSの「アストラスーパースターズ」買った。内容は気が向き次第書くでしょう。つまり未定。



 4月22日(土)

 最近は会社でやたらに叱られております。やたらに。あまつさえ「早く帰るわりにゃあ仕事終わってねえんだな」なんて嫌味も言われました。
 ああそうかよみんな俺が悪いってわけかい!と考えてみればそのとおり。
 そうですよ〜俺が悪いんですよ〜だ。あぁそうですともよ〜だへらへらへ〜らへら〜。

 善マインド「いけません!日記で読者様に八つ当たりなんていけません!ダメです全然ダメです!」
 悪マインド「うるせぇ畜生がッ!『ふりだしにもどる』しかない双六みたいな仕事の量が悪いんだクソッタレがッ!」


 とまあ20年前の漫画のような光景が拙者の心の中では繰り広げられております。心荒れ果て希望は閉ざされ。世は正に世紀末。世紀末覇王でも現れそうですユアッシャーックッ。

 でも俺覚悟のススメのほうが好きだから散さまが現れることにしよう。

 天地の正気淀みなく朝霧晴れて万物一体!
 抹殺!抹殺!人類抹殺!


 とまあ、疲れてアタマ使うのが面倒だと勢いだけの日記になるのです。
 わかりましたね皆さん。



 4月21日(金)

 ドラマ「QUIZ」を後半20分だけ観た。拙者はドラマはほとんど観ない人なのだが、割に面白そうだったので次回からちゃんと観る予定。


 なんかネタがないのでドットチェーンジ。

 ±月≦日

 他のクラスを超越した強さを誇るエリートクラス、忍者。彼らの強さの秘密の一つに、「空(くう)の心」というのがあるらしい。
 「空の心」それは一体なんなのか。
 何事にも動じない精神のことを指すと思われるが、果たして本当にそれだけだろうか。とてもそうとは思えない。
 考えているうちに夜が明けた。カント寺院の鐘がうるさかったのでツザリクで鐘を破壊してやった。

 ≒月〆日

 今日は「空の心」を知るべく、忍者の行いを真似てみる。つまり全裸で迷宮に突入。
 ソーサレス(女魔法使い)に遭遇。ソーサレス、表情を強張らせて逃げ出した。追いかける俺。必死に逃げるソーサレス。さらに必死に追う俺。
 そうしているうちに俺の内に芽生える高揚感。もしやこれこそ「空の心」!?
 我「空の心」を得たり。

 でもやたらにサッキュバスが向かってくるのは少し困った。あとハゲでヒゲの破戒僧が妙な目付きで寄ってくるのが嫌だった。
 「空の心」やっぱいらない。




 4月20日(木)

 スターフィールド(ゲーセン)にてグレート魔法。6面、屠竜斬月流(だったか確か)免許皆伝・忍者タツマキ戦突入。第一形態にてゲームオーバー。こいつはやはりツムジ丸・ハヤテ丸と関係あるのかな。

 で、この店のグレート魔法、4900万オーバーとかいう俺には遠すぎるスコア叩き出してる剛の者がおるのですが、世間的にこのスコアはどんなものなのでしょう。むう、気になる。



 4月19日(水)

 SSRのTurn me on踊れた。


 ひあーー。今しがたメールチェックしてみたらredmagicの幹哉穣さんからメールが届いておりました。
 リンクに関することなのですが、スットコなことしてしまった私に対し「ぜひ相互しましょう」とのことで!ああもう拙者浮かれまくりです。メロメロです。もうダメです。ああん幹哉さん拙者を抱い(略)。

 さあ皆の衆、早速うちのリンクからredmagicへゴウだ!リロードしまくってヒット数増加に貢献だ!midi聴いて日記も読め!さあさあさあ!


 なんかおちゃらけた内容ですが、本気で感謝してます。
 幹哉穣さん、ありがとうございます。これからもマメに遊びに行かせて頂きますね。




 4月18日(火)

 何でもそうだと思うのだが、「上を目指す」のなら、仲間か相手、それも自分と同レベルかそれ以上の人がいたほうがいい。独りでやるのとは上達のスピードが全ッ然、違う。単に「参考にできる」だけでなく、刺激を受けることができるのがデカい。あと、自分より上手い人がいるのを肌で感じられるのもデカい。

 以前ぐわんげで、他人のプレイでラスボスを見た直後、触発されて自分もプレイしたら初めてラスボスまで到達できたときに、そんなことを考えたことがある。

 要するに自分より上手い人がいたほうが、上達が早いということだが。
 今現在、俺がよく行くヨーカドーには上手い人がいない。いるかも知れないが、俺が行く時間にはいない。そういう意味では、俺にとってヨーカドーは潮時の店なのかも知れない。

 それ以外の意味では、もう完全に潮時の店なのだがね。それでも行くことが多いのだが…。



 4月17日(月)

 数日前、白楽からジャスコにクレヨン王国のガチャガチャがある、との情報を得た。
 昨日早速行ってまいりました。ええ。
 多少迷いながらもすぐに発見。100円投入でございます。周囲のお子様の視線は無視です。ええ。
 そしてハンドルを回せば(がちっ)ほぅらカプセルが…出ねえ。
 ハンドルを回せば(がちっ)…ハンドル(がちっ)…。

 嫌がらせか貴様。

 顔を上げれば「ガチャの故障はおもちゃ売り場まで」の張り紙。行けと言いますか、仕事帰りでスーツ姿の俺に。
 無論行きました。ええ行きましたとも。

 でも故障は直らず「代金をお返しして宜しいでしょうか?」なんて訊かれたんで100円受け取って帰った。
 ダダこねりゃよかったかな〜。「嫌だぃ嫌だぃ!シルバー王女くれなきゃ嫌だぃ!」とか言って。
 ンなこと言った日にゃ社会人失格や、アンタ。

 つーか20過ぎた社会人がクレヨン王国のガチャやる時点で失格です。いろいろと。


 それと以前書いた、相互リンクの件だけど、いきなり相互リンクを願い出るのはさすがに図々しいかと思い迷ってます。むう。



 4月15日(土)

 今日はグレート魔法で上手い人を見かけた。5ボスのワインダーの避け方判明。

 ほかに書くべきネタはあんまないので、今日はここまで。初心者講座鋭意製作中です。



 4月14日(金)

 本日はHPに進展あり。

正式タイトル決定(Fly to the Leaden Sky=鉛色の空へ)、
トップページレイアウト変更、
QOHリング(だっけ?)に加入
など。まだ仮登録だけど。
 これでヒット数が増えるといいなあ。

 ちなみにタイトルは、拙者の最愛のゲームの一つ、バトルガレッガの1面の曲タイトルから頂きました。

 他のタイトル案としては、「願いはここに成就せり」「R.I.P(rest in peace=安らかに眠れ)」「No mercy(=なさけむよう)」などがあった。いずれ別コーナーのタイトルに使うかも。
 さて…コンテンツを充実させにゃあなぁ。頑張れ俺。



 4月13日(木)

 突発企画。俺がファミコン風雲児ばりにゲーム世界にドットチェーンジして日記を執筆ッ。手始めにウィザードリィあたりでやってみる。


 よって今の俺はE−SAMのまはまん。Lvは15だ。


 ○月×日

 何気なく地下1階をふらついてたら初心者と思しきパーティを発見。後をつけてみたら案の定、ピットにはまった直後に慌ててキャンプを張ってた。
 キャンプを解いて再度ピットにはまったところにマハリトをかけてやった。ケケケケケ世の中は厳しいのだよ。


 □月△日

 今日は地下6階でマイルフィックのディガスと人生について語り合う。6階まで降りたら早速ディガスが出迎えてくれた。
 善にならないためにとりあえず戦ったら、勢いで屠ってしまった。カント寺院に死体を運んだら司祭達が武装して向かってきたので逃げることにした。
 この借り、必ず返してやる。


 本日のラストは告知。
 日記をHPにアップする方法をozから教わったんで、これからはマメに日記が更新されると思われます(俺が手順を間違えなければな)。最悪でも一週間に1、2回は更新されます。多分。
 それでは本日はこの辺で。



 4月12日(水)

 なーんかうちのHPってヒット数上がらねえな(泣き言)。閑古鳥が鳴くどころかカラスとハゲタカまで鳴いている気がするぞ。ここは流刑地ですかーぃ。死山血河ッ。

 やっぱ話題性が無いのがダメなのか。むう。じゃあ実は俺は死刑囚とかいうことにしたらどうだろう。
 ちと不謹慎ですか。やめとこう。


 あと9日のモータルコンバット、あれでは観てない人には何が何だかわからんな。うぅむ、もう少し考えて書くべきだった。



 4月11日(火)

 ……。いやあ、なんつーか、なあ。

 今しがた、ネットで余所様のHPの日記見てたんだが。なんかすごいことになってまして。ちと驚きだ。
 具体的に内容を書く気にはならんが…感想だけ書いておくと「自分の書いた文章には責任を持とう」と感じました。以上。
 自分が蒔いた種は、自分で刈るものなのだ。

 これしか書いてないと訳がわからんが、とにかく「何でも書ける」というのと、「何を書いてもいい」というのは違うということを、肝に命じておくとしましょう。自戒自戒。


 大切なのは気遣う心!
 悪いと思ったら謝る心!




 4月10日(月)

 今日も仕事が長引いたのだが、家に帰ったら母親が遅くまで起きててメシの準備してくれた。有難かったのだが、礼の一つも言えない自分のガキっぷりにわりとうんざり。
 …ったくもって、何やってんだか俺は。

 明日にでも礼を言うつもり。

 それと昨日「feel」買った。神々の詩が好き。あと祈り。



 4月9日(日)

 ネットやってたらゲーム系で良さげなHPをいくつか発見。リンクを貼らせてもらう予定。できれば相互で。
 もし連絡があったら宜しくお願いします。


 どれみ#。今回はエロ同人描きが喜びそうな話だった。そう感じる俺が腐ってるんだろうか。
 それよりも書き損ねてた先週の話。マジョリリカの話。あれは良かった。魔法しゃっくりをきっかけに魔女ガエルが我が娘マジョリカであることに気付き、娘のため薬を求めて飛び立っていくマジョリリカ。
 魔法しゃっくりでペンションが半壊状態になり、既に飛ぶ方法さえロクに覚えちゃいないのに、だ。
 自己を省みず、誰かのために頑張る様がねえ、心にくるんだ。それはどれみ達にも通じるが。
 「自己犠牲」の精神は尊いっつーか。ありきたりではあるかも知れんが、それでも良い。

 嫌味でなく、かつ安易なお涙頂戴になってないのがポイント高い。どれみは良いです、本当。


 話は変わるが、モータルコンバット観た。多少のネタバレありなので注意。

 えー、あー、なんつーか。打ち切り漫画みたいな終わり方がステキでした。中古だったせいかやたらノイズが入ったのもステキさ加減に一役買ってました。
 でも対スコーピオン・対サブゼロ・対リープテイルの色違い忍者トリオ戦は見所。アイランド血風録に載ってた「究極神拳を防いでたよ」ってのはスコーピオン戦だった。
 あとライデン様闘ってなかった。チェ。


 ほいでグレート魔法。6面の1ボス改まで行ったよ。にしてもゲルベライザー(5ボス)強いぜ。速射バルカンが好きでしょうがねえのはガレッガ好きなら共通の意見だと思うがどうか。



 4月8日(土)

 俺は初対面の相手と話すときはそれなりに敬語を使ったりもするが、「友達の友達」という立場の相手に対してはえれえ馴れ馴れしいことに気付いた。
 気ぃ付けましょう。

 それと、俺は嫌なことがあったとしてもやたらにブルーになることは少ないけど、その代わりに情緒不安定になる気がしてきた。
 つまり今日は情緒不安定。最近ずっと不安定な気がしてきた。

 あと昨日ネットが繋がった。まだ細かいところで問題があるが。
 本日はンなとこ。



 4月6日(木)

 突然ですが問題です。
 仕事が長引いて12時半まで会社にいたにも関わらず、帰りに会社から車で20分(しかも家とは反対方向)のゲーセンへ向かい、明日も仕事だってのに2時過ぎまでMvsC2をやっていた大馬鹿野郎は誰でしょう。

 いやあジャガーノートは面白いねえ。スパイラルも出てたぞ。
 にしてもこの店(スターフィールドって名前)、妙にCPUが強いような。ラッシュが異常に上手いんだが。でも参考になる動きだったのでまあいいか、といった所です。

 キャラ順位はトロンが首位、ジルが降下。セイバートゥースとオメガレッドが上昇中。少し離れてスパイラル・Bハートが追い上げてきた。

 なんかこのゲーム本気で気に入ってるっぽいぞ俺。向上心まで芽生えてきたし。ドリキャス欲しい指数上昇中だし。でも値段を考慮するとさほど欲しくはないかも。


 どこでもいっしょ再開。今回の居候はリッキー(カエル)。
 今日、リッキーに「相手をしてくれ」と頼まれて、スパーリングをすることになった。
 俺とリッキーの一進一退の攻防が続く。限界近くなる互いの体力。
 「次の一手で決まる」そう思った瞬間、リッキーが奥義を放つ!その名も、

 フライング楓固め。


 …楓ラヴラヴな私に、この技をどう防げと言うのでしょうか。くッ、やるじゃねえかリッキー。



 4月4日(火)

 会社での出来事。上司が電話中に…。

 上司「…ええ、そうです。その会社で知っていることがあったら、何でも教えてくれれば。会社名は…『有限会社モーニングスター』ですね…」

 ぴきーん。も、モーニングスター!?
 会社ロゴにはトゲトゲ鉄球が描かれてたりするのかッ!社長は社名通りの得物を持っていたりするのかッ!社員の得物はフレイルとかだったりするのかッ!
 訳ねえだろ。
 でもそうだったらロマン。
 ロマンじゃねえよバカタレ。


 MvsC2、楽しいです。「動かして楽しいキャラ」がいるアーケード対戦格闘ってえれえ久し振り。今のところ使用キャラは銀侍・トロンが確定、残った1ワクは本命ジル、対抗オメガレッド。後を追って磁界王・ジャガーノート、それとセイヴァートゥース。スパイラルが出たらまた変化がありそうだが。

 しかしオメガレッドを使っていると、掴んだ後は必ず2回叩き付けより体力吸収を優先してしまうのは貧乏性だろうか。X−MENの頃からそうでした俺。

 あとトロン良いです。絵的にも動かしての感覚も。ロックマンダッシュ買おうかと少し考えてみたり。



 4月2日(日)

 ゲーセン。マーブルVSカプコン2をプレイ。このゲーム、あんまいい印象なかったのだが、ジル姉ちゃんのゾンビ・カラス・犬に魅かれて細々とやってるのだ。
 もうそろそろトロンが出たかな〜と思ったらキャラセレ画面にシルバーサムライ様の御姿が。やるしかねえ!と選んでゴウ。
 雷鳴剣(波動+KK)強すぎです。下段から連続斬り(昇龍+P)に繋いでダッシュで押しこみ、画面端で雷鳴剣へHキャンセル。体力半分。楽しいったら。
 いずれはスパイラルも出るそうなのでそっちも楽しみ。

 あ、あとロールが出てた。ソンソン・ロール・トロンで組んだら煩悩丸出しでいやんお兄ちゃんロリ趣味ッて感じですか。つーかいつかやりそうな自分がちとイヤ。いややると思うが。


 にしても、どの店行っても誰のプレイ見てもターボしか選んでねえ。俺はターボだと速過ぎるんでノーマルでやってんだが…。
 いったい、スピードセレクトとは何の為にあるのだろう。

 メーカー側の意思としては、「不慣れな人はノーマルで。ハイテンポが好きな人はターボでどうぞ」と言ったところだと思うが、乱入された場合は入った側がスピードを選ぶことになる。ここで双方のスピードが違った場合、乱入された側が不利なのは明らか。
 それ以前に、店側がターボで固定することのほうが多いとも思える。ストゼロ2がそうだったし。
 こうなってくるとセレクトの存在意義なんざまったく無い。

 ゲーム毎に、丁度いいスピードというのは存在するはず。カプコン対戦格闘なら、ストUやEXは遅め、ヴァンパイアは速めが向いている。いっそ、メーカーはゲームに合ったスピードだけでゲームを出してほしい。で、セレクトなんぞなくしてしまったほうがいいと思うのだが。

 余談になるが、スピードを複数から選ぶとして、どれもゲームに合ってないスピードだった場合は論外。俺にとってはヴァンパイアセイヴァーがこれだった。
 ノーマルは遅すぎ、ターボは速過ぎ。しかもターボ時は全体的に「軽い」。
 ダッシュやジャンプの感覚は無論、ヒット感まで軽いのが俺としては嫌いだった。
 例としてはデミトリのEXデモンクレイドル。ハンターのときは「ガガガガガッ」といった感じだったが、セイヴァーでは「ザー」で終わり。ちっとも気持ち良くねえ。

 故に、ハンターは好きだがセイヴァーは嫌い。ジェダとか面白そうだったけどね。




 4月1日(土)

 すげえ。表現のしようがねえくらいすげえ。全てが、つながった。
 …これが、「パレット」を遊んだ、「今の」俺自身の感想。


 順序良くいこう。
 数日前、俺はファミ通の広告で、「アスキー エンタテインメント ソフトウェアコンテスト」において最優秀賞を獲った作品、「パレット」の存在を知った。
 ストーリーは、精神科医である”シアン”が、とある少女の記憶を取り戻すよう、依頼を受ける…と、いったもの。
 …同名のエロゲーじゃねえぞ。

 気になる。やってみたい。発売されたりはしないのか。広告に目を通すが、そういったことは書いてなかった。
 残念、と思いつつ数日を過ごし…3/30、テックウィンにこれが収録されていることを知り、即座に購入。

 そして今、EDを迎えて…感想は書き出しの通り。
 もう少し詳しく書きたいが…。いまはまだ考えがまとまってないのでやめておく。
 ただ、一つだけ書かせてもらう。
 このゲームには、ある種の「恐怖」がある。
 それは唐突に襲ってくるタイプの恐怖(バイオハザードのガラスを突き破るゾンビ犬が好例)ではないし、次第に追い詰められていくタイプの恐怖(クロックタワーなど)でもない。
 「『このまま進んだら絶対にやばい』と感じていながら、先を見ずには居られない」タイプの恐怖だ。
 …禁断の箱を開けようとしたパンドラの気持ちは、こんなふうだったのだろうか。

 それだけ、ストーリーが面白いということだろうか。
 いや、要するに俺にはよくわかってねえんだが。
 とりあえずは、即刻2ndプレイ開始だ。


 あ、日報アシュラのハガキ忘れてた。


3月分 ← 一覧 → 5月分

戻る
inserted by FC2 system