2001年6月
5月分 ← 一覧 → 7月分

戻る


 6月30日(土)

 さあ、いよいよ6月も終わりで明日からは7月だ!! しかも月の最初から日曜だ!! 今月は休みが少なくてなんだかイライラが募って同僚や上司にわけもなく殺意を抱いたりしちゃっている社会人の皆様も安心してお休みだ!!
 でもって俺はほぼ毎日お休みだ!!

 ……流石にこれはいかんなぁと思ってはいるんですよ、思っては……。

 いーかげんどうにかせにゃなぁ。時給安いの覚悟してコンビニのバイトでも始めようかしらん…あわよくばそのコンビニには常連客の娘っ子がいたりしてその子と仲良くなったりできるかも!! でも強盗とかが押し入って来たりして大変なことになったりするかも知れません。
 じゃあファミレスのバイトでも始めようかしらん…あわよくばそのファミレスには俺と同時期にバイトすることになった娘っ子がいたりしてその子と仲良くなれるかも!! でもまたしても強盗とか押し入って来たりして大変なことにな(略)。
 んじゃあ呑み屋のバイトでも始めようかしらん…あわよくば彼氏にフラれた直後の女子大生とかやってきたりしてその子が酔った勢いで俺に絡んだことがきっかけで仲良くなったりしちゃうかも!! んでもやっぱり強盗とか押し入(略)。
 もうこうなりゃ手っ取り早く俺が強盗やってやろうかと思いましたが、何が手っ取り早いのかは俺にもわかりませんが、それやると親が泣くのでやめます。


 そんなバカなこと考えながらも、本日は本屋(前のとは別の店)でバイトを募集していたのでそこに声を掛けておきました。面接日は後日連絡とのことナリ。
 今度こそ受かるといいなあ。

 あと昨日の訂正。「ジェノサイダー」ガウルじゃなくて、「ジェネレイター」ガウルでした。ぎゃふん。



 6月29日(金)

 ちょいと前にカプコンvsSNK2のキャラが全部公開されておりましたが、とりあえずロレントは良しとして、スト1からキャラ出すならイーグル出すより烈出せよと思っているだがそれもまあいいとして、一体いつになったらカプコンはタバサ(ウォーザード)出しますか。空中に浮いた杖で敵を殴り倒したいのですが。アルティメットガードしたいんですが。亡霊を召喚したいのですが。謎の大砲で胡散臭い霊を撃ち出したいのですが。トランクの中に宇宙なんですが。レーザー撃ちたいのですが。竜に変身したいんですが。ヘンなロボットでみぎーひだりーおたっしゃでーとやりたいのですが(一部ポケットファイターが混じってます)。
 あーもータバサタバサタバサータバサ出せよー(駄々っ子ですかアナタは)。


 さて、この日記に時折名の出てくる、feeさん(巨乳好きで眼鏡っ子好き)。彼は少し前に月姫オンリー即売会のことを知り、我々(つまり俺とoz)に、
「行くぞ。嫌だといっても行くぞ」
と、貴様等の意向なぞ知ったことではないわ俺が法だと言わんばかりのステキっぷりを発揮していたのですが、しかし彼はひとつの問題を抱えておりました。彼は就職活動で駆けずり回る、忙しい日々を送っていたのです。ですがつい先日、めでたいことに就職の内定を取ることができたそうで「これで安心して月姫オンリーに行けるぞ絶対行くぞ」と息巻いております。
 もっとも彼は
「就職が決まったら安心して即売会に行き、就職が決まってなかったらヤケになって即売会に行く」といった感じだったので、どちらにしても行くのは間違いなかったようでしたが。うひー。まあ俺も行くことには賛成だが。


 あと、あちこちの管理人さんにちょいとレスを〜。

 いや、それはむしろアインハンダーでは(6月27日参照)。
俺はアインハンダー遊んだことないので、全然違うかも知れんのですが。ちなみにアインハンダーとはスクゥエアがPSで出したシューティングで、自機のアームに敵の武装をくっつけることができるってゲームでした。デキどうだったんだろ、あれ。

 すんごい見たいのですがこっちでは放送してないんです……(6月22日参照)。公式サイト見たら結構面白そうだった…。ビデオ化を待つべきか。
 ところでこれ見ていたらなんとなく「ジェノサイダーガウル」ってアニメを思い出しました。あれは友人が貸してくれたのを観たのですが、かなり面白かったです。ヒロインの頭に茶筒が生えているところとか。
 いや、それだけじゃないんだけどさ、面白かったところは。



 6月27日(水)

 いやー、我ながら昨日の日記は見れたもんじゃないねえ。某所の日記に影響を受けて真似してみたけど俺の力量不足が遺憾無く発揮されてしまったなあ。まーあれは習作ということで流してしまおう(それを読まされる読者の気持ちを考えましょう)。

 つーか最近はあちこちでSS読んでいるせいもあって、あーいうの書いてみたいなーという衝動に駆られまくっておるのですが書き出して数行でムダに話が延びていき収集がつかず投げ出し終了ー、というパターンばかりで自己嫌悪。攻略書けよという声も聞こえてきそうだが俺は俺の好きにやるんじゃッ文句あるかッ(横暴)。
 まずは最後まで書くことが目標です。レベル低いなおい。


 カプコンのワンピースマンションってーゲームがちと気になってます。ジャンルがアクションパズルという、俺としては一、二を争うほどに遠いジャンルなのですが、キャラがかわいくて……ってこれ「ぷよぷよ〜ん」のときと同じパターンじゃねえかよ。
 とりあえずCMが面白かったので見ておくように。

 あと「まはまんさんって(最近の)カプコン嫌いじゃないの? どうしてカプコンのゲームを挙げるの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、俺は確かに(最近の)カプコンはヘドが出るほど嫌いですが(怒首領蜂IIのことだけじゃなくな)別にカプコンのゲームまで嫌いだったりはしませんよー。ええ断じて。……ストゼロ3アッパー? ありゃゲーム自体が(略)。



 6月26日(火)

 今水曜の朝です。ごめんなさい。

「だからほら、アレはアレだから、やっぱアレだよ」
「いきなり何を言っていやがる」
「文章は紙で読むものだと言いたいのだ」
「はじめからそう言え」
「察しろ。言えるのなら言っているに決まっている。言いたくとも言えぬここの想い」
「あーはいはい」
「うわ流しやがったこの野郎」
「いいから進めろ」
「何ぃ、貴様がヘンに話を逸らすから」
「紙」
「そう紙だ」
「何が紙なんだ」
「うむ、やはり文章は紙で読むものだなと」
「ここまで引っ張ったくせにまた振り出しに戻るのか」
「真の振り出しと言えばアレはアレだからアレ」
「やめい」
「そうまで頼まれては致しかたあるまい」
「誰も頼んでねえよ」

「とあるサイトのSSを読んでいて思ったのだが、やはり小説は紙で読むものだな、と」
「うわー。ネット上の文章系サイトの存在意義を全て否定するようなこと抜かしやがった。今お前はすべての文章系サイトを敵に回したね、きっと個人情報完全にバラまかれて2度とネットできなくなるね」
「一応ウチだって文章系だぞ」
「日記しか更新してねえけどな」
「黙れ。とにかくモニタで読んでいると、段々面倒になってくるんだよなぁ。日記みたいに1日につき数画面分程度の量ならいいんだが、あまりに大量に読んでいると疲れてくるんだ。パソコンとモニタの電源入れにゃ読むに読めないし、画面スクロールさせにゃならんし、何より寝っ転がって読むのがつらいし。その点、紙ならばページをめくるだけで済むからな。せいぜい手がダルくなる程度だ」
「でもかさばらないで済むぞ」
「それは確かにメリットではあるが、保存時のメリットだろう。俺がここで言いたいのは読むときのことだから」
「まあ確かにそうだが」
「面白ければ面白いほど読みたくなるが、読んでいるうちに面倒になってくるという二律背反。ままならぬものよ」
「印刷すれば事足りるんじゃねえのか」
「そうすると今度はかさばるんだよねー。それにめんどい。どうにかならんか」
「どうにもならん」
「え〜」
「え〜、じゃない! 結論、とっとと印刷しろ! 面倒なら我慢しろ! 終了!」
「え、そんな強引に終わり!? オチも何もついてないのに!?」

考え付かなかっただけです。



 6月24日(日)

 「口直し」――前に食べたまずいものや、くすりの味を消すために、別のものを飲食すること、また、その飲食物。
(小学館 新選国語辞典 新版より)

 というわけで本日は怒首領蜂やってきました。「前に食べたまずいもの」の名前は敢えて挙げる必要もないですね

 ダラダラと延びてしまったダンマス話。の続き。
 えーとだ、俺はSFCと一緒に購入したゲームがこれだったりするんだが、えらくハマりましたー。一風変わった呪文のシステム(紋章の組み合わせで唱える)、重量制限や空腹・喉の乾きなどのパラメーター、そしてリアルタイムであるが故にいつでも襲ってくる敵。

ぼんやりとステータス画面開いていると襲われ、
敵の有無を確認せず通路で寝ていたら襲われ、
小部屋で扉を閉めて寝ていたら幽霊が扉を抜けてきて襲われ、
この階には幽霊が居ないことを確認して小部屋で寝ていたら扉を開ける魔法を使う敵に教われ、と
そんなんばっかか俺

 あと落とし穴に一回落ちただけでティギーが死にかけたりだとか、何気なく壁に向かってファイアボール唱えたら爆風に巻き込まれて死者多数とか(しかもこういうときに限って最大レベルで唱えていたりする)、ダイヤの剣を取るときにいともあっさり全滅した経験は誰にでもあるよねとか。俺だけですか。
 あとドラゴンステーキがもったいなくて、食わないままクリアしてばっかりいたって経験持ってる人誰か居ませんか。

 真面目に魅力を語るなら、敵がいつでも襲ってくるのでその対処をしっかり行わねばならぬこと、そして「音」によって敵が近づいていることを知り、その対応を行ったりすることがえれぇ楽しいのです。常に「もしも」の状況に対応できるように、「考えて進む」ことが要求されるのが楽しい。別のゲームに例えるなら、ファルコムの「ブランディッシュ」が近いかと。これも今となってはかなり古いゲームですがね。
 ともかくこれは俺としてはお勧めのゲームのひとつだったりします。21日に紹介した中では、RTCが初代ダンマスとほぼ同じ内容なので、やったことないって人にはこれを勧めておきます。いいゲームですぜー。



 6月23日(土)

 時間が経てば経つほどに、滅入るような評価ばかりが耳に届いてくる怒首領蜂II。昨日ようやっとやってきました。いや〜、聞くと見るとでは大違いでした。
当然聞いてた以上にクソだった。

 どうすんだよこれ……。本当に前作の焼き直し、しかも焼き損ねじゃねえか。どこかで見たことある敵機がどこかで見たことある配置でどこかで見たことある(でも各段にヘボい、つーかパチもんくさい)攻撃を仕掛けてくる。前半はまったく殺る気がなく、後半から急に何か変わったように難度が上がる。だがそれさえも前作で見たような攻撃パターン。一体なんだこれは。何かの冗談か? それとも世の怒首領蜂プレイヤーに対する宣戦布告と受け取っていいわけか?
 初見のときは他の人がプレイ中で、ボス戦の最中だったんだが、ボスと攻撃パターン見た瞬間「前作の3ボスだ」と思ったよ俺は。一瞬でバレるような作りにすんなバカ。辛うじて面白いと思える点も無くはないが、それは全部前作の恩恵故だ。このゲーム自体の出来がそれに貢献しているわけでは断じてない。

 悪いのは一体どこなんだ? ケイブの上層部かIGSかそれともカプコンか? 件のパートナーシッププロジェクトの存在からして、カプコンがそれを盾に怒首領蜂の名をケイブから奪い、海外メーカーであるIGSに薄給で続編を作らせた、というシナリオが最も有り得る気がするんだが。
 その辺ははっきりさせて欲しいところだなド畜生。


 昔、ファミ通に「あそびじゃないの」という漫画が連載されていた。ゲーム業界、特にゲーム製作の面を題材にしていた漫画なのだが、この漫画の登場人物の一人の過去が語られるシーンがあった。
 その内容は……、ゲーセンにてその人物がゲームを遊んでいる。するとそいつがやおら椅子から立ち上がり、椅子を手にして筐体を壊すのである。当然、次のコマでは店員につまみ出されてしまうのだが。ここで回想シーンは終わり、別の登場人物が、何故そんなことをしたのかと訊ねる。それに対する答えが、
「あれは俺が作ったゲームだ、本来ならば名作になるはずだったのに、会社の連中が勝手にいじくり回してクソみたいなゲームにしてしまった。それが許せなくてああしたんだ」
というものだった。
 ……そんな話を思い出したよ。

 でも、このゲームやってる人がそれなりにいるみたいなのが結構アレだよなぁ……。このゲームを遊ぶのはそりゃ彼等の好きではあるが、彼等はきっと怒首領蜂の存在を知らぬのだろうなぁ……。俺だって、このゲームが怒首領蜂の名を冠してさえいなければ、「ふ〜ん、たまに遊ぶ分にはいいかも」とか思いながらやっただろうし。
それでも1回クリアしたらもう2度とやらなくなるだろうがな。


 なんだかあまりにやるせないので、せめて良スレでも紹介。
熱いぜ!格闘ゲーム「ルパン三世」
 ウチの地元にはまだ入荷してないんだよなー、これ。俺は五右衛門使うつもりでいたんだが、どうも強すぎて嫌われているようだし、ここはとっつぁんかルパン使いになるべきなのだろうかと悩んでます。
 ネタだからね、一応言っとくと。



 6月21日(木)

 バイト落ちました。ぎゃふん。
 何が悪かったんだろう……面接の反応は上々だったから、それ以外だと思うのだが……もしや昨日の日記を店長が見ていたとか。とにかく明日からまたバイト探さにゃなりません。とほー。


 んでダンジョンマスター。確か昔の日記でも語ったような気がするが、よく覚えてないし確認するのも面倒だから気にせず語るぞ。

 このゲーム、ジャンルは3DのRPG。というと最初に皆が思い浮かべるのはウィザードリィだと思うが、このゲームはウィズにはない点がいくつかあり、その中で最も大きなのが「リアルタイムである」ということ。今となってはそんなに珍しくも無いのだが(PSのキングスフィールドとかもそうだな、微妙に違いはあるが)、当時としては珍しかったのであります。

 ……ここまで書いて、なんか本気で全く同じ文章を書いた記憶が蘇ってきたので、ちょっと中断。以前の日記をチェックして、書いてなかったら明日また続きを書きますんで。

 とりあえず関連リンク。

ダンジョンマスター。
Return To Chaos
Java版ダンジョンマスター

 上は2ちゃんねるのスレッド、真ん中は……クローンとかいうやつらしい。フリーとあったので紹介しておくが、もしかしたら問題あるかも知れぬ。問題だったら即座に消すつもり。下はsawadaspecial.comさんでも紹介されていたんで、知っている人も多いでしょうな、きっと。

 んでは明日こそダンマス話。過去に語ってなければ。



 6月20日(水)

 バイトの面接受けてきました。
「ん? バイト? 仕事は?」と思ったアナタは勘がいい。そうです仕事はとっくの昔に辞めちゃいましたイェー。しかも辞めたの2月末だぜ!! ずーっと遊び呆けていたんだぜ!! いや違うよ違うそれウソ! ウソだって!! そうだよウソってのがウソなんだよ。
いやそうじゃなくて!!(落ちつけ)

 とにかく本屋のバイトの面接だったのですが、面接官役である、店長ともう一人の方の反応は上々だったように見えました。ククク見事に騙されおったわ店長めッ(冗談ですよ冗談)。


 田代さんの19日の日記にて、ダンジョンマスターが語られておりますが。ダンマスったら俺としても多くの思い出があるゲーム。というわけで本日はこれを語ろうと思いましたが色々あって明日に延期。それでは本日はこれにて〜。



 6月19日(火)

 ドラえもんの中で、のび太が「漫画家になろう、机に向かってばかなことかいてりゃいいんだから」なんてセリフがあったんだが、藤子不二夫先生は一体どんな心持ちでこのセリフを書いたのだろうか
 いつか先生に出会うことがあったら(A氏はともかくF氏は三途の川向こうだな)是非訊いてみたいと思います。


 ちょいとオススメのサイトなど。  サイコドクターあばれ旅

 元々はFrom dusk till dawnさんとこのトップで知ったサイトです。精神科の医師の方が管理しておられるサイトで、主な話題はSFの話など。ほかに病院絡みの話などもあり、切り口が独特で読んでいて面白いです。
 そんなわけで俺の毎日の巡回サイトに加わっており、あるだけ遡って日記の過去ログ読んでいるのですが、時折新潟の柏崎市のことが書かれております(はじめの頃に多いようです)。それを読んでいると柏崎が、いや新潟県そのものが信じられないほどの人外魔境のように思えてきてとてもとても愉快極まりないです(断っておくと皮肉とかではないですよ)。
 確かに、住んでいる俺がいうのもナンだがどこからどう見ても田舎だしな、新潟。どの都市のどの駅からでも、最大で30分ほど車を走らせれば間違い無く田んぼのど真ん中に出ることが出来るしな、新潟。「街を出たら田んぼか山か」って世界だしな、新潟。ゲーセン少ねえしな、新潟(それはちと違うだろ)。
 そーいや、新潟や北海道など、北国は田舎っぷりというか人外魔境っぷりが語られているのを(ネットに限らず)あちこちで見るのだが、南国ってあまりそういうふうに語られているのを見たことないように思う。

「この地方では、毎年、夏の気温は40℃を越える」(日本でそんな場所はないと思うが)よりも、
「この地方では、毎年、冬は1m以上雪が積もる」(これは少し山のほうに行けばいくらでもある)

のほうが異様に思えるということなのだろうか。
 と言ってもこれは俺が新潟県民であるが故の自意識過剰ってやつかも! 考えすぎかも! 被害妄想かも! やだ俺もしかして自惚れが過ぎる? これってダメ? 見ていてウザい? 氏ね? 逝ってよし? オマエモナー?



 6月18日(月)

 ドラキュラX、本格的に詰まったようなのでやむなく攻略サイトへ向かう。地図をどう見ても行ける場所なんてねえよ何処行きゃいいんだよと思いつつ調べてみれば、通路を見落としていただけだったことが判明。ちゃーんと地図にのってやがんの。蔵書庫のセーブポイントの左側。……今までずっと見落としていたんだよ……妖精も仲魔にしてなかったよ(子悪魔のほうが先だった)……地図達成率78%ほどになって初めてこの場所知ったよ……。

 んで一気に進んで現在逆さ城。楽しいです。コナミにはまたこういうゲームを作って欲しいです。
無理か。今やあそこは版権キチ会社だしな。

 Gロボ対戦格闘。ぼやぼやと考えてはいるが、意外にネタって浮かばないものだねぇ……。とりあえずのんびりと考えたりしてみます。妄想バンザイ。

 最近日記が短いですがそれは貴方の気のせいです。ウソです本当に短いですごめんなさい。



 6月17日(日)

 本日はどれみもなければアギトもなく、ガオレンジャーさえなかったために場末の居酒屋で飲んだくれてクダまいてたら若造に絡まれたので裏路地で返り討ちにしてやりました。という妄想を描いているうちにボコられてアスファルトの上に寝転がってました。ウソです。

 当家のサターンがついに他界。享年、多分5年くらい(中古のため不確かなのだ)。死因は老衰に決定。興味本位で分解したときにどこぞの配線を切ってしまったり、なんの気なしにレンズ部分に指紋をつけたり、ファルコムの「太陽の神殿」が全然解けずアッタマきてサターンを窓から放り投げたりした記憶はないから、きっと老衰死のはずだ。惜しい人を亡くしました
 ただどういうわけかドラキュラXだけはエラーが起きなかったのが謎。手持ちのゲーム全部で調べたわけではないんで、もしかしたらほかのゲームでも大丈夫かも知れないが……。とりあえず水滸演舞とシルバーガンはダメでした。
 今は白楽から本体借りてドラキュラやってます(データはカートリッジ使って転送)。白サターンなのが不満ではありますがロード時の回転音が前のより静かなのは良いなあ。

 ほいでドラキュラX、現在見事に詰まってます。使い魔の子悪魔をゲットして、何したらいいかわからなくなりましたー。ギャース。行ける場所には全部行ったと思うんだがなぁ……。小悪魔とアルカードの会話をイメージしながら進むとちょっと楽しい。



 6月16日(土)

 ジャイアントロボを観終えた後の俺の胸に去来した思いは「これゲームにならねぇかな」でした。ですがものが古いにも関わらずまったく出てないあたり、ちょっと無理そうです。スパロボαには大作やアルベルトが出場しておりますが、それだけでは少し寂しいものがあります。
 というわけでSSの「水滸演舞」を購入。980円でした。水滸伝のキャラが闘う対戦格闘。でもキャラを108人から選べたりはしません、断じて。大作も銀麗もアルベルトもいないけど、載宗が使えるぞ! あと鉄牛も使えるぞ(李キって名前だったので別人かも)! それと元三兄弟も使えるぞ!! でも元三兄弟、三人揃ってフンドシ一丁なのはどうにかしてください。あと次男がどう見ても河童なのもどうにかしてください。それと三男が美形だけどナルシストってのもどうにかして欲しいです。と思ったけど全部面白い設定だからどうでもいいや
 惜しむべくは揚子もいなけりゃ一清もいないし、花栄も黄信もいないことか。あと敵方だがエンシャク(無茶を言うな)。とは言ってもここまで出揃わせるくらいならいっそGロボ格闘にしちまったほうが気楽ではあるな。中条長官の超必殺技はビッグバンパンチ。効果は絶対にダブルKOになるとか。

とてもダメそうだ。


 ちなみに俺は水滸伝はほとんど知らないので、原作と違ったことを言ってたらすまん。つうか、もしかしたら元三兄弟は元々ああいう容姿をしていたりするのだろうか。原作を知っている人のツッコミ待ってます。

 あ、ユニゾンシフトのHPにて胸キュン! の情報が更新されてるんで、この手の絵が好きな人はチェックしておいたほうがよろしいかと。まあほとんどの人には言うまでもなさそうなのだが。

 明日はGロボ対戦格闘妄想編の予定。予定だよ。



 6月15日(金)

 本日は俺とozとfeeさんとで互いに互いの血を流し合いました。
要するに献血です。相変わらずベタでごめんなさい。

 三国志は本日やっと2巻に取りかかったところ。以前書いたとおり、各キャラは俺の頭の中で漫画やゲームからイメージを拝借しつつ読み進めているのですが、これが一番違和感あるのが曹操、ちなみにイメージは三国戦紀2のもの。説明しておくと戦紀2の曹操は呂布よりいいガタイしてます、タッパもあります。

 華雄に闘いを挑むため陣を出る関羽を曹操が出送るシーンなどは、お前が行けよと突っ込みたくて仕方ないです。


 こみっくパーティー始めました、現在彩と詠美をクリア。良くも悪くも期待はなかったのですが結構面白いです。詠美などは最初「どうしてくれようかこの女織田焉めがッ」(大同人物語)とか思っていたのですが後半になってからの可愛らしさったら、もうッもうッ。んでもこのゲームの登場キャラの同人誌に対する多種多様な感情を、ネット上のHPに対する感情に置き換えてみると胸にチクチクと痛みが走ります。

嗚呼せめて自サイトの更新くらいはしっかりやろうね俺。



 6月14日(木)

 yamaさんぶっちぎり(6月13日の日記参照)。
流石はでぃてぃじぃえむのyama……味方とはいえ恐ろしい男よ(男塾ネタ)。

 んで、今号のCPGはどんな記事も桜花の前に霞んでおります(断言)が、実はビジュアルシンジケート(一枚絵のコーナー)の左氏の絵がかなりツボだったり。ネネネ猫耳ッとか下着姿(多分)にYシャツッとかそういうのもあるがそれ以上に表情とかポーズがツボですッ。ほいで、俺は気に入った絵があるとそれを眺めていたりすることがありまして、例に漏れずこの絵もぼんやりと眺めていることが多いのですが、そうしていると

帰宅途中に猫を拾う

色々とその猫の世話をしていたが目をはなした隙にいなくなる

その変わりに見知らぬ猫耳の娘っ子が

話をしてみるとどうやらその娘っ子は自分が拾ってきた猫らしい

まさか一緒に寝るわけにもいくまいと別の部屋で寝る

寝ているうちに猫耳娘が自分の布団に入りこんでくる

朝目が覚めると猫耳娘が布団の中にいて仰天

慌てて起き出し気を紛らわすため朝食の準備

朝食が出来たので猫耳娘を呼びに行く

するとそこには泣き出しそうな表情の猫耳娘



とかこんな三文エロゲーみたいなシナリオがほいほい浮かぶ自分が嫌だ。そしてそんな展開にちょっと憧れている自分がもっと嫌だ。当然この後の展開は、「猫耳娘は目が覚めたら自分の姿が無かった為に泣き出しそうになっていた」というもの。うわベタ。


 白楽の情報提供により、「銀曜日のおとぎばなし」のイメージアルバム購入。しかし問題点がひとつ、モノがレコードであるということ。ozがプレイヤーを持っているらしいのでそちらで聴かせてもらう予定。



 6月11日(月)

 いつもながら酒盛りは楽しいなあ(←それが更新しなかった理由か貴様)。


 本日の買い物。電撃コミックス「ひまわり幼稚園物語 あいこでしょ!」の1巻と吉川英治の三国志(一)。前者は幼稚園に下宿するハメになった浪人生が主人公という話で、その主人公は園児の娘っ子の一人に懐かれていたりして、まあそういうわけだ(何が)。いや別に俺は63ページ5コマ目にやられていたりはしませんよッ!?あと64ページ5コマ目にもやられていたりなんてしないですよッ!?(はいはい)

 後者は特に説明の必要もないかと。200ページほど読んだのですが、三国志の初心者向けの本(という話を聞いた)だけあって読みやすいし面白くて楽しんでます。あと事前に漫画(横山光輝のやつ)やゲーム(光栄のやつとか三国戦紀とか)で慣れていたせいもあって、キャラの映像がほいほい浮かんでくるのも読みやすい理由のひとつ。現在、黄巾賊に追われていた董卓を助けたあたり。じっくり読み進める予定。


 会長にされてしまいました(リンクコメント参照)。どうしよう……、そりゃ確かに俺は桜花を抱っこできることに大喜びでしかも抱っこしたまま桜花が居眠りしちゃって自分の肩におっかかってきてそのまま静かに寝息を立てる桜花の姿とか容易に想像できちゃったりするけど(そこまでいけば十分ではないかと)。

 でも多分makkeiさんと、あとyamaさんも会長候補だと思う。



 6月9日(土)

 ちょいと前からジャイアントロボをレンタルして観はじめて、やっと全巻(7巻)観終わったのですが、終盤のあまりに熱い展開が俺の琴線に触れまくり。ああどうするよ、俺こういうのスゲエ好きなんだってばよぅ!! 血風連と梁山泊とあと(ネタバレのため略)のぶつかり合いが熱い熱い。ああ堪らぬ。にしても十傑集のサムライ(確か怒鬼って名前だ)は全然出番が無かったのが……。ああいうキャラ好みなんでもっと出して欲しかった、くぅ。
 ちなみに俺は大満足だったのですが、最終話まで観てもストーリーに謎が残るんでそういうのが嫌いってー人は合わないかも。だがこの話においてそんなのはどうでもいいから観ることを勧める。アルベルトかっちょええ。


 ゲーム話。サターンの「ドラキュラX 月下の夜想曲」やっております。いつも思うがコナミはこの手のアクション作るのが上手いですなぁ、大魔司教ガリウスとかグーニーズ2とか(だから例えが古いって)。で、解説するとこのゲームの主人公はドラキュラ伯爵の息子にしてダンピール(人間と吸血鬼との混血)である、アルカードなのですが、登場キャラの一人であるマリアというキャラとのやりとりで、

マリア「リヒター=ベルモンドを知らない?」
アルカード「……ベルモンド家の者か」

という部分があるのですが、このシーンでマリアはリヒターを思い浮かべ、それに対しアルカードはラルフ=ベルモンドを思い出すあたりがかなりツボでした。古参のユーザーを狙った演出だよこれは。上手いなぁ……。でもグラフィックパターンを見る限りラルフではなくシモンにも思えたが、それは気にしないことにする

 なお、記憶が曖昧なんで自信はないが、リヒター=ベルモンドは「ドラキュラX 血の輪廻」(PCエンジン。タイトルは違うがSFC版もあり。マリアもこれに登場)の主人公で、ラルフ=ベルモンドは「悪魔城伝説」(FC版ドラキュラ3)の主人公にしてベルモンド家最初のヴァンパイアハンター、だった筈。シモンは言わずと知れた初代ドラキュラの主人公ですぜ。アルカードが初登場したのは悪魔城伝説なので、あのシーンでアルカードが思い出したのはラルフだと思う次第。
 まだまだ序盤なのだが、いい感じだ。これからが楽しみ。



 6月8日(金)

 何やらどこぞのキチ○イが小学生を白昼堂々と殺したりしたそうで。しかも理由を訊ねたら「自殺したかったけど死にきれなかった。死刑にして欲しくて殺した」などとフザケたことほざいてやがったそうで。
馬鹿野郎死にたきゃ一人で死ねよ。

 あちこちで言われてますがこんな野郎は自殺しておいたほうがマシだったと思われるくらいの殺し方をしてやるしかないですね、アイアンメイデンとか。中世の拷問もかくやといわんばかりの方法で。もう全力を以って。

 とりあえず本日はこれにて。サラバ。



 6月7日(木)

「君は昔と変わってしまったなぁー。
もう少しプレイヤーを楽しませるメーカーとしての自覚をもったほうがいいぞ。
中小メーカーと技術提携を結ぶのもいいが…」

「あ、それなら大丈夫ですよ。
あいつらなんて所詮、うわべだけの付き合いですよ」

 さーてどこのメーカーでしょうねー。いや別に他意はないですよー? ホントですよー?


 で、何となくカプコンの掲示板が荒らされていそうな気がするので(いや別に上記のネタとは関係ないですよー? )、早速カプコンのサイトにレッツゴウ!!

……なんだよ、掲示板がねぇじゃねえかよ!!ッだよッもしくねぇなぁ!!(訳:なんだよ面白くねぇなあユーザーの意見を取り入れるためにも掲示板くらいは入れましょうねネタになるから

 それと行き付けのゲーセンの入荷予定欄に怒首領蜂2が入っていました。鬱。



 6月5日(火)追記

 ギャー、makkeiさんとこへのリンク、「さん」を付け忘れてるーッッ!!忘れてただけなんですー、ごめんなさいーッッ。



 6月5日(火)

 知っている人は多いと思うが、規制解除されたっぽいのでネタにする。基本的に情報源は2ちゃんねる。


 なんでも怒首領蜂2が出るそうだなぁ諸君。本来ならば俺はここで狂喜乱舞するところだが、まぁこれを読め。

怒首領蜂2

 読むのが面倒という人向けに大まかに纏めるとだな、

・開発はIGS、ケイブはノータッチ
・難易度はクソ低い。簡単すぎてやる気が失せるほど。前作の狂気とも言える難度は何処へ。
・面構成・敵キャラはほとんど前作の焼き直し

ほかにもボタンはショット・ボム・バリアの3ボタンだとか(ギガウィングかよオイ)何故かBUZZがあるとか(サイヴァリアですかー)、いくらロケテ段階の評価とは言え一体これにどう期待を寄せろと言うのだ。

 だが何より滅入るのはだ、これがカプコンから発売されるらしいと言うことだ。
ここを見てみ。発売は6月下旬だそうだがカプコンは何を考えてこれを出すのか。きっちり仕上がった自信があるのか、はたまたアーケードなんざ食い潰すだけの市場だから知ったこっちゃねえと思っているのか。カプエス2発売を目前にしつつカプエスPROを出すあたりから察するに、後者としか思えない気がするが。
 というわけで締めはスレからのコピペで。

279 名前:ゲームセンター名無し 投稿日:2001/06/04(月) 03:28
何がパートナーシッププロジェクトか。
これじゃ、ジャイアンとスネ夫の関係そのままじゃねーか。


 けだし名言ですなあド畜生。「お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの」ってか。


 話は変わって。makkeiとこからリンクを張られましたー。リンク集はいくつかにカテゴリ分けされてますが、当サイトのカテゴリーはッ、「ダメなサイト(誉めてます)」
 嗚呼、何故、何故こんなに嬉しいのだろうか俺は



 6月4日(月)

 今号のCPG。言わずと知れた桜花特集号SNOW特集号。肝心の特集はスタッフインタビューを中心に構成された記事でしたが、記事中より抜粋。

スタッフ「(桜花の身長は)90cmくらいとしていたのですが、実は90cmではなかったことが判明しまして」
――どれくらいだったんですか?
スタッフ「80cmくらいでした
よくやった。

 80cmナリよちみっちゃいナリよ!?
もう小脇に抱えてかっさらっちゃえるほどにちみっちゃいナリよ!!?

これはやはり「お持ち帰りOKですよ〜いやむしろお好きにいただくこともできちゃいますよ〜つうかいただく直前のシーンだって掲載されちゃってますよ〜どうです代官様ウェッヘッヘ」というスタッフさんの心の声の現われナリかッ!? (やめなさい)
 とか思いながら付録のCDにて、デモ鑑賞。んー、これはちょーっと単調に思えます。空が回るシーンと各キャラの会話シーンとが交互に出てくるだけってのは、物足りないばかりかテンポ悪いですよー。収録曲もちょーっと少ないですし、時間が足りなかったのでしょうかねぇ……ッて桜花ですよ桜花ですよ!! 桜花との会話シーンナリよッ!!? (今回こればっかですか俺
 ……ちょっと冷静になりましょう俺。冷静になってじっくり見てみましょう。…場所はどこかの旅館の玄関のようです。桜花は「綿菓子が食べたい」という理由で、出掛けようとする主人公に一緒に連れてってくれと命じているようです。面倒そうにしつつもそれを承諾する主人公。そして桜花のセリフ。

桜花「よし、抱っこじゃ」

 だだだだだ抱っこナリか抱っこナリか!!? 言われた主人公も「へいへい」なんて言いつつしっかり抱っこナリよ!!? ああッちゃんとグラフィックでも抱きかかえているのがわかるようになっているナリよステキナリ!! ステキナリ!!! ステ(略)

はぁはぁふぅふぅ。ちょっと飛ばしちゃったね。
そんなこんなでたいへん堪能させていただきました、ごちそうさまでした


 んでほかのところ。純粋少女倶楽部にて、やくわ氏のイラスト発見。わしこの人の絵好きでしてサイトとかにもちょくちょく行ったりしてるんですが、「あ、この絵あの人の絵だ」って感覚は単純に嬉しいものがありますねー。今後も投稿してくれると一ファンとしては嬉しいところ。俺的電脳遊戯ではクロノア2が扱われてました。元々可愛かったロロが、原田氏の絵だと更に可愛く見えてああッああッ、ロロたんハァハァ(やめれって)。
 そしてVIRGIN PICTURES(新作のラフイラスト紹介)にて、PL+USの新作が紹介されてたんですが……うぉッ、これ絵描きさんがマツダさんではないですかッ。なるほど、やっぱりそうだったか……(ちょっと意味深)。加え田代さんも製作にタッチしているそうで(6月4日の日記参照)、これはちょいとチェックしてみましょー……と思ってメーカーサイトに行ったけどまだ情報は何も無かったです、残念。とりあえあず続報に期待しときますかね。



 6月2日(土)

 本日はかなり普通に参ります。

 シルバーガンやるためにサターン出したんだが、どーもサターンの調子が悪い。以前出したときもそうだったのだが、読み込みが上手くいかないようであります。

サターンのいい読み込み → ぎー、ぎゅるる、(軽めの音で)っかかかかか(ここでセガのロゴが出てくる)
サターンの悪い読み込み → ぎー、ぎゅるる、ぎゅぅぅぅぅんんんん、ぎゅぅぅぅぅぅんんんんん(以下ループ)

てな感じで、延々と読み込みが続くのですよ。しかもフタ開けてもディスクの回転が止まらないのですよー、とほほーい。対策としては本体を揺すったり横にしたりするというのがありまして、これで一度タイトルまでこぎつければ後は普通に置いてもOKでした。その点は初期のPSより優れてます(そんなのと比較してもなあ)。でも折角サターン出したのだし、他のゲームもやりますかね……、買ってから「積んである」だけのゲームも多いし。

 あと毎日、日記以外にも少しずつ文章を書いていこうってのを今後の目標にしようかと。ま、少しくらいは文章上手くなりたいねぇ、ってことで。
 そんなわけで本日はこれにて。



 6月1日(金)

 さあ、本日は斑鳩話で行くぞ。あまりに趣味に走っているのでついてこれぬ輩も多そうだが無理してついてきやがれ(横暴)。


 本日ようやっとアルカディア読んできました。無論目的は斑鳩の記事。表紙からいきなりかっちょええです、最高です。でも見た瞬間、
「なんでメタルギアソリッドなんだろう」と思ったことは秘密です。

 まだ情報も少ないんでどうこう言えるレベルではなかったけど、いい感じでしたー。絵描きさんは64の「罪と罰」の人でしたね。今回もかっちょええなぁ……。でも、記事を読んでいて思ったが、あまり前作の影が感じられないのが気になりました。前作の特徴と言えば、7種もの武器の使い分けだとか敵機の色が影響する稼ぎのシステムだとか、あとは地形や昔のゲームに対するオマージュなどがあり、それらが「シルバーガンらしさ」だったと思うのですがそのほとんどが写真からは伺えない。特に武器はどうなっているのだろうか。まさか本当にソードがなくなったのだろうか。もしや一般層を狙ってその辺を削ったのだったりして……。割と前作とは違うゲームになるかも知れない、でも期待。

 あとゲームと直接の関係はまったくないが、世界に関してはもう全然別物になってましたな。「和」を基調にメカモノを取り込んで、渋味を味付けにしながらトレジャー風に仕上げた、とでも言うか。俺はこちらも前作同様、近未来が舞台のSFちっくな世界だとばかり……。でもえれぇ渋くてかっちょええからなんら問題無し。なんだか知らんがとにかくよし(何故覚悟ネタ?)。

 基板は大方の予想通りにNAOMIでしたね。つーことは発売直後にDCへと移植決定〜発売から一ヶ月でDC版発売〜そして発売から二ヶ月で誰もアーケード版やりゃしねえ、と。いやいやそんなこと言っちゃいけない、後ろ向きはダメダメよ、きっと「シルバーガンをゲーセンでやりこむ会」(リンク張ろうと思ったが現在工事中らしくファイルがないので断念)みたいのができるに違いない、その名も「斑鳩をゲーセンでやりこむ会」(まんまじゃねえか)。
 ちなみに俺は、もし会が発足したら即座に入会の予定。シルバーガンのほうは入りたかったけど出遅れたんだよ……(言い訳)。当時はネット環境無かったし……(言い訳2)。


 とりあえずまたシルバーガンやって備えておこうと考えた次第。ああ楽しみだ。
 で、トレジャーのトップにあった斑鳩のリードコピーがえらくかっちょ良かったのでリンク張っとく。
まあ見てみ見てみ。


5月分 ← 一覧 → 7月分

戻る
inserted by FC2 system