2001年8月
7月分 ← 一覧 → 9月分

戻る


8月31日(金)

 学生諸君はとうとう夏休みも終わりですねざまあ見ろ。夏休みなんて社会人はとっくの昔に終わってるんだよ! ちなみに俺はまだ職見つかってませんつまり社会人ではありません要するにまだプーですごめんなさい

貴様の萌えを見てやろう
 二日連続でこの手のネタというのもなんなので多くは語らないことにします。決して人には見せられないような結果だったわけではない。どうしても知りたいならばこちらに行くが良かろう。あ、でも俺の結果は気にしないでね、この手の測定ってネタであることが多いし(←涙を誘う必死の言い訳の例)。


まだまだイケる! ドリームキャスト特集
 あ、ライターの中に田渕健康氏が。ゲーメスト読者(だった人の中で更に田渕氏の文章が好きだった人)はとっとと行け

ファルコム、開発中の新作タイトル発表
 「開発室密着24時」に注目。開発中のラインナップの中に「ダイナソア」が。これ、88と98でしか出てなかった筈だよなあ……他機種で出るのは今回が初めてだよな。リメイクか続編かはわからんが、個人的にかなり期待。人の家でちょっと触った程度にしか遊んだことなかったのだが、ずーっと気になっていたのだよこのゲーム。
 だがほかのラインナップのほとんどが、既に何度も発売されてきたタイトルなのが……イースあたりは続編だったら嬉しいが、きっとまたリメイクだろうなぁ……。6作目は永遠に発売されないと見たね俺は

マルチが活躍するPDA!!
 PDAというのを初めて知りました(←無知)。ほう……マルチか。だがこのデフォルメのきいたマルチはどうかと思った。とりあえずyamaさんはきっと心揺れそうだなあと思いつつ紹介してみたり。


 さあ、明日から9月だ。



8月30日(木)

 こんなサイトを発見、さっそくやってみた。肉占いを

 結果…、


><まはまん肉の鑑定結果>

>品質:養殖ブロイラークラス
>100グラムあたり225円
>あなたまるごとで168750円です。


>総評

> あなたの肉はおいしいです。価格もそれほど高くなく
>栄養価もそこそこ高いので、特に育ち盛りのお子さまの
>いる家庭の晩御飯にぴったりです。いわゆる「おふくろ
>の味」に用いられることが多い肉です。ステーキにして
>も、やや、スジが多いことを我慢すれば、けっこう美味
>しく食べられます。ただ、刺身のような肉そのもので勝
>負するような料理ではさすがにきびしいようです。


>もっと美味しい肉になるためのアドバイス

> あなたは理想的な標準体重ですが、肉としては、もう
>少し太る必要があります。夜食をするようにしてみては
>いかがでしょう。肉の味はまあまあです。もはや、最高
>級のレベルの肉になることはあきらめて、現在の庶民的
>な味わいを大切にした方が賢明です。それでも、健康に
>良くないことは極力避けるようにすれば、もう1段階の
>レベルアップは十分に可能です。


 どうも全体的に「庶民向け」らしいです、俺は。


>他の肉との相性度

> あなたの肉は、ヘビを飼っている男性の肉と一緒に調
>理するとさらに旨味が増しますが、逆に、朝シャンが好
>きなおかまさんの肉と一緒に調理されてしまうと、お互
>いの旨味を打ち消しあってしまいます。


 旨みが増すにしても増さないにしても、どっちとも一緒に料理されたくないです。ちうかそれ以前に料理されるつもりなのか俺(それを言ってはこの占い自体が成り立たなくなっちまいます)。


>まはまん肉を食べる運命の人

> インドでコブラとツイストを踊っている、42才の何度
>も手首を切ったことのある女性です。


 こんな人物見つかるモンなら見つけてみやがれって感じですね。ステキだ。でもどうせなら42歳の女性よりも若い娘っ子に食われたいです。いやむしろ若い娘っ子を食いたいです。いやいやなんでもないです。最近なんだか表現が直接的ですね俺

 今ふと思い出しましたが、ヴァンパイアのモリガンの遠立ち大Pは「スプラッシュリビドー」って名前です。和訳すると「はじける性欲」。いや別に何でもないんですけどね。


貴方のサイトは何系ですか?(8月30日の日記)
 う、ウチは……ゲーム系、かな(目を逸らしアブラ汗を流しながら)。



8月29日(水)

 oz・白楽と共に、ガタケ(新潟の同人誌即売会)に行って参りました。モノがモノだけに会場は右を向いても左を向いてもオタクばっかり。新潟のオタクが大集合です。当然俺もオタクだ文句あっか

 で、毎度毎度のことなのですがガタケでは会場前に献血車が来ておりまして、献血希望者を受けつけていたりします。当然、献血車のそばに受付担当の方が居られるわけなのですが、開場直前の長い行列と献血車を見ての俺達の会話。

白楽「献血の受付の人は、この行列を見てどう思うんだろうねぇ……」
俺「うーん……『血を流せ』?

 我ながら名答だと思うがどうだ皆の衆

 ンなバカなこと話しながらも開場となり色々と買って今回は当たりが多めでいい塩梅でありました。中でも創作系が大当たり。少し前のガタケで買ったTzelemってサークルさんのアニマムンディっつー本の続きを買えたのが大収穫。わーい。
 あと会場内でルフィのコスプレしてる2、3歳くらいの男の子を見掛けたのですが、それを見たねーちゃん達がうっとりとした表情で「いやーんかわいー」ってな感じの黄色い声をあげておりました。あの子供がかっさらわれたりしていないか心配です。それと、CCさくらのコスプレをしている2、3歳くらいの女の子も見掛けたのですが、あの娘っ子もかっさらわれていないか心配です

 ……俺はかっさらってませんよええそりゃ断じて(誰も何も言ってませんよまはまんさん)。


 とまあそんな感じでガタケで買うモン買ったらゲーム屋に行ってPSOver.2買って帰ろうとしたらいつものように(そう、いつものように)見事に道に迷ったりしつつどうにか帰還。Webマネーも買いました。
 でもマネーはロッピーで買うものだと知らずに店員に「ウェブマネー下さい」とか言ってしまったことは秘密だ。そして店員(多分バイト)が困った表情で「ちょっとお待ち下さい」とか言って店の奥に消えていったのも秘密だ。そして戻ってきた店員が「ロッピーで買うんですよね…?」と確認してきたが、そんなわきゃねえだろと思った俺が「え? ……いや、もういいです」となんともヒドいことを言ってしまったことも秘密だ。
 店員さん御免よ

 その後なんやかんやで買うことができたんだが、あれはちと無礼だったなぁと後悔。でもあの店員もよく分かってなかったみたいだったよなぁ…やっぱ店員が悪いことにしよう(←こういう奴は嫌な客と認識されます)。


 つーわけで本日はPSOやってると思いますんでー。ちゃんとライセンス買えたらの話だが



8月28日(火)

 本日の出来事。
 金を引き出すためにATMに並んでいたときのこと。子供が二人ほどわきゃわきゃとATM周辺で遊んでおりました。「遊ぶんだったら別のトコ行けよガキャー」とか「親は何やっとんじゃーおりゃー」とか思いつつも、あんまり気が立たなかったのでその場は何も言わずに金を引き出して去りました。仮に気が立っていたならば、間違い無く怒鳴りつけていたでしょうから、それよりはマシな展開だったかと思われます。

 でも今になって思い返すに、あの時の子供らのしていたことは決して誉められることではなかったし、たとえ人様の子であろうと、怒鳴るとまではいかずとも注意すべきだったかなあ、と思ってしまうのであります。それも出来れば、俺の気の立っていなかった今日みたいなときにこそ。
 怒りから注意するのではなく、冷静な判断のできるときにこそ注意すべきだったか、と言うわけです。注意するという行為自体はどっちも変わらずとも、その中身は大きく違うと思うので。

 と言うわけで次からは遠慮無しにガンガン注意しようと思う次第。こうして人はオヤジになって行くのだろうか。

 あとそれを受けて、もし俺が友人とかから子供を預かるハメになったりしたら「ロクでもねえことしたら遠慮無しに叱るが構わんか? 度を越すようなことしたら遠慮無くグーで殴るがOKか?」と訊ねることにします。
 ……これって暴力的ですかバイオレンスですかまはまんさんはガラ悪いですか児童虐待ですかブタバコ送りですかいっそ一思いに電気イス送りにしちまえですか?(←しつこい


 どーでもいいっちゃどーでもいい追記。多分明日あたりPSOver.2とウェブマネー買います。



8月27日(月)

 本日はバイトが休みー、と思ってダラダラしてたら実はバイトが入っていたことが発覚。とほー。

 んでそんな具合にバイトしたり飲んだくれたりな日々を過ごしておりますが、その合間にPSO。ちまちま進めて現在VH坑道クリア、レベルも55となりさあこれからが本番じゃあと気合を入れております。
 俺としては、このゲームは世間で言われているような「スゲエ面白え! 寝食忘れてハマるぜこりゃあ!!」といった感じではなく、なんとなく電源入れてなんとなくアイテム探してなんとなく先に進んで、って感じでプレイしてます。
 それでも俺がRPGを80時間以上もプレイしてるってのは意外だ(世間では大したことねえ時間だが俺としてはかなりのモンだ。RPGは長続きしない人間なんで)。

 にしても、以前ハードの遺跡でスペシャルウェポンを拾ったときは嬉しかったんだが、これってベリーハードになるとホイホイと出てくるモンなんだなぁ…。中でもヴァリスタなんぞ一体何丁拾ったことやら。あとダブルセイバーも、以前ファミ通で見たときにちと欲しくなったアイテムだったが、これも結構よく出てくるのね……。なんかありがたみが薄いなあ。強いからいいけどさあ。
 なんとなく、ウィズVでララ・ムームーを倒したらいきなりムラマサを二本拾ったことを思い出したり。


ぷにゅもち屋さん大復活
長く休止中だったCG系サイトなのですが、個人的に非常に嬉しいニュース。絵が可愛いのなんのって。故に俺と趣味の方向性が似ている方々は何を差し置いても絶対に行け。後悔はさせぬ。


2ちゃんねる閉鎖騒動・関連リンク集
sawadaspecial.comさんより
 どうやら現時点ではいくつかの板が落ちてしまったものの、大分落ちついてきた模様、しかしまだ予断は許されない……ってところでしょうか。それにしてもUNIX板の連中(つうか正確にはその中の有志達)ってスゲエなあ。


 最後に、ちゆ12歳さんのちゆニュースからの情報ですが、声優の松尾銀三さんが亡くなられたそうです。何やってた人かっつーとおジャ魔女どれみのオヤジーデ役などなんですが…、なんつーかやるせないですなあ…。ご冥福をお祈りします。



8月26日(日)

 本日は祭りが終わったので祝賀会がありました。つまり先日に引き続きさんざ酔っています。でも昨日と同じ理由で日記を書かないのもアレなので日記を書きます。酔った勢いでとんでもないことを書いてしまいそうですが書きます。そのせいで俺のピュアなイメージが穢れてしまいそうですがそれでも書くったら書くんです。
 元々ピュアもへったくれもねえ気がしますがそれは気のせいです


 昨日の話から行くかな。地元の祭りなどがあったのですが、俺はその手伝いに駆り出されていたのであります。舞台を作ったり荷物運んだり舞台の上で踊ったり歌ったり。
 ちーと面倒ではありましたが面白かったのでまあ良し。あとこの手の祭りにはヨウジョが多々参加するだろうと踏んでいたのでありますがそれも大当たりで非常に良し

 やーん! 舞台の上でちみっちゃい娘っ子達がふにゃふにゃと踊ってますヨー!? S学生が7人も踊ってますヨー!?

 中でも一番ちみっちゃかった娘っ子(多分S学1年か2年くらい)が可愛いの何のって、もうもう。目パッチリしてるしショートカットは似合ってるしキャミソ(踊るときの衣装だった)も可愛いしお持ち帰りお願いします(←変態さんがいらっしゃいます)。
 いや別に一番ちみっちゃかったことがポイントなわけではなく。確かにそれはそれでポイントだったけどいやそうじゃなくて。大体守備範囲で考えればS学生はもれなく俺の守備範囲内だし。ってそうじゃねえよ(←まはまんさんは何時の日記を見てもこのパターンばかりですね←きっとネタがないのですよ←ああそうか←五月蝿い黙れ)。

 あとキャミソだったおかげで、スクール水着の日焼け跡が見れたのもとてもとても高ポイントでした。り、両肩の白いラインがー!(やめなさい)

 でもあの娘っ子はマジで可愛かったなあ。お、お持ち帰りで(しつこい)。


 今日発売のヤンマガを読んだ。
ちょびっツのコスプレ写真が載っていた
 えーとこれはどうコメントしたらいいんでしょう、とりあえずすももコスプレは可愛かったなあ。ちなみにすももコスプレをしていた娘さんは3人、うち一人は6歳、一人は4歳、そして一人は乳飲み子だったのですが、この記事の担当さんって守備範囲が広いですねと誉めておくことにします(誉めてねえよそれは)。

 …いや待て。もしや、あれは読者の趣味を見越した上での選択だったのかも知れない
 チッ、今回は貴様の勝ちということにしておいてやろう



8月25日(土)

 地元の祭りがありました。今現在さんざ酔っていて日記を書ける状態ではないので明日以降に持ち越し。すまぬ。



8月24日(金)

 SNOW話続き。
 CPG7月号の桜花特集(まだ言うか)のスタッフインタビューの中で、シナリオ担当の方が

今度延期になったら、僕は坊主になってしまうという話になっているんで(略)

とか言ってますが、この記事が載った時点での発売日は8月10日でした。俺の記憶が確かならば、発売日はこの日から既に2回ほど延期され、更に仕様変更まで行われたはずですが、シナリオ担当の方はいったいどうなってしまわれたのでしょうか
 最初の延期で坊主になったことは間違いないでしょう。そして、次の延期ではきっと体中の毛という毛を毟られたに違いありません。しかしそれでも開発は遅々として進まず、とうとう仕様変更を余儀なくされてしまいました。そして……。

グラフィック担当(以下グ)「おい! いつまで待たせるんだよ!!」
シナリオ担当(以下シ)「す、すいません、あと少しなんで……」
グ「そのセリフだって何度聞いたかわかんねえよ!! テメエ結局エロシーンしか書けてねえじゃねえか! それ以外何描きゃいいんだかさっぱりわかんねえよ!」
シ「す、す、すいません、すいません……」

そんなある日、彼に上役から声がかかります。

まとめ役(監督とでもいうのだろうか? 以下監)「君……ちょっと話があるんだが」
シナリオ担当(以下シ)「え、わ、わ、私ですか?」
監「君……。例のシナリオ。どの程度進んでいるのかね?」
シ「え!? そ、それは……さ、30%ほど……」
監「……何度も何度も発売を延期して、それで未だ30%……か。確か以前訊いたときも、30%ではなかったかね?」
シ「! そ、それは……」
監「君の『それは』は、もう聞き飽きたよ……仕様も変更せざるを得なくなった今、最早こうするしかあるまい(指をパチンと鳴らす)」

後ろの扉から、音も立てずに入ってくる二人の黒服。

シ「(黒服に抑えつけられて)な、なんだお前ら!? 一体何をする気だ!?」
監「ウチの会社ではね。使えない人材には、こうしているのだよ……いつものようにやってくれ」
シ「か、監督!? 監督!!」

無言で頷く黒服二人。彼らはシナリオ担当を抑えながらナイフを取り出すと、そのナイフをシナリオさんの指めがけて振り下ろした!!
鈍い物音。遠く遠く響く悲鳴。そして転がるように監督の部屋から出てきたシナリオさん…彼の手は、ドラえもんのようであったと人は語る。

監「馬鹿な男だ……。エロ有り桜花たんシナリオだけでも書き上げていれば、まだ無事でいられたものを……」


 とかなっちゃっているかも知れません。怖いですね。と思ったのですが別に延期や仕様変更はシナリオさんのせいとは限りませんから、もしかしたら監督さんが黒服に抑えられたりしているかも知れません。どっちにせよ怖いですね。でも桜花たんのえっちぃシーンがなくなる(かも知れない)ことを考えるとそれもしょうがないですね


 …と、ここまで書いたらなんだか急にメビウスが怖くなってきました! とりあえずごめんね! ごめんね!! ごーめーんーねー!!(叫びつつ逃亡)



8月22日(水)

 拙者の悪友である白楽の野郎が掲示板にて書きこんでくれた情報。

「SNOW」の桜花とはデキないそうです。

 まだ未確定らしいがなんか急にこのゲームがどうでもよくなりました。

(何気なく部屋の隅に置いてあったCPG7月号を眺めつつ)
ふーん、あんまん好きのヒロイン澄乃ですかー。
ふーん、猫耳帽子の巨乳娘しぐれですかー。
ふーん、元気いっぱいのトラブルメーカー旭ですかー。

 全員居なくていいから桜花とやらせろ(直球過ぎますアナタ)。
俺は元々買う気も無かったからどうでもいいっちゃどうでもいいが、これはねえだろンの野郎。さんざ発売日延ばすわ仕様変更するわ桜花とはデキなくなっちまうわ、もう全国のユーザーの購入意欲は激減だね!! 高かった前評判もすっかり地に落ちつつあるね!! でも代わりに斜めな視点での評判が増加しているね!!(フォローになってません俺

 きっと今回の件であちこちのユーザー達が怒り心頭に違いない。例えば、

A「なあ、聞いたか? SNOWだが、桜花のえっちぃシーンが無くなっちまうらしい」
B「何ィ!?」
C「どういうことだ?」
A「どうもこうも、単に開発がおっつかなくなっただけだろうさ」
B「なんだと……なんだと!? 今まで俺達は度重なる発売延期にも耐えてきた! ボイスが無くなるなどの仕様変更にも耐えてきた! それは全て桜花の存在あってこそではなかったか!?」
C「まあ待て。桜花の存在そのものが抹消されたわけではあるまい。えっちぃシーンが無くなるだけではないか」
A「…エロゲーにおいてえっちぃシーンの存在せぬキャラになぞ、存在価値はないわ。一山いくらの野郎キャラと大差はない」
C「そこまで言うか」
B「言うに決まってる!! そもそもなんだスタッフは! 以前『純愛だけれどエロエロです。いや、純愛だからこそエロエロです』(超意訳)とか抜かしていたではないか! エロなくして純愛を描けるとでも思ったか!? この俺の桜花への愛を何処に注げというのだ!?」
C「ああもうセリフ長いなあこのエロ野郎。どうせファンディスクとかで桜花の追加シナリオが入るって、そっちに期待しな」
A「あれだけキャラを前面に打ち出したゲームだ。関連商品も多々出ているしな、ファンディスクが発売される可能性は非常に高いと言えよう」
B「う…うむ、それなら、納得できなくもない……本編は買わずともファンディスクを買えば足りるわけだからな」
A「ファンディスクに桜花シナリオえっちぃシーン付きが収録されるか否かはわからんがな」
B「結局不確定要素かよ!?」
A「それ以前に桜花自体がシナリオから消される可能性もあるやも知れぬしな」
B「ぬううああああ!! もう我慢ならん!! この愛を怒りに変えてメビウスに勝負を挑む!!」
C「あ、おーい……あーあ、行っちゃった」

 ……なんて会話もあったかも知れません! 先日メビウスのオフィシャルHPが全然繋がらなかった(参照)のもこのBさんが原因かも知れません!! いや妄想ですけど
 そして更にもしかしたらこのA・B・Cは貴方のとてもよく知っておられる方かも知れません!! 具体的にはCPG7月号の桜花特集を日記で大きく取り上げていた人達かも知れません!!
 なんか今心にちくちく来ましたこれは一体なんでしょう!!

 でも我が 戦友さんたちもちくちく来たかも知れないなあ、と考えてみたりする。


 長くなってきたので明日に続く。



8月21日(火)

 PSO、ようやっとハードクリア。そのままベリーハードに移行してドラゴンをブチのめし森クリア。3rdキャラもちまちまと育てており、現在坑道クリア寸前といった塩梅。なお2ndキャラは全然育ててなかったりする。ヴァリスタとか渡したいのだが、そのためにはオンラインでプレイせんとならんのだよなぁ。さーてどうしたものか。

バーチャ4、新バージョン発売
 早えなおい。しかし本来はロケテの意見を元に調整を重ねてから発売するのがスジだろうに、発売してから「ロケテの意見を元に調整しました」ってのはなあ。
 まあ実際はバージョンアップを大前提に調整前のバージョンを発売したってとこだろうけどね! そのためには多少キャラバランスが崩れていても問題ないんだよね!! 本来追加予定の技も敢えて初期バージョンでは付けないんだよね!! あまつさえ特定状況でリセットかかったりするようなバグも入れてみたりするんだよね!! これで時間単位のインカム増加も狙えるよね!!

 ……こう思えるのは某社のやり方がそうとしか思えんからだ。俺が荒んでいるわけではない、信じろ


 2ちゃんねるのカプエス2萌えスレからのコピペ。

225 名前:ゲームセンター名無し 投稿日:2001/08/21(火) 03:08
パジャマが似合いそうなキャラはだれだろう?
やっぱロリキャラなのかな?ナコとかユリとか
、、、。上着めくっておへそや胸見るのって異常
に興奮するな〜。



 俺が書いたかと思いました。



8月21日(火)の早朝

 つーわけで早朝です。

女だったら拳で語れ! GLOVE ON FIGHT
From dusk till dawnさんより
 春風亭工房さんとこにて公開されているステキムービー。あのシステムだと多分体力が0になっても負けにはならないと思うが、そのかわりにノックバックが大きくなるのではなかろうか(スマッシュブラザーズっぽく)。とりあえずえここの「くいっくいっ」に心魅かれました(わからねえ奴ははじめの一歩を読め)。あとあゆのデンプシーロールは減りすぎだと思った
 きっとあゆは画面端からでもデンプシー自体の移動距離&ラストのふっとばしで、一気にフィールドの半分以上相手を運ぶに違いない。しかもあゆはジャブ→ボディ→アッパーのターゲットコンボからキャンセルでデンプシーを出すと体力を全て奪ったりしちゃうに違いない。あまつさえジャブ→フックのTCから目押しでまたジャブが入ったりして、きっとあゆは「ハメだハメ!」と連呼されるほどに嫌われるに違いないね(何かあゆが嫌いなのか貴様)。

ドラゴンクエストIV、PSに移植決定
実は当時遊んだときは「なんか面白くねえ」って思ったのだけれど、色々あって最近またやりたくなっていたのでちょっと嬉しいニュース。I・IIをSFCに移植したときみたいな名移植を希望。


 最近は日記しか更新してないので何か焦りというか苛立ちというかそんな感情に捕らわれちゃってます、もう大変(←俺の周囲の人間が←うわー)。
 少し古めのゲームの攻略とか、やろうかと考えているのだが。
 あと今日の日記は短くてすまん。



8月18日(土)

 ここ数日はバイトもなく、少々ヒマな日々を過ごしておりましたが、明日急にバイトが入りました。場所は今までと同じなのですが、仕事の内容は宴会場の片付けではなく事務仕事だったりします。以前俺が事務系の仕事をやっていたことが一因だろうとは思うのですが、それでもバイト風情に事務なんぞやらせて大丈夫かこの職場とか思うのは考え過ぎでしょうか。
 尤も、事務ったってせいぜい電話の対応とかそのレベルみたいんなんだが。流石に収支関係までやらされたりはすまい(当たり前)。

 にしても、俺は元々宴会場の片付け要員として働いているのに事務までやる羽目になるとは、この職場はそこまで人手が足りねえんでしょうか。つうか正社員が案外少ないような気が……ほとんどがバイトのような気が……。まあ俺としては仕事があるのが有難いのですけど。


 昨日の日記でバサラに憤慨していたら書くのを忘れていたんだが、行き付けのゲーセンに「ゴールデンアックス・デスアダーの復讐」が復活しておりました。タイトルからわかるようにゴールデンアックスの続編ですが、メガドラ版ゴールデンアックスIIとは全然別のゲームなので誤解なきよう。
 んで、発売されたのはー、えーと、いつだったっけ。あ、タイトル画面に92年ってある。92年らしいです

 確かこれ、発売された頃はストIIダッシュだの天地を食らうIIだのが大人気で、他のゲームには誰も見向きしないような時期だったように記憶しているんだがどうだろうか。いや発売した年を忘れていたことの言い訳とかじゃなくって


 とにかくだ、そんな状況の中世に生まれ出でたゴールダー(強引な略称)ですが、今遊んでみると意外に面白くて地味にハマっていたりします。クリアが全く見えやしねえ戦紀2+やってる場合じゃねえですってくらい。いや、戦紀2+も悪くはないんだけどね。改良されてる部分も多いし。でも改悪されちゃった箇所も多いんだよね。いやそうでなくて。

 とにかく案外遊べるゲームで、仲間内では密かに人気を博しております。と思ったらどうも他にもやっている人は多い様子。さりげなく大人気だよ…。いずれ詳しく語るかも知れないです。


 ちょいとまとまりないですが本日はこれにて。



8月17日(金)

 えー、ほんじゃ今日はバサラ2のことでも書くか(やや投げ遣りに)。

 バサラとは、ビスコというはっきり言ってあまり目立ったゲームを出していない(うわ失礼な)メーカーが発売したシューティングゲームです。当然、怪しげなタイトルやB級の香り漂うメーカー(良くも悪くも。ってフォローのつもりですか)から発売されるということで、世間的な前評判は高いとは言えず、極一部のいかがわしいゲーム大好きっ子以外にはさしたる期待もなかったようでした
 ですがいざ世に出てみると、一見弾幕系シューティングでありながら、割合低目の難易度(ただしラスボスの家康は強い)や敵弾を消せる溜め撃ち、そして多めに出るボムなど、デキそのものは決してそこまで良かったわけではないのですが初心者にやさしいつくりとなっており、「意外と遊べるゲーム」に仕上がっておりました。敵機に触れても死なない(はじかれるだけ)というのもポイントでした。

 また、戦国時代を舞台にしておきながら武将がエアバイクやら人型兵器やらに乗っていたり、そもそも武将の外見がどうにもこうにも同人臭さ漂うっつーか耽美系の匂いっつーか、そういったものを前面に押し出したキャラデザインも嵌ってんだか嵌ってねえんだかそもそもわざと外してんのかわかりませんでしたが、いい味付けになっておりました。もっと詳しく知りたいっつー人は公式サイトにレッツゴウ。

 で、今作バサラ2ですが。前作から一体どのような変化を遂げたのでしょうか。
 まず難易度。これはモードがイージーとディフィカルトと、2つから選べるようになっております。ですが俺はディフィカルトしかやってねえからわかりません。で、ディフィカルトなんですが、これは前作よりずっと難易度が上がっておりました。気を抜くと序盤からバンバン死ねます。溜め撃ちを上手く使わねばなりません。
 ではここで、前作のウリであった溜め撃ちを見てみましょう。攻撃力が高く、敵弾を消すことができた前作ですが、それは今作でも引き継がれております。ですが、前作には無かった点がひとつ。
敵に溜め撃ちを当てると押し戻される。

 これがどういうことなのかを説明すると、

敵に溜め撃ちを当てる
      ↓
反動で押し戻される
      ↓
嗚呼! 押し戻された場所に偶然敵弾が!
      ↓
     死亡


 という展開がザラに起きます。バカにしてますか


 前作でも上記の死に方に類似していた「敵機に当たる→はじかれる→敵弾に当たる」という死に方は確かにあったのだが、それでも「普通のシューティングなら敵機に当たった時点で死んでるし」と考えることで納得できた。でもこっちの死に方にはちっとも納得できねえよ
 つうかそもそも溜め撃ちってのは爽快感を追求したんだろうに(公式サイトのシステム解説にもそう書いてあるしな)、「敵に突っ込みながら攻撃するといった今までのシューティングにはなかった爽快感」を求めた使い方をすると死に易くなるって本末転倒甚だしいじゃねえか。事前に周囲の敵弾を処理して安全に溜め撃ちを撃ってね♪ ってか……。えらくストレス溜まりそうなシステムになりましたな

 最初に書いた難易度だが、個人的にはこれも不満だったりする。俺としては前作は「息抜きに(いい意味で)ダラダラと遊べるゲーム」として気に入っていたのだが、何故にこうも難易度を上げたのだろう…。イージーで遊べばまだマシかも知れんが、それでもあの溜め撃ちのせいで遊ぶ気になれん。

 全体的にはそこまで悪くは無いんだ、難易度が上がったのは時代の流れだろうし、バサラゲージのシステムも改良されているし。ただこのゲームの要であった溜め撃ちがヘンになっちまったのが大問題なのだ。
 …とここまで書いてもうひとつ欠点を思い出した。中ボスクラスの人型兵器、どれも攻撃パターンが似すぎ。放射弾連射→接近して斬り付け、ばっかやってくんなボケ。でも後半では大幅に変化するかも知れないから序盤は全部似ていてもいいかも知れない。
 なんて言うわけねえだろ


 攻撃パターン思いつかなかったなら無理に敵増やすなよ……。難易度も無理に上げなくて良かったよ……。そもそも溜め撃ちはもっとマトモに調整しやがれよ要のシステムだったんだから……。

 俺にとってのバサラ2は、そんなゲームでした。



8月16日(木)

 かなり前からなのですが、俺のところには見知らぬ人からちょくちょくメールが送られてきます。わーいやったね!! 人付き合いがヘッタクソなくせしやがって寂しがり屋さん(自分で言うな)の俺としてはとっても嬉しいね!!
 でもどれもこれも謎の実行ファイルが添付されてるのは何故でしょう。更に言うなら本文が存在しないだとかメールのタイトルも存在しないだとか更に差出人が不明だとか何故でしょうかねド畜生。
 この手のメールは当然受け取った直後に削除削除削除ッ。クソがッ、どうせならもっとネタになるようなメール送ってきてみやがれってんだ


 埼玉のほうで暮らしている友人が地元に帰ってきました。そこで俺・oz・友人の3人で本日はボーリングに行ってまいりました。ちなみに俺は100を越えればたいしたもんだというようなレベル。んで、まず1ゲーム目の俺のスコア。
47。
 ……殴られたくなけりゃ何も言うんじゃねえそこ!!(逆ギレ)

 これはいかん。ううむどうしたもんだろう、どこを直せば良いのだろう、と考えつつ投げまくった2ゲーム目のスコア。
125。
 ハッハッハッハどうですか諸君!! この俺にかかれば玉投げごときざっとこんなもんでございますわよ!! ヘソでぶんぶく茶釜がおむすびころりんすってんてんですわよ!!(態度変わり過ぎな上にそこまで大したスコアじゃねえし何より後半わけわかんねえです

 で3ゲーム目、はあまり面白いことがなかったので割愛。でもまあ楽しかったし良かった良かった。なおスコア125は自己新だったりします、わーい。



8月15日(水)

 どうもネタがないので手慰みに書いたブツでお茶を濁すことにする(読者を舐めてますかテメエ)。ちなみにKOF94を知らないとネタがわからないかも。

 こみパの玲子シナリオはまだやってないので間違いがあるかも知れぬが…、
玲子シナリオの中で、玲子がKOFの草薙京(にそっくりなキャラ)のコスプレをしているシーンがありました。それ故か、パーティーズブレイカーで玲子は京をベースとしたキャラとなっておりました。
 ではここでひとつの仮定をしてみましょう。もし、玲子が京(みたいなキャラ)のコスプレではなく、ハイデルン(みたいなキャラ)のコスプレをしていたとしたら。


PB、玲子参戦。コスプレが認められたと喜ぶ玲子、良かったねという和樹。
やっぱり京だろうなあ、似合っていたものなあ。と思いを馳せる和樹。

で、いざ参戦してみればそこに居たのはハイデルン。

「何故ーーーーー!?」
「あれ、言わなかったっけ? 私ハイデルン様の大ファンなのよ? 折角だから覚えておいてね。それでね、見てよ見てよ。しばらく下がってから、両手を振り上げつつ交差させて…、クロスカッター!」

Xの字の形をした真空波がすっとんで行く。
と、そこに大志。

「やあ!! 元気にしていたかねマイブ」しゅばっ。
「ぎゃああああーーーーーーーー!!!??」
「た、大志!? 大志ーーーーー!!」
「だーいじょうぶよぅ。飛び道具一発くらいで人は死なないって」

いやそういう問題でなくて。
「つうか飛び道具なんてどうして撃てるんですか」
「やだなー和樹くんったら、コスプレはね、キャラになりきるんじゃないの。キャラ自身になってこそ、なのよ」
「そうなんだ……」

自信満々に言い放たれてしまいました。

「あとね、まだあるのよ、しばらくしゃがんでから…、えいっ」

人とは思えぬ跳躍力で大志めがけて飛びあがる玲子ハイデルン。そのまま大志の首根っこを掴み、

「ネックローリングアターーック!」

そのまま大志を軸に大回転。大志、何か叫ぼうとしてはいるが声も出ぬ模様。あの大志とは言え流石にやばいのではなかろうか、だって血しぶきまであがっちゃってるし。そんな心配をよそにおおはしゃぎの玲子ハイデルン。技をいちいち解説しつつ、大志を手刀で斬るわ突くわ。哀れ大志、そのまま気絶。

「ほかにもねぇ、これはちょーっとマニアックかなーって思ったんだけど、」玲子ハイデルン、片手を上に掲げオーラをまとい気合満タン攻撃力アップ。
「まずこうして、」円月状に手刀を空振りし、
「それから次に、」大志に近づいて、
「こうするとっ、」よろめきながらも立ちあがった大志の脇腹に手刀を突き立て、

「奥義! 激減りストーームブリンガーー!!」

ずぎゅーーーんずぎゅーーーん。
「おごわぁぁぁぁ…………」
「ぎゃああああああ!? 大志がッ、ついさっきまで大志がいた場所に骨と皮だけの何かがッ!?」

がんばれ大志! 負けるな大志! 次は第2ラウンドが待っているぞ!
パーティーズブレイカーでは背景キャラだけどな!!



 おそまつ。



8月14日(火)

 ゲーセンにてCvsS2プレイ中、乱入される。で、負ける。少し待ってから再戦を挑む。が、また負ける。まあそれはそれでしゃあないんだが、相手の使ったキャラがリュウ・ケン・豪鬼だったんだがテメエ同じキャラ3人使ってるも同然じゃねえかって言っちゃダメでしょうか負け犬の遠吠えでしょうか(そのとーり)。
 つくづく、俺って奴はめくりに弱いなあと気付けたことが本日の収穫でしょうか…トホホ。あとなまじっかブロッキングできるようになってきた(俺はPグルーヴ使いなのだ)ばかりに空ジャンプ→投げを食らいまくって負けるのもどうかなあと思いました。つうかわかってんなら返せよ俺。通常技対空使えよ俺
 やっぱ全体を考えて戦わないとダメなのですねー。ううむ。


 少し前の話だが。
 俺はとあるホテルの宴会場の後片付けのバイトをしていることは以前の日記に書きましたが、実際には後片付けだけでなく皿洗いだの宴会場の設営だの、色々とやっております。で、その仕事の中に、客が泊まっていた部屋の片付け(布団を片したりシーツを新しいものに替えたり)ってのがあったのですよ。んでその日俺が片付けることになった部屋は、どこぞの高校生が部活の試合か何かで遠征してきたらしく、そのために借りた部屋だったようなのですが、男子の泊まっていた部屋はともかく女子の泊まっていたであろう部屋を片すときは色々と思うところがありました、いや悶々と思うところがありました
 ハンガーに女子高生が着ていたであろう制服がかかっているのを見てしまったりだとか部屋のあちこちに女子高生が使ったであろうタオルが置いてあったりだとか今俺がはがそうとしているシーツの上で女子高生が寝ていたのであろうとかそんなことを考え出したりするともう止まるものも止まらずに、こう、魅惑的というか蠱惑的というか、とにかくヤバイね!! おかしくなっちゃうね!!
もう色んなモノかなぐり捨てて突っ走ってもいいかなOK!? OK!! とか思っちゃうね!!

 と変態さんは思うんだろうなあって思いました

 いや俺は別に、ええ別に。だってどうせなら女子高生が着ていたであろう制服とかより女子高生本体のほうがいいし。いやむしろ女子中学生。いや更に言うなら女子S学生。いや女子Y稚園児。いや女子胎児。いやいや流石に嘘ですけどね。ってどこからどこまで嘘なのでしょうか俺



 8月13日(月)

 俺がここ最近やってるゲーム(アーケード限定)。
・カプコンvsSNK2
・バトルガレッガ
・スプラッターハウス


 毎度毎度思うが、どうして俺が遊んでいるゲームを羅列すると最も新しいのが一番違和感あるんだろうか

 それはともかく、俺の行き付けの店にスプラッターハウスが復活した…のはいいんだが、どうも以前置いてあった頃より遥かに難度が上がっている模様でちと弱っております。気のせいか1面からザコの数が多かったりジェニファーの攻撃パターンが多いような。ジェニファーって、元の姿に戻る→と思ったらまた怪物に、という演出が1回だけ入ると思うのだがその店では2回入ります(つまり第3段階がある)。そしてその後は地を這うような低いジャンプで接近してきて長い爪で突いてくれます、対処法がわかんねぇ畜生。


これぞ新たなるウィザードリィ、「BUSIN」公式サイト
 ウィザードリィの新作…でありながら、販売はアトラスだし絵描きは寺田克也氏だしスタッフの中心にいるのは真・女神転生の岡田耕始氏だし、かなり違うゲームになりそう。でも不思議と最も非難されたWIZであった(それでも遊んだ感覚は「あくまでWIZ」だったらしい)、6作目のWIZであるBCFに比べると違和感ないなあ。戦闘シーンがなんだかキングスフィールドみたいだが不思議とWIZだと思える。しかし、主人公がパーティの一員に過ぎず仲間からの信頼度があるっつーシステムは正直かなり面倒くさそう
 だがそれでも面白そうなんだよなぁ。期待。


EFZ、画面写真公開
 音塊を共鳴させている(と思う)長森だよもんとかみゅーを軸に蹴りをブチかましている繭だとか気になるが、それ以上に澪と栞が弾けててこの人は大騒ぎではないかと予想。いやむしろ期待
 でもこれ、中段右側はえここで下段右側は猫春奈…だろうか。杖を振りまわしているであろうポーズだの袖が余ったダボ服だの、えーとその、なんつーか、あーくそ! かわいいなあもう!!
 つうか澪はほとんどの技でこんな風になるのか? 俺に澪使えという神の声か!? とか言って、設置系キャラの予感がしていたので澪は元々目をつけていたんですけどネ! いや本当ですヨ? 嘘じゃないですヨ?

 トップのコメントによれば作業も大詰めとのことなので、完成も近そうな気配です。ああ楽しみだ。



 8月11日(土)

 つーわけで、コミケから帰ってまいりました。俺はコミケは過去に2回しか行ったことなかったんですが今回もえれぇ人出でどうするよこれ状態でした。それでもカタログもない状態でありながら(そう、買わなかったのだ)目当ての品はいくつか買えたし、意外なめっけもんもあったしで結果は上々でした。とりあえず買った品を羅列。

EXTREME STRIKE!
しわぽん
yamaさんとこの本)
HAPPY MAKER2(アストラスーパースターズ本)
雑・プ(それぞれ雑君保父氏の本。思わぬめっけもんでした)
PARTY'S BREAKER
Tactics紙袋

こんなところ。PBはfeeさんが渡辺製作所さんとこに並んで買ってくれたのです、感謝。しかしだ、彼の話によると、並んでいる最中彼の前に居た輩が

「とりあえず買えるだけ買っておこうぜ、絶対値上がりするし」

とか話していたそうです。

 このクソ野郎はどう考えても転売が目的ですね。まあ確かにPBはリーフ側の規約の関係で店舗売りはなさそうな気配だし、値上がりしちまうんでしょうねえ畜生。
 と思ってたら店舗売りするらしい。

 まだ予定ではあるが、恐らくほぼ確定ではないかと。いやあ愉快だ、何が愉快って転売目的のクソバカ共を指差して嘲笑できることがとてもとても愉快痛快。やーいバーカバーカ。欲しいけど東京のイベントなんてとても行けず涙を飲んでいた皆様は間違ってもヤフオクなどには手を出さず店舗売りの通販を利用しましょう、そしてバカ共を口の端を吊り上げた歪んだ笑い(通称少佐笑い)で嘲笑ってやりましょう。ククク豚共め



 8月8日(水)

 えーと、コミケなんですが、俺はやっぱり10日のみ行くことになりそうです。予定としては午前中はフラフラと俺好みのジャンル(要するにゲーム系)を見てまわり、午後に的を絞ってブツ購入、てな感じで。現地には多分午後2時くらいまではいると思われます。
 なんでこんなこと日記に書くかと言やあ構って欲しいからに決まってます

 ……いかんせん、公表するのが遅すぎた感がなくもないのですが、「まあコミケ初日はヒマと言やあヒマだし、ちったあツラおがんでやっか」とかいう方がおりましたらメールなり掲示板なりでご連絡頂けると有難いです嬉しいです、要望に沿えるよう善処します。一応書いておくと連絡のリミットは10日午前3時頃までだったりします、ごめんなさい。

 にしてもコミケ2日前になってようやく具体的な行動案を決めるあたり、我々の計画性の無さが明確に表れておりますな。あー。


 俺の巡回サイトのひとつである、試立Leaf学園工作部準備室。こちらの管理人さんである風見ひなたさんはmakkeiさんの友人だそうなのですが、今日の日記によるとmakkeiさんから暑中見舞いが届いたそうですよ! いいなあいいなあ羨ましいなあ、makkeiさんは一体何を送られたのでしょうかッ!?

 (日記を読んで)………流石だ。

 えーと、とりあえず俺のとこに来なくてよかったなあと思いました(うわ外道)。つうかmakkeiさん! 俺のところにはそういうの送らないでいいですから!! いやホント気持ちだけで十分ですって!! やたらこういうこと書くとまるで送って欲しいかのように見えてしまいますがそんなことないですって!! つうかむしろこれお願いです!!


 宝島(地元のゲーム屋)にて、閉店なのかなんなのかほぼ全品半額セールが行われておりました。この店、元から商品の値段がかなり高めに設定されていたのですが、もしかしたら掘り出し物があるかもねー程度の感覚で行ってみました。案の定大した収穫はなかったのですが、かなり前から気になっていた「鈴がうたう日」を発見、値札は若干3000円。半額になるので若干1500円。とりあえず購入しました。俺の巡回サイトでの評判は結構良さそうなのだが、さーてどんなデキなのでしょうかー。楽しみです、と言いつつ積んでおく俺。
 まあ、今はまだこみパのほうが先か。んあーでもその後にはホワイトアルバムが控えているのですよーッ、先は長そうです。



 8月7日(火)

 イヒー!! 昨日の日記が更新されずあまつさえ本日の日記もえれぇ遅い時間になって更新されるその理由、それは前者はバイト疲れのためでもなければ単に面倒だったのでもなくカプエス2の攻略を読んでいたこと、そして後者はバイトが長引いたわけでもなく祭りの準備があったわけでもなく、feeさん家にて酒を飲んだくれていただなんてとてもとても言えないよ言えやしないよウヒー!!

 こんな俺に愛想をつかさず付き合ってくださる皆様に感謝。つうかこれ酔った勢いで書いてますごめんなさい。最近の俺は謝ってばかりのような気がしてきましたごめんなさい。


 で、カプエス2話。前作は多分初心者を考慮してシステムを簡略化したのであろうが、その割にはどうもプレイしていてその意図が感じ取れないだとかそもそも動かして楽しいっていう基本的なところがアレだとかガードしたときになんでキャラがブレんだよこん畜生だとか言ってしまえば俺には合いませんダメっぽいですとかそんなゲームであったのですが、そしてそれはバージョンアップ版のPROもそうだったのですが、2はそこらがかなりいい感じになっております。連続技などよりは通常技の差し合い(間合いや相手の出す技を考え、読み、それに適した技を仕掛けていくような行動のことね)のほうが重要な要素なのは初代から変わってはいないのですが、でも開発の意図が感じ取れるというか、プレイした後に「あ、いいかも」と思えるゲームです、これ。
 正直、前作では「CAPCOM」と「SNK」と二つからなるシステムだったのが、今作ではC・A・P・S・N・Kと、6つものグルーヴ(システム)に分かれたと聞いたときは「おいおい初心者完全に置き去りかよ前作のコンセプトはなんだったんだよ」とか思いましたが案外違和感なく遊べたし(ただ初心者がやったら「グルーヴ? これ何?」状態にはなるだろうな)、それぞれのシステムの違いも色々と試していて楽しいし、案外良いかなーと。ただやっぱり初心者はこれ使えってのくらいは分かるようになっていてもよかったように思います。グルーヴ選択時にこれは初心者にお奨め、と書いておく程度でも違ったと思うが。

 前作と比べて新しいことができるようになっているか否かは、まだやりこみも浅いしよくわからんのですが、それでも前作よりずっといい感じ。バシバシ遊んでます。

 ただ、発売直後に俺が燃え上がったゲームはすぐに飽きがきてしまうことが多々あるので、これもそれに当てはまるかも知れない。それだけが唯一の気がかり。
 少し話は逸れるが、俺が本当に好きなゲームって「あ、いいなコレ」って感じでずっと続けているうちに「あー、俺ってコレ好きなんだわ」と気付くか、もしくは最初に「ダメだこれ」と感じたが何らかのきっかけで急に好きになるかのどっちかなんだよなー。……ここら辺は人間関係に通じるか? いや、たかがゲームで人間関係にまで結び付けられちゃかなわんなとは、我ながら思うが。


「Melody」宣伝版公開
 我が戦友であるところのmakkeiさんがシナリオを担当しておられるゲームですよーッ。今のところは宣伝版ですが10月には完成予定とのこと、期待です。
 ところでDLページの注意書きにて「この宣伝版にはS学生は含まれておりません」とありますが、製品版には含まれておるのでしょうかッ、るのでしょうかッ、のでしょうかッ、でしょうかッ(エコー)。これはもう心底から期待だネ!!(←どういう視点で期待しておるのだ貴様)



 8月5日(日)

 仮面ライダーアギトを見た(少し前から観始めた、実はかなり好き)。
涼はもうちょっといい扱いを受けてもいいだろと思った
 いや、あの扱いであってこその涼なのだろうか。ううむ。

 BITTERSWEET FOOLSのムービーなんだが全然見れないです。サーバ1でDLしたのもサーバ2でDLしたのもどっちも見れねえです。症状を昨日より詳しく書くと、再生しようとするとメディアプレイヤーの下部には「再生しています」とか表示されるのに、画面が真っ黒になってそのまま何も出てこない。シークバーも全然進まない。いくら待ってもその状態なのでDL失敗と判断して再度DLしたがやっぱり同様の症状にみまわれてしまいましたーッ。ヤケになったので今はストリーム再生中。なんだか気が遠くなりそうです


 あとゲーセン話、カプエヌケイ2は結構良さそげ。とりあえず響・バイス・チャン&チョイ・イーグル・山崎あたりを使っていくつもり。それとバサラ2はなんかダメそげ
 どっちもいずれ詳しく書きます、多分。

 本日はバイト疲れのためちと短いです。すまん。



 8月4日(土)

BITTERSWEET FOOLS、OPソングとムービー公開
 やったねー、遂に公開ですよー。てなわけで早速DLして鑑賞! …したら何故かムービーは画面が真っ黒で何も映らないのですが。単なるDL失敗なのか他の原因があるのか……。ちなみにOPソングはちゃんとDLできました。んで聴いたのですが……よくわかりませんでした
 いやだって歌詞わかんねえし!! よく聞き取れねえし(←これは俺の耳があまりよくないせいだ)!! 映像が一緒にないとイマイチ判断できねえし!!
 そんなわけでまたDLしてます、前回はサーバ2でDLしたから今回はサーバ1。


 CPG購入。……カンのいい人はもう何の話をするかわかったでしょう、二トロプラスの4作目である「Project"D"」の情報が公開されておりましたが、このゲームのシナリオ担当の方が戦場には熱い風が吹く。の管理人さんであるジン・ジャザムさんだそうで。既にFrom dusk till dawnさんでも紹介されていましたが……なんつーか、純粋にスゲエって思いました。この「戦場〜」ですが、俺の巡回サイトのひとつでありまして「この人がプロになったらスゲエ面白えシナリオ書くだろうなー、ならねえかなー」とか無責任に思っていたのですが、本当にプロデビューなわけですから……。
 今は記事を眺めて妄想を膨らましてます。

 にしても、かつてFrom dusk till dawnさんとこの7月3日の日記で語られたテキスト系サイトとニュース系サイトの違いの中にあった「エロゲーのシナリオをやってみないか?」が本当になったわけですなぁ……(←失礼なことを抜かしてやがる)。
 でも真面目に期待してます。ええ真面目に。


 昨日の日記の補足と訂正。まずレイフォースのラスボスは「COM-HUMAN」ではなく「Con-Human」です。それと第三段落のライデンファイターズは「戦車を並べたザコ共」と書いてありますが正しくは「戦列を並べたザコ共」なので、これはサイヴァリアかも知れません。うーむ、特定できなくなっちまった。
 あと誰か元ネタ全部わかるぞって人がいたら掲示板とかで教えてください、割とマジで。



 8月3日(金)

 バイトでした。

少佐の演説・シューティング編
(From dusk till dawnさんより)
 うわあなんてステキなんだろう(心底陶酔しきった表情で)。こんな演説されたらその場で私を抱いてと服を脱ぐ覚悟だってあります(なくてええわそんな覚悟)。
 せっかくなんで元ネタを考察。さあシューティングに興味のない人にはつまらない世界ですよー!!

第一段落。

「機械知性体による大虐殺への最後の抵抗戦」→レイフォース。機械知性体とはCOM-HUMAN(ラスボス)のことですな。
「バイドとの近親憎悪にも似た果てしない防衛戦」→R-TYPE。バイドとは地球に攻め込んで来た宇宙人たちの皇帝。
「アダムとイブの新たなる新天地への突破戦」→ダライアス…か? 新天地を求め、死の星ダライアスから脱出するてなストーリーなのだ。
「最後の希望を託して荒野を飛ぶ男の打撃戦」→これも自信無いがガンフロンティア。荒野はわかるが打撃戦がわからんなぁ…。
「自らが生み出した機械化軍団との決死戦」→バトルガレッガ。自らが生み出した、がポイント。
「他力本願なお願いで行われる悪の殲滅戦」→ゼクセクス。ヒロインの声を島本須美氏があてていることで話題になったり。
「宇宙海賊に殺された我が同胞の為の復讐戦」→ううむ、わからん。敵が宇宙海賊ってあたりで限定できそうだが。
「絶望の世界からたった一機で反逆飛翔する自由のための総力戦」→うーん…怒首領蜂だと思うが、自由のための…ってあたりが気になるなあ。

第二段落はちょっと特定が難しいので飛ばして第三段落。
「戦列を並べたザコどもが吐き出す敵弾を〜機体から飛び散るカスリの飛沫」→ライデンファイターズ。カスリと「戦車を並べたザコども」で特定できる。
「〜神が降臨したかのような超絶の避け〜ワインダー弾をカ・カ・カ・カと避ける〜」→バトルガレッガ。ワインダーっつったらこれしかあるめえ。心踊るぜこの瞬間は。
「極まったソードプレイの素晴らしさを〜」→レイディアントシルバーガン。俺もそのプレイを是非堪能したいなぁ…。
「ゴーファーやゼロスフォースの〜最強無比の鬼畜兵器との極限の戦い〜」→ゴーファーはグラディウスII、ゼロスフォースは沙羅漫蛇。鬼畜兵器は言わずもがな、怒首領蜂の火蜂だな。
「コンボボーナスを途切れることなく〜」→首領蜂、怒首領蜂。シューティングにおけるコンボボーナスのはしりだな。
「〜宇宙空間にただよう赤い機体の残骸〜機械知性体の真意〜」→前半はレイフォースED。だが後半のLast Letterって俺知らない…。
「ラスト〜助けだした仲間が己を助けるために力尽き爆発に巻き込まれていく〜」→R-TYPEIIのED。EDでの悲劇を語る際には外せない名ED。
「蝶のような羽根を持った〜投げ捨てる仕草」→これと(下に続く)
「ある秘密実験の失敗から〜木っ端微塵に粉砕した」→これはわからん。前者はエスプレイドのラスボスっぽいが、自機を掴んだりはしないし。

 あとは元ネタ解説じゃないが……、
「我らを忘却の彼方へと追いやり、音ゲーと格ゲーの再生産を繰り返す惰弱メーカーを叩き起こそう。髪の毛をつかんで引きずり降ろし、ジョイスティックをワイン持ちで握らせ思い出させよう。連中に破壊と弾避けの醍醐味を思い出させてやる。連中に我々のハイスコアへの執念を思い出させてやる。安地と当たり判定のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事がある事を思い出させてやる」
「一千機の天駆ける翼で」
「世界を燃やし尽くしてやる」

 この辺のセリフに言葉にできぬ思いが湧いてしまうあたり、俺もつくづく「信者」だよなあと思うのであります。わーい。

 ちなみに元ネタ、ゼロスフォースは検索で探してしまいました。あと宇宙海賊はゼロウィングか? 検索でもわからなかったんだが。
 最後に本日の日記は非常に読みづらくてごめんなさい



 8月2日(木)

 毎日毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。こんだけクソ暑いと思わず道行く人を刺しちゃう人とか居そうですねー、とか思っていたら出ちまったよリアルキ○ガイが
 しかも職務質問に対してこんなことホザいてやがったそうで。つうか悪魔はテメエだテメエが死んでくれとこれを聞いた人のほとんどが思ったことでしょう。俺もです。それとこのガイキチは「俺は王だ」とか抜かしてやがったらしいですが王は王でも暴君じゃねえのって感じです。

 まあ、面倒なこと言わんからさっさと死ね


 本日のPSO。ハードの遺跡にて妙にスペシャルウェポンを拾いまくる。その内訳は、

DBの剣×3
ヴァリスタ×2
バトルバージ
アギト(AUW1983ドウセツ作)
炎杖「アグニ」

 これらを一気に拾いました。これが多いほうなのか少ないほうなのかはわからんがとりあえず俺は大喜びです。でも攻略本を立ち読みしたら、このアギト(知らぬ人に解説すると、日本刀の形状をしたレア度高めの武器です)は贋作らしくてちょっとがっかり。ぬう、ウィズ外伝でいうところの「ムラマサ」と「ムラマサのかたな」みたいなもんか。


 明日はカプvsSNK2と、婆沙羅2のことを書く予定。



 8月1日(水)

 今日も職安に行きました。旧友に会いました。話が弾みました。全然仕事を探せませんでした


 本屋にて電撃ガオを立ち読み。……お、今回のEAT-MANは一風変わった話でしたね。

 EAT-MANは毎回、常にどこかに伏線を張っておいて最後にどんでん返しを持ってくるというのがパターン(っても悪い意味ではない。吉冨昭仁氏はこれが異常に上手いのだ)になっておりますが、今回は特に大きな伏線があるわけでもなく、妙にストレートでした。
 大まかにネタバレしてしまうと「色々なことが上手くいかず仕事にも人生にも嫌になったサラリーマンが冒険屋になろうとするが、冒険屋の生き様を目の当たりにして己の人生に立ち向かうことを決意する」てな話。一言で言えば王道です。誰が何と言おうが王道のストーリーです。でも今回の話がつまんなかったかというとそんなことは全然なく、むしろここ最近の話についていけないことが多かった俺としてはわかりやすくていい感じでした。

 物語ってのはある意味、変に捻ったりせずこういう王道の話で面白いと思わせるのが一番難しいのではないのでしょうか。意外性で楽しませるってのは、言ってしまえば作戦勝ちみたいなもので、それに対し王道は正面から突っ込んで打ち勝つようなものではないかと。前者はある意味、決まれば勝てて当然です。読者が思いつかなかったところに伏兵を仕掛けるわけですから。ですが後者は比較的単純な、読者に先を読まれる可能性がある展開で読者を楽しませるわけですから、下手な小細工はまったく通用しません。それ故に、王道の話で読者を楽しませることのほうが難しいのではないのかなー、と考えてみたりしたのでした。

 別の言い方をするなら、漫画家と読者の関係を、野球のピッチャーとバッターの関係に例えてみるといいかも知れません。ピッチャーは変化球で勝負(伏線を張って意外な展開に)するか、直球で勝負(先が読める王道のストーリーに)するかみたいなものです。まあ、一言で直球で勝負と言っても、誰も見切れないような豪速球(熱い展開などがわかりやすい例)で勝負するのか、それとも打ちたくとも心理的に打てない、もしくは打つ気も失せるような球(ラブひなだのエイケンだの他多数)で勝負するのかはまた別の話なのですが。

 もっとも、意外性で楽しませる話だとしても、話にどのように捻りを加えるかだとか意外性と整合性を両立させることだとか、その辺は間違いなく技術が要るのですけどね。両方こなせる人ってなあ、すげえなあ。


 2ちゃんねる・スレ紹介。今回は同人板から。
ゲーム系って下火なの?
 最初こそ「下火かどうかが問題なのかテメエ」てな感じですが、途中からネタが増え始め、20以降はネタ系のレス。
 ちなみに俺が見てゲーム系同人で次にブレイクするのはフラッピーだね間違い無い。当然内容はフラッピー×ユニコーンの18禁、催眠キノコ(本当にある)で眠らせてゲヘヘってな感じで。

 ……ごめん大嘘


7月分 ← 一覧 → 9月分

戻る
inserted by FC2 system