2002年4月
3月分 ← 一覧 → 5月分

戻る


4月29日(月)

 今週のどれみ。話の要点を纏めると(反転)、

小悪魔っぽい笑みを浮かべたおんぷたんが
むつみたんのおムネにタッチ


というその一点に尽きます(尽きるな)。む、むつみたんのおムネにタッチ!! ふくらみかけ(想像だがほぼ確定)のおムネにタッチ!! 俺もタッチ! 俺も俺も俺もタッチしたい是非したい!! その先のことも是非したい!!(止まれ)

 まーでもおムネのことを除いても良かったなあ。ちうか今までの工藤むつみ話はあまり好きじゃなかったんだが今回は面白かった。話の中心にある「プロレスやめようかな」という悩みもちゃんと描いていたし、3バカトリオ(どれみ・ももこ・ハナのこと。ちなみに悪意はないです、むしろラヴ)は暴走してたし、長谷部とむつみが最近のどれみ特有のこっぱずかしい話を展開させていたし。良かったです。
 あと「えっち」は俺も言われてみたい、ある意味おムネタッチ以上に。Lien風に「えっちっちー!」でもいいが。尚野郎は却下の方向で。


 さて、俺は最近大往生たん(やや強気で手加減知らず、でも気兼ね無く接することができるタイプ)にかまけていて、斑鳩たん(頑張り屋さんだけれどイマイチ報われないタイプ)とはあまり会っていませんでした。しかしあるとき斑鳩たんが何やら寂しそうな表情でこちらを見ているのに気付き、それとなく何があったのか訊いてみました。すると、


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「まはまんさん……最近、私と会ってくれないんですね……」
「え!? ごめん、それはちょっと時間がなくて」
「……それだけじゃないですよね? 大往生さん……ですよね?」
「えッ……」
「そうですよね? 大往生さん……彼女とよく一緒にいましたよね?」
「……」
「ううん……いいんです、責めるつもりはないんです。大往生さんは確かに綺麗だし、い
つでも誰にでも全力でぶつかってますし、私から見ても魅力的だと思います。ほかの人達
からの注目も、集めているみたいですし。でも、私は……白と黒ばっかりで、ちょっと地
味ですし。
 ……それに、皆さんが『斑鳩ってさ、なんか付き合い辛いよなー』『そうそう、こっち
から合わせてやらねえといけないみたいでさぁ』って噂してるのも知ってます、それが事
実なのも私自身わかってます。たまに私の相手をしてくれる人がいても、すぐに苦笑いを
浮かべながら離れていきましたから」
「それは」
「聞いてください! 私じゃなくて大往生さんのほうが魅力的なのも、そして大往生さん
のほうを選ぶのも構いません!
 でも、でも……貴方が私に付き合ってくれた時間は、本当に楽しかったです、嬉しかっ
たです……、それだけは、それだけは、憶えていてください……忘れないでください……ッ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 と言って顔を伏せ涙を零すその様があまりに寂しそうだったので今日は斑鳩たんと一緒の時間を過ごしてきました。まあ脳内妄想フィルターを外すと最近大往生ばっかやって斑鳩やってなかったんで今日やってきたってことなんですが

 ちなみに最初はヘボヘボだったけど数回やったら自己新の2290万オーバーが出ました。やっぱりちょっとスネていたけど次第に態度が軟化したようです(←まだフィルターかかってます)。
 つうか何書いてますか俺


 それとゲーセンでフライングゲットされていたアルカディア読んだんですが、斑鳩攻略が載ってなかったんで買う気50%ダウン。大往生の攻略のために買うのも手なんだが、今回はシステム回りのチェックがメインで攻略メインではなかったしなあ。大往生の設定資料には心魅かれるものがあるんだが、さてどうしたものか。


「メタルブラック」のジョン・フォードだ・・・質問は?

 既にdat落ちしたずーっと昔のスレで、タイトルだけ憶えていたんだが、サターン系のスレで紹介されていて読んだらハマったので紹介。こんなスゲエ話だったのか、メタブラって。何故当時読まなかったのか、そして何故投げ売りされていたサターン版(確か780円くらいだった)を買わなかったのかと後悔。


カガミの海岸さんにて、「ギコルガ」完全版公開

 お持ち帰りはこちらからどうぞ。現在DL中なのです。


 あとかーずさんが疾風魔法大作戦を購入した模様。是非ハヤテ丸のヤケクソっぷりに感動して欲しいなあと思いつつ本日はこれにて。



4月26日(金)

 本当に25日中にイラスト集が届いた。別に疑っていたわけではないが、通販で注文した品がこんなに早く届いたのは初めてなんでちと驚いた。それとも今までが間違っていたのだろうか……ちなみに今までこれ以外に注文したのは、月姫と月姫読本とシルバーガンサントラとリーヴェルファンタジア。これらは割と時間かかったのだがなあ。

 で、早速包装をひっぺがして観てみたんですが、キャライラストはほとんど公式サイトに載っているのと同じでちょっとがっかり。サイトには掲載されていない、オリジナルイラストが多々あるかと思っていたので。ただそれでもオリジナルのものは幾らか載っていたし、何よりあれだけ大きい絵で観られるってだけで十分なんですけど。
 しかし……公式サイトで観たときから思っていたが、女性キャラ色気出まくりじゃのう。CGでさえ色気出まくりだったのに、本で観るともっと出まくり、あまつさえ女性キャラばかりか野郎キャラまで色気出てます、もうどうするよどうするよ(何が)。
 イラスト集は悪友・白楽の分も一緒に注文していたので、すぐに白楽も呼んで観させました。そして白楽、

「韓国はえろえろーんな方面の規制が厳しいから反動でこういう色気出まくりの絵を描くのか、それとも単にこの絵描きさんが色気出まくりな絵が好きなのかどっちだろう」

とのたまいました。多分後者だと思われます、素晴らしい方ですね

 なお中身はPart1とPart2(詳細は公式サイトへ)のイラスト、そして他の仕事のイラストとゲストイラストとインタビューで構成されております。特にインタビューはとても興味深いんですがハングル文字なんで読めません。ちくしょう。
 あとゲストイラスト、Seo.jungbum氏の描かれたRucienたんはまるで誘っているかのようで妙にえろえろよーと思った人、俺と友達になりましょう
 で、イラスト集が届いたんでテンション上がって海外のファンサイトでも探してみるかーー!! と気合を入れてネットサーフィンなんぞに乗り出して数え切れぬほど暗礁に乗り上げました。しかしそれ以上の収穫がありましたッ。↓を見れッ。

The war of genesis IIIの絵描きさんのインタビューが掲載されてるサイト

 このインタビューがイラスト集に載っているものと同じかどうかはわかりませんが、面白かったのでお勧め。なお日本人の絵描きさんで好きなのは、村田連爾氏と浦澤直樹氏とのこと。絵を見る限り、寺田克也氏も好きそうなイメージがあったんだがなあ……。ほかにもギャラリーにはイラスト集には載ってるけど公式サイトには載ってない画像、そしてサイトにもイラスト集にも載ってない画像も数点あってもう大騒ぎナリ。
 それと、プロフィールのとこに生年月が載ってるんですが。

>Date of Birth: February 1978

78年2月生まれ。若いんですねー……って学年で言えば俺と同じじゃねえか。それであの力量ですか……気が遠くなりそうですわい。


中古ソフト訴訟、最高裁はメーカーの上告を棄却

 結果としては「中古オッケー」ってとこでしょうか。単に俺が一ユーザーだからかも知れませんが、あのメーカー側の言い分はかなりムチャなものだったと思うんで、棄却されてオッケーオッケーってとこですな。


 あと、あちこちで話題になってる「大往生の曲はさんたるる氏作曲」説ですが、アレ多分元は2ちゃんの大往生スレで出た話題から広まったものだと思うんですよ。ソースは何もないにも関わらず。
 それをあちこちのニュースサイトが取り上げて、段々信憑性が上がるというループができているような気がするのですが……まるで結局のところガセもガセだった「斑鳩5月30日移植」説のように。一応、2ちゃん以外のソースったらC-CUBEさんとこの掲示板で出ていた話(bV5参照)があるんですけど、……うーん……個人的にはどこまで信じて良いのか、と思ってます。疑い深いですか俺。

 でも確かに大往生の曲はさんたるる氏の作る曲っぽさがあるのも事実なんで、全く信じてないわけではないんですが。



4月25日(木)

 なんかThe War of Genesisイラスト集、今日中に届く予定とのこと。なんでこんなに早いの
 いや嬉しいんだけどさ。


 怒首領蜂大往生1周完了。使用機体はAタイプレーザー強化。なお2周目突入は成らず。1周目に限って言えば、Aタイプでのクリアは怒首領蜂よりも楽かも知れぬ。今作の4面・5面は、前作の5面・6面に比べて切り返しが楽な気がするのですよー。ちなみにEDはちょっぴり切ない系でした。他の人のプレイでショット強化のEDも見たんですが、こっちも同様にちょっぴり切ない系。なんとなくぐわんげの小雨EDとかエスプのEDとかを思い出したり。
 で、2周目はどうするか……とりあえず突入できるようになってから考えます。

 そして日向悠二氏のサイトのトップ絵が更新されていましたので、まだ見てない方はいってらっしゃーい。
 んでは本日はこれにて。



4月24日(水)

 ワイルドアームズ2やってんですが。なーんか、前作に比べて面倒になったなコレ

 このゲーム、ちょっと変わったシステムが採用されており、今までに行ったことの無い町やダンジョンはフィールドマップ上に表示されません。表示されていない場所には当然入ることはできず、ゲームを進めることもできません。ではどうするかと言うと、フィールド上でボタンを押すことにより、自分の周囲一定範囲内をサーチすることができます。その範囲内に町やダンジョンがあれば発見、入ることが可能になる……というしくみになっています。
 町で次のダンジョンの情報を得て、その情報を元に「この辺かなー」と推測を巡らせながらサーチを繰り返すのは決してつまんなくはないのですが、情報が無さ過ぎるとこれがいきなりクソ面倒な作業になるのはどうにかしてくれ
 つーか、「砂漠のどっかに敵の拠点があるはずだから探して襲撃して」ってオイ。それは世間ではお使いゲームと言います。しかも今まではそうでもなかったのに、ここにきて(ネタバレは無いが一応反転、スレイハイム城でカノンと戦ったあたり)妙に展開が急になってきたような……今まで楽しかった分、なんだか落差が目立つぞ。
 まー、この面倒くささは一時的なものだろうと信じておりますが。もうちょい進めればきっとまた楽しくなるさ……と。


魔界塔士Sa・Gaの「神」メインのサイト「AL-TiAZ」

 うわあいスゲエ可愛いんですがこの神。特に神サマ研究室なんてもうどうするよ! どうするよ!!(興奮) あぁん一人あやとりをする神サマラヴ。


本日到着! DEMO & PATCH 「Ghost Temple」

 はっきり言ってそんなに面白そうに見えないんですが、紹介記事から伝わる何かとても辛そうなオーラに感銘を受けたので紹介(そんな紹介の理由があるかッ)。


 あとThe War of Genesisイラスト集、注文しちゃいました……無いのに……ッ、金無いのに……ッッ(四つんばいになり力無く項垂れながら)。



4月23日(火)

 少し前に「大往生のボス曲はエスプっぽい」と書きましたが、あれはエスプのボス曲に似てるって意味じゃなくて、蜂シリーズよりはエスプに使われるほうがしっくりくる曲だなって意味です。勘違いされそうな書き方してしまった。


 話は変わって。俺のマシンのデスクトップは、数ヶ月前から白黒の弾幕のさなかを駆け抜ける斑鳩が飾っていたのですが、ちょっとした気分転換で久しぶりにJUDYたんに変えてみました。
 改めて見るとこの子頭ちっちゃいねーー……。頭身高めのモデル体型でしょうか、とか思ったがモデル体型と言うには体つきも関係してくるし、JUDYたんはあの服装だと体つきがわからぬ。多分胸はないと思うんだが……(←それはアナタの願望が入ってませんか←クククそれについてはノーコメントだ)。

 でも吸血殲鬼GF団さんで取り上げられたことによりこのゲームの知名度が一気に上がり、色々なサイトで日本語版出ないかなとの要望が出て、それが向こうのメーカーにも届いて日本語版発売、とかなったりしないだろうか。やってみたいんだけどなあ……最近の俺はRPGやSRPGが面白く思えてきたし、今発売されたらえれぇいい感じなんだが。むー。
 そして二次効果としてこれらのキャラの絵があちこちのサイトで見掛けられるようになったりするとダブルでステキなんだが。とりあえずyamaさんの描いたJUDYたんを紹介してみる。ああラヴ


COFEの茶室さんにて、水戸黄門IIの全ステージ事件解決セリフ集掲載

 「企画」ってコンテンツ選べばすぐですが……うわーいすげえ。ウチの掲示板にて俺が「アップしてよー」とかムチャな注文したらCOFEさんが本当にアップしてくださいました、ありがとうございますー。
 にしてもこれ、記事中でも突っ込まれてますが時代考証メチャクチャですな。ゴーダマ・シッダールタって……。当時はこういうムチャが許される時代だったのか、それとも単にサン電子がムチャやらかしただけなのかは今となっては闇の中か。あと安藤、黄門様のセリフによると吸血鬼や魔王を手下にしているようなんですが安藤ってデビルサマナーですか。それと当然っちゃ当然なんですが、悪党が誰一人として印籠に驚いていないのがどうにもこうにもです。そしてそんなこと全く構わず印籠を掲げ続ける黄門様最高。もう萌え(萌えるな)。


ナムコ、「ソウルキャリバーII」公開ロケテストを東京、大阪で開催

 だから行けねってばよ。新潟でやってくれよ(ムチャ言うな)。つーわけで行った人のレポに期待するしかないんですが、未だ稼働日は未定なのかこのゲーム……。ロケが終わる頃にははっきりするといいんですが。


ゲームのエキスパート「ゲムリエ」になろう!

 ゲムリエって語呂悪ィなあオイ。なんかなー……客にとっては大きなお世話という気がしなくもないが、ゲームを取ったら後には幼女趣味しか残らぬような人にはうってつけの資格かも知れぬ(それアンタ)。チェックはしてみますかね。


 あと追記。俺もでこチャイナ娘は可愛いと思います。ちなみにすずのすけさんも同志の模様、やったー(勝手に人様を巻き込むなと言うに)。



4月22日(月)

 いやあ、今週のどれみは面白かった。あからさまに描いてはいなかったが、見事にこっぱずかしい恋愛話だった。どことなく谷川史子氏の漫画のような。


 大往生。とうとう5ボス戦に突入したはいいが、……ちとこれやり過ぎではなかろうか……。まだ「こんなん無理だ」とは思わないが、この攻撃で更に2周目があると思うと「こんなん無理だ」と思えてきます
 1周クリアで終わらせる……と断言はしないけど、気合入れて2周目やりこむことはないかも知れぬ。大往生1周クリア後、俺がやるシューティングに優先順位をつけると、

斑鳩>首領蜂>ガンフロ=大往生

くらいになりそう。攻略記事が出てくれば大往生の順位は上がるかも知れないけど。


 ところで2ちゃんの大往生スレ見ていたら、大往生の曲はさんたるる氏作曲だとかいう話が出ていたんですが、どうなんだろう。いくらなんでも突拍子もない話だし、ソースも何もないから信用できる話とは思えないんですが。
 ただ、道中の曲こそタイトーっぽいとは思ってますが、ボス戦の曲に関して言えば、どことなくバトライダーの空中ボス戦の曲に似ているような気がするんですよねー……(アンタこないだはエスプっぽいって書いてませんでしたか←いやそうなんだけど)。前奏や曲がループするところの低音の使い方とかは、モロにさんたるる節だし。果たして真相はいかに。


さんたるる氏をリスペクトするスレ

 既にdat落ちしてますが。このスレの29以降にさんたるる氏が作曲に携わったゲームが話題に出てますんで、何かの参考にどうぞ(何の参考にするんだ)。あと関連スレにもリンクしとく。


■ 魔界塔士サガ/サガ2秘宝伝説/サガ3時空の覇者 ネタ集 ■

 サガシリーズのセリフ差し替えネタなどをまとめたものです。かなり愉快なので紹介。中でもこれこれがかなりツボでした。
 つくづく俺の頭はどうかしてます(今更言うことでもあるまいに)。



4月21日(日)

 何度も言うように今この文章は土曜の夜〜日曜朝に書いているのですが、今日はなんだか妙にバイトで疲れてしまったんですが今週の日曜に録ったどれみをまだ観てないことに気付き、更に何週分か録画して観てないことにも気付き、これはもうビールなんぞ飲みながらダラダラと録画したどれみを観て幸せな気分になりその幸せを維持しつつ日記の更新なんざおっぽって寝ちまおう、と考えながら家に帰ってきてみたら家で嫁いでいったが所用で家に戻ってきていた姉が唯一ビデオ装備の居間のテレビの前に陣取って居てどれみ観るどころじゃないもんでヤケ気味にタイトルと全コンテンツ名の後に大往生とつけたりしてみたんですが、あんまり面白くなかったのでやめました
 せっかくなんでアップはしておいたが


 大往生。本日はちょっと趣向を変えてBタイプ使ったりしたんですがダメだ。俺はもうAタイプしか使えぬ体になってしまった模様。そして見事5面突入、ちょっと驚く展開がありました。1周はあと少しで出来そうですが、2周目突入は今の段階だと厳しそうです。


どっからどうみてもおジャ魔女のはづきっちな新バーチャロイド
幹哉さんとこの日記より

 ちなみにこっちがはづきっち。ちうか……フェイイェンの時点で十分「うわーい某セーラー戦士ですかー」とか思っていたのにここまで来るとは。是非この勢いでシュガーも頼む(頼むな)。


はしもとしん氏作成レゴシリーズ、今回は蒼穹紅蓮隊より「屠竜」

 4月20日の日記参照。アアンなんてステキ!! NALS! 半球型のEI-DOUと角錐型のPINPOINT!! てな感じの屠竜です。斑鳩からいきなり蒼穹に来るとは意外でした。こうなったら次回は是非ともバシネットR(疾風魔法もしくはバトライダー)あたりに期待したいところ。ムチャ言うな
 本音言うと黒瞥か呑竜あたりを見たいのですが……呑竜なんかは特に見栄えするデザインだし、良いと思うんですが(←ギャラリーが勝手なこと抜かしてやがりますよ)。


 あと吸血殲鬼GF団さんとこでThe War of Genesisイラスト集が絶賛されており欲しくてしょうがねえんですが今本気で金が無くてしょぼしょぼです……やはりここは、悪友・白楽をけしかけて買わせる一手か(大迷惑です)。



4月20日(土)

 怒首領蜂大往生やってきました。感想などを箇条書きで。


第一印象 → なんか敵の攻撃がエスプかプロギアみたいな
初プレイ → あ、でもメインは蜂シリーズとわかる攻撃だ
その最中 → だけど曲はタイトー系みてえだ
1ボス到達 → 彩京ボスみたいな登場パターンだな
1ボス戦 → しかもレンタリングがまた彩京風味
1ボス曲 → この曲はどっちかっつーとエスプだよ絶対


 といった感じ。全体的に、ゲーム内容は蜂っぽくしながらもエスプやプロギア風味、曲はタイトー系とエスプ、ボスデザインは彩京系のように思えたんですが。あとボスのごく一部の攻撃はケイブ系というより彩京系だったように思う。弾速がでなく、弾の撃ち方が。1ボスの両サイドの砲台からミサイル→炸裂して全方位弾、とかはえらく彩京系の攻撃を思い出したんですが俺だけでしょうか。

 でも面白いですよん。怒首領蜂をやっていた人間は「あ、ここアレに似てる」と思うシーンが多々あるのも嬉しいところ。1面最初の戦車部隊とか、2面終盤の戦車ハッチからのラッシュとかはニヤリとするシーンです。ちなみに怒首領蜂IIはプレイヤーをニヤリとさせるために似せたのではなく、明らかに適当に似せていたのでニヤリどころかニタァリとしてしまったのですが忘れることにします。つうか忘れさせてくださいIIのことは(なら書くなよ……)。

 それと難易度は高いっちゃ高いんですが、前作やってた人間ならどうにもならねえってことはないかと。単純に弾の量で言うなら、サイヴァリアやマーズマトリクスよりは少ないと思えますし(システムが全然違うから単純な比較はできんが)。とりあえず俺は18日と19日にやって、4ボスまでは行けました。なお敵は2面まではそこそこ、3面から思いっきり牙を剥いてきて、4面道中は本気で殺しに来ます。4面は水色針弾連射しながら高速で飛び回る編隊ザコがキツい……。配置憶えないとあっという間に追い詰められて死亡でありんす。

 使用機体はAタイプ(前方集中攻撃&高スピード)レーザー強化で行く予定。Bタイプ(旧Cタイプ。広範囲攻撃&低スピード)は……なんつうか飽きた。ちなみに怒首領蜂では、Aタイプはショット強化を選んでも結局ショットよりレーザーのほうが攻撃力が高いため、だったら素直にレーザー強化選べよっつうかショット強化意味ねえじゃんと思われていましたが、今作ではショット強化を選ぶと攻撃範囲が結構な広がりを見せるので、怒首領蜂よりは使用価値がありそうな予感。
 でも多分レーザーのほうがいいと思う

 正直、現時点では怒首領蜂ほど評価は高くないけど、それでも遊ぶ価値は十二分にありそうなんで楽しませてもらう予定。今年は本当に遊ぶシューティングに困らない年だ……良い傾向だよ。


限定商品も多数発売!「LEGEND」追加情報

 公式サイトにもリンクしとこう。行けねえってわかりきっていたからあまり読まなかったし紹介もしなかったんだが、……やっぱ行きてえ……



4月18日(木)

 国民年金なんぞ払ってきました。一年分一括で払ってきたのでその金額のデカいことデカいこと。具体的には156770円ですクソッタレがあ!! うう……高い……、とは言っても毎月払うのは面倒だし、何より一括で払うとちょっとだけ割引きされるんで我慢我慢。なお一括にした際の割引き額は2830円でござい。うわ少ねえ
 つーかこれ絶対もうちょい割引きできるだろ、せめて5000円くらい割り引け、と思ってみる。思うだけ。

 とは言えど、最近の俺の懐具合はその3000円未満の差が生死の境と言っても過言ではなくなりつつありますギャー。ううむ、どうにかせねば。


怒首領蜂大往生 公式ホームページ
く〜はくさんより)

 3000円なんざちょちょいのちょいです(金策という言葉を覚えてください俺)。基板の発売は17日ですが、実際にゲーセンに出回るのは今日以降のはず。幸い、俺が行き付けにしているゲーセン(二つある)は、両方とも即日入荷予定でありつまり5000円だってちょちょいのちょいです(だから……)。
 本日頃合を見計らってゲーセンに特攻でありますよー、ヤー。


 あとワイルドアームズクリア。最後まで面白かったです、特に終盤の展開が魅せてくれました。ただラスボスは少々弱かったような。あれはやっぱりギリギリの戦いを望むなら隠しボス(隠しと言うほど隠してないが)とバトルやってくださいっつーことなんだろうか。今はワイルドアームズ2に取りかかったとこなんですが、平行して1もやろうかと思う次第。


 昨日紹介したShining Lore、何か頭の中でひっかかっていたんですが、何かと思ったらスクウェアのデュープリズムにちょっとキャラが似ていたんだ、と気付きました。特にこやつがミントに見えてしょうがないのですが考え過ぎですか。まーそれはともかく、公式サイトで他のキャラもざっと見てみたんだが8人中5人が同じポーズ取ってるのが気になってしょうがねえ。わざとそう描いた可能性も否定できんが、それなら全員同じポーズにするのが普通だと思うし……。

 つうか何俺はこんなこといちいちチェックしていやがりますか



4月17日(水)

 ワイルドアームズ。(以下反転)

 ジェミニサーキットを入手してガルウィング(飛行機)入手、パンデモニウムでダークネスティアを破壊後、天の回廊や闘技場へ寄り道しつつもアークティカ城でレディ・ハーケンを倒しザックが勇気に目覚め、かつてガーディアンが封じた塔(名前失念)が浮上した辺りまで進めました。以前プレイしたときはアークティカ城に向かうところで止まっていたんだ、とようやっと思い出すことができました。
 にしてもここいらへんの展開において、ザックの心の底からの声といった感じで堪らぬ。特にダークネスティア破壊後の、

「守れなかったッ!! 力だけじゃ、また守れなかったッ!!」

が、えれぇ心に残っております、以前プレイしたときも思ったが。こういうのを絶叫と言うのだろうか。良いキャラだ、かっちょええです



ダライアス外伝 ボス解説 (くらばーのおもちゃ箱さん)
DOAONLINEさんより)

 あんまり面白くて一気に全部読んでしまいました。お勧め。Gダラのやつも無いもんだろうか。


どんなに劣化した接点もたちどころに復活! 「特殊接点復活剤コンタクトZのナゾ」

 コンタクトZなる接点復活剤を使えば、どんなに接触の悪くなった電気製品でもたちどころに接触不良が直るってな話。ちなみにこのコンタクトZとは何かっつーと要するに鉛筆。詳細はこっち
 ちなみに俺は、昔これと同じ方法で、異常なまでの接点不良に悩まされていたファミコンのコントローラーを購入初期のような状態に戻すことができました……ちなみに教えてくれたのは一つ年上の先輩。効果は本当に凄いので知らなかった人は試してみましょう、またいくら差しても認識しねえサターンのカートリッジにもこれは使えるとの話が2ちゃんスレにも。
 俺はあのバカートリッジのあまりの認識の悪さに業を煮やし、電源を入れた状態でガッコンガッコンと抜き差しして怒りをおさめたことがあり、今度またアッタマくるほど認識しなかったら叩き割ってやろうとか考えていたんですが叩き割る前に鉛筆で塗ってみることにします。つうかやたら割ろうとか思うな俺


本日到着!DEMO & PATCH ファンタジーMMORPG「Shining Lore Online」のオープニングムービー

 なーんか一番上の写真見たら「ミスト」とか「リターントゥゾーク」とかみたいなアドベンチャーを思い出したので紹介やめよっかなー、と思い下にスクロールしたら女の子がスゲエ可愛いんで紹介決定。CGっつーよかクレイアニメ(粘土細工のやつ。劇場版クレヨンしんちゃんのOPとか)っぽい絵がまた良いのですよー。あ、これもいいかも。
 なおゲームのほうは、俺はネットゲーが全然肌に合わないことがはっきりわかったんでどうでもいいです。ちなみに高画質版は142メガ、低画質版は61メガ。


トレジャー、アーケード用のSTG『斑鳩』の家庭用移植は「今のところ未定」とコメント

 はいはい今まであちこちで報じられていた胡散臭さ大爆発の「5月30日斑鳩家庭用発売」情報はこれで完璧にガセネタと判明ー。さーさ移植待ちなんてクソくっだらねえこと抜かす前にゲーセン行ってガンガン遊べよオラオラオラオラオラオラオラオラ(何かあったのか俺)。
 遊びたくとも遊べる環境にない人は仕方ねえのよ。遊びたいけど金がねえって人も、まあ仕方ねえのよ。遊べる環境に居ながら「ゲーセンで金使うなんて勿体無いだけだしー」とか言ってる輩は戯言抜かす前に100円入れろっての。その1コインがねえと移植されるもんもされなくなんだよオラオラオ(略)
 まー俺は移植されようがされまいがゲーセンでガンガン遊びますが(仮に移植されたら予約して発売日に買うがそれでもゲーセンに行って遊ぶだろうなあ)。なんてムダなことを、とか思われそうな気もするがゲーセン好きな人種ってなそういうもんだ。その辺きっちりとわかりやがってください。



4月16日(火)

 平野耕太氏の過去作である「COYOTE」と「大同人物語」を貸すため、行き付けのゲーセンで芹沢さんに会ってきました。以前から貸そうと思いながら色々あって貸し損ねていたのですが、本日ようやっと貸す事ができて一安心。

 その後接待の意味を込めて戦紀2とかやったんですが敵の猛攻の前に接待どころではありませんでした。む、無念。そして別れた後で「ファントム」「鬼哭街」を勧めることを忘れていたことに気付く。
 嗚呼!! 芹沢さんをもっともっと戻れぬ世界に引き摺りこもうと思っていたのに俺ってやつはまったく!!(やたら人様をオタな世界に誘い込むのはやめましょう)


GOF完成! 詳細は新作情報にて

 やりましたよ俺えここ使い決定!! ちゃんとペンギンウマシカの術からカエル跳びアッパーとかもできそうで素敵!! 店舗委託もされるようなので(はっきりとは書いてないけど)、「買えないじゃんかウワァァァァァン!!」ということはなさそう。一安心。


格闘ゲーム 最萌トーナメント
かーずSPさん、運命の輪さんより)

 何気にえれぇマイナーなキャラが居るんですが……。その中で個人的にはあすか120%の川崎忍と羅媚斗の烏鈴(ウーリン)を応援したいところ。いやネタでなくこいつらは結構好きなのだよ。あとマイナー系では綱手はかなり強豪であろうと予想。あれほどに可愛いドット絵は他に類を見ぬが故に。


現役中学生にファミコンを遊んでもらって感想を聞く「まるやきくん人体実験
sawadaspecial.comさんより)

 考察がかなり面白いので紹介。世代の違いによる見方の違いが面白いのですよー。


「グラディウス」シリーズのサウンドが蘇る!

 前情報があちこちで出てましたが、一応紹介。



4月15日(月)

 ワイルドアームズ、ガンガンと進行中。レベルから判断するに、だんだんと以前プレイしていた箇所まで近づいている様子です。しかしどこまでも完璧に話を忘れている自分に対し、最早呆れるどころか感心すらしてきました。断片的に話を憶えてはいるんですが、本当に断片的過ぎて直前までちっとも話が見えてこないという。
 セカンドプレイ(微妙に違う)でこんなに楽しめたRPGは初めてかも知れぬ。楽しめている理由がかなりアレだが

 ちなみに現在(反転)フォトスフィア内部でマザーを倒したはいいが、今度はナイトクォーターズが宣戦布告してきて、情報収集のためあちこちの町を巡っていたらタウン・ロゼッタの町長の依頼で謎の渦潮の調査に向かうところ。確かもう少しで飛行機を入手できるようになるはずなんだが、どのくらい先の話だったか……

 で、このゲームをプレイしている最中、「またなんかの都合でしばらくこのゲームやれなくなったら、話憶えていられるかな……」と不安になったので、ちょっとストーリーを脳内再生。
 全然再生が上手く行きません。ちょっと何これ俺の脳内ビデオノイズだらけじゃん!? テープ! テープ寄越せクリーニングテープ!! いやそれより電話だ電話、電気屋に電話! いやむしろ脳外科か精神科に電話! 急患が出た!!

 というわけで俺は勢いだけでゲームをやっていたということが判明しました(いやもう皆知ってるって)。よって、今現在話の流れや何が起きて何を入手しどこへ行ったか、といったことをちまちまとをメモりながらプレイしていたりします。これがなんだか、話が着々と進んでいる様をはっきり確認できて意外と楽しかったりします。多分、ただプレイするのに比べて達成感があるからだと思うのですが。

 俺は恐らく、アイテム収集やレベル上げではなく、純粋にゲームを進めることに達成感を感じるタイプの人間なんだろうな。少なくともストーリー重視のRPGでは。


ぬいぐるみさっちんできたよー (月光洞さん)
From dusk till dawnさんより)

 んあー、可愛い。是非アルクやシエル辺りを続けて欲しいとこです。


☆短期間で高収入!!未経験者大歓迎!☆
く〜はくさんより)

 いざ応募してみると見事採用、とまではよかったが1面最初の歌鶫に乗るハメになり、森羅もしくは篝たんの1チェイン目に貢献というワナ。さあどうだ(何が)。



4月13日(土)

 えー、以前も書きましたがこれを書いているのは日付にある日の午前12時とか午前2時とかそのくらいなんですが、つまり今から書くことは実際には12日のことなんですが、クレヨンしんちゃんの映画がテレビ放送されました。モノは「モーレツ! オトナ帝国の逆襲」、去年上映されたやつでえれぇ評判良かったやつです。
 上映直後からあちこちのサイトで絶賛の声が揚がり、俺自身「これは観ねばなるまいて」と心に誓っていたそれがテレビ放送。当然観る気満々でしたが残念なことにバイトが入ったためビデオ録画セットしバイトにゴゥ、そして帰ってきてからビールなんぞ飲みながら録画した番組観ていて泣きました。終盤に差しかかったとこのとあるシーンで泣きました。そしてそのままラスト近辺っぽく話が盛りあがってきたところでテープ残量が足りずラスト20分が録画されてなくてさっきとは別の意味で泣けました
 何故、何故俺はこう、いつもいつも……。

 でも事前に友人に連絡とって「折角だからビデオに録っておけ」と指示を出しておいたので、まだ希望は絶たれてはおりませぬ……と信じている……のが報われるといいなあ……報われて欲しいなあ……(弱気)。


トレジャーオフィシャルHPにて、マグネットパワーN&S氏と
いの氏の協力によるシルバーガン&斑鳩ムービー配信決定

電脳御殿さんより)

 bX250参照ォォォォォ!!! やったよ素晴らしいよトレジャー!! ハラショー! ブラボー! トレビアーン! マンセー! もう最高だよ俺耳血が出そうだ!!(←どうやら喜んでいる模様)
 もう今なら幾らでもアタシを抱いて状態なんですが嫌がられるのは目に見えているので投げキッスで我慢しておきます(それもやめれ)。

 斑鳩ムービーは以前のものに加え4面以降のものも追加されるだろうから期待期待。シルバーガンも同様に期待期待。


「しいがる日本橋店って最高だね」スレミラー
しいがる日本橋店レポート
(どちらもsawadaspecial.comさんより)

 この感動の自作自演を見ることなく死ねるかァァァ!! てな感じでサワダさんとこのスレミラーにリンクさせていただきました、まだ見てねえよって方は是非どうぞー。


 あと最近なんか日記がパワー不足気味ですまぬ。
 それでは本日はここまでー。



4月11日(木)

 ふと昨日の日記を読み直してみると、烏帽子鳥のことよりぱんつ話のほうが長いワナ。ぱ、ぱんつー!!(やめれ)


 ちと前の話だが、鬼哭街買う直前にバロックをクリア。でもまだまだ謎は残っているので、いずれ再開する予定ではあるがひとまず別のゲームに手をつけることにする。本音を言えばワイルドアームズやりたいんだが、そうすると以前進めていたグランディアの話を忘れてしまう可能性があるため、グランディアに手をつけることに決定。
 だというのに何故俺はワイルドアームズやってますか
 現在水晶の花入手したとこ。古臭さは拭えないですが面白いです。


 昨日ネタにさせて頂いた、はしもとしん氏の日記を読んでいて思ったのですが、独特の絵を描かれる方は文章にも独特の味があるような気が。
 ざっと自分のお気に入りに登録してある中から、絵描きをメインにしてるけど文章に味がある方を挙げてみるとー、

戸部淑
黒星紅白
止田 卓史
久坂宗次
マツダ

 だいたいこんなとこかな……他にもいると思うんだけど、とりあえずってことで。久坂氏は去年サイトに載ってたPSOの話が滅茶苦茶面白かったんだが、今は載ってないみたいで残念無念。この「独特の絵を描く人は独特の文章を書く」ことには、何か共通点があるんじゃないかなーとか思うことがあるんですが俺だけでしょうか。多分俺だけだ。しかも絵はすごい味あるけど文章は普通の人もいっぱいいるんであって、いきなり自分自身で反証を提示してしまい滅茶苦茶になってしまいました。ギャース。

 でもなあ、なーんか繋がりあると思うんだよなあ、「味のある絵」と「味のある文章」には。……単に描き手(書き手)さんの性格が出ているだけなのかも知れないけれど。


しいがる日本橋店って最高だね(あちこちのサイトより)

 あんまり面白いので既出なのも構わず紹介。1が自作自演→IDによりバレバレ。スレ住人に突っ込まれる→シラを切る1→ネタとして楽しむスレ住人→IDに気付いてキレる1、という悠々と流れる大河の如き見事な流れがステキです。dat落ちする前に是非見てくださいましー。


 あと最近らじちゃんねるが楽しいです。時折ゲームミュージック流してるとこがあって良いのです。今現在避難局(豆)で流してるファルコムの曲聴きながらこれ書いてます。あー、今Ysのダームの塔がかかりました。



4月10日(水)

 シルバーガンのサントラがあまりにステキで堪らぬ。これを聴いていると昨日の中古屋のクソオヤジのことなど綺麗さっぱり水に流そうと思えるほどステキだ(あんたまだムカついてんですか)。疾風魔法大作戦もちゃんと録り直して、現在崎元メドレー製作中。


 首領蜂。どうにか2−5突入……はいいんだが、以前日記で「最近の弾幕系シューティングに比べると簡単」とか書きましたが、それでも後半面はやっぱり何か狂ってます。とにかく撃ち返しの量が尋常じゃない……。既に敵弾誘導だけではどうにもならないレベルだ、倒す敵と倒さない敵を決めた上で、敵機に密着することによる撃ち返し封じも駆使していかんと全然ダメです。
 あと1周目はほぼ確実にクリアできるようになったので、少し欲出してボムをケチったりコンボ狙ったりしてみたらもう死ぬ死ぬ。3面中盤あたりからもうドッカンドッカンと死ぬわ死ぬわ。俺が2−5に突入できたのは俺の実力などではなく、単に多数のボムの存在故だという事実を思い知らされてしまいました。ちなみにボムを全然使わないと1周できるかどうかも危ういです。ギャフン。
 まー今はそれでいいや、と居直って頑張ることにしますが。ボム貯め込んで死ぬよかよっぽどマシじゃーと心の中で叫びつつ。


はしもとしん氏作成レゴシリーズ・烏帽子鳥

 斑鳩、銀鶏に続いて今回は1ボス烏帽子鳥(エボシドリ)をレゴで作成ですぜダンナ!! 4月9日の日記から飛べますぜー。正面図とか確かに烏帽子鳥です、かっちょええ。あとステレオグラム写真もあるんですが、俺交差法ができないんでダメでした。平行法じゃないとダメなんです……。

 話は変わりますが4日の日記のパンツ話がかなりステキ。そうかしのむたんアクションフィギュアのぱんつはサイズ余り気味な子供ぱんつなのですか。文面から推測するにみたおんしゃ氏の描くようなやーらかそーなぱんつなんでしょうか。ここは是非ともぱんつを、いや違うしのむたんアクションフィギュアを購入して確認するしかないと思われます。思うな
 あーやっぱ今しがた俺内に響いた善の心の声を受け入れて購入は諦めます。購入せず現地で確認したいと思います。そしてしのむたんフィギュアのスカートをめくる俺を他の客が発見→通報→逮捕→投獄→裁判→死刑の即死コンボとかどうだ。何がだよ


 あと某所にありましたが、案の定斑鳩5月30日移植はガセネタの模様(敢えてソースは掲載せず)。心の底から信じていた人は少ないだろーとは思いますが。



4月9日(火)

 今日はもう遊ばぬソフトやら何やら色々売ろうと思い、ふとした思いつきで普段あまり寄らない中古屋に出向いたところ、その店のオヤジがあまりに態度悪かったため心底気分を害するハメになりやがりました
 そして本日はそのクソオヤジに対する愚痴で日記を埋め尽くそうかとも思いましたが、そんなことをするとハードディスク容量を軽く越える長文になりしかも書いているうちだんだん怒りは燃えるわ気合は入るわテンション上がるわでその中古屋に思わず放火してしまい店を飛び出してきたオヤジを鈍器のようなもので殴ったりナイフのようなものでめった刺しにしたりバールのようなものでこじ開けたりしてしまいかねないのでやめます


 数日前に注文したシルバーガンのサントラが本日ようやっと到着。このサントラを運んできた運送屋の兄ちゃんもまた愛想悪くて本日はこの野郎に対する愚痴で日記を埋め尽(中略)ともあれサントラが届いたのであります。

 で、現在ウチには本日届いたシルバーガンのほか、蒼穹紅蓮隊サントラと疾風魔法大作戦のサターン版(CD-DAのためサントラ代わりになる。持ってない人には購入を勧めておく。ちなみに疾風魔法の曲はサターン版蒼穹にもCD-DAで収録されているが、1ループしか入ってないためお勧めしない)があり、これら全てをMP3化して崎元メドレーなどを作ろうかと画策中。本当はここに伝説のオウガバトルも加えようかと思ったのだがシューティング3つにシミュレーションRPGひとつというのは、なんだ、食い合わせが悪い
いや違う。
なんつうかノリ的に合わぬ気がするのでひとまず見送り。

 そんなこんなで崎元メドレー用の選曲のため、以前MP3化した疾風魔法を聴いてみると取り込み時のミスかノイズが入っていたことに気付かされなんだかスゲエ嫌な気分に。本日はこのノイズに対する愚痴で日記を埋(略)


 それにしてもシルバーガンや蒼穹に比べると、疾風魔法は曲に幅がありますな。はっきり言うとシルバーガンあたりは全部似た曲に聞こえちまうんですが、疾風魔法は曲ごとに全然タイプが違う。まーシルバーガンや蒼穹あたりは、ゲームの世界に合わせ曲のイメージを統一しているフシがあり、それに対し疾風魔法の世界はファンタジー+スチームパンク+SF(←厳密には違う……と思う)と、やたらごった煮になっており、曲の幅の有無はそこから生じていると思うのですが。とか言って俺はどっちも好きだけど。


2ちゃんスレ生まれのノベルゲーム、「鬼哭 KI-KOKU(前夜)」
かーずSPさん、好き好き大好きっさんより)

 元スレはこちらクソスレなんだが513でこの鬼哭の話題が出てきて場の空気が一気に変わる。骨太で良さそげなので期待なのです。



4月7日(日)

 今日も雑談オンリーですよヤー。

 数日前に愚地独歩が出てくる夢を見たんですが誰か夢判断頼む。まだ刃牙とかドイルとか烈海王あたりなら納得の範疇なのだが何故に独歩
 俺の中で何かが0.99999……から1になろうとしているのであることを熱烈希望。そしてそれが犯罪衝動であったりした日には目も当てられぬ事態に


 首領蜂2−4突入。店長に尋ねたところ設定は5機設定にしただけで、難易度はノーマルとのこと。このまま気合入れてプレイしていけば大往生入荷前に2周ALLも夢ではなさそうなので頑張る予定。幸か不幸か、俺は敵弾誘導の技術がヘボいので、首領蜂2周目の撃ち返し弾の誘導は俺にとってはとてもいい練習になるのが嬉しいところ。面白えなあこのゲーム。



4月6日(土)

 突然ですが、俺は怒首領蜂はそれこそ今までバカみたいに遊んで来ましたが、その前作にあたる首領蜂は行動範囲内のゲーセンに入荷されなかったため、数えるほどしか遊んだ経験が無かったりします。しかしつい先日行き付けの店に首領蜂が入りました。やったぜこりゃやり込むしかねえよ、つーわけでガスガス遊んで本日2周目突入。
 流石に今時の弾幕シューティングに比べるとかなり難易度低いです。丁度弾幕系が流行る直前の段階に出たゲームですから、当然と言えば当然ですし、何より店側の設定が甘いことが要因だとも思うのですが。

 しかし今この時期に首領蜂を入荷(多分復活ではないと思う)するあたり、恐らく店長は首領蜂・怒首領蜂・怒首領蜂大往生を並べて置こうと考えているのでありましょう。なにしろこの店の店長、かつてサンダードラゴン・雷電・サンダードラゴン2と筐体を並べ、更にここにサンダークロスを加えればサンダーコーナー一丁あがりだわーいやったーとか思いはしたが、サンダークロスを入れるためには配置の関係上R−TYPEを犠牲にせねばならなかったが為に涙を飲んだという、どうでもいいっちゃどうでもいいけど愉快な過去を持つ店長ですから

 ともあれ首領蜂は面白いので2周クリアまではきっちり遊ぶつもり。敵がいきなり背後から突っ込んできたりするのにはちと頭来たけど。あと5面の曲がドラクエIの洞窟の曲に聞こえてしゃあないのは俺だけですか

 あとあちこちで斑鳩が5月30日にDCかPS2に移植されるという話が出てますが、個人的にはどうもガセっぽい気がするのですよねー……。本当ならば嬉しいんですけど、はてさて。


 今日は雑談のみで終わり。



4月5日(金)

 ネット上の評判と、悪友白楽の強烈な勧めにより鬼哭街を購入。そして5時間ほどプレイし一気にクリア。
断言する、名作だ。

 「映画のようなゲーム」という言葉がある。何時頃からか多数世に生まれ出るようになった、「ゲームらしい部分」が影を潜め、その反面ストーリーばかりが全面に押し出され、時にはムービーを延々見せられる派目になるようなゲームに対する蔑称として多用される言葉である。そして、そういったゲームは常に「だったら映画を観るほうがいい」という意見がつきまとい、罵倒されるものである。

 この「鬼哭街」は、敢えて言うが正にその「映画のようなゲーム」である。否、正直ゲームと言うことすら辛い。何しろパッケージからして堂々と「分岐は一切なし」と書いてあるくらいである。元々ゲーム性(こんな曖昧な言葉を用いるのはいかにも頭の悪い批評家のようでちと嫌なんだが)の低いノベル系から、完全にノベルにしてしまっているのだから。

 では、鬼哭街の評価は「だったら映画を観るほうがいい」となるのか。否。断じて否。寧ろ言ってしまおう、これだけのものを楽しめるのならそんなことはどうでもいい
 本当の名作というものが持つパワー、その前にはエセ批評家の小理屈なんぞ意味を持たぬ。だからぶっちゃけて言うと、いいからやれとなる。そう言っても許されるだけのものが、これにはある。

 なお今日の発言のフォローや補足、そしてまだ語り足りぬ部分はいずれ語る予定。純粋にシナリオだけで痺れたよ、このゲームには。


The War of Genesisイラスト集、販売再開(一番下参照)

 掲示板にて、Don-Masterさんからの情報です。ありがとうございますー。
 というわけでだ。3400円で通販可能な状態となったのであり、鬼哭街で出費を致した身でありながらまた出費寸前なのですがどうするよ俺。しかし正直なところ高いなこれは……。手にとってどの程度のものか確認できんことには。かつてソフトバンクから出ていたカオスシード設定資料集のように、イラストは雑誌の再録ばっかで全然設定資料なんざ載ってなくてそもそもやたら薄っぺらいくせして4000円もしやがった例があったから、少々警戒心が出てしまう。ある程度の情報が無いとネット通販に踏み切る度胸はないのが正直なところ。とりあえず買った人がいらしたら是非リポート希望(他人を人柱にする気ですか)。


お前らのサイトを4文字熟語で表そう!
カトゆー家断絶さん、RuputerFanさんより)

 ウチの場合は「撃」と「幼女」で三文字(やっぱり幼女も含みますか)。あと一文字を何にするかだ。


怒首領蜂大往生 発売延期の告知
く〜はくさんより)

 なんでも2周目の追加アレンジのための延期だとか。かつて怒首領蜂の2周目は4面までしか無かったが、アトラス側の都合で発売が延びた際に2周目の5面以降を作ったという逸話を思い出しました。良いゲームになるといいなあ。



4月3日(水)

 第2回放送の後特番ラッシュに巻き込まれいつまで経っても第3回が放送されない「盤嶽」ですが、これは単に俺を苦しめるだけでなく、俺がこの番組を気に入って自サイトでプッシュするが中々放送されず皆の失笑を買ったり呆れられたりして、最終的には俺の信頼というものが完璧に地の底まで落ちていくであろうという、その辺まで見越した上での放送スケジュールなんでしょうか(そこまで被害妄想に浸れれば大したモンだ)。

 確か「平成教育委員会」も、第1回放送直後バレーが始まって特番が組まれたため、第2回の放送は一ヶ月以上後になってからだったなあ


 アルカディア購入。メーカー告知欄のトレジャーのとこで井内氏曰く、

>「斑鳩の移植は未定。サントラは凍結状態」

とのこと。つまり「え〜ゲーセンでゲームやるのってなんかムダじゃないの〜一回ごとに100円払うのってなんか高すぎ〜移植されたらそれ買って遊べばいいじゃんゲーセンなんて行く必要ないでしょ〜」とか寝惚けたこと抜かす輩はとっととブチ殺せゲーセンに連れて行ってガンガンコイン投入させましょう。嫌がる方には拳王親衛隊のように優しく勧誘しやがることにしましょう
 そう、例えばゲーセンの前を素通りしようとした輩を片っ端からとっ捕まえ、斑鳩の筐体にガンガンコインを投入させるのです。中には「見逃してください、このお金は病気の息子の薬を買うため必死に貯めたお金なんです、どうか、どうか……」とか言う老婆が居たりするかも知れませんが容赦してはいけません。斑鳩の威光を天に地に、余すところ無く知らしめてやるのです。

 ……当然冗談ですので本気にせぬように


実体験に基づく、アトラス内部事情の真相

 あちこちで報じられておりますが。ネタ……の線も捨て切れないとは思うんですが、なんか妙に生々しいし、真実なんでしょうな。真・女神転生IIのバグはこの膿が噴き出したんだ、という意見もあちこちで聞かれますし、なんともはや。
 しかしそうなってくると、アトラスには元くにおドッジ開発スタッフが居るらしい(GBAの「爆熱ドッジ」はくにおドッジのスタッフが開発したそうだ)という話を聞いて、少し期待を寄せていた虹色ドッジボールもダメだと思ったほうがよさそうな気配。既にくにおドッジのスタッフが辞めている可能性も高そうですし。



4月2日(火)

 月が変わったので、いい加減最萌トーナメントのバナーを取り外しました……寂しいなあ。

 あと昨日更新しなかったのはエイプリルフールとかそういうのは関係無く、単に眠かった&バロックが面白くて更新するヒマがなかったせいです。
 そして今日は地元の消防団の飲み会があったのでどうにもマトモに文章書けないので短いです、ごめんよ。


 なお消防団の飲み会の前に、防災運動ってことで火の用心のビラっつーか張り紙みたいなのを二人一組で近所の家々に配って回ったりしたんですが、とある家に行った時にチャイム鳴らしたらS学校低学年くらいの女の子が嬉々として出てきたものの、直後俺らを見て驚きと落胆と警戒の色をありありと浮かべていたのを見ることができたのが最大の収穫でした。
S学生万歳。


ダンマス情報多数掲載「エンサイクロペディア・ダンジョンマスター」

 リンク文ではダンマスとありますが実際には「ダンマス」と「続ダンマス・カオスの逆襲」をメインに、更には「ダンマスII・スカルキープ」、「ダンマス・セロンズクエスト」、「ダンマス・ネクサス」についても色々と掲載しております。すげえ。とどめにずっと前に紹介した、Java版ダンマスなどへのリンクも完備。英語なのが唯一無二の問題点だがそれでもブックマークしとけ! ほら今すぐ!! 何しろ俺自身今この日記書くためチェックしていて内容の濃さにビビって保存しているとこなんだから!!


★ PS2ゲームレビュー ★ こってり長時間やり込める西部劇RPG「WILD ARMS Advanced 3rd」

 どうも最近の俺は「RPGが面白くてしょうがねえ周期」に突入しつつあるようなので、メモを兼ねて紹介。1が終わったら2に手を出し、周期が終わる前に2が終わったら3も買うだろうなあ、きっと。


3月分 ← 一覧 → 5月分

戻る
inserted by FC2 system