2002年5月
4月分 ← 一覧 → 6月分

戻る


5月31日(金)

 斑鳩スレと大往生初心者スレは復活したが今度は「レイニャンたん・・・(;´д`)ハァハァ」スレが落ちてますよギー。うわーんなんか最近足切りが異常に早いんですがーー!! アケ板ここまで頻繁に圧縮かかること無かったと思うんですがーー!!


 少し前に新ソードワールドリプレイの3巻を買った。近頃地元では富士見ドラゴンブックスが全然入荷されず、本当に流通してんのかと思われるほどにどこの本屋でも見掛けなかった(数年前は全然そんなこと無かったんだが)のだが、最新巻(4巻)が発売されたということで本屋に出向いてみたら何故か3巻のみあったので購入に至ったわけである。

 で、4巻はやっぱり見当たらなかったわけだが、もしかしたらまだ発売日前なのかなーと思い、別の本屋で数年ぶりにドラゴンマガジンを読んでみる。結果は案の定発売済みだったんだが、ついでにソードワールド関係の記事は今どのくらい掲載されてるのかと思い紙面を流し読みしてみると、ちゃんと専門コーナーが存在していて少し嬉しくなる。たった1/2ページだったがな
 ちなみに内容は命中判定とダメージ判定についてだった。

 なんちうか憤りを通り越して呆れなくもないが、リプレイがドラマガ本誌に連載再開との話もあるので今はそれに期待するばかり。最近はほかにもTRPGリプレイがいくつか出ているみたいだし(確か角川からルナルのリプレイが出ていたはず……たかみち氏が絵描いてるやつ)、いい感じだ。


 キャラ話。さてカプコンもSNKも、長い歴史の中で人気キャラを生み出してきたのだが、その中には失敗例と呼べるものも無いわけでは無い。失敗したキャラというのは、余りに「狙いすぎ」だったり、もしくは根本から何か間違っていたりするものだが、どういうわけか両社とも後者が多いように思える。

 カプコンならスターグラディエイターがそうだし(特にプリンス。プレイヤーが感情移入して戦えるキャラではないだろうアレは)、SNKなら風雲黙示録がそれにあたる。どちらもどういう層を狙っているのか全然見えてこなかったし、それ以前にまともに考えたんだろうかとすら思えるようなキャラが数人いた。ただどちらも続編では比較的まともなキャラが参入していたのが印象深い。

 「狙いすぎ」に関しては、カプコンならストゼロ2で参入したさくら、SNKなら真サムライのチャムチャムが当てはまるだろうか。どちらも余りにストレート過ぎる外見が問題だったのだろう、何しろ前者はセーラー服にブルマ見せまくりの女子高生、後者は猫耳にしっぽ。流石にやりすぎと判断されたか、世間での糾弾はなかなかのものがあった。しかし個人的見解なのだが、さくらは登場回数を重ねるにつれ次第にストリートファイターの世界に違和感がなくなっていったように思う。それはなんだかんだ言ってもプレイヤーが納得するところがあったのか、それとも単に皆慣れただけなのか……。

 また、キャラ単体のデザインはともかく、ゲームの世界的に違和感がありすぎて叩かれたキャラというのも存在する。前述のさくらやチャムもそうだが、飛び抜けてこれに当てはまるのがヴァンパイアセイヴァーのバレッタ。モンスター対戦格闘の中に純血の人間が一人。しかも外見は「あかずきん」。たった一人こいつがいるだけで、今までのシリーズで築かれてきた「コミカル、しかしどこか怪しげ」な雰囲気が一気に崩れた。キャラ自体は「凶悪な本性を隠しているが攻撃するときに本性が垣間見える」という設定で、それ自体は面白い設定だったと思うが、いかんせんゲームに合わなさすぎた。

 キャラとは少し違うが、似たものとして真サムライのぬいぐるみ変化やX-MENの豪鬼などがあった。もっとも豪鬼の場合は、世界に違和感があるというほかに「なんで豪鬼なんだ、だったら他のアメコミキャラ出せ」という二次的な感情のほうが強かった感があるが……。
 なんだかんだ言っても、イメージというか雰囲気の統一というのは大事ということか(ごった煮、をウリにする場合はまた別だが。カプコンでもSNKでもないが、わくわく7のキャラなどは「ごった煮」で上手く描いていたし)。


 今日はここまで。なんか全然終わりが見えぬ。


カラフルピュアガールの痕紹介記事その1 その2
From dusk till dawnさんより)

 …。
 ……。
 ………。

 ねえ痕の記事じゃないのこれ何のゲーム?

 紹介見ると確かに高橋氏と水無月氏が関わってるようだが……絵描きさん本当に水無月氏なのかこれ。なんつうか悪い意味で今風の絵柄になったねっつーか。元々水無月氏の絵はかなりクセ強い絵であり、クオリティという面で見ると決して高い点数はつけられなかったとは思うんだがそれでも良い点は確かにあった、間違い無くあった、しかし今回は……上手くはなったが薄っぺらくなった気がする
 これは単に水無月絵に慣れた人間だけが思うことなんだろうか……。昔の絵を知らない人が、昔の絵と今の絵を見比べてみたらどう思うんだろうかなぁ……。まあ絵に限っては慣れでカバーできるとは思うが、とりあえず俺的には「大期待→微妙に警戒」となりました。


GOFサントラは夏頃までには出したい(雑記5月29日参照)

 おお。GOFの曲はどれも良いねえ(特にえここ、でじこ)と思っていたので嬉しいニュース。金があるかどうかがかなり不安なのだが欲しいところ。アレンジ曲とかも入るといいな、と勝手な望みを抱いてみる。そしてAIRRAIDもサントラ発売決定とのこと(→名前のない部屋さんより)なんでこっちも気になるんですがそれより先にソフトが欲しい


タイトー、今度はJ-スカイで「ダライアス」、「奇々怪界」が復活

 ダライアスまで携帯で遊べるようになるのか……。驚いたので紹介しておく。


西尾ゆきの海外ゲームレポート 「The Elder Scrolls III: Morrowind」

 気になったのでメモ的に。あとでじっくり読もう。



5月30日(木)

 あーもー、2ちゃんの斑鳩スレは落っちまうわ怒首領蜂大往生初心者スレも落ちるわ盤嶽見逃しちまうわウィズ外伝で全滅しちまうわThiefは盗賊ギルドの難易度高くてすぐ殺されるわその他色々でなんかもー調子悪いーギーー!!
 くそう、こうなったら黒星紅白氏の絵を眺めて気力回復ッ!!

(CPGのバックナンバーを取り出して眺め)ほーぅ。デコだし八重歯だしほっぺに赤丸だしもう最高。
 ちなみに2001年11月号のやつが一番俺的にツボなんですが皆さんどうですか(対象を限定し過ぎる上にすっかり賞味期限切れのネタを振るな)


シューティングの嵐! グレフの新作は横スクシューティングの模様(317参照)
ハマピカ屋さんの掲示板より)

 おおー。グレフ以外にも幾つかあるが俺的期待株はやっぱグレフ。タイトーのGダラやレイシリーズなどを作ったチームだそうです。どんなシューティングなのかなー、と思ったらアーケードニュースに情報が。えーとなになに(熟読中)……すいません期待できないかも。発売前からこんなこと言うのもナンだが。


業界初のちっちゃな女の子マガジン「ドレグラ」英知出版より創刊
最後通牒さんより)

 ざっと表紙のアオリ文をピックアップしてみましょう。

>「ミクロな女の子マンガ&小説満載!!」
>「小さくて、けなげな女の子がいっぱい」
>「なでなでしたい女の子ドキドキ」
>「かわいっこ盛り沢山」
>「身長153cm未満娘ONLY!」

 素晴らしい。我々はこういうのを待っていたのだよ(待っていたのか)。
 もう売ってるのかどうかわかりませんが明日早速それ系の本屋行ってきます。いや止めるな! 止めてくれるな!!(誰も止めねえよ


カトゆーさん、痕とRoutesの妄想を展開(5月29日)

 なるほどねー、と思ったので紹介。カトゆーさん自身、「僕の妄想ですが」って書いておられますが、でもそうだったらいいなあ。
 しかし、本当にこの話はあちこちで話題を呼んでるようで。それだけあのゲームの存在は大きなものだった、ということなんだろうな。痕の評価が未だ高いのは、単なる懐古主義などではなく、時代の流れに負けぬ名作だからなんだというような気がしてなんか嬉しいです、痕の一ファンとしては。


 では本日はこれにて。キャラ話は今日はお休み。



5月29日(水)

 GOF届いたんで遊んでます。正直なところクロスレンジ(ほぼ密着の間合い)での打ち合いは、相手の攻撃に反応してスウェーできない俺には厳しいものがあるんで、全体的にミドルレンジからロングレンジでの戦闘がメインになるのではなかろうか、とか考えてみる。しかも俺使用キャラがえここ(技の出遅め)なんで間違い無くミドルレンジ以上で戦うべきだろうなー。Aや前斜め下Bなんかは、どう考えても相手に直接当てるより伸ばしてきた手に当てるほうが楽だし。
 それに対して、前Bがやたら出が速かったり下Aが上段避け能力のあるでじこなんぞは打ち合い上等なキャラなんだろうねえ。避け能力のある技は強いよなあ……。森さんも自分で使ったら立ちBクソ遅ェーッ使えねえーッとか思っていたけど相手にすると避け性能がうざいうざい。あとガンパレ状態強すぎ。くそう。

 にしてもあのFlashをよくここまで再現したもんですな。OPがイカスイカス……。微妙な不安定さが気になる(不意に強制終了)がまあ許容範囲。


 キャラ話の続き。

 さて、ストII以降対戦格闘は隆盛の一途を辿り、それに伴い数多のキャラが世に生を受けるわけだが、前回書いたようにカプコンとSNKに限って話を進めることにする。
 双方とも基本的な路線は初期から大幅な変更はなかった。カプコンはわかりやすいキャラを、SNKは悪く言えば狙い気味、しかし良く言えば市場のニーズを的確に狙ったキャラを生み出していく。対戦格闘の歴史が積み重なるに連れ、現代風のものばかりでなく「サムライスピリッツ」のような時代劇風ファンタジー(←敢えてこう言おう)、更には「ヴァンパイア」のような人間以外をモチーフにしたゲームも生まれていく。

 これはいい加減、現代風のものばかりではゲームに幅を出すことが出来ない(キャラに限らず)という考えがあったのだろう。サムライは武器の存在により間合いの概念の重要さややたらに高い攻撃力に説得力があったし、ヴァンパイアは「モンスターだし」ということからムチャな技に説得力があった(今のゲームと比べるとそうでもないが、当時はかなりのインパクトだった)。そしてこれらのキャラもまた、そのゲーム内容をしっかり活かせるだけの高いレベルに仕上がっていた。

 サムライはつばぜり合いや素手時の戦闘を取り入れ、また素手になると出せない必殺技などの存在によりキャラ差を設けた。またヴァンパイアはザベルやアナカリスなどがかなり特徴的な技を持っていた。外見は比較的特徴の薄いデミトリでさえ、ダッシュ中に姿を消して襲いかかるなどの芸当ができた。これらはどちらかというとキャラよりはシステムの話だが、いいキャラというのは世界設定やゲームのシステムなどと上手く融合してこそ生まれるという例である。

 本日はここまで。全部で何回になるか想像もつかんが、少なくとも3回では終わらないので読む気のある方は頑張って読んでくださいまし。俺も読む価値あるモンになるよう頑張るんで。


リーフの名作「痕」が夏にリメイク再販、そして冬にVN第4弾「Routes」発売予定
(あちこちのサイトより)

 ぅあーーーーーーーーー! Leafが! 今やすっかりその評判も地に落ちて過去の栄光は遠い夢となり栄枯衰勢の代名詞とすら言われてきたあのLeafが(←それは言いすぎだと思います)やってくれたぞ!!
 やや某エルフのように過去の名作にすがっているような不信感を抱かなくもないがしかしそれでも俺的最高ノベルゲーなので期待! さあ今日は赤飯だ!! お赤飯前とかヘンな意味じゃなくて!! 初音と楓はどう見てもお赤飯前だとかそれはそうだがいやそうじゃなくて!!
 とりあえず立ち絵は絶対描きかえられるだろうけれど問題はテキストのほうか。訂正よりは追加シナリオを増やす方向で進んで欲しいところなんだが……PS版ToHeartのように秀逸なアレンジを施してほしいとこです。しかしそれ以上にそもそも高橋氏と水無月氏が関わっているかどうかこそが真の命題……どこの誰とも知れぬような輩が手直ししたりしませんように……超先生でもありませんように……


速報! ハリウッド版ドラゴンボール (ゾイド穴さん)
yamaさんとこの掲示板より)

 もひとつ実写でこっちも。多分もう相当既出だろうけど面白かったし気にしない方向で紹介ー。2つ目のほうはまだしも1つ目はかなりなんだ、その、ハリウッドだ(ハリウッドを舐めてやがりますか貴様)。
 ちうかこの人のテキスト面白いなあ。ブックマークしとこう。


PS版「真・女神転生II」修正版の完成に遅れが

 あーあって感じですな。バグ騒動だけでかなりアレだったのにここまで来てしまうとアトラスヤバいんじゃねえのかなあ。次の予定すら立ってないみたいだし……。なお2ちゃんスレチェックしてみたら、皆揃ってもはや怒りを通り越してゲッソリ気味で少し怖かったです。



5月27日(月)

 今日のどれみは良かったのう。ある種スタンドバイミー(←微妙にネタバレだが前回の予告の時点でわかっていたんだから良かろう)なんだが良かった。見ていてここまで小竹たちに感情移入した(ひみつ基地をどれみたちに見つけられたあたり)のはヘタすると初めてかも知れぬ。以降はネタバレだが、空を飛ぶことを夢見、自分自身の手で挑み、しかし儚く破れ、そして壊される「ひみつ基地」を静かに見守る彼(すまねぇ名前失念)の様がなんとも言えぬ。「少年が大人になっていく姿」を、日曜朝8時半からのアニメでここまでしっかり綺麗に描くとは大したもんです

 実はどれみはも〜っとの後半から本放送を観るだけで録画は全然していなかったのだが、今シリーズはそれが悔やまれるほどの出来だ……初代に迫るものがある。いずれまたビデオを借りて観るとしよう。


 んでは昨日書いた、格ゲーのキャラの話でも。しかし気合入れて語ろうとすると、まんま格ゲーの歴史の話になりかねないんで、タオ太道(ビデオシステム)とナックルヘッズ(ナムコ)とバトルクロード(彩京)の3つに絞って語りたいと思います。無論ウソです。そしていい加減この手のネタは飽きられている気がしてきましたがお約束として定着させるつもりのためまだまだ続きます

 んーではマトモに書くとなるとカプコンとSNKがメインになるんだが、カプコンの対戦格闘っつったら即ちストII。対戦格闘の元祖でもあるわけで、この頃は「見た目から性能がわかる」キャラばっかであった。胴着→主人公(→扱いやすい)、女キャラ→素早い、相撲&筋骨隆々のレスラー→パワー、てな具合。
 それに対してSNKの餓狼は「もしかしたら本当にいるかも知れない、と思えるキャラを」てな感じでデザインされたらしい。かつてゲーメストに掲載されたSNKの開発者(←元カプコン開発だった人)のインタビューによれば、ストIIキャラには納得できなかった部分があったらしく、ある意味餓狼のキャラは「アンチリュウ、アンチストII」という形で生まれたものだったようだ。その割に不知火舞みたいなキャラがいるのはどういうわけですか日本一プルルンですかとツッコみたいところであるが、しかしそれでも餓狼のキャラデザは間違い無く秀逸と言える。数年経った今でも古臭さの感じられるキャラがほとんどいないあたりにそれは表れている。

 とりあえず今日のところはここまでにしとこう……上手くケリつけられるかなあ、この話。


 そして順当にいけば明日あたり人に頼んでおいたGOFが届くはず。最近の対戦格闘に疲れたプレイヤーの一人としてはあのゲームはとても楽しみだったりする……楽しめると良いな。



5月26日(日)

 ふと昔のゲーメストを読んでいたら、せりざわさんの昔の投稿を幾つか発見する。X-MENvsストリートファイターのやつとか虹色町のやつとか。
 次にせりざわさんに会うときにコレ持っていって本人に見せたらどうなるだろうか。やっぱり「キィィィヤァァァアアアアア!!」とか叫んだりしてA×3→波動斬り→対空斬りでダウン、そして大オイル×9(D&D SOM)とかやってくるんだろうか。それともヘイストを使ったザイード様のような高速移動で夕陽に向かって駆けていったりするんだろうか。

 果てしなく興味が湧いたが、妄想を続けていたら実行に移すと血を見そうな気がしてきたのでやめることにした。


 24日の日記を読み返して思ったが、タバサのキャラデザが秀逸だ秀逸だと言ってもどう秀逸なのかを全く語っていないため異常に底の浅い話になってしまったことを少々後悔。
 実のところ格ゲーのキャラデザの話ってのは前々からしたい話のひとつなんだが、既にあちこちでさんざ語り尽くされている感があること、そして上手く書く自信がないことの二つが原因でどーも手をつける気になれないのである。とは言ってもたまには色々やってみるのも良いかなとか思うので(意訳:最近ネタが無いんです)、明日か明後日あたりにでも何か書いてみることにします。


中平正彦「さくらがんばる!」の読み切りが某雑誌に掲載&さくらがんばる復刻とのこと
最後通牒・半分版さんより)

 雑記の5月24日参照。単なる復刻かと思いきや書き下ろしが追加ですか。最後通牒さんとこに書いてある情報によると、

>「新声社版を一冊にまとめた400ページ程度でサイズはB5、値段はたぶん2000円ぐらい」

だそうで。今から金溜めとけー。あとどうせなら「さくらがんばる!」だけでなくRYU-FINALも復刻して欲しいところではある。いや俺は持ってるんだけどさ……あれは良い漫画だ、以前も書いたが格闘漫画(正確に言うと格闘ゲーム漫画)なんだがちゃんとストーリー描かれてるあたりが非常にステキ。そして肝心の格闘シーンもちゃんとちゃんと描写されてるし、俺内においてこの漫画はゲーム漫画最高峰の地位を獲得しております
 ちうか俺が持ってるゲーム漫画ってこれとダンマスだけだ、昔はもっと色々持っていたがほとんど手放した


スターソルジャーのラザロだが質問あるか?@キャラネタ板

 なんつー渋いキャラでスレを立てるんだろうか。俺はこのスレ読んで初めてラザロ本体(1000点)とラザロ合体前破壊ボーナス(80000点)が別々に取得されるということを知りました。……何の役に立つんだ


 んではぷにゅもち屋さんのトップ絵がシュガーになっていることに狂気乱舞(←誤字にあらず)しつつ本日はこれにて。



5月25日(土)

 今日は眠いのでとっとと寝ます。
 と思わせておいてウィズ外伝Iやります。
 許可証と銀の鍵入手して楽しくて仕方ないです。
 でも3人目に配置してあるプリーストが気付くと死んでいたりすることがあって困ります。
 前衛にいるせいもあってついファイターと同じ感覚で扱ってしまって困ります。
 今日も一回死にました

 Thiefもいいんですがあれは気合入れてやってると頭痛くなってくるので酒入ってる今の状態だとちとキツいです。故に今はウィズです。


 んではこれにて。



5月24日(金)

 世の絵描きさんのサイトを巡っていると、格ゲー系のCGを目にすることが多々ある。別にそれ自体は珍しいことでもなんでもなくて、KOFやらサイキックフォースやらチャタンヤラクーシャンクやらよく見掛けるわけだが(すいません最後ウソです)、特定のゲームに絞ってない、格ゲー以外(というかゲーム系以外)のCGも多々あるオリジナルCGメインのサイトの場合は、レイレイ率が高い気がするのは気のせいだろうか。

 これは単にゲームが面白かったっつーのもあるんだろうが、レイレイのデザインがそんだけ絵描きさんの心にくる秀逸なものであったっつー事実も間違いない(あと性格設定も人気の要因のひとつだと思うんだがこれはやや微妙か)のだろうなーとか思うんですが、俺的に同じ位秀逸なデザインだと思うタバサは全然見掛けませんな。やっぱウォーザードが大コケしたのがマズかったのか

 外見もそうだが性格設定もかなり秀逸だと思うんだが……。「目的のためには手段を選ばぬ」性格がいい意味で構築されてるキャラだと思うし。結局、あちこちのサイト(CG系に限らず)においてタバサを見掛けることが無いのは、先程のウォーザードが大コケしたことこそが唯一にして絶対の原因だったのだろうな。
 キャラばかりがもてはやされるようなのは余り歓迎する気にはなれんが、少々残念な気もしてならぬものだ。


ゼルダ・メトロイド秘話が満載!E3任天堂記者会見

 どっちも俺的に興味あるゲームなんで紹介。記事中にもあるがリンクの動きにはビビりました。ムービー観て感動したよ俺は。


ジーパラのE3レポート

 まだ紹介してなかったので。流石に他に無い情報が載っていたりはしないけど、色々揃ってます。


ギルガメッシュの酒場にようこそ!@レトロゲーム板

 もうこれとかスゲエ好き。最近なりきり系スレが面白いなあ。



5月23日(木)

 床屋に行ったら耳を切られました

 つっても別に体中にお経を書いて床屋に向かったが耳にお経を書くのを忘れていたため、

床屋のおっちゃん「む、これはいかがしたことか。耳しか見えぬではないか。……やむをえまい」

ぶち

俺「ギャーーーーーーーーー!?」

 そして俺は耳無しまはまんに。
 なわけない

 本当は単に耳の産毛剃ってるときに手元が狂って耳ちょいと切っただけなんですが。ただ俺この店で耳切られたの確か3回目なんですが流石に店変えるべきだろうか。しかし俺も散髪中に居眠りするため散髪担当の方は大迷惑でありいい勝負であると言っても過言ではあるまい。

 あとこの店では猫(やや太り気味)がよく仕事場にいまして、この猫はいつも散髪用の椅子で寝てたり待合用の椅子で寝てたりするんですが今回はカウンターの上で寝ておりました。ラヴリー。あんまり可愛かったので肉球いじっていたら嫌がられました、くそう。
 その後椅子で順番待ちしてたらその店の子供が現われ、それを見て急に起き上がり逃げ出す猫(どうもその子が苦手らしい)とそれを追う子供の図にちょっと俺の荒くれマインドも明鏡止水(←日本語を話せ)。人生には潤いが必須なのだ。


渋谷タイトーにてIGSのゲームのロケテが行われているらしい。「魔域戦線」だろうか?
ビデオゲーム資料室さんより)

 日本語サイトのほうには情報が無かったので中国語サイトにリンクしました。藤原さんの日記には「キャラがカプコン風味のメタルスラッグ……」というように書かれていたんで多分これであろうと推測。
 しかし公式サイトにまともな画面写真が全く掲載されていないあたりやる気あんのかと言いたくなりますアーケードゲームの公式サイトなんて発売されてからコンテンツ整えるとこが大半だししゃーねーかという気もします。
 ちったあエロゲーメーカー見習え畜生と思ってしまいますがそれはまた別のお話。

 ともあれ、最近ではメタスラくらいしかない横スクアクションとのことなので割と期待。何気にIGSには期待しているのだ、怒首領蜂IIは忘れたい過去だがな


GAMESPOTのE3特設サイトにて、ゼルダやメトロイド他新作ムービー公開中

 とりあえずメトロイドプライムだけ落として見たんだがかっちょええのよーーー。イメージ的には64の「罪と罰」を一人称視点にした画面を想像するとわかりやすいかも知れぬ。あと三人称視点は丸まり使った時とかに採用されるみたいでした。丸まり状態から戻るときの移行がすげースムーズに行われていたのにビビった。ほかに狭い円筒状の通路進んで行くと虫みたいな敵が床壁天井に張りついてるシーンが印象的。虫が苦手な人にはキツそう。あとサムスがミサイル撃つときちゃんと左手を銃口に添えるのにちょっと感動。こだわりが感じられて良かった。



5月22日(水)

 今日のThief。

 まだ鉱山がクリアできません
 ちうかこれ難しいんですが。ノイズアロー(壁などにぶつかると音を立てる矢)で詰め所にいる敵兵を誘い出してしばらく待って敵兵が戻ろうとしたところに近づいて後頭部を殴って気絶させようとしたら殴り損ねて戦闘になって、とかそんなパターンが多すぎ。
 何しろ主人公がクソ弱いのだ、このゲーム。敵兵一人とさえ正面切っての戦闘になったら死を覚悟せねばならないほど弱いのだ(慣れれば殺戮もできるらしいが)。「隠れながら進む」っつー点はメタルギアソリッドに近いが、あっちはボス戦が存在することからも「戦闘が起こって当然」な部分があって(それはそれで別にいいんだ、あれは戦闘を演出として組み込んでいるんだから)、それに対しこっちは基本的に戦闘は絶対避けねばならないってのが決定的な差だろう。どっちがいいかは好みだろうけど、俺はThiefのほうがいいな。

 せっかくなんで良質の攻略サイトであるThiefJapan.comさんを紹介しておこう。気になった人もそうでない人もゲームの紹介くらいは読んでみてくれー。


GBA版R-TYPEはSFC版IIIのリメイクらしい
電脳御殿さんより)

 また俺に縁のねえハードで。でも期待。実はIIIやったことないんでそういう意味でも期待。


韓国製謎シューティング「戦神」を画像つきで紹介しているサイト「北燃出版のホームページ」
〜さざなみ〜with”浪人”さんより)

 業務用マイナーシューティング→タイトル一覧→戦神、と進んでくださいませ。ステッガーIは数回見たことがあったがこっちは見たことない。ちうかステッガーIもそうだがなんでこう、いちいちツッコミ所を多数用意して発売するんだろうか。スタッフの写真をEDに流されても困るぞ、プレイヤーは。


(追記)
メトロイドプライム、新画像数点公開?

 あんまり良かったので追記で紹介。一人称視点、所謂FPSなゲームなんだろうか。となるとサムスが走っている画像などはムービーなのか? んあーくそう、GCが欲しくなるー欲しくなるー。



5月21日(火)

 行き付けの店・その2に、首領蜂とエスプレイドが入った。元から入っていた怒首領蜂とぐわんげと怒首領蜂大往生を合わせると、フィーバロンとプロギアを除いた全ケイブシューティングが入ったことになる。嬉しいっちゃ嬉しいんだが、ここまで来ると閉店間際の出血大サービスなのではとか勘繰ってしまう俺は心配性なのか
 頼むから無理はせんで欲しいのう……数少ない近場のゲーセンなのだから。


 今日のThief。

 ハンマー鉱山内部にて遂に牢獄を発見。しかしカッティーがどこに捕えられているか知らなければそもそもカッティーの顔も知らなかったため、片っ端から牢を開けて集団脱走大作戦を敢行。4つのブロックに分かれている牢獄のうち、2つのブロックを解放したところで残り2ブロックへの道が分からない。已む無く上の階にある寺院に向かったらヘンな魔法使いに見つかってしまい火の玉を食らってその場に居合わせて巻き添え食った一般人一人と共に死亡。
 集団脱走は失敗に終わりました(何時の間に目的が変わりましたか)。


 あと怒首領蜂と沙羅曼蛇の話。
 掲示板でも書いた通り、怒首領蜂の開発陣の中心にいた池田氏はかつてゲーメストのインタビューの中で

「沙羅曼蛇で何周もしたときの、画面を埋め尽くす弾幕の中をくぐりぬけるのが楽しかった」

というようなことを言っておられました。開発中にガレッガを見て「これに勝つには気合の弾幕しかねえと思った」的な発言もあったのですが、怒首領蜂の(ある種の)原点というのは案外古いところにあったのかも知れません。それについてちょっと興味深い発言がありまして、俺の行き付けの店・その2の店長などは沙羅曼蛇がえれぇ好きな世代で、最近のシューティング、特に怒首領蜂は初見の際は「見ているだけでお腹いっぱい」だったそうですが、実際にやってみてハマっていたりしました。あとyamaさん(グラディウスシリーズラヴでA-JAXが(多分)魂のゲームな方)もほぼ同様にハマっていたりしました。
 怒首領蜂は古い世代(←微妙な言い方ですが悪気はないです)と新しい世代との掛け橋となれる(なった?)ゲームなのかも知れませんな。少々誉めすぎかとも思うし、信者っぽい発言だと自分でも思うのですが。


ゲームセンターのゲームを家庭で遊ぶためには
名前のない部屋さんより)

 言っておくがエミュじゃねえぞ。ゲーセンのゲームを家でしてえ!! でもどうやったらアレを遊べるようになるのかわからねえ!! と言う貴方に。


怒首領蜂大往生、初心者救済スレをコピペするページ

 過去ログ見れねえよウワァァァァァンな貴方に。ちゃんとシステム面とステージ毎の解説が分けてあっていい感じ。でも本来こういうのはギコメストでやるほうがいいと思うんだけれどなぁ……と考えつつギコメスト見たら、

>最近さすがに反応も薄い(というか無い)のでサイトを閉めようかと考えています。
>今すぐどうこうするわけじゃないんですが・・・


 ぎょわー。ううむ……最近俺も見に行ってすらなかったからあまり大きなことは言えないのだが、ちと寂しいかも。とりあえずイグゼクスまでは様子見するとのことなんで、それ系攻略ネタがあったらみんな投稿してやってくださいませー。つうか誰か攻略系スレのネタ纏めて送ってやりなさい(←他力本願過ぎます)。


レイニャンたん・・・(;´д`)ハァハァ
DOAONLINEさんより)

 大爆笑。シューティングのセリフに詳しい人は見ておけ見ておけ。俺的には55-66があまりにステキだ。


「空の境界」ドラマCD化! キャストはこちらを参照のこと
電撃姫7月号にて、虚淵玄氏と奈須きのこ氏の対談掲載

 もーあちこちで既出ですがこれ扱わずに何を扱う的ネタなんで。TYPE-MOONはどこまで行くんだろうか……すげえなあ。



5月19日(日)

 俺の名はガレット。闇に紛れ世を渡る盗賊だ。
 俺の武器は盗賊の技術と鋭い機転。剣士のように何人もの護衛と正面切って戦うこともできなければ、魔法使いのように空を飛んだり火の玉を生み出すこともできないが、しかし俺にとっては役立つことこの上ない武器だ。

 今回はドジ踏んでハンマーの野郎に捕まりやがった相棒のカッティーを助けてやるため、鉱山兼工場兼牢獄のハンマー鉱山に忍びこむハメになっちまった。少々難儀なミッションだが俺の手にかかればちょろいもんだ。鉱山に入った直後ゾンビに襲われ混乱のうちに死んだりしたりしたがそんなことはどうでもいい。またエレベーターに乗ろうとしたら隙間にハマって下の階に落ちてダメージ受けた挙句大蜘蛛に襲われて死んだりしたがそんなこともどうでもいい。そして通路を塞ぐ見張りを倒すため水矢で明かりを消して見つからないよう近づこうとしたら暗がりのせいで敵を見失いその見失った敵自身に俺が発見され撲殺されたがそんなこともどうでもいい(全然良くない)。

 などとスタパ式176ページ「ザ・ファミレス」の記事中の文章をパクってネタにしたくなるくらい面白いであります、「Thief」。でもまだあんまり語らないことにする。ただこれ、ダンマス好きな人は遊んで損しないゲームだと思う、とは言っておく。

 つーかThiefやって疲れたらウィズ外伝Iやってまた疲れたらThiefに戻るっつーループやってると全然疲れが取れないんですがこれは何故ですか。いや正解はわかりきってんだが。
 にしてもなんで俺こんなに迷宮モノが好きなんだ


 今日はちと疲れたのでここまで。
 んあー結局怒首領蜂と沙羅曼蛇の話書いてないし伊藤真美氏の漫画のことも書きたいし極パロのランクの話もしたいのに眠いのですごめんなさいー。



5月17日(金)

 突然ですが、コナミのグラディウスシリーズは自機の武装によってどんどんゲーム中の難易度が上がります。必要最低限の装備で進んだ場合と1面からバリバリフル装備で進んだ場合とでは、後半の難易度が全然違ってきます。前者はヤムチャで後者はフリーザといった具合です
 そのため、ムダなパワーアップはせず進むのがこのシリーズの基本なのですが、俺はパワーアップをしなさ過ぎて敵に押されて死に過ぎて困ります

 今やってる極上パロディウスでそれを実感しまくり。だから2面で素直にサーチレーザー取れよ俺(マンボウ使用)、スピード1速だけで進もうとするなや。
 そーいやガンフロも馴れるまでショットを撃たなさ過ぎて敵に押されては死んでました。中型機が2機以上出てくるとそれは死の予兆


怒首領蜂大往生、作曲はやはりさんたるる(並木学)氏

 確定情報が出たよーーーーいウオォォォォォォォォォン!! さあ皆の衆メール送ったり葉書送ったり電波送ったり狼煙をあげたり伝書鳩を飛ばしたりするのじゃ!! サントラが出るよう行動するのじゃ!!
 とか言って俺は(検閲削除)で好きなだけ曲聴けるんですけど。でもサントラ出たら買うよ絶対。もう絶対。


国会図書館にデスクリムゾン寄贈へ
連邦さん、カトゆー家断絶さんより)

 イカスなあ。俺も以前中古屋で1,980で売ってるのを見掛けたガレッガ買って送ればよかった畜生。


 あと「Thief」ってPCゲームを以前ヤダマ電気で見て気になったんですが、2ちゃんでスレ読んでみたら余りに俺のツボをつきまくるゲームのようだったので本日購入してきました。特にこのへんが俺のツボ過ぎ。んで、軽くやったんですがかなり(いい意味で)ヤバそう。


 最後に業務連絡。メールのサーバーがメンテやら何やらで受け取ったメールがしばらく表示されなくなるそうなので、もし俺にメール送った方が居りましたら返事がかなり遅れる可能性がありますんで、ご了承くださいませ。最悪でも今月末には表示されるみたいなんですが。



5月16日(木)

 眠いので今日は短く。

アケ板関連過去ログ保管&その他完備(予定)、「アケ板さぽぺ」開発中

 アケ板のログ保存をメインにスレへのリンクなど色々やろうとしている模様。ちょっと気になるのでアケ板住人はチェックチェック。


〜さざなみ〜with”浪人”さんとこでレゴによる2ちゃんキャラ作成(5月14日、15日)

 ヒッキーがイカス……。あとキチガイ警報とぞぬもいい感じ。ラヴ。


 にしてもかずぴーさんの日記にて「ううまま・うままう・うまう・うままう」が解説されておりますが(5月11日参照)、皆の周囲にはこれが一発で通じる相手はどのくらい居りますか

 俺は昔のゲーメストの付録(確か200号突破記念のものだったか)にあった説明でこれを知ったのですが、それを当時の友人連中に話したところ誰一人として解ってもらえず非常にやるせない思いをしました(いや普通はそうだろう)。しかし2日の日記に書いた飲み会でそのネタを振ったところ全員(俺除き4名)に一発で通じて感動したことがあったんですが。

 あとその方々には「やだよやだよいやだよ」も一発で通じた。説明するとファンタジーゾーンのラストバトルの曲の歌詞なんだが、これも今まで俺の周囲には解る人が居なかったため驚愕。この調子で行くと俺はメタスラ1のEDを歌えるとか、いや俺はアンダーカバーコップスのローザクリア時のカラオケを全部歌えるとか、そういう人も出てきそうでありこれ即ちゲーマー人生万歳

 ようわからぬまま終わる



5月15日(水)

 ワイルドアームズ2が終わってよーしパパワイルドアームズ1の隠しボスを片付けちゃうぞー、と思いきや白楽から借りたウィズ外伝Iにハマる罠。実のところかなり久しぶりに触れたウィザードリィなんだが(ヘタするとこれの前に遊んだウィズはSFC版Vかも知れぬ)やっぱ面白え。昔やったことあるのに案の定話も謎も迷宮の構造も完璧に忘れていて面白え
 ところで現在俺のパーティにいるメイジはLv5までデュマピック憶えなかったんですがこれは今まで養殖しては屠殺してきたグレーターデーモンの呪いですか。デュマピックってこんなに憶えにくい魔法だったっけ、と本気で悩んだわい。

 でも前にこれ遊んだのって何時だったっけ……と思い確認してみたら発売は91年だった。日付は確か10月の1日か6日のどっちかだったが……まさかもう11年近く前のゲームだったとは。当時中学生だよ俺……ううむ、忘れもするわけだ。初代のウィザードリィなんてもう21年(22年だったかも)も昔のゲームだしなあ……時代を感じずにはおれん。

 なおちまちまと進行していて現在地下3階、ソーサラーにマハリト2発食らうとファイター以外がズタボロになるような状態です。戦闘バランスは厳しいのだけれど、ワイルドアームズは戦闘バランスがかなりヌルかったので、そのギャップが心地よいですわい。ちなみにリセット禁止でやっているのでアンデッド連中の麻痺攻撃と全体魔法が怖くて仕方ない。ちうか1階を探索していた頃一体何度カント寺院の連中に死体を奪われたことか。ついさっきも地下3階でメイジ一人残して全員麻痺という状態に陥ったりして心底ビクビクしながら城に戻りました……この緊張感がたまらねえ。TRPG風味な点と線の戦いだ。


カプコン時代のTAMAYO氏を知りたい人は必聴! 『アレスの翼』サントラ再販決定

 どどどどどどうしようどうしよう。そして俺同様LEGEND行きたかったけど行けなかった はどうするんだろう。


ぐろーぶおんふぁいと元ネタ考察

 ここで考察されてるのは全部Flash版のやつなんですが、ゲームのほうに使われているネタも多いことですし紹介。ちなみに俺はまだ遊んでないですッ早くやりてえですッッッッッ!!!!


正義のヒーロー「おでんマン」のファンページ
愉快な神父さんさん、かーずSPさんより)

 おでんマン!! おでんマーーーーーン!!!!


怒首領蜂大往生、真ボスは「人間では倒せない」?
く〜はくさんより)

 ……恐らくは火蜂を越えているのだろうし、その時点でもう何もかもが吹っ飛んでいる気がしなくもないが……。その難易度の高さは、達人王やグラIIIやはちゃめちゃファイター(←なんか違和感あるなあ)のようにある種カリスマ的なゲームとして君臨できるものなのか、はたまた極一部のマニアだけを相手取った高難易度ゲーとして叩かれるものなのか。
 この感情が杞憂であれば良いのだが。


 明日は怒首領蜂と沙羅曼蛇のことでちと書いてみようかと。掲示板にもちょっと書いたが。



5月14日(火)

 昨日紹介したヴァンテージマスターの英語版をDL完了。早速遊んでみたんですが、英語だけあって辞書片手に文章読んでたら、最初のキャラ選択だけで30分以上遊べました(それは遊べたとは言えぬ気が)。
 このゲームのキャラ選択は、3択もしくは2択の質問に答えていくとその結果によって自キャラが決まるタイプなのですが、最初の質問で

「街角を歩いていると人溜まりが目に付いた。そこでは道化が……(英語)」

てな感じの文章がありました。ここで道化という単語は「clown」が使われていたんですが、俺はこれを「王冠」と勘違いし(ちなみに王冠は「crown」)、

「街角を歩いていると人溜まりが目に付いた。そこでは王冠が……(英語)」

と勘違い。さらに王冠→国王、と連想した俺は、

「悪政を敷いていた国王が町の住人にリンチされていて、それを止めるかどうか」という質問だなとやたら物騒なほうに想像を飛躍させてしまいました。何かヤなことあったかー俺ー。

 しかしこれでやっとファイターズヒストリーに出ていたクラウンが「道化師」という意味なんだと知りました。今まで「なんで道化師なのに『王冠』なんだろうなー」とずーーーーっと思っていたんだが長年の疑問がついに氷解しました(バカ)。


テレビゲーム博覧会、5月15日より開催

 夏までの新作を一挙公開とあるんですが、どっかのメーカーがこれに備えて隠し玉を用意していたりすると面白いんだけれどなあ。言いかえると、そういったものが無い限り単なるゲームソフト発売日一覧にしかならんのではなかろうか、と危惧してみたりもする。期待はしているんだけれどね。


▼Arx Fatalis▼蘇れUltima Underworld▼
sawadaspecial.comさんより)

 1のセリフを引用すると、

>往年のLooking Glassの名作、Ultima Underworldのリメイク版ともいえる
>ドイツ製RPG "Arx Fatalis"を語りましょう。


だそうであり俺好み間違い無しっぺえです。さあDL開始じゃあッ。
 ところでサワダさんもそうらしいですが、俺もMMORPG(UOやらROやら)よかウィズやらダンマスやらキングスフィールドみてえなゲームのほうが大好きだったりします。理由は……思いつくものはいくつかあるんだが、なんか単なるネトゲ叩きになりかねない気がしてきたんで敢えて書かないでおこう。
 まー俺が思いついた理由が正しいか否かはともかく、そもそも俺が人付き合い苦手っつーのが最初にして最大の問題なんでしょうけど


ジ☆ダップセ@キャラネタ板

 ……またえれぇマニアックななりきりスレが立ったもんだなあオイ……。でも結構いい感じです。具体的にはアルカに移ってからなんか大人しくなっちまったダップセではなく、メストの頃の何もかもブチ壊れていた頃のダップセ風味。
 あとこれ読んでて、今のアルカで俺が好きなとこはC・LAN氏と渕健氏とRED氏が関わってるとこだけだと確信しました。……それ以外? 訊くんじゃねえ


 そしてレナスカムバーーーーック!!(涙ながらに)



5月13日(月)

 極上パロディウスの高速道路ステージの、「落石注意→鹿に注意→!」のコンボはやっぱり秀逸だなあと思った。
 あとSDボスステージの曲を聴いていると「うーずーこどーもードリンクー栄養があって体力ついて」と歌いたくなるのも秀逸だなあと思った(それ秀逸違う)。
 行き付けの店・その2に入荷されていたんで久しぶりに遊んだがいいゲームだ。やるしか。


 んで結構前に、その店にD&D1(タワーオブドゥームの方)が入荷されました。昔やったときは結局クリアできなかったなあ……とか思いながら、白楽と何度かプレイを重ね、ついに先日クリアを果たす(難易度設定は最低だったがな)。んあーやっぱこれ面白いゲームだわ、と思いはしたものの、この店では俺ら以外誰もプレイする様子無し。

 これはいかんとノートに攻略めいたものを書き込んだりアイテム&魔法リストを自作して持ち込んだりして、更には先日(11日)当時のゲーメストまで押し入れから発掘して持ち込んだら丁度その店のメイン客であろう中学生が多数(KOFの大会があったらしい)。そしてその中学生の前でゲーメストを持ちこんだところ上手く興味を惹くことに成功、そのままD&Dの魅力をこれでもかと言わんばかりに叩き込んできました(うわー)。

 まー少なくとも表面上は楽しんでいたようだし良かった良かった(真意までは知る由も無いがな)。これをきっかけに横の繋がりでどんどんD&Dプレイヤーが増えると良いのだが。
 ……とか思う反面、なんつーか「一人の客に過ぎぬ俺が店側に関わり過ぎかなー」とか「俺って『ステキな常連』を気取り過ぎかなー」とかそういう気持ちも浮かんできたり。俺がやってることは、下手すると一部の常連に居心地いい店を作るだけにしかならんのかも知れんのよな。そしてそういう店は得てして常連以外には居心地悪い店だったりするんだ、昔いくつかそういう店を見てきたから思うんだけどさあ

 幸い、その店の店長は嫌がる様子も無いみたいなんだが、ある程度の自重は必要なところに来ているのかも知れん。
 「頭の悪い常連」にはなりたくねえなあ、とつくづく思うんよ。


 とか言って今日また白楽とD&Dやってきたんですがー。本気メンバー(俺→ファイター、白楽→エルフ)でやればほぼクリアできるんで、アイテム使用禁止で進行→レッドドラゴン戦からはアイテム解禁、という題目でプレイ開始。ブラックドラゴンのブレスを相殺できぬが故に瀕死に陥るもどうにか突破、購入アイテムフル装備でいざレッドドラゴン戦! と思ったら白楽はダッシュ操作をミスって、俺はドラゴンを斬ることに夢中になって開幕のブレスで死にましたイェー
 ちなみに俺らは今回で4回だか5回目のレッドドラゴン戦だったんですが開幕ブレスで死んだのは始めてです

 嗚呼、未だドラゴンスレイヤーは遠い世界よ。
 いや単に俺らがヘタなだけなんだけどさ


本日到着! DEMO & PATCH 「Vantage Master Online」製品版

 製品版をDL可能。英語とはいえなんと太っ腹なのだろうか。過去の名作リメイク(主にイース)で荒稼ぎしまくりのファルコムとは思えぬほどだ。しかも容量も20メガ割ってるしDLするしかねえ。



5月12日(日)

 案の定同人誌の話なんて何も浮かびやしねえ

 んあーやっぱ思いつきで何か書くってのは厳しいものがありますなー。くそう。一応、俺が持ってる同人誌のジャンルが何に偏ってるか、から初めて俺の趣味嗜好を分析してみようかな、とか思ったんですが面倒なんでやらん
 ただ、自分の持ってる同人誌で良いなあと思うものを話のタネにしたい気持ちはあるんで、近いことは気が向いたらそのうちやるかも知れぬ。そして恐らく、そのときに扱うものはオウガバトルの同人誌だろうな。

 ではいつものようにゲーセン話でも……と思ったが、ちとワケあって今日はここまで。多分明日書くので勘弁。


アイレム、R-TYPEの新作を開発中!?

 おいおいおいおいマジですか!? PS2ですかXboxですかアーケードですか!? しかも意見や希望募集してますしこれ気合入ってると見て間違いナッシン!? 俺はRPGやってる場合でなくとっととPSのR-TYPESクリアしろってか(←アンタそれ何年前に買ったっつーかやっぱ積みっぱなしだったか)!? ああやってやるさやってやるとも!!?

 つうかマジですかー。多分凾ニ同様に家庭用で発売なんだろうけど期待じゃあ。



5月10日(金)

 気合入れてワイルドアームズ2やって本日(9日)ようやっとクリア。細かい点で不満はありましたが面白かったです、感想とかはいずれ。
 ちうか今は妙に眠いので今日は短いです、すまぬ。


LEGEND蛮ベアナッコー、古代祐三氏自らアップ

 掲示板にて田代さんからの情報です、どもですー。
 40Mッ……ウチのヘボ回線では厳しいがやるしかあるめえッ……。しかし実を言うと俺ベアナックルは聴いたことない(す、すみませぬー!! 後でエmげふごふ、で聴いておきます)ので特別な思い入れというか、そういう感情があまり湧かなかったり。個人的にはやっぱりイースかアクトレイザーが好きなのです、あとソーサリアンも昔友人宅のMSXで聴いて気に入ったなあ……。
 やっぱLEGENDは第2回もやるべきだろう。今回演奏されなかった名曲も多々あるわけだし。


 んでは今日の日記はここまでにして寝ます。とか言って本格的に眠いわけではないので本格的に眠くなるまでワイルドアームズ2で未回収のアイテム取りに行ったりして遊びます

 あと明日の日記は手持ちの同人誌でもネタにしてみようかとまた勢いだけで予告。一体我ながら何を書くつもりなのやら……うるせえ畜生WA2の話題ばっかってワケにゃいかねえだろ最近ネタがねえんだくそう!!(←脳内会話より抜粋)



5月9日(木)

 んではメルティブラッドの動画がDLできたんで、その雑感など参りますか。

・背景は遠野家ロビー、本編でも見慣れたシーン
・ゲージ関係は大幅変更された模様
・翡翠と琥珀は二人一組? メインは翡翠、サブが琥珀といった感じ
・琥珀移動速度遅え
・琥珀は香奈子のように必殺技で動くのではなく、「翡翠攻撃→間を置いて琥珀攻撃」といった動きだった
・翡翠の「貴方を、犯人です。」は渦巻き部分に攻撃判定がある模様。判定が長く残るタイプ?
・アルクが空中で蹴り上げていたのは必殺技っぽいが
・翡翠の椅子殴り(立ち大?)を空中ガードするアルク。空中ガードの性能はQOHやPBと同様だろう
・今回の動画ではエリアルのシーンは無し。単にやってないだけなのか消えたのか、もしくはシエルのみエリアル可能なのか
・アルクのダッシュは姿勢低く速度速い。前の動画のワープみたいなのは必殺技だったのか、それともバージョン差なのか


 だいたいこんなとこか。ただ翡翠と琥珀に関しては、渡辺製作所の雑記(5月7日)見ると「完全独立型を目指している」とのことなので、今回のとは全然別モノになるかも知れないですな。まあ今はこれ眺めて妄想を膨らませることにします。きっと琥珀さんは注射で相手の体力を吸い取ったり必殺技を封じたりできるようになるに違いない、とか。


『かまいたちの夜』TVドラマ詳細決定!

 忘れぬためにメモっておくことにする。放送は7月3日午後9時から、TBS系列でとのこと。楽しみなのです。


アーケード板なりきりスレ連絡所

 アケ板のなりきりスレに関して色々と纏めてあるサイトでありんす。関連スレへのリンクもあっていい感じ。またなりきりスレ保管所などもあります、今はまだ格ゲー系のみですが、今後はシューティング系も収録されることに期待。



5月8日(水)

 うあーんワイルドアームズ2面白いー。単に俺が今RPG面白くてしょうがない時期なのと、今までRPGほとんど遊んでいなかった反動が出ていることを加味してもやっぱり面白いー。マリアベルのアビリティドレインでレッドパワー憶えて行く(わかりやすく言うとFFで青魔法憶えるようなモン)のが楽しくてしょうがねえ、わざわざシナリオで移動した通りに道程をなぞって片っ端からドレインかまそうかと思えるほどに。数ヶ月前の俺なら間違い無く「面倒臭ェ」と一蹴したのにー


** 邪悪なる魔術師ワードナの事務所 **

 ワードナのなりきりってことからもわかるように、#4(ワードナの復讐)がメインの話題ですがそれ以外の話題もあります。ウィズやったことあるなら面白いと思うんで紹介。たまに現われるフラックもいい感じです。


ローグ系フリーゲームソフト「Angband(アングバンド)」公式サイト

 ローグ系ゲーム……なんざ知らんぞという場合はトルネコやシレンを思い出してもらえればOKです。いやーん英語なんて嫌いよー日本語はないの日本語は!? という貴方にはこちらへどうぞ。また、このAngbandとやらには亜種としてZangband(ぜっとあんぐばんど、と読むっぽい。俺はザングバンドと読んでました)もあります。

Zangband 日本語版HQ

 こっちは公式サイトではなく日本語版です。解説がここにあるんですが、これ読むとかなり凄いみたいなんですが。

>モンスターなどもいろいろで、マーヴェルのアメコミ、スターウォーズ、エルリックサーガ、
>TRPG の AD&D、ウォーハンマー、クトゥルフの呼び声、またワーグナーのオペラ、北欧神話、
>B級ホラー映画、などなど無節操にいろいろ出てきます。ストームブリンガーと○の指輪を装備して
>アンバーのコーウィンと戦うとかハチャメチャも可能です;)


ええんか。

 下のほうにある「さらなる進化」で紹介されているほうでは、二刀流や乗馬までシステムとして組み込まれているようで中々面白そうな気配。とりあえずDLしてみますかな。



5月7日(火)

 シュガーのビデオの5巻を借りたんですが、観ることなく返してしまいました。ギャース。


 ワイルドアームズ2面白えです。やっぱこれ後半は本当に面白くなってくるわ。前半のお使いっぷりは一体なんだったんだろうと思えてくるほどです(しつこいなあ)。

 現在(反転)4つのレイポイントを解放して回っている最中なんですが、ティムのイベント(レイポイント・ウィング)でちょっと感動。「誰を犠牲にせずとも未来は成り立つことを照明するために戦うんだッ!!」だったかな、このあたりのセリフはぐっと来ました。男の子だねえ、かっちょええですわ
 でもこの段階になって、やっとティムに魔法を憶えさせる方法がわかった俺はダメダメでしょうか。コンバインで敵を倒せば良かったのね……普通に魔法使いまくっていれば勝手に憶えるとばかり……。

 雰囲気的にそろそろラストが近そうですが、最後まで楽しめることに期待なのです。


斑鳩、敵機(の元ネタ)画像リンク集 とその追加

 ほとんどが斑鳩で初めて知った鳥なんですが交喙(イスカ)目つき悪ィなあ。それと長元坊はハヤブサの仲間だったのか……妙に納得。あ、鯵刺は案外綺麗な鳥じゃのう。もうちょい無骨な外見だと思っていたのだが。


神聖マルチ王国さんとこでメルティブラッドのムービーがアップ(5月6日)

 今現在DL中……なんですが404が出てます……何かあったんでしょうか。
 とりあえずDL完了したら前と同様に気付いた点を日記で纏めますんで。


 それとLEGENDですが、上記の神聖マルチ王国さんとこの5月5日のとこで詳しく書かれておりますので興味ある方は一読をお勧め。関連リンクも充実しております。一応ウチからもGAMEWatchの記事にリンクしときます。
 嗚呼……次回があるならなんとしても行きたいところだ。



5月5日(日)

 ワイルドアームズ2、何が不満って前も書いたんですがおつかいゲーム過ぎ。前作と同じように、今回もストーリー展開をメモっておいて、しばらくやらなかったとしても展開についていけるようにしていたんですが、書いている途中であまりのおつかいっぷりにアッタマ来て書くのが嫌になったくらい。
 Aを取るためにBをせねばならず、Bをやろうと思ったらCの横槍が入ってきてそれを解決せねばならなくなって……てな感じでなんかバカにされてる気がしてきた。主人公たちは便利屋ですか(割とそうです)。ちうかシナリオ進めるよりもあちこちの遺跡あさってミーディアム探すほうがよっぽど楽しいんですがこれはシナリオ重視(なのか?)のゲームとしてはどうなんだ
 ただゲームが進むにつれ段々そう感じなくなるんですが、これは単に俺がマヒしているのではなかろうか……本当におつかいじゃなくなっているようにも思えるんですが(←嫌味でなく。少なくともプレイしている分にはおつかいっぽさは減っているように感じる)。

 要するに話が好きくないってことなんですが、でもそれ以外は楽しんでます、例のサーチシステムも(反転)カノンが仲間になったらレーダーが表示されるようになってえれぇ探しやすくなって、あちこち飛び回ってアイテム回収するのが面白いですし。ちなみに現在はディスク2で少し進めてロンバルディアを仲間にしたとこ。行動範囲が広がったんで、今まで行けなかったあちこちの遺跡を巡ったりして遊んでます。マリアベルも仲間にしていい感じですわい、やっぱこのゲームシナリオ進めるより寄り道のほうが楽しい。遺跡漁りの合間にシナリオ進行、これこそがこのゲームを楽しむ最適のスタイルだと感じる俺は邪道ですか


 あと先日日記に書いたルーたんですが、昔NHKでやってた「スプーンおばさん」のキャラであると判明ー。確かにこっちの画像では小さくなってるスプーンおばさんが出てるな(キノコの上)。懐かしいなあ、学研の学習雑誌(学習だか科学だかのどっちだかは忘れた。まだ500円で買えた頃だ、確か)に掲載されていたんだが……すっかり忘れていたわい。NHKはこれを再放送したりはしないんだろうかねえ……俺しか見ねえからダメか
 「ほーらー見えなーい幸せとー、クルクルー手をつなーいでー」と。誰か全部歌える人いますか。俺は歌えません。


電脳御殿さんとこでLEGEND感想とか(5月5日)

 なんかスゲエ楽しかったみたいで……俺も行きたかった。ちうかウチの読者は大半が行きたかったと思うので、俺のように行きたかったが行けなかった方々は一緒に酒でも呑んでやさぐれましょう(やめれ)。
 ちなみにマルチ王国さんのほうでも感想アップするみたいなんで期待。


今のHOD3昔のHOD3を比較してみる
名前のない部屋さんより)
 昔のやつはアレだ、イメージイラストか何かでゲーム画面とは関係無かったんだ(言いすぎ)。つうかなんでこんなにアニメ調だったんだ、昔のほうは。


自宅の消火に駆けつけた消防士らを殴る 川崎市高津区
カトゆー家断絶さんより)

 テメエなんざ焼死しちまえ


格闘ゲームのドット絵スレ

 ゲームっつったらドット絵じゃーい。つー具合で中々面白いので紹介。技術的な話も出ております。ストIIIとか、月華や餓狼MOWの滑らかな動きにゃ感動したモンですわい。



5月3日(金)

 ワイルドアームズ2では、各ボス敵に通り名が存在しています。で、とあるボスに爆突騎獣帝という通り名がついてました。そしてとあるキャラの攻撃方法の名称が「狼牙」でした。更には、主人公が敵に言ったセリフに「貴様等にそんな玩具は必要ない」ってのがありました。しかもその玩具とは空中要塞のことを指していたりする。
 このゲームのライターの金子氏は、案外レゲーマー(レトロゲーのゲーマー)なのだろうか。

 一応解説すると爆突機銃艇というのは昔のナムコのゲームでバラデュークというゲームの続編、狼牙というのは「ウルフファング」ってタイトルで出ていたデータイーストのゲーム、そして「貴様等に(略)」はストライダー飛竜の2面クリア時のデモのセリフ。

「貴様等の親玉のところに連れていってもらおうか」
「馬鹿な奴めっ! 空中戦艦バルログがある限り世界は我々の物だ!」
「貴様等にそんな玩具は必要無い」


 ああ懐かしい。

 とまあそんな具合に楽しんでいるんですが不満が結構あってリルカ(主要キャラの一人。魔女っ子)がダウンしてもぱんつ見えないんですがどういうことですか(どういうことですかはアンタの頭です)。ダウンしても立っているときと同様にスカートが膨れた状態なのに、足元からのアングルになるとスカートの中が真っ黒なんですが。まるで黒い板でフタがされているかのように(つうかポリゴンだからフタされてんだろうな)。
 くそう、これがスクウェアだったら絶対ぱんつ見えたのにッッッ。「スクウェアのポリゴン女子はパンチラしないと死ぬ説」が提唱されるくらい、スクウェアはぱんつ見せていたのにッッッ。

 まあそれは冗談で(冗談なのか)、別の不満があるんですがそれは明日にでも。


「とんがり帽子のメモル」祭り開催? その1 その2 その3 その4 その5 その6
DOAONLINEさんより。ショートカットのコピー→張り付けでどうぞ)

 うわああああああああメモルメモルメモルメモルメモル!! 俺はこういうファンシープリチーダイナマイツ系メルヒェンにはとてもとてもとても弱いのですよ!! それ即ち夢のクレヨン王国でありシュガーであり銀曜日のおとぎばなしでありちょっと微妙なラインでファンファンファーマシーであり!! つうか何気に最後の画像シュガーと対比してるし!!
 ああ、しかし実を言うと俺はメモルはほとんど話憶えてないんだ……いかんせん放送から20年近く経っているわけだし、当時小学生だったし仕方ないんだが。ビデオレンタルできるようになったりしないモンだろうかねぇ。
 ところでDOAONLINEさんとこで、これのすぐ下で紹介されているルーたんとは一体誰なんでしょう。なんか上記のファンシー(略)系の香りがするんですが心魅かれているんですが俺がもう止まらぬほどに誰か教えて早く今すぐ(落ちつけ)。


大作ラインナップがお目見え! SEGA OF AMERICA、E3出展タイトルを発表

 俺としてはハウスオブザデッド3が気になるところ。2のような理不尽さが無くなっていることを切に願う。


ナムコ「ソウルキャリバーII」、ロケテストバージョンインプレッション

 とりあえずメモ。軽く読んでみたら結構細かく書いてあって、前作を大雑把にしか遊んでいなかった俺には理解に時間がかかりました。ダメっぽいなあ俺。



5月2日(木)

 またしても日記を休んでしまいすまぬ。ちなみに今回休んだ理由は、仲間内で飲んだくれていたからではなく、ゲーセンで知り合った方々と飲んだくれていたからです。
 飲んだくれていたことには変わりません

 色々話したんですが、どーしても内輪ネタが多くなってしまうので内容はほとんど割愛。あ、でも俺の行き付けのゲーセン(二店あるうち近いほう)の店長が、昔アーケード版の妖怪道中記を1コイン天界クリアしたという事実はかなりビビった。世間ではどの程度凄いのかはわからんが俺的にはとんでもねえのレベルです。恐るべし。


 あと怒首領蜂大往生、2周目突入しましたー。AタイプEX強化にしたら道中が楽で楽で。俺はボムを抱えて死ぬタイプの人間なので、EX強化は丁度良いかも……と思っていたんですが、やっぱり新しいステージに突入した場合はボムが少ないと不安でしょうがないので、2周目のパターンが出来るまではレーザー強化で2周目突入できるようになったほうがいいのかも知れぬ。
 ところでこのゲーム、2周目に突入すると残機が0になります。つまり1周目から残機の持ち越しができないのですが、ボムは一応補充されます。が、もし1周目をノーミスで抜けた場合はボムは幾つストックされるのでしょうか。このゲームでは死ぬたびにボムの最大ストック数が増えていくのですが、やはりノーミスで抜けた場合は初期ストック数のままで2周目スタートとなるのでしょうか。うーむ。

 しかし、正直なこと言うと、2周目は少々やり過ぎな気がしてなりませぬ。残機が0になる時点でかなりアレなのに、加えコンティニューが不可能になるので、「敵の攻撃を死んで憶える」という手段が非常に取り辛いのでありんす。クリア不可能とは思わないんですが、……何と言うか、異常なまでに効率の悪いプレイを強いられているような気がしてなりません。
 いくらなんでもここまでされると、攻略を待ってしまいたくなるのですが。ま、2周目はやらん、とまでは言わないけど。

 あと店長のはからいにより、大往生の曲をじっくり聴く機会に恵まれました。んで、聴いていて「これやっぱさんたるる氏だ」と確信。確定情報ではないが、俺内部ではほぼ確定。特に3面スタートから中盤までの曲の流れはモロにさんたるる節だ。あと4面と、前々から言っているボス戦の曲も同様。それとラスボス(?)の曲も。
 ただ、5ボスの曲だけはちょっと違う気がするんだが……あの曲はどっちかっつーと崎元仁氏の曲に近い気がする。複数人数で作曲したんだろうか。


 それとふとした気分で伺か入れてみました。多分すぐ飽きるだろうなーと思いながらも、色々ゴースト入れて楽しんでいるんですが、どっかに首領とエレメントドールのゴーストってありませんか。100歩譲ってチッタとシャイン(ガインの連れてるサル)でもOK。我ながらムチャ言ってますがこれに比べれば可愛いモンだという気がしないでもない、ギギギ……。
 ちうかゲーム系(エロゲ除く)のゴーストって無いモンだろうか。本当のこと言うと森羅と篝が欲しいんだが……色々問題あるしなあ。


ゲーセンで起きた最高に嫌な話スレ
カトゆー家断絶さんより)

 以前紹介したスレに、ゲーセンでのいい話を集めたものがありましたが、ああいう話が目立つということはこういう話も決して少なくはないわけで。つうか人が遊んでる後ろでガタガタ抜かす輩はゲーセンに行くどころか外に出ないで下さい。いやむしろ首吊ってください
 あとどーでもいいんですが俺は過去一度だけ、「なあ兄ちゃん、千円貸してくんない?」とか頭悪そうなガキ(高校生くらいか)に言われたことがあります。家出して彼女と一緒に居るんだが泊まる金が無いから貸してくれとか。もうバカかとアホか(略)。お前、1000円やるからその彼女俺に寄越せと(←それは犯罪です)。
 あーでも真面目な話、あの手のは気圧されちまうと調子に乗ってくるんでその辺注意してくださいまし(俺もな)。あとあーいうのに絡まれると、一時的とは言え人を見る目が変わっちまうのが切ないですな。色々と。


ドラえもんのび太の三国志
ザンギュラのダブルウリアッ上さん、偽翼連理さんより)

 ドラえもんネタスレは結構見てきたが、ほとんど秀作なんだよなー。スレ住人の手によってどんどんシナリオが書き込まれていく様がステキです。読め読めー。


4月分 ← 一覧 → 6月分

戻る
inserted by FC2 system