2003年7月
6月分 ← 一覧 → 8月分

戻る

日記にリンクを張る場合はアドレスの最後に「#日付」と入力すれば、その日に飛びます(01〜31)。
(例:200111.html#28→01年11月28日)



7月30日(水)

 久しぶりに初代サムライスピリッツのビデオを観た。ゲーメストのアレである。

 とりあえず覇王丸のCPU戦攻略を観たんだが、斬鉄閃(遠立ち大斬り)って記憶ほどには減らねえんだな。俺の記憶だと、どんな状況だろうが当たれば体力半分だったんだが、ラウンド開始直後に普通に当てる分には25%くらいしか減ってなかった(それでもかなり異常ではある)。

 そりゃいつでも体力半分なんて無茶もいいとこだから、冷静に考えればその減りは当然なんだが、多分初代やってた連中は皆『斬鉄閃は当たれば体力半分』と思っている筈だろう。アレはそのくらいに、皆の記憶に思い出やらトラウマやらとなって残っているはずだ。

 喰らって吹っ飛んだ瞬間、「ぅわあ死ぬ死ぬ」という思いと「あれ、これってダウン技だったっけ」という思いが渦を巻き、直後起き上がった自キャラが気絶していることに愕然として、でもって覇王丸がジャンプで飛び込んできて死の予兆。
 ……そりゃトラウマにもなるわな。

 ちなみに俺は、天草四郎に斬り技(2段技)喰らった瞬間気絶(&体力半減)して、その後投げられて死んだことが今でもトラウマです。



エロゲー『Renaissance(ルネサンス)』の絵描きである、煉瓦氏のサイト『Rengaworks』

 俺が結構好きな絵描きさんである、煉瓦氏のサイト。フレームのRenaissanceってとこを選べば、それに関わる裏話が読めます。ですがまーなんつーか、こう、ダメなエロゲーメーカーの内情が見えまくりで微妙に鬱になれます。一応断っておきますが、煉瓦氏を悪く言っているわけではないので注意。

 で、まあ、それだけならウチでネタにする意義はあんまりないんですが……、煉瓦氏は以前CAVEに在籍していたそうで(ぐわんげの製作に関わったらしい。詳しくはプロフィール参照)、そちらとの比較での話も時折出てくるのが中々に興味深いところ。エロゲー好きもケイブ好きもチェックしてみては如何かと。なおRenaissanceの公式サイトはこちら(注:18禁)でござい。サイトにある絵とはいくらか絵柄が異なっております、俺はどっちも好きだが。

 それにしても、ケイブの新作であるエスプガルーダの絵描きさんは外注という形を取っているようですが、もしまだ煉瓦氏が在籍していたらあの絵でお披露目となったのかも知れませんな。私的にはそっちのほうが良かったな……とか夢想してみる。



 あとアクセス解析眺めていたら墓標の日記からリンク張られていて少し驚いた(7/30)。どうもウチの日記の侍魂話を楽しんでいただけたようでえらく嬉しかったりする。

 多分、墓標の管理人の黒タカさんも、『今度のサムライスピリッツは、大斬り2発で死亡もある』と聞いて喜んだクチなんだろうなあ。



7月28日(月)

 眠いので短く。


 ここ数日の日記を見てわかるように、俺内部ではサムライスピリッツ零がかなりの期待作となっている。で、かつて初代を遊んだ連中に会ってその話題を出して、

「すごいらしいよ、今回は大斬り2発で死ぬってさ」

と言うと、必ずなんだか嬉しそうな表情をされるのが、俺としては嬉しい。皆望むのは一緒だ。



[遥かな空] スカイガンナー|scene3 [ふたたび]

 少し紹介が遅れたが、第3スレに突入しました。続編を願って紹介。


OSAKA BATTLE SAGA EPISODE V
かーずSPより)

 伝説のオウガバトルのOPと共に流れる葉鍵ネタ。ちなみに作曲は岩田匡治氏だ、心して聴くべし。
 あんまり懐かしかったからCD引っ張り出して今聴きながらこれ書いてるよ……いい曲だなあ。



 あと灰羽連盟7話まで観た。もうすげえツボ、終わり方次第ではDVD購入も考えるよ俺は。



7月27日(日)

 昨日の話だが、新潟市まで出向いてコミケカタログを買ってきた。新潟はクソ田舎であるが故に、カタログを買おうと思ったら県庁所在地まで行かねばならんのだ。
 それと同時に、新潟市にあるソフマップにも行ってサウンドカードも購入してきたんだが、そこでDCソフト『クレイジータクシー2』が新品380円で投げ売られていたため確保してきた。ちなみに山積みになっていたので新潟在住でDC持ってる人には購入をお勧めしておこう。

 で、帰りに何気なく寄った中古屋にて、ゲームボーイカラー用ソフト『マジカルチェイス』を発見、購入。新品(多分)で3400円ほど。家に帰ってらくらくモード(難易度イージー)をクリアしたんだが、GBCにしては描き込み細かいし攻撃もちゃんとしてるし、頑張ってるなあと驚き。まあ「あーやっぱGBCだなあ」という感じもあるっちゃーあるんだけど、頑張りが見て取れるので良し。

 しかしこのゲーム、元であるPCエンジン版は既にプレミア化していて無茶な金出さねえと買えないが(ソフマップにも売っていたが……10000円だった)、Win版はどうなんだろうか。遊べるものなら遊んでみたいのだが。



サムライスピリッツ零 画像たくさん

 軽く迷ったが掲載。問題あったらすぐ消します。

 で、感想だが……うわーーーーい画像見る限りでは期待していい感じだぞこれ!? 腐れ外道イカスナコルル胸大きくなってるレラ女暗殺者っぽくてかっちょええーー(←キャラセレの立ち絵でファントムのアインを思い出したのは秘密だ)。
 2ちゃんスレは一日二スレという異様なスピードで進行中(ロケテが終わるからすぐに落ち着くと思うが)、皆の期待に応えられる出来だと良いなあ。


「ぅおらぁ!」
ズブシャッ
「一本!」


ピリリッピリリッ


とかあるといいなあ。

 これがわからない人は初代の侍魂で、自分の体力半分、相手(理想は覇王丸)の体力少ない状態で、カウンターで大斬りを喰らってみましょう。



7月26日(土)

 正直不安しかなく、期待は全くといっていいほど無かったサムライスピリッツ零だが、どーも2ちゃんのロケテレポを見ている限りかなり期待してよろしい出来の模様。

 色々と情報は出てきているが、羅列していると手間がかかってしゃーないのでまとめサイトを参照してもらうということで。

 とりあえずだ、重要な点としては、大斬り2発で死ぬという点だ。問題はこれが『大味』で終わるか、『一撃を狙っての駆け引き』に繋がるかだ……。現時点での情報を見る限り、投げが防御崩し(ダメージ0で、相手を少しの間行動不能にするタイプの投げ。KOFで言うなら庵の屑風、ストIIIで言うならユンの前方転身)なのが問題のひとつか。そりゃそうだ、投げ→大斬りで体力半分減らせるわけだからなあ……できれば普通の投げにするか、そうでなければ斬紅郎無双剣みたく極端に出を遅くするか(これはあんまり好きじゃない……)、投げからの追撃は全然減らなくするかして欲しいとこ。


 とか思っていたらロケテ二日目にして、投げからの攻撃は減らなくなったらしい。すげえよ開発やる気満々だ。


 あと、無茶な連続技はないみたい。ロケテ前に「覇王丸で、しゃがみ大斬りで浮かせてAABBABCCCC→弧月斬とかあったら嫌だなあ」なんて書かれていたが、そんなギルティ連続技は存在しないようで一安心。
 新キャラ情報や画像も出揃ってきて、なんかいい感じ……。初代を初めて見たあの夏の衝撃が戻ってくると良いな。


 それでは最後に、サムライスピリッツ零の第7スレの、916からの引用で締めさせて頂きましょう。

>916 名前: ゲームセンター名無し [sage] 投稿日: 03/07/24 01:27 ID:???
>システムは不要な要素が一気に省かれシンプルに成り、誰でも手軽に駆け引きが出来
>連続技排除・一撃必殺の恩恵を受け、初心者でも読み勝てば上級者に挑める仕様。
>上級者は白羽取りや弾き等テクニカルかつ魅せるプレイでギャラリーを大いに沸かせられるだろう。
>一人用は、時代設定の関係から全く新しいストーリーで展開。
>外伝的な内容は既存の設定には囚われず、新旧問わず多くのファンを魅了するだろう。
>CPUは森田和郎氏が直々に組んだ格闘用森田思考で動作
>技性能よりむしろシステムを駆使した立ち回りは決してパターンには成らず、ハイスコアラー達を苦しめる。
>あらゆる人々がプレイする意味を得、その波がかつてゲーセンを去った者達を呼び戻す。
>侍魂が、再び暑い季節を呼び戻すのだ。

>と、妄想してみる



 幾つかは既に否定されてしまったが、それでも妄想で終わらないで欲しいとこだ。
 遠い夢よ、今一度。



●関連
侍魂・サムライスピリッツの歴史を紐解く (→NEOGEO墓標

 サムライなんぞよー知らんわー、とかいう輩はここを読むように。シリーズの歩んできた道がよくわかります。3Dのサムライについては何も触れられてないが、別に知る必要はありませんっつーかできれば知らないまま生きて行け


MSXで作ったかのようなサンテレビ終了画面

 2ちゃんスレのどっかで見つけた。なんか味あってステキだったので紹介。



7月23日(水)

 すまん、なんか最近ゲーム進める気力が増しているので更新は雑に。



【速報】スーパー藤子不二雄大戦 発売決定@携帯ゲーム板

 やってみてええええ!! 流石に黒いストーリーは無理だろうから、藤子不二雄キャラが過去の悪役(時空密猟者とかギラーミンとかポセイドンとか)と戦うとかいう設定にすればどうだろうか! 版権の関係で難しい上に主役級キャラが強すぎる感があるがやってみてえ〜。

 ところで。シミュレーションRPGの自作ツールがネット上には存在するのだが、さあ、我こそはと思わんものは前へ!(←他力本願)


ジョジョの奇妙な逆転裁判@携帯ゲーム板

 まあいつものやつだ。好きなんで紹介。


リバイバルザナドゥIIリミックス・サブストーリー『勇者なんてガラじゃねぇ!』 (→Falcom 21st Century 日本ファルコムファンサイト

 俺がPC-98を使っていた頃、えらくハマったゲームなのでちと探してみた。……今はどうだか知らんが、昔のPCゲームのマニュアルってストーリーとか設定とかに読み応えがあって良かったなあ……と、思ったりしてしまう。

 結構面白い話なんで、ザナドゥなんぞ興味ないわー、とかいう人も読んで欲しい。

ザナドゥ関連→Xanadu Laboratory



7月22日(火)

 ひとまず更新。ちゃんとしたのは夜か、でなければ明日にでも。

スカイガンナー日本語公式サイト復活
(掲示板、苦楽まにあさんより)

SCEI公式サイトにもスカイガンナーサントラ情報が
2ちゃんスカイガンナースレより

 うお!? かつては存在したものの、何時の間にやら消されていた日本語公式サイトが復活ですよ皆の衆! 更にはSCEIにまでサントラ情報が!
 前も書いたが、ここ最近のスカイガンナー絡みの動きは本当に続編への伏線としか思えぬ……期待していいのかこれは! マジで!!


 で、こっからが日記の続きとなるわけだが、ちと疲れているのでニュースネタのみで。

MD・FCのゲームの作曲者一覧あります『ネクストスペース』
(2ちゃんスレ ハードの事を考えるとかなり頑張っていたゲームより)

 これスゲエ……。俺はそこまで詳しくないため、知ってる名前も知らない名前もあるんですが、ある程度ゲームミュージックの作曲者に詳しい人ならかなりビビること請け合いかと。つーか崎元仁氏、MD版クルードバスターやマスターオブモンスターズにも関わっていたのか……。ガントレットやミッドナイトレジスタンスは田代さんのタレコミで知っていたのだが。

 ……ちょっと待て、FC版うしおととらの作曲って……岩田氏か!?

 あとサイトには、トレジャーの関係者が関わったと思われる仕事の一覧もあり。こっちもすげえ。



7月21日(月)

 本日の買い物。

・SFCソフト ウィザードリィ V (箱説付き、480円)
・GBソフト ウィザードリィ外伝 I (箱説付き、980円)
・GBソフト ウィザードリィ外伝 II (980円)
・GBソフト レッドアリーマー 魔界村外伝(780円)

 俺は梅雨〜夏の時期にウィザードリィを遊びたくなる病気にかかっていることが判明。高い湿度が迷宮を恋しくさせるのでしょうか。一年ちょい前も迷宮に潜っていたしな。

 レッドアリーマーは実は結構好きなゲームで、懐かしさからつい購入。早速遊んでみたんだが、地味に曲良いゲームだなこれ。続編の『レッドアリーマー2』(FC)と『デモンズブレイゾン』(SFC)も興味が湧いたよ……。超魔界村みたいにカプコンがGBAとかでリメイクせんもんだろうか。レッドアリーマーの新作で、おまけに上記の3作がセットで遊べるとか。

 外伝 II も少しだけプレイして、どんなキャラが残っているかチェックしてみたんですが、残っていたのはデータリセット直後にいる6人のほかはエルフのサムライ(Lv1)が一人。装備品もしょぼしょぼだったため、買ってキャラ作って少しプレイしてすぐ売ったのではないかと予想。
 とりあえずしばらくは、レッドアリーマーと外伝 II を遊ぶ予定ナリ。


 あとGC買ったときにおまけでついてきたムービー&体験版集に入ってた『ビューティフルジョー』のムービーを観たのですが、これなんつーかスゲエ『コミックスゾーン』を思い出すな(←リンク先の文章は微妙ですが中身はすげえ良質のアクションです。やや短いのが難点か……。エmげふごふ、で遊んだ経験からの発言、遊んでみたい人はソニックメガコレクションの購入をお勧め)。メガドラのアクションに近いとか書かれていたせいかもなんですが。で、体験版を遊んでみたんですが楽しくてノリ良くてステキで自分内の欲しいゲージ上昇。うわーい。



 最後に。GCに式神 II が移植されるそーで。まあそれ自体はどうでもいいんですが、それに際しての芝村の野郎の発言に対する俺の思いは、このスレの867の後半2行に集約されております。


 式神 II は嫌いながらも一応認めている箇所はあるが……ガンパレも決して嫌いではないが……、アルファというメーカーは、あと芝村は、やっぱ心底嫌いだ。



7月20日(日)

 発売日より一日早くスカイガンナーのサントラが届いた。予約特典の携帯ストラップはプーレでした。

 で、早速リスニンなのですが、幾つか聞き覚えのない曲が。12・28・29・30曲目がそれで、曲タイトルからして28曲目はシーン5でヴァンクールを速攻破壊したときの追加ミッション(まだ出したこと無い)、29曲目は隠し要素を全て出したとき(これもまだ……)だろうと思われるのですが、それでも12と30はやっぱりわからない。聞いたけど忘れているだけなのか、本当に聞いてないのか。

 それにしても曲良いなあ。2ちゃんスレ見てると21曲目の『Counter Attack』(シーン2グランディール戦、シーン5グランマガザン戦後半)が人気の様子。俺も好きな曲です。シーン5のほうだとシエルが「みんな、いくよ!」と言って、シエル・ファム・コパンが各々の担当箇所へと向かうとこでかかる曲。

 ところでスカイガンナーは、このサントラ発売を皮切りに色々動きがある(そもそも、ゲームの発売から1年半以上してサントラが出る、というのがかなり異様)ようなのですが、これが続編の発売に繋がる動きだといいなあ……と淡い期待を抱いて止みませぬ。



【なんだ】IGS語で近所のゲーセンを語るスレ【これは】@アケ板

 みんな大好きIGS語があちこちに。現時点だと即dat落ちの匂いがするので、IGS語に詳しい皆は是非カキコを! 参考資料は以下をどうぞ。

闘幻狂公式サイト
IGS製アクションゲームの攻略
2ちゃん闘幻狂スレその1(dat落ち中)
2ちゃん闘幻狂スレその2


ハートマン軍曹セリフ集『軍曹語録』 (→Heaven Force Hurricane
変人窟より)

 ここまでスゲエとは思ってなかった。ファミコンウォーズのCMの元ネタの歌詞も掲載されてるんですが……ヘルシングでセラスが言っていたとおり、正にヒワイな変態ソングという呼び名が相応しい変態ソングです。
 とりあえず、「クビ切り落としてクソ流し込むぞ! 」「まるでそびえ立つクソだ!」あたりから日常生活に導入してみたいと思います。思うな



7月18日(金)

 少し前から灰羽連盟をレンタルして観ている。目当ては伊藤真澄氏の歌うEDテーマで、本編は「絵は綺麗だけど視聴者おいてけぼり系(例:Lain、ソウルテイカー)なんだろうな」と全く期待してなかったんだが、なかなかどうして俺好み。

 一風変わった世界の日常を描くタイプの話で、位置付けとしては、何度も名前を出してきたが『ヨコハマ買出し紀行』が近い。流れる空気の緩やかさが好みなのです。
 現在2巻まで観たとこだが、最後までこの雰囲気を持続できるならかなりツボだ……期待している。



スカイガンナーサントラ、試聴曲5曲アップ

 やや音質が悪いような気もしますが(ウチの環境のせいか?)、聴いたことないって人はレッツリスニン。でもそれよりとっととゲームを購入することをお勧めしておこう。ところで以前はこのサイト、上のほうにもじぴったんの紹介があって、スカイガンナーの紹介は下のほうにあったはずなんだが……何時の間に入れ替わったんだろうか。

 2ちゃんのスカイガンナースレではサントラをフライングゲットした人もいるそうで、羨ましい限り。発売は21日、あと3日。


剣劇対戦格闘、ここに復活『サムライスピリッツ ゼロ』公式サイト
LUNA GROUNDより)

 ……さて、どうしたもんだろう。俺は確かにこのシリーズには色々思い入れがあるんだが……不安が勝つのは末期のポリゴン侍魂やらPS版『蒼紅の刃』の悪夢を忘れられぬが故か。後者はほぼ全員新キャラってことで期待してたんだよなあ……でも、結果としては、その、アスラ斬魔伝といい勝負でした。アスラ斬魔伝がどんな出来だったかは察しろ畜生。

 ちなみに『蒼紅の刃』には吉野凛花っつー女キャラが出てくるのですが、こやつが童顔・デコ・着物スパッツという三点を押さえたキャラでして、このゲームの良い点はこれだけです。こやつが居ないとアスラ斬魔伝に負けます

 ちんまい体でデカい刀を振り回す様がその手の人のハートをわしづかみでした、具体的には俺とか。実は地味にSNKvsカプコンに出ないかと期待しているのだが。

 あと検索していたら見つけたいい感じの凛花絵。その1(→Snow drop)、その2(→ごまちゃんねる)。


同人ソフトサークル『フランスパン』公式サイト。新作『バイクバンデッツ』の紹介あり (→雑記
カトゆー家断絶より)

 渡辺製作所のなりた氏の新サークル公式サイト。何はなくともバイクバンデッツをチェックするよーに。今までウィザーズスター3rdと思われていたゲームはこれなんだろうな。画面写真を見ると少し弾が見辛そうな感じを受けるが、期待。らいと氏の曲も楽しみだ。

 バイクバンデッツは夏コミで頒布する予定みたいだが……サークルの知名度からして現地での入手は無理だろうな。妖々夢同様通販待ちに徹する予定。



7月16日(水)

 14日の日記に書いたスタパ氏の文章は、ログインじゃなくてテックウィンの「どうなんだろ」というタイトルのコラムでした。

 「ログインチェックしてみたけど全然鬼軍曹が居ねえぞ! 一体どこに居るんだよ!」という方が居られましたらごめんなさい。
 「ログインチェックしてみたけど全然鬼軍曹が居ねえぞ! この俺の滾った(ピー)をどうしてくれる、こうなりゃテメエのケツで(略)」という方が居られましたらお願いだから帰ってください

 あとハートマン軍曹役の人は、ちゃんと海軍の新兵の教官だそーです。うわあい。


 同人サークルReddish RegionでDLできる、「ヒノカケラ」っつー対戦格闘が中々ステキで驚いた。内容は簡潔にまとめると「ギルティギアっぺえキャラの出てくるジャスティス学園」なんだが、まーキャラが動く動く。チェーンからダッシュ攻撃で浮かせてエリアル、空中チェーンからゲージ消費技という流れが綺麗にできるあたりかっちょええです。ポリゴンキャラの服のすそのヒラヒラ感とかもよく出来ていて、大したモンだと思えます。

 完成はまだ先のようだがチェックしとこう。



 ところで俺はゲームキューブ買っちまった関係で購入予定ソフトがガンと増えてしまい、高くそびえる積みゲーマウンテンは最早想像の内に非ずといった趣を醸し出しております。そんなわけで購入予定ソフトまとめ。

GC→(確定)ビューティフルジョー、スターソルジャー/(状況次第)スマブラ、パズル3本セット/(評判次第)FFクリスタルクロニクル、F-ZERO/(安いためほぼ確定)ゼルダの伝説 風のタクト

GBA→(状況次第)サモンナイトクラフトソード物語

GB→(ほぼ確定)ウィザードリィ外伝 I & II


 なんかやり込みがいのありそうなソフトばっかですね



7月15日(火)

 ゲーム虫の巣からリンクを張られていて少し驚く。

 今までにも何度か張られていたことは知っていたんだが、今まではほぼ東方紅魔郷関係でのリンクだったのに対して、今回は式神 II の話でリンクを張られていたのだーッ。どどどどうしよう向こうの管理人である青葉乱さんは式神 II やり込んでる人だからさんざ叩いたことに対し腹立ててるのかしら、と思いきや、素直に受け取ってくれていたみたいでホっとしました。

 で、いい機会だから俺内の式神 II 評価をまとめてみることにしましょーか。少なくとも金弐式でクリアしたとき(→4月26日参照)よりは落ち着いて書けるはずだし。

 とは言っても本当に今までの日記に書いたことのまとめになってしまうので、箇条書きで行こう。

いい点
・キャラの性能差が大きいため、プレイに幅が出る(→5月5日参照
・二人用がプレイしやすく考えられている。スコア共有&二人同時にエクステンドなどは評価高い
・曲は割といいと思う、ただし2-2くらいまで
・1-1ボス前の演出はやっぱり好きだ


悪い点
・弾が見づらい。慣れても見づらい(特に3-2ボスの赤いほう(ファイだっけ)が撃つ、丸い黄色い弾)
・ストーリーが電波
・後半の攻撃は雑な感じが強い。特に4-2あたり
・ついでに言うとどっかで見たような攻撃が多い
はっきり言えば斑鳩紅魔郷


まあこんなとこ。補足するなら、いい点の二人用はまだ考え足りない点が多いが(自キャラ狙い弾は二人用だと色が変わって、色によってどちらを狙うかがわかる……とか出来ただろうに)、上記の点を評価。悪い点は……これは俺自身の『パクリ』に対する認識の話になるんだが……、何かを作る上で、結果として既存の別のものに似てしまうのは構わないし、意識して似せるのも構わないと思っている。いるんだが、それはそこに何かひとつでも『それ以上の何か』があった場合。式神 II の5面はそれが全然ないので、ブチ切れたわけでございます。

 少し話は逸れるが、例えば餓狼2などは開発陣が「ストIIを意識した」と言っているし、事実餓狼1より遥かにストII似のゲームとなっている。だが餓狼1と餓狼2と、どっちが面白いか、良く出来ているか、名作に相応しいかといえば、ほぼ間違いなく2のほうだろう。ストIIを意識して、似せはしても、それを足がかりに更に上を目指した結果というわけだ。転じて式神 II は……言うまでもねえ

 ただ、またいい点の話になるんだが、性能差のデカいキャラ達の中に、ツボにハマるキャラがいた場合、それを扱うのが楽しくなってしまうのは間違いないのだ。これは俺としてはふみこ(前作から扱っているので当然壱式)が該当する。『猛攻の中の隙を逃さず、デカい一打を叩き込む』点があまりにツボだったのだ。

 以下はゲーム虫の巣の青葉乱さんの7月14日の日記からの抜粋だが、

>なんたって(キャラの総数が)14種類。これだけあれば自分の
>プレイスタイルに合った機体が必ず1つは見つかる。俺にとっては
>小夜弐式がピタリと合ってしまったし、逆にそれ以外はやりこむ気になれんし。
>まあ1つでも合えば問題ないわけで。


これが全てを表していると言っても過言ではないよなあと、思えてしまう。前作をB級ゲームと感じながらもそれなりに遊んだが故に、この感覚はよくわかるのだ。

 結論。「あからさまなパクリムカつく。でもツボな性能のキャラがいればステキ。総じてB級」
 これが俺内での最終評価となりそうです。まー結局前作と大差ない位置に落ち着いたとも言えますな。



 あと、幼ふみこについてちと色々と。

 幼ふみこは会話デモでやたら「クリーク(ドイツ語で『戦争』の意)」という単語を連発するが、なんつーかヘルシングの少佐の影響を受けているのが丸見えでなんだかトホホ。まーふみこは元々ナチスに絡んでいたという設定があるため、ドイツ語を使うのは別にいいんだが、それにしても「クリーク」ばっかり多用されるとやっぱりトホホだ。
 こーいうあたりにアルファのダサさが伺えますな。

 それと幼ふみこは安易にサイズを縮めてフリルひらひら服にすればOKというのが感じられていけませんな。どーせなら本人は小さくなったが服のサイズはそのままでぶかぶかー、とか、服も小さくなったがサイズ調整を誤ったため常に眼鏡か帽子のどっちかがズレていていやーんラヴリー、とか、これは強く主張したいんだが胸元のリボンは多少無理があると思えるくらいデカくしたほうがその手の人のウケが良かっただろうに、とか思った。
 こーいうとこわかってないあたりにアルファのダサさが伺えますな。

 あとこんなこと書いている俺は、ダサいとかそんなことよりもう手遅れだと思いました



「G-わんげ鳩大往生XII〜絆ダウン〜」体験版DL開始

 まさかここまで漕ぎ着けるとは……。いや本気で大したモンだ、とりあえず急いでDL中。


TVA 「まっすぐにいこう。」原作者 きら&プロデューサー 斎藤 同世代対談!
カトゆー家断絶MOONPHASEより)

 アニメ化するんかーーーー!! マジで知らなんだ……。私的に本当に好きな漫画(ただし陸登場直後まで。14巻か15巻くらいまでか、それ以降は無いことになってます俺内で)なんで綺麗に仕上げて頂きたいですもう本当に。



7月14日(月)

 会社帰りにログインを立ち読み。相変わらず雑誌そのものはどうでもいい出来だが、スタパ斎藤氏の連載はいつものように面白かった。

 ちなみに今回のお題はデスクトップなのですが、それはともかくスタパ氏の文章に時折登場する鬼軍曹が出ずっぱりであり鬼軍曹マニア大喜びであります。ちなみに鬼軍曹とは具体的には映画『フルメタルジャケット』のハートマン軍曹であり、

「貴様! そうだその腐った魚のような目をしている貴様だ! 貴様俺様の話を聞いていたのか!? 聞いていたならその臭い口を開くことを許可してやる、復唱してみろ!」

とか、

「貴様! そうだその気味悪いニヤけたツラを晒している貴様だ! 貴様俺様の話を理解できているのか!? 5秒やるからそのクソの詰まった頭でこれからどうすべきかを考えてみろ!」

とか、他にも色々考えたのですが上手く再現できないのでほどほどにしつつ、まあこんな口調で話す方で御座いますサーイエスサー。で、本文もかなり面白かったのですがそれは雑誌を読んでもらうとして(雑誌自体はつまらんので立ち読みでOK)、問題は小さい枠内にあった鬼軍曹コラム。それによるとハートマン軍曹役の人は本当の軍人なんだそーで。新兵どもの教官かどうかまでは書いてなかった(と思う、軽く読んだだけなので忘れた)が。

 なんでも『フルメタルジャケット』撮影の際、演技指導役として参加していたのだが、それを見た監督が気に入って映画出演となったとか。つまり米軍(陸軍か? 映画観たことないので知らんのよ)の新兵指導では、上記のようなセリフが本当に飛び出しているかも知れないわけでして、色んな意味で想像を絶するなあ

 とりあえずフルメタルジャケットはちゃんと借りて観てみようと思いましたサーイエスサー。


 あとその鬼軍曹コラムでは、なんで今回の文章で鬼軍曹が出ずっぱりになったかについても書かれていて、要は鬼軍曹の喋りが編集にも読者にも人気だかららしいです。世も末だ

 でも俺も鬼軍曹のセリフ回しは好きだ、実際に言われたら絶対立ち直れないが。



 最後に業務連絡。紅魔郷リプレイにノーマル安定クリアリプレイを追加。まずはクリアしたい、という方はよろしかったらどうぞー。
 これとは別にノーマル稼ぎプレイもアップしたいんだが……こっちはまだ先になりそうです。トホーイ。



7月13日(日)

 ゲーセンに行ったりして式神IIクリア。幼ふみこ25億。最後のほうの『石のような物体攻撃』の数々はそれなりに真面目に避けたんだが、クリア後に「パーツねえんだからボムでゴリ押して葬りゃ良かったんじゃねえか」と気付き微妙にトホホ。
 次はふみこでクリア目指すか。


 とか何とか書いておいて、カービィのエアライドが面白すぎてしょうがなくて一応ちゃんと紅魔郷ノーマルリプレイ録りもやってるんですが更新遅くなりそうですすいませんすいません。
 『ガーッと走ってバーッと飛んで』が気持ちいいゲームなのだよなあ。小手先じゃなくて感覚的な部分で楽しませてくれる。地球防衛軍も『ドゴドゴ撃ってバカスカ吹っ飛ばして』が気持ちいいという点で同様。んでどっちもそれだけで終わってないあたりが優秀なのだ。


 『根っこの部分から楽しいゲーム』ってのは良いゲームだ、と思う次第。



7月12日(土)

 すいませんすいません。ちょっとした理由があって結構な大金持ち歩いていたんですが、そのせいで『カービィのエアライド』とゲームキューブ買ってしまいました。誘惑に負けて衝動買いで。こないだのアニメ版カービィ観たときに流れたCMでやられちゃって。

 積みゲーが多いのに何やってんだとか何でこう終わりの見えなさそうなゲームばっか手を出すか俺とか、そんな気持ちに包まれつつ、人の家に持ち込んで遊んでみたらなんかヤバいくらい良い感じでしかも案の定終わりが見えない感じで、もうピンチですヤバいです。

 F-ZEROのときにあった『コーナー曲がるときは常に体が傾く』現象が再現されまくりな感じでピンチですヤバいです。
 つーわけでこんなの書いてる余裕があったら遊び倒したいのでこれにて。



7月11日(金)

 今日はちと短いが許せ。


 式神IIは使用キャラを幼ふみこからふみこへと切り替えたり戻したりしつつ、現在5-1、20億オーバー。恐らくクリアの時点で23億〜25億は確実かと思われます。当面の目標は40億ほどですが、その前に投げ出す可能性も高く、さてどうなることやら……。
 このゲーム、やっぱクセ強いキャラを操ることの快感はデカいなあ。死ぬほど嫌いな点も多いんだけどさあ。



アトラス、骨太な3D RPGの新作が登場 PS2「BUSIN 0(ゼロ) Wizardry Alternative NEO」

 前作は「それなりに楽しいが戦闘アニメがタルい」というのが一般的な評価でしたが、今作は戦闘アニメのOFFやらなにやら、プレイアビリティの向上に努めているのが伺えて中々に興味深いです。ただ何しろアトラスのRPGはバグが死ぬほど多いことで有名ですので、気にはなるものの発売後は評価待ちに徹する予定であります。


本日到着! DEMO & PATCH「New World Order」Playable Demo

 レビューの素晴らしい叩きっぷりにご注目ください皆様。後顧の憂いなく全力で叩く、否、叩き潰すライターの迫力が行間から滲み出ております! 感動の嵐!(感動なのか



7月10日(木)

 何が原因なのやら知らぬが今日は頭痛が酷くて困る。とりあえずこの頭痛が治る手段はどうでもいいから俺を看病してくれる幼女を希望だ。
 慣れぬ手付きで氷嚢を作り、梅干が入っているだけの粥を盆に載せ、どこか覚束ない足取りで俺の部屋に入ってきたりなんかして!! 今にも死にそうな人間を見るような不安げな眼差しで「……だいじょうぶ?」とか訊かれたりとかして!!

 などとネタを練るのも疲れるのう。


 『桜色BUMP II』読了。

 世間では『涼宮ハルヒの憂鬱』が面白いだとか、なんであんなのがウケるんだ信じられねえよあんなの喜ぶ連中は人として失格だクソだとか書いて作品はともかく誉めた連中の人格まで否定したりする輩が出たりだとか、その意見があちこちのニュースサイトで紹介されて大きな騒ぎになったりだとか、それで叩いた輩は色々と切ない思いをさせられるハメになったりだとか、そんなこんなで色々あったワケだが、

まあそんなことは俺にはどうでもよく、こっちを読んだわけだが、面白かった。

 面白かったのだ。前作はまあ、色々あってかなり微妙な評価(詳しくは3月18日参照。また21日にもあり)だったのだが――その微妙な評価というのは主に不思議屋とか不思議屋とか不思議屋とかのせいなのだが――、今作は良かったわい。
 単に不思議屋がほとんど出てこないのも俺としてはかなり大きいが、それ抜きでも中々良かったのではなかろうか、と。最終的な評価は恐らく『名作クラスではないけど、そんなに薄っぺらい文体でもないし、話も破綻してないし、割といいよ』ぐらいに落ち着くとは思うが、俺的には良かったと思う。

 ……ああいや、まだ鵜呑みにするな。はっきり言って前作の出来が微妙だったせいで、さしたる期待を抱かずに読んだ部分が大きかったと思うのだ、俺は。
 今はまだ考えがまとまってないので詳しい感想は書かないが、前作読んで「途中までは良かったのになあ」と思った人ならば絶対に楽しんで読めるだろうとは言っておく。



カプコン新作『クリムゾンティアーズ』のキャラデザした人のサイト『たけなみそ』
(→クリムゾンティアーズ紹介、画面写真はこちら

 ……クリムゾンティアーズの登場キャラはカコイイ(&ややエロ)っぺえデザインだったが……普段の絵柄はすげえ可愛いのな。……でもそこはかとなくエロいのな
 プリンセスクラウンとかナップルテールとか、ああいう雰囲気に似合う絵柄だと思う。俺的に結構ツボ。


 ところで『涼宮ハルヒ』を叩いたあの文章、なんだか読んでて気持ち良かったとか言ったら怒られるだろうか。

 以下は例の騒ぎを知らぬ人にはつまらん文章だが……、あそこまでストレートに憎悪と憤怒を剥き出しにした文章というのはなんだか久しぶりに見た気がしたんで(理屈こねてつまらん皮肉で叩く文章や、居丈高に構えて『俺様が読んでやったがつまらんかった。俺様の目にはかなわなかった』的文章はよく見るのだが)、妙に気持ち良かったのです。
 ……まあそう思えるのは、俺があんまり『涼宮ハルヒ』に対し思い入れがないからだろうとは思っているのですがー。もし、あの文章の叩く対象が俺の好きなものだったりした日にゃあもうお前、そ(以下略


 そいでは本日はこれにて。



7月8日(火)

 ちと前から、式神IIをプレイし始めている。

 さんざ叩いた手前、このことを書くのに少し躊躇いがあったが、まあ折角だしネタにすることにした。……なんだかこの書き出しは怒首領蜂 IIを思い出すが、まあ式神も蜂IIも位置付けとしては近いところにあるから当然と言えば当然か。

 それはともかくプレイしているわけである。まー5面は思い出すだけでヘドが出そうだし、それを抜きにしてもあまりに『斑鳩紅魔郷』なゲームだとは思うが(もっと言うなら『エセ斑鳩紅魔郷』か)、設置系キャラの楽しさに負けた。つまりはふみこ&ちびふみこが楽しいっつーのがポイントとなったわけだ。
 ちなみにメインに据えているのはちびふみこのほうだがああやっぱりとか思うなそこ。式神攻撃(衛星レーザー)の攻撃力がノーマル以上に高いところが気に入ったのだって言い訳が立ってよかったねとか思うなそこ

 なお、現在はようやっと4-2ボス戦に突入したあたり、スコアは19億ほど。とりあえずビット稼ぎなどは程々にして、なるべく8倍を狙いつつクリアを目指す方向でプレイしております。8倍狙いだと3-1道中が死にやすい。



ホンダのフィット擬人化話とか(7/7)本物のフィットはこっち (零式電脳研究所

 えーと。誰が止めるんですかこの人(←失礼)。でもいいぞ頑張れもっとやれ、いややってください。


 業務連絡。紅魔郷ハード&ルナ攻略は現在管理人がノーマルのノーミスを目指したりノーマルの稼ぎに手を出しているため危険な状況です。ちうかノーマルのリプレイを役立ててくれそうな方が数名いる(ような気がする)ので現在はそっちに力を入れてます、つまり攻略は遅れそうですごめんなさい

 それではソルディバイドと地球防衛軍遊びたくなってきたのでこれにて(死んでしまえ)。



7月6日(日)

 えすあいおーつーさんのとこから飛んできて下さった方へ。切ないストーリー話は先月の16日から24日までに載っています(一応その次におまけがあります)ので、興味ありましたらどうぞなのですー。



 人からとびトウカを借りてちょいと遊んでみたんだが、……これ、ショットと斬撃を駆使して敵を蹴散らすアクションシューティングと聞いていたので、『ソルディバイド』をベースにした斬撃を叩き込む気持ちよさが十分に味わえるゲームかと思っていたんだが……あー、色々と違うのね……。

 斬撃は敵の瞬殺をパターンに組み込むために存在するわけではなく、あくまで稼ぐために存在しており、それによって画面下部の気合ゲージを溜め、ゲージを消費することで特殊行動である『魂の解放』を発動。発動中は無敵となるので、その間に一気に敵を斬り再度ゲージを溜めてまた無敵に……、というのが基本の流れ。敵の攻撃は弾幕系ですが、自キャラの判定はバカでかいため、このゲージ消費による無敵を活用して突き進んでいくゲームでした。
 また、『魂の解放』が使えない状態でも、ゲージがある状態ならば被弾してもミスにならない(ゲージが0になるだけ)ため、斬り攻撃をメインに据えれば割と適当にやっていてもなんとかなります……、えーと、なんかスゲエ大味だなあって言っちゃダメですかこれ。それともソルディバイドを期待して遊んだ俺が間違っているんでしょーか。

 まー、稼ぎを考えれば大味とは言えないゲーム内容ではあるんですが(被弾によるゲージ減少で解放が使えなくなる→スコアがかなり落ちる)。でも普通に進もうとする分には……大味だよなあ絶対


 あとこのゲーム、続編(と言うよりアペンドディスクか)としてとびトウカ無双剣というのも出ているようなのだけれど、こっちはどういう内容に仕上がっているんだろうか……解説を読むと『実験色の強かった前作とびトウカとは逆に、手になじむゲームを目指しました』とあるんだけれど、具体的にどんなゲーム内容なのか全然書いてねえあたりどうしてくれようこんちくしょう。解説読む限りはシステムに変更がありそうなんだが。

 単にうっかりしていただけなのかアンチユーザーフレンドリーなのか、どっちなのやら。検索活用してもイマイチ情報が集まらないし、ううむ。探し方が悪いんだろうか。



■□■アケ板住民のオススメ漫画■□■@アケ板

 俺的に好みの漫画は大抵名が挙がっているんですが……出てないものならば、電撃の『EAT-MAN』が良いかと。伏線の張り方が上手くて面白いのです。


 本日の買い物。
 PS2ソフト『THE 地球防衛軍』、PSソフト『ゼロディバイド2』、電撃文庫『桜色BUMP II』、高橋書店のディアブロ攻略本『ディアブロパーフェクトプログラム』。

 地球防衛軍はようやっと自分の分を買えたよ(前のは行き付けのゲーセンの店長から借りていた)。あと桜色BUMPは前作において最大の不満だった、ムカついてしょうがねえ不思議屋の野郎がほとんど出てこない(らしい)ので軽く期待を抱きつつ購入しました。で、軽く読んでみたんですが、折込イラストの桜子がなんつーかそのそこはかとなくエロくて最高です

 がんぽんさん最高! いいぞ頑張れもっとやれ!!



7月5日(土)

 俺の積みゲーが減らないのは怒首領蜂のせいであることが大発覚

 今更と言えば今更ではあるが、今尚もって面白くて仕方がない。少し前(先月だか先々月だか)にようやっと2.7億が出て3億まではあと一歩。しかし未だ1-6ボス発狂で死んだりして「ア゛ーーー!!」等と奇声を発しております。
 ア゛ーーー!!

 うう……やっぱり俺はここで決めボムすべきなんだろうか。ここさえ突破できれば一気に伸びると思うんだが……。
 あと大雑把に現時点でのボム配分。甘いとは思うが突っ込んではくれるな。

1-6 ボス発狂に対して1発(可能なら使わない。でも無理しない)
2-3 中ボスに対して1発(運が悪いとき。基本的には使わない)
2-3 ボスに対して1発(状況次第。無理しない)
2-4 ボス前砲台地帯で1発(基本的に使う方向で。余程上手くいかない限り使う)
2-5 道中で2〜3発+α
2-6 道中で3発+α
2-6 ボスで4発
2-7 (名称不明。怒首領蜂?)で2発
ラスボス(火蜂) あるだけ全部


 アストラ話は今日はお休み、書く気はあるので興味ある人は気長に待っててくださいませ。



(18禁)Marron新作『お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ)』、作曲はGOFやメルブラの来兎氏
なりたの個人的な雑記より)

 えーと、ゲーム自体は以前からあちこちのサイトで紹介されていたんですが俺はちっとも興味なかったんでクリックさえしておりませんでした……が、作曲家が来兎氏ということでこれは紹介するしかあるめえよ
 しかしサイトの紹介文ではGOFやメルブラの作曲してる人、というような紹介のされ方をしているが……俺としてはむしろウィザーズスター2ndの曲作った人、というふうに紹介して欲しかったナリよ。この人の持つ味が出ている、スゲエ良い曲ばっかりなのですよ……それに対してメルブラはこの人の味が全然出ていないので好きじゃないのです。ちなみにGOFはそこそこ。QOHはかなり良好。
 あと以前はこの人のサイトからオリジナル曲をDLできたんだが、今はそれらはなくなっているようで非常に残念。

 にしても、どうすっかな……曲のために欲しくなってきたよ俺は。サントラを待つという選択もあるが、正直Marronにはそこまでの体力があるとも思えないし……ぬう。
 ともあれ一ファンとして来兎氏には頑張っていって欲しいとこです。いい曲作るのですよ、この人は。

関連
来兎氏のサイト『Lisa』



7月4日(金)

 休みがちですまん。ここ最近妙に眠くて。

 あと雨降って涼しいのに窓開けっ放しかつ薄手の服で寝ていたせいか腹は痛いわ頭痛はするわでちと難儀してるんですが、程度は軽いので気合で蹴散らしたい次第。


 ところでかーずさんのとこで、アストラスーパースターズが大好きで続編出ねえかなあと未だ待っている……という話が出ておりますが、この人案外マニアックなゲーム好きなんじゃのう……。いや俺も割と(あくまで割と)好きなのですが。

 情報の初出は確かサタマガ(当時はまだドリマガじゃなかった)だったかサターンFAN(当時はまだ存在していた)だったか……。俺は元々ギャラクシーファイトが好きだったがために、ギャラファイやわくわく7などのサンソフト系対戦格闘の匂いがするこのゲームは画面写真見た瞬間惚れたモンでした。情報が掲載された雑誌があればその号だけ購入したり、どうもアーケードと家庭用とで同時発売らしい(開発がST-V(サターン互換基板)なのだ)ことを知って妄想を膨らませたりしつつ発売を心待ちにしていたものの、どうも家庭用・アーケードともに出荷数が非常に少なかったらしく、俺の近辺では全然見ることがありませんでした。

 で、所用で東京にでたとき、トライタワーにてアストラを発見、軽くプレイしたんですがはっきり言って印象はかなり悪かったものです。何が悪いかって派手すぎて何がなんだかわからんとこが。攻撃ヒット時のエフェクトやその際の画面フラッシュがかなりドギツく、少し殴り合いが展開されるともう目が疲れるのなんのって。ゲームの展開の早さと相まって、ついていけねえよこんちくしょう、と毒づいたモノでした。

 その後かなりの間を空けて、中古でサターン版アストラを発見し購入(3000だか4000くらいだった。相場はどの程度なのかねえ)、家でも遊んだのですが、こちらはオプションでエフェクトOFFがあったため非常に良好。ゲーム展開の早さは相変わらずでしたが中々に楽しむことができました。


 えーと、書いていたら興がのってきたんでもっと色々書きたくなってきたが、残りは明日以降のネタにしよう。
 次回はゲームシステム部分について、色々とつらつらと。


アストラスーパースターズ公式同人誌『HAPPYMAKER2』
そして続編『HAPPYMAKER3』

 開発メーカーである、サンタクロースのサイトでも軽く情報が出ている公式同人誌。現在は3まで出ているようなのですが……通販は今でも受け付けているんだろうか。ちなみに俺は1と2は持ってますが3は持ってねえです、欲しい。


6月分 ← 一覧 → 8月分

戻る
inserted by FC2 system