2003年9月
8月分 ← 一覧 → 10月分

戻る

日記にリンクを張る場合はアドレスの最後に「#日付」と入力すれば、その日に飛びます(01〜31)。
(例:200111.html#28→01年11月28日)



9月30日(火)

 腰痛はいくらか収まりを見せましたが、まだ予断を許さぬ状況であると思われます。とりあえず楽な姿勢で湿布貼りつつ様子見。


 では本日は昨日予定していた、東方人気投票の私的コメントでもいくとしますか。

 俺が投票したのは28日に書いたとおりですが、投票時はコメントを全く書いていなかったのでこちらでつらつらと語ってみましょう。

 まずキャラ部門。魔理沙はメインキャラである以上、投票するのはまあ当然と言えば当然でしょう。高速度・高攻撃力という好みのタイプであったことも要因。パチュリーは『好敵手』というイメージが強いため割と好き。ゲームの展開からすると咲夜のほうが該当していそうですが、少なくとも難易度ノーマルにおいてはパチュリーのほうが余程強いので。妖夢は……世間で言われているように、『努力が空回りするタイプ』っぺえのがひとつ、あと単にひたむきさが感じられるキャラなので好き。そういうキャラは結構好きなのです、KOFの真吾とかストIIIのショーンとか。まあこいつらは空回りっぽさのほうが強い感じだが……。

 次は弾幕。これはもう俺の趣味が出ているというかなんと言うか。斑鳩の鶉(3ボス)戦のように、狭い範囲内での避けを強いられる攻撃が好きらしいです。例外的なのはエメラルドメガリスとロイヤルフレアですが、これは……パチュリーが好きってのがデカいかも。ただロイヤルフレアに関しては、曲が盛り上がるところで来る、見た目が綺麗な攻撃であることが要因ではないかと思われます。故に、サイレントセレナや賢者の石より好きなのだ。

 でもって曲。墨染と妖々夢については、盛り上がりが好きなので。絵と曲の融合という意味では、天空の都(4面道中)のほうが上だとは思うんだが……なんと言うか、墨染と妖々夢は本当にキメの部分で盛り上げるのが好きなんだと思う。特に5面道中、中ボス戦突入時は本当に好き。ラヴ。紅魔郷の2曲はもう言うまでも無く。前回も投票した曲だし、外せぬのですよー。そしてメイプルワイズだが……俺は怪綺談(5作目)を人の家で数回遊んだことがあるのだが、4面道中で「これいい曲だなぁ」と強く感じてまして。そこがポイントとなって、紅魔郷・妖々夢の曲を抑えて入賞。


 とまあ、そんなとこですか。ちなみにキャラクターについてもうちょい語ると、俺としては自分で動かせるキャラがやっぱ一番好きで、そうでなければ闘って楽しいキャラが好きだなあ、と。
 見た目や設定で好きになるキャラもまあ居るっちゃ居るんだが、それらはやっぱり上記のことが該当するキャラには数歩劣る。そう考えると、魔理沙に票を入れるのは当然、パチュリーは(俺のイメージとしてだが)『難敵』という立場を確立させているためある意味当然(大袈裟な言い方をするなら、魔法大作戦のツムジ丸とかガレッガのブラックハートとかの位置が近い)。妖夢は……例外的に、見た目とかで気に入ったキャラかも知れない。

 まあアレだ! 全体的にロリ傾向のある東方キャラの中でも、特にヨウジョっぺえ感じが強いしな妖夢は!!



 最後に私信ですがー、

>HARDモードやボス連戦モードを追加した完全版が後で出そうな気がする。
>購入する場合はそこらへんも覚悟してください
(日記9/29より)

 ……素晴らしく的を射た意見ありがとうございます。ファルコムだしなあ……(遠い目)、とりあえずは様子見に徹することにします。
 でもなあ、あの手のアクション基本的に好きだし、なのに最近数が少ないし、それ故に期待していたFFクリスタルクロニクルはなんかイマイチっぺえし……様子見に徹しつつも、時期を見て買うだろうなあ。

 それでは本日はこれにて。



9月29日(月)

 えー、本日のこの時間は『東方人気投票における、まはまん氏の私的投票コメント』をお送りする予定でしたが、予定を変更してまはまん氏腰痛のニュースをお送り致します。


 つうかだな。なんかシャレにならんほど腰が痛いのだが。少し前から腰の右後ろ側が痛かったんだが、まあそこまで酷くはなるまいと思って湿布貼ったりしつつ過ごしていたんだが、今日の痛みはかなりキテるんですが。今現在は随分と収まりはしたが、まだ不安が残るから布団の上で横になりながらキーボード叩いてるよちくしょう。

 原因は仕事かそれともパソコンいじるときの姿勢の悪さか……あんまり酷かったんで慌ててネットで検索して調べたが、とりあえず基本的な姿勢として、軽く臍を前に出す(つまり、仰け反るような姿勢。胸を反らすのではなくて腰から後ろに傾くような姿勢)のがいいと知り、それを試したら随分と楽にはなったが……少し体を前に傾けると痛くてしゃーないです。これはもう基本的なところから対策が必要だと思い、腹筋背筋を鍛えようと思ったものの、腰が痛いってのにそんなことしたらどう考えてもヤバいのでひとまず先送り。まずは痛みが引くのを待つのが先決か。



 あと折角だから2ちゃんスレにでもリンク張っておこう。

腰痛対処法を真剣に語り合うスレ

 ここのほかにも、『腰痛』で検索かけると色んなトコがひっかかるので各自きちんと調べるが吉。「俺は腰痛なんざならねえよ」とか思ってる連中は今のうちに笑ってろ

 しかし、本当に……失って初めてわかる健康の有難味よのう……。真剣に対策練らないとヤバいわこれは。



9月28日(日)

 旅行から帰ってきました。

 この手の旅行というのは学生時代ならともかく、社会人ともなるとやや面倒な感がつきまとうものですが、結果としては楽しかったので行ってよかったなあ、と。
 ちなみに行った先は石和温泉方面、富士山を五合目まで登ったりだとか武田神社行ったりだとかそんな感じでした。

 まああんまり詳しく書いてもネタ的に面白くならないんで端折ることにしますが、武田神社は中々面白かったです。要するに武田信玄絡みのモノを色々奉ってる神社なんですが、奥にあった宝物殿で和泉守兼定……の養子である三代兼定の刀とかあって見応えありました(ただネットで調べてみたら、三代はあんまりいい刀作ってなかったらしいです)。なお和泉守兼定についてはこちらが詳しいかと(→滝 瓶太郎sword worldより)。


 あと余談ですが、とある場所でバスの集合時刻を勘違いしていて遅刻したたわけ者が一人でたことを記しておきましょーか。まあ敢えて名前は出さないことにしておきますが。

 ごめんなさい


 無限旋律での東方人気投票が終了となりました……な。今更な感がありますが、ちと俺がどこに投票したかをざっと書いてみましょう。

キャラ→魔理沙、パチュリー、妖夢
弾幕→カゴメカゴメ、狐狗狸、エメラルドメガリス、幼きデーモンロード、ロイヤルフレア
曲→墨染めの桜、東方妖々夢、上海紅茶館、亡き王女のためのセプテット、メイプルワイズ


 実を言うと弾幕の最後はロイヤルフレアだったかエターナルミークだったか記憶が曖昧なんですが。しかし、曲は俺が投票したのは大体上位に入っていて、それは別にいいんですが、正直メイプルワイズに俺以外の票が入ってるというのは少し意外でした。ただでさえ旧シリーズは不利なのに加え、今回は妖々夢の曲が選択肢に入っているせいもあって、俺の1票だけで終わるんじゃねえのとか思っていたのですが。

 ともあれ、としさんには、お疲れ様でした、とひとこと。支援活動や投票なさった方々にも、お疲れ様でした。

 あと頑張ってやたら多重投票なさった方は、とってもお疲れ様でした



(追記)
 やややヤベえ、集束する世界の迦具土さんの日記(9/26)読んでたらイースVIが欲しくなってきた。俺自身現在のファルコムに対しては色々思うところがあって、正直日記のネタにするのも馬鹿らしいとしか思ってなくて(ここらは過去の日記にも書いた記憶がある、何時だかは忘れたが)、今作も完璧にノーチェックだったんだが……。とりあえず今現在、あわててムービーをDL中。

 それとやや蛇足ですがブランディッシュは俺も大好きだったりするのです。遊んだのはSFC版で、2(正確に言えば2エキスパート)までですが……。
 いずれ何か語ってみようか、ブランディッシュ。



9月26日(金)

 会社の旅行に行ってきます。よって明日の日記はお休み。


 ところで妖々夢攻略の4ボス、リリカの開幕の攻撃は24日に避け方がわかったとか書きましたが、やっぱりダメであることが確認されました。……アレやっぱ絶対気合避けしかない気がしてきた……。

 ちなみに24日に「わかった」と勘違いした避け方とは、『リリカの放つくさび弾は、右上から紫→赤、左上から紫→茶、と4回飛んでくるが、そのうち最初の2種は自キャラを狙っておらず後の2種が狙っているので、動かずに待ち構えて左上から弾がきたら少しずれる』というものでしたが……ダメでした。ランクが上がっていると最初の紫がいきなり当たる。

 とりあえずだ、当サイトは、あの攻撃は気合避け推奨としておこう。その方向で手直しします。

 それと、ルナサの通常攻撃cも書いてあるほど難易度が高くない気がしてきた。密度の薄いところをちゃんと見ることができればそんなに難しくないような……。あああ本当になんでこう、俺は検証がしっかりしてねえかなあもう。

 旅行から帰ってきたらきっちり検証して直そう……。いったい何時になったら5面攻略を書けるのやら。
 最近、俺は公的にも私的にも詰めが甘すぎる感があるのでしっかりせねばー。



9月24日(水)

 妖々夢攻略は書けば書くほど前のところに手直ししたくなってきて、ちと自分自身参っちまいます。とくにリリカの開幕の攻撃は、恐らく今度こそちゃんとした避け方が発覚したので近いうちに手直し確定。ただもう少し検証を重ねないとなんとも言えぬ……ランク上がった状態でも通用する避け方なのか否か。とりあえずもうちょいプレイして、自信が持てたら書き直しますので。よって今現在アップされている妖々夢ノーマル4ボス攻略の、リリカの通常攻撃aの解説はあんまり信用しないでください


 Ever17、少年視点優ルート、グッドEDクリア。
(反転)今回も攻略サイトを頼ってしまいました……よって、当然ながらエピローグ有りのEDでした。しかし、少年だと武のときほどには重いグッドにはならんのだな。きっちり救われるEDで驚いたよ……。

 今回のED(つーかエピローグか)は、今までの謎が田中教授に対する質問のところで一気にまとめられた感じ(回答こそぼかされていたが)。でも俺が抱いた疑問の幾つかはあの中には無かった。

 その疑問っつーのは大きく分けて二つ。一つ目は、少年の記憶。少年ルートで武達と合流した後、会議室で「どこから記憶がないの」と(確か沙羅に)訊ねられ、少年は「池に落ちたところより前の記憶がない」(察するに、武ルートと少年ルートとの分岐点の直前だろうか)と答えていたが、……実際には優に会うところ、つまり『憩いの間のベンチに座っていたときより前の記憶がない』はずなんだが……。

 で、二つ目は、LeMU内の生体反応数の変化。ゲーム中、最初に表示される生体反応の数は6だが、これの中に空が含まれていると全員(空も含めて)が解釈しているのが少し妙な感じ。少年ルートの終盤(6日目以降)での少年のセリフからして、空は生体反応数に数えられないと思うのだが。あのときの空は、優グッドEDの最後に出てきた空なんだろうか……? いまいち辻褄が合わない気もするんだが。

 なんか自分で書いていて粗探しっぽい気がしないでもないが、もしかしたらこれについても最後の最後で明かされるのかも知れぬ、と考えると気になって仕方がないので書くだけ書いてはおく。
(反転終了)

 まあ、ひとまずそれらは置いといて、次は沙羅ルートへゴー……と言いたいところだがそれは妖々夢攻略5面を終えるまでおあずけの予定。そしてその前に4面攻略や4ボス攻略などの手直しも予定しており、沙羅ルートのクリアは先の話になりそうな予感。


 ちなみに妖々夢攻略は、10月には一通り終わると思う。あんまり信用しないで待っててくだされ皆の衆。



9月23日(火)

 なんか最近心が渇いてしゃーねえです。ああくそ、畜生、何があった俺。


 妖々夢。魔理沙Bの低速移動時のレーザーは、残像にレーザー本体とは別に攻撃判定があることを確認。……いや、プレイ初期から「レイストームのR-GRAY2の如く残像に判定があるのでは」と思っていたんだが、イマイチはっきりしない感じだったんでキャラ紹介のとこに掲載してなかったんであって気付いてなかったワケじゃないよ! ホントだよ!!(非常に言い訳くさい

 まあ俺が気付いていたか否かの真相は読者の皆様にとってはそれこそどうでもいいのですが、このレーザーの残像に攻撃判定があるのがどういうことかっつーと、つまり小刻みに動かすことでレーザー+残像を同時に敵に当てることが出来、結果高い攻撃力を得られるということであります。

 とは言っても、これを実際に活用しようとすると、ショット(メインショットね)の当たり方にバラつきが出たり、間近に迫っていた敵弾に突っ込んでしまったりするので、ある程度使える状況は限られるのですがそれでも上手く使えば有効なテクとなります。特に通常攻撃が厄介な敵(妖夢とか妖夢とか妖夢とか、あと妖夢)にはこのテクを活用していくことが重要です。


 とまあ、そんな感じで本日はこれにて。
 あとこの日記、最近ネタ傾向が弱めですまん。妖々夢攻略が終わるまではこんな感じかも。



9月21日(日)

 妖々夢4ボス攻略をやっとアップ。……長かった……あまりに長かった……。

 しかしまあ出来たはいいが、画像の量がとんでもなくなってしまったのが少し心残り。実を言うと今現在、最初にアップしたときより画像の数を幾つか削ったのだが、それでも40枚以上も画像を使うえれぇ重いページになってもうた。比較対象として紅魔郷の6面攻略を確認してみたら、こっちは画像がわずか20枚ちょいしかなかった。……なんで倍ほどにもなっちまったか……。

 画像を増やすとわかりやすくはなるが、完全に文章だけで足りるところに画像を使うのは明らかに無駄なのでなんとかしたいとこ。文章で上手く説明できるなら、それが一番いいんだがなあ……。ううむ。


 あと、しばらく封印状態だったEver17をプレイ再開。つぐみ・空共通バッドEDを見た後、攻略サイトを頼って空グッドEDも見た。(以下反転)にしてもなあ、つぐみグッドEDのときも思ったが……、えれぇ、重い、『グッド』だな。どうもED後の文章や他の情報からして、全員のストーリーを終えることで、完全に無限の輪から解放されるみたいなんだが……どうなるんだろうなあ。

 しかし終盤の武の行動はもう、ねえ、やるねえ男だねえ、と。良かったです。
(反転終了)


 さあ、次は少年視点で優ルートレッツゴーだ。目指せグッドED。



9月20日(土)

 『座頭市』を観て来た。

 いやー、すごかったわい。殺陣のかっちょ良さったら只事でない。オープニングにしても賭博場にしても回想シーンにしても終盤にしても、どれも最高に気持ちいいやら鳥肌立つやら。私的には賭博場のシーンと、回想シーンが素晴らしかった。それこそ呼吸を忘れて見入り、シーンの変わり目に溜め息が出るほどに。

 時折コメディっぺえシーンも出てくるんだが、これは雰囲気壊してるってこともなくて、むしろ話に緩急がついてる感じでグー。そいで殺陣で締めるところはそりゃもう必要以上にきっちり締める。双方のバランスがちゃんと取れていて、相反する二つの要素がどっちも楽しめました。ここらは下手すると一気に駄作になるところなのに、上手くやってるよなあビートたけし。すげえ。

 というわけで、チャンバラ好きもチャンバラ嫌いも観るよーに。すげかったです。



東方シリーズ何でもうpろだにて、紅魔郷ルナスペルカード25枚ゲットなリプレイ(609)

 元々は東方スレで出た『難易度ルナの通しプレイで全カードをゲットした輩はいるのか』という話題がきっかけとなって生まれた、全26枚中25枚ゲットという壮絶なリプレイ。しかも落としているカードは最後の最後『紅色の幻想郷』、終盤戦の難易度が上がった状態での咲夜戦スペルカードの数々、また6面のエターナルミークの発狂っぷりは見所中の見所。あんまり凄まじくて目が全然追いつかねえ。

 かつて怒首領蜂のビデオを初めて観たときは、その余りの攻撃の凄まじさに、まるで弾ではなく赤や青の壁が迫ってくるように見えたものだが……久しぶりにその感覚を思い出したよ。何が起こってるのかほとんど認識できねえ。

 思いっきり余談だが、大往生のほうは壁が迫ってくるというよりは弾が連なってレーザーみたいに見えてました。大往生の後半戦は怒首領蜂の後半と違って、幅の狭い扇弾があまりないってことか。


様々な壁紙の情報サイト『HICO.CC☆壁紙クリック』

 ふと『紫電走る雷雲』を壁紙にしたくなったので検索したら見つけたサイト。残念ながら期待のものはなかったが、それでもいいやと思えるほどにいい壁紙を発見したので紹介。
 ちなみに今の俺の壁紙はこれ。雰囲気あってステキ。



9月18日(木)

 本日は業務連絡っぽく。


 妖々夢、4ボスリリカの最初の攻撃の構造がやっと理解できた。今まで何やってたんだか俺は……。
 しかし今作の4ボスであるプリズムリバー姉妹の攻略で書くことの量ったら、前作のパチュリーの比じゃねえほど多いな。つうかここだけで他の1ステージ分に相当しそうな勢いだ。

 あと検証せねばならんことも多くて難儀だ。可能な限りはリプレイやら何やら駆使して検証してはいるが、それでも漏れは多いのだろうなあ……無論ずっと検証続けているとキリがないんで、適当なところで見切り発車するつもりなのだが、少なくとも『その時点では』穴が少ないものに仕上げたいものよ。

 完成度は現在6割ほど。何事もなければ月曜にはアップできると思う。



9月16日(火)

 掲示板のほうで「(攻略に力入れるので)今週は日記など更新しねえ」とか書くと日記を更新したくなるのであります。
 単にヒネクレてるだけです。いや攻略はちゃんと進めてるんですが。ちなみに4ボス攻略は画像のナンバーを確認するとかなり適当な順序で攻略書いてるのがわかります、みんな期待していてね!(何処に期待させるのか)


 妖々夢。ここ最近ファンタズムをプレイする合間に攻略を進めているんですが(順序を変えろ)、己のボム封印の呪いの強烈さに次第に鬱が募ってきて大変です辛いですそいでネット巡るとみんなバンバン進んでいてもっと鬱入ってつらいです大変です。

 いーかげんリプレイ観るとかして対処法練ればいいのに、こんな状態になってもまだそれに抵抗がある俺は、つくづく魔理沙タイプだと思う(→ほんのひなんじょタイプ別診断参照のこと)。どーしてこう、悪い意味で完璧主義者かね俺は。嗚呼。
 が、頑張れ俺ー。


 あと折角なんで第2回東方シリーズ人気投票の話題でも。

 キャラは魔理沙・パチュリー・妖夢あたり、弾幕はカゴメカゴメ・狐狗狸・後は未定、曲は東方妖々夢・墨染の桜・上海紅茶館・セプテット・後は未定といった具合ですか。まあギリギリまで待ってから投票する予定なんで、変わる可能性も高いですがー。
 ちうか俺は本当に狭い箇所での避けを強いられる攻撃が好きな模様。何気なく考えてみたところ、原点は恐らくブラックハートのワインダーではないかという結論に。そういう意味では恋の迷路とかも好きかも知れぬ。



9月14日(日)

 今日の日記も短いが許せ。


 最近ちと更新が滞り気味な上、下手すると今月は更新がまばらになる予感がするので、せめて先日ファンタズムをクリアした魔理沙Aの7億オーバーリプレイでもアップしようかと思ったが、リプレイファイルを眺めるとどうも保存してなかったらしい。ギャース。

 もう少し頑張って魔理沙で8億以上のリプレイをアップする(←俺としては大層なスコアなのだ)んで、生暖かく見守ってくだされ皆の衆。
 あと4面攻略はもう少し手直しする予感、具体的には毛玉地帯のパターン化。ボス戦を書き上げたら5面攻略と平行してやっていく予定。



ドルアーガの塔の思い出いろいろ (→騎士道楽

 古参のゲーマーなら多かれ少なかれ触れた経験があるであろう、ドルアーガの塔についての四方山話。コンテンツのトップにある『ドルアーガの塔とオレ』では、ゲーセンの今昔と共にドルアーガの塔について語られているんですが色々と興味深いとこです。
 あと各階での思い出はゲーム内容のこともあるんですがプレイヤーの成長も感じられて読んでて楽しいです、レトロゲーマーな方々は是非とも一読を。



9月12日(金)

 今日は短いが許せ。


 昨日の日記をアップした後、エキストラ霊夢Aで突破、狐狗狸もゲット。これによりエキストラスペルカード全ゲット。で、今日になって咲夜Bも突破。

 次は全キャラファンタズム突破狙いナリ。ひとまず魔理沙使いの意地で魔理沙Aからやりますかー。


 あとXAngband、36階にてヒドラと蛇人間の群れに囲まれころされまs



9月11日(木)

 リンクを外した途端に、『禁断の魔筆 攻略』というワードで検索をかけた方が参られた模様。
 何故こう上手く行かぬ


 本日は妖々夢全キャラファンタズム突破を目指す。現時点ではエキストラは全キャラ突入、ファンタズムは霊夢B・魔理沙B・咲夜Aで突入、魔理沙Bと咲夜Aで突破済みなので、霊夢Aでプレイを重ねる。が、上手くいかない。
 業を煮やし気分転換に魔理沙Aでプレイしたら数回のプレイで突破ですよイェアー。何事かと思えるほどの攻撃力。あと飯綱ゲット。


 しかしアレだな。今作は前作とは違って、『一見どうにもならないが実は簡単な避け方が用意されてる』攻撃が多いんだが、その『正解』に妙に拘ってしまうのは俺だけだろうか。正解に気付くか知るかしてしまうと、どうしてもその避け方で避けようとしてしまう、とでも言うか。

 私的にはエキストラのスペルカードである「ユーニラタルコンタクト」がそれに該当していて、……この攻撃は初弾を避けたら藍に接近して、次の攻撃がくる直前で離脱する動きが正解っぽいんだが……、俺はこれをやるとほぼ確実に死ぬ。正面きって避けるほうがずっと楽だ。

 シューティングの基本のひとつに『如何にムチャな弾避けの状況を減らすか』というのがあるから、パターンで抜けられるならそっちのほうがいいんだが……正面突破だって立派な戦術、自分が突破できるならそれこそが正解。なのに、どうもなあ、ヘンなとこに拘ってしまうんだ。
 こんなのって俺だけですか。


 あと今作は前作よりずっと楽とかいう意見もよく見ますが、そう言ってる人は全員霊撃多用ボム多用ができる人であって、ボム封印の呪い(詳しくは日記8月26日参照)が掛かっている俺のような人にはどーにも難しいんですが。

 これは体験版に森羅結界&霊撃システムが搭載された頃から思っているし過去の日記にも書いたんだが、今作の難易度は霊撃多用前提の難易度調整っぺえんだよなあ。これだけはどうしても好きになれねえのよ……。世間での評価を見る限りは少数派の意見のようだが。

 まあ、その点を差し引いても相当に好きなんだが。言うまでもなくな。



AMショーレポート 新・三国戦紀情報あり

 ショーのレポートですよ貴様等さあ見ろすぐ見ろ戦紀を見ろ!!
 情報少ねえよバカ!!(落ち着け)

 嗚呼……やっぱり個々人のレポに期待するしかないのか。一般公開日以降に期待しよう。

(追記)
もういっこ画面写真(すげえ小さいが)



9月10日(水)

 トップに張っていた得物屋へのリンクを外しました。流石に最近は禁断の魔筆(以下BCF)の攻略を求めて迷い込む人もいないようなので。
 しかし以前の迷い込みっぷりからして、如何にBCFの攻略が世間に存在しないかというのがよくわかった、今は違うと思うが当時はgoogleとかで検索してみるとウチがかなり上位に来ていた(確か10〜15番より上だったはずだ)からなあ。決してつまらんゲームではないと思うんだが、やっぱり人気ないのかねえ。


 先日XAngbandで★グングニルを拾って喜んでいた俺ですが、実は獲得の巻物も入手しておりまして。こいつは読み上げると自分のいる階層に応じて高級なアイテムを生成してくれるというシロモノです。で、地下100階に目当てのボスがいる迷宮の、地下32階。ここで読めばきっとステキなアイテムが。つーことでレッツリード、現れたるはグレートソード、即座に鑑定の杖で鑑定してみればその名も轟く★『神々の黄昏』(呪われている)。

 ……『(呪われている)』?

 とりあえず数値を羅列。
(4d6)(-40 -60)[-50](+10加速)

 使えねえ……名称こそラグナロクですが中身はレーヴァテインの模様(ちゃんとスルトの持ってた剣とか解説がついてるし)。付随効果を見るといろいろ強そうなんですが数値が悪すぎる……ぐああ。

 今回はローグライクやってる人じゃねえとわからん話ですまん。
 ではこの後妖々夢やるんでこれにて。



9月8日(月)

 昨日の日記にも書いた、『怒首領戦場の狼 大往生』ことシスプリガントレット。マニュアルを熟読して近接攻撃と集中攻撃を憶えて(普通はすぐ憶えます)挑んだらこれがもう、『怒首領戦場の狼 大往生』が『怒首領戦場の狼 プロギア大往生』になりました。もう何がなんだか。

 近接攻撃で妹を撃破、それによる爆風で他の妹を巻き込みさらに誘爆、その誘爆によって更に更に……といった誘爆連鎖が最高で最高で。あんまり楽しいモンだから妖々夢のネクロファンタジア流しつつプレイしたら想像以上にゲームに合っていて素晴らしすぎました

 でも完成は来年の夏らしいですな……先の話だなあ。まあ気長に頑張って欲しい次第だ、元ネタのガントレットにあったタルさが全然なくて、元ネタのガントレットになかった爽快感が盛り込みまくりなあたりステキと言う他はねえ。


 妖々夢4面攻略ちと訂正。ただ単に見づらくなった気がしないでもないが……ううむ。あとようやっと魔理沙AのEDを観ました(難易度ノーマル)、正直微妙な内容のEDだったのう。やっぱ魔理沙はレーザーだよネ!

 それと妖々夢の合間に遊んでいるEver17の、その更に合間に遊んでいるXAngband、24階(確か)でユニークモンスター倒したら★グングニル拾いましたイェアー。この喜びはわかる人だけわかってくれ。



9月7日(日)

 妖々夢4面攻略アップー。頑張ったぞ俺。

 にしても、4面長過ぎ!! 書くこと多すぎ!! 前半戦書いた時点で、他の面ならもうボス戦に入るくらいの分量になってやがる!! 中ボス戦のとこ書きながら「あー……これでやっと折り返しですよ俺、あと半分ですよ俺」とか半ばヤケになったりしておったわ!!
 しかもこれで全部終わったわけではなくてボス戦があるし! ボスもボスで書くこと多いし! つまり今日はまだボス戦まで完成しなかったし!
 ご、ごめんよう!!


 えー、つーわけで4面攻略は完成しつつも4ボス戦攻略が完成してない体たらくであります。あと4面攻略はもう少し細かくシーンを区切ったほうがよかったかしら、とか、シーンの最初に敵の登場パターンを一覧にしたほうがよかったかな、とか、色々考えていたりするので意見あったらプリーズであります。メールなり掲示板なりで。

 でも登場パターン一覧は入れておいたほうがいいかしらん……考慮しとこう。


 D5.にて公開されていた、シスプリガントレットを遊んでみた。元々気になっていたので期待を抱いてプレイしてみたんだが……、これガントレットっつーよか戦場の狼っぺえ。しかもただの『戦場の狼』ではなく、『怒首領戦場の狼大往生(どどんせんじょうのおおかみ だいおうじょう)』みたいな感じ。
 多量の敵が出てくるあたりはモロにガントレットなんだが、敵も味方も狂った火力で押し捲る展開になるあたりが特にそんな感じだ。いやあ素晴らしい

 俺は原作のシスタープリンセスは少ししか知らんのだが、頑張ってこのノリで突っ走って欲しいねえ。なんか狂ってるあたりが最高だ、いや原作もかなり狂っていたらしいが



9月7日(土)

 ふとしたことからがんぽんさんがサイトを復活させていたことを知る。今はまだコンテンツがほとんどないようですが、この人の絵は大好きなので私的な活動も公的な活動も頑張っていって欲しい次第。とりあえずリンクはらにゃー。



 さて、俺の仕事は毎日ほとんど立ちっぱなしなせいか、最近足が痛くて仕方がねえです。足首から先、特に足の裏が痛いのです。幸いにしてウチは母親が足のツボ健康法にハマっているため、ツボを押すための棒やら乗る事で足のツボを刺激できる板やらがあるので、それらを使えばある程度は楽になるのですが、出来れば痛くなることそのものを無くしたいところです。

 だいたいこの痛みのせいで、朝起きて一階まで降りるのがつらいし家に居てもなんか足ダルいし妖々夢は調子悪いし攻略進まないし衝動買い多いし皆には貧弱なボウヤとバカにされて女の子にもモテないしでもこんな僕でもまったく・カンタン・だ、ブルワーカー。そうじゃねえ

 とかアホなこと書いていても、足が痛いのは事実。何かいい対処法はないものかのう。


 えーと、妖々夢攻略はそれなりにちゃんと進んでおります、とりあえず3キャラ分のリプレイは録った。しかし赤い人(←ネタバレ対策……今更かのう)の攻撃は、ほとんどが少し動くだけで避けられるということはわかっているんだが……開幕の攻撃と、単独スペルカードはその動きでは避けられないと思うんだが。いくら検証してもその二つの攻撃だけは見て避けるしかないような気がするんだが、うーん。

 まあとりあえず、月曜までにはアップできるようがんばりまっせ。


 あとついでだが、2ちゃんレゲ板、『Wizardryについて語ろう 16』より、気になった一言を抜粋。

>859 名前: NAME OVER 投稿日: 03/08/29 16:54 ID:???
>「弱すぎ」と「強すぎ」なら「強すぎ」の方がまだいい。限度はあるが。
>言うまでもないけど、一番良いのは「丁度いい強さ」だって事わかってるか製作者。


 思うんだが、どうして和製RPGは『ラスボスより強い雑魚がわんさと出てくるおまけダンジョン』が大好きなんだろうかねえ。そういうゲームに限って普通にクリアする分には異常に敵が弱かったりするんだ……なめんな馬鹿

 まあそういうのを好きな連中がいるのも確かみたいだから、その辺は好みでもあるんだろうが、少なくともウィズはそれをやるには不向きなゲームだと思うが。元々ウィズは『点と線の戦い』が楽しいゲームなのに、どうして強さのインフレを起こそうとするかねえ。



9月4日(木)

 さあ今日のEver17日記行くぞー(←居直ったらしい)。

 でもはてなアンテナでここの日記をチェックしている人用に、少し雑談を挟むことにでもしましょうか。はてなアンテナだと、日記中で反転しているメッセージも普通に表示されてしまうので。

 とりあえずだ、タイトル画面の曲である『Karma』はいい曲だなあと思う次第。あとOPの曲も好き。今現在OP曲をリピートさせつつ日記書いております。

 で、今日は(反転)武視点つぐみ編グッドエンドクリア。そいでだ、詳細はともかく一言言うならだ、俺このゲーム2000円で買ってごめんなさい

 ……で、感想は……書きたいことは溜まってきたが……まだ我慢させてくれ、そして我慢してくれ、俺の感想を期待している方々(←いたら、な。有難いことにとしさんは期待して下さっているようですが)。スタッフロールは表示されたが(恐らくグッドエンドだからだろう)、その後に例の

『物語はまだ終わってはいない……、あなたは、未だ螺旋の輪の中なのだから』

が出たので、もっと自分の中に色々溜め込んでから感想書かないと、多分後悔することになるので。

 しかしなあ……昨日の日記をアップしたあたり(つぐみがココをかばって怪我をして、その後救護室から脱走して戻ってきたあたりだった)から、つぐみは過去が語られ態度が軟化していって、次第に可愛くなってきたもんだから、そのアレだ、昨日刺したいなんつってすいません。終盤のつぐみは可愛かったですちくしょう。

 次は……2ちゃんスレ(我慢できず少しだけ見てしまった。ちなみにわずかだがネタバレ部分も見てしまった。バカ! 俺のバカ!)の推奨攻略順に従って、武視点空狙いで進める予定。

(反転終了)

 あ、今確認したら、このゲーム警告メッセージが凝ってる。こういうオマケは嬉しいですな。


 そいで妖々夢攻略ですが。……が、が、頑張るよ俺!(そらぞらしく)



9月3日(水)

 Ever17やってると妖々夢攻略がマジで進まねえ。危険だ。かと言って封印するほどの気合もねえし無理に攻略やろうとすると嫌気が差す可能性があるのでEver17である。

 EDはひとつ観た、(反転)少年視点優ルートバッドエンド。まあ最初はこんなもんだろう。現在は武視点でつぐみ狙いでゲームを進めているんだが、……このゲームに出てくる連中って皆心広いなあ、なんで誰もつぐみを刺したいとか思わないんだろうっつーか俺が一番刺したいわ。なんだこのアマ! ちくしょうすげえムカつくわ!(反転終了)

 感想らしい感想はまだ控えておこう、理由は9月1日参照な。


 でも妖々夢攻略もちゃんとやってるナリよ、進行速度は遅いけど。現在4面リプレイ録り。



9月2日(火)

 2ちゃんの闘幻狂スレで、『新・三国戦紀 七星転生』の話題が出たらもう皆嬉しそうにしてるのがたまらんなあ。ちなみに話題振ったの俺なんだけどさ

 アトミスウェイブなら出回りもいいだろうし、アルカもちったあ攻略やるだろうし(イベント成功条件を一覧にするくらいの心意気は見せて欲しいとこだ)、ああ楽しみだ!! マスコミのAMショーレポートとかはどうせ目玉作品しか扱わないだろうから、個々人のレポのみが頼りだ! ショーに行く方々の情報に期待しているぞ!!


 で。昨日からプレイしている、Ever17ですが。これ間違いなく面白そうな気配だ。マズい、妖々夢攻略最大の難関と成り得る予感。

 ちなみに今は(反転)少年ルート3日目、シャフトに歪みが発生して武・つぐみ・沙羅がそちらに向かい、少年は優がいる警備室に入ったとこ。あとマグロは笑った

 感想とかはまだ書かぬ、理由は昨日書いた通り。まだここで満足したくはないのだよ、きっちりクリアするまでは。



9月1日(月)

 今日の俺は、土曜出勤の代休のため休みでした。

 さて普段、俺は仕事の時間の都合で、銀行が開いている間に金を引き出すことができません。よって引き出しの際は常に手数料を要求されているわけです。ですが、今日は平日。手数料を支払うこともなく、残高からは引き出した額が減るだけで済みます。それ故に、今日は普段使う金や家への上納金に加え、少し多めに預金から引き出したのですが、ここに衝動買いの神様が!

 そんなわけでッ、今日のッ、衝ッ・動ッ・買いッ!

・サタBONタップ(ボンバーマン仕様のサターン用マルチタップ、980円)
バロック(PS版、1500円ほど)
Ever17 -the out of infinity-(DC版、1980円。わかりやすい紹介はこちら
Never7 -the end of infinity-(DC版、1980円)
・SFC用S端子ケーブル(確か800円ほど)
・ディアブロ攻略本(翔泳社のやつ、300円くらい)

 自制のきかん輩に金持たせるとロクなことにならぬ見本がここに
 では解説参りましょう。


 サタBONタップは、最近故あってサターン用マルチタップを探しているのでゲット。バロックはSS版持ってて結構好きなんだが、PS版の追加要素が良いらしいんで前々から欲しかったのです、ついにゲット。SFC用ケーブルはGC用、ディアブロ攻略本は安かったのでつい。

 で、残ったEver17とNever7ですが。Ever17のほうは少し前にかーずさんが雑記のほうで力(リキと読め)入れまくって紹介していたので心揺れたのです。だってさあ、

『日本語読める人は全員プレイ必須』『こんなに衝撃を受けたのはYU-NO以来』

なんて書かれていたもんだから気にはなっていたんだよ。でも俺はノベルゲーがタルく感じる人なので、まー遊ぶことはないだろーなーとか思っていたんだが、今日ハードオフでDCソフト眺めていたら発見、値段確認したら安い(少なくとも世間で評判の良いDCギャルゲー(←ギャルゲーという言い方に悪気は無いです、一般的な見解としてです)と比べたら安かろう)し、ああもうこれ神様が買えって言ってる〜とか思ったらレジで札出してる俺がいたんだよ

 ちなみにNever7のほうは、Ever17と世界的に繋がりがあるらしいんで押さえておいたのです。世間的な評判もいいようだし。


 で、家に帰って、まずEver17のほうを遊んでみました。……遊んでみたんですが、とりあえず感想は伏せておきます。軽くでも感想を書くとそこで満足して積んでしまいそうなので。

 ただこれは……余程長くない限りは最後まで遊ぶだろう、文章を読むことに辛さがない。引き込まれる。



 最後に業務連絡。妖々夢3面攻略アップー。でもまだ細かい手直しをする可能性があるよーい。


(追記)
 ネット巡っていたらとんでもないニュース発見。
サミー、第41回AMショーに新作タイトルを多数出展
「GUILTY GEAR X SERIES THE NEWEST VERSION(仮称)」など


 はっきり言ってギルティなんざどうでもいいんだ、アトミスウェイブ用として出展するタイトルの中に、
「新・三国戦紀 七星転生」
のタイトルがあるのだがこれは期待していいのか!!

 とうとうIGSはPGM基板をやめるのか! アトミスウェイブの綺麗な画面で関羽や張飛の暴れる様を見ることができるのか! あの普通じゃ絶対わからねえイベント成功条件も受け継がれるのか!

 うわあ楽しみだ、ショーに行った人は何はなくとも戦紀の情報を頼むぞ!!


8月分 ← 一覧 → 10月分

戻る
inserted by FC2 system