2005年12月
11月分 ← 一覧 → 06年1月分

戻る

日記にリンクを張る場合はアドレスの最後に「#日付」と入力すれば、その日に飛びます(01〜31)。
(例:200111.html#28→01年11月28日)


12月31日(土)

 やっと今年の仕事が終わったナリよ! ここ数日は仕事のせいで気力減退がひどくて更新する気になんてなれなくて女児向けアニメ観たりしていたナリよ! 最低ナリよ!

 ともあれ仕事が終わったのだ! そしてコミケにて悪友”森のループレバー屋さん”白楽が入手してきた同人ゲーを遊ぶべく白楽邸に向かうのだ! 主に『行殺! スピリッツ』を遊ぶ予定なのだ! よりによって行殺! 史上初パンチラ格ゲー! 除夜の鐘を聞きながら野郎が二人で黙々とぱんつ格ゲー! うわ最低! 最低!!

 いやまあ『ガンナーズハート』とか『とびつきひめ』とかも入手してきたそうなんでそちらも期待してるけど。あと何やら初日に『ウィザードリィ』のデータ集みたいな本入手したらしいのでそれも期待してるけど。

 まあそんなこんなで今年はこれが最後の更新になります。皆様よいお年を。


12月27日(火)

 なんかローグライクやりたい病が発動して今大変でPC版『アスカ見参』買ってなんとかしようと思ってネット通販しようと思ったけどアマゾンは定価より高い値ついてるから買う気失せるし他のサイトは個人情報出すのヤだからイマイチ踏み出しきれないしこうなったら素直に*bandやって満足しようかと思ったけどでも今積みゲー崩し気分が高まっているので部屋の片隅でケーブル類外されて寂しそうなDCを久しぶりに起動してDC版『アスカ見参』やろうかと考えたけどそんなことしたらきっと『ソウルキャリバー』か『クレイジータクシー2』始めそうな自分が怖いですがそれ以上に『斑鳩』始めそうでそんなことになったらもう俺は俺は俺は。
 ああ怖い怖い。

 とか思っていたらDCの電源入れてずっと電源入れてなかったから内部電池が切れており本体の日付設定して『アスカ見参』始めたはいいけど八魔天のとこから始まって結構中盤のダンジョンで複数から選べるんだけどどれ選んでもなんか難易度高くて全然ついてけなくてこりゃマズいなーと思ったからひとまず引き上げ。そして荒野なし設定で*bandをやろうかと考える俺。でも要は迷宮ゲーなら良いのではなかろうかと思い至り『ウィザードリィ外伝II』をやろうかとも考える俺。いや『だんえた2』の体験版もDLしてはあるし軽く遊んだんだがやっぱりこのシリーズムズいと思うし俺の腕だと楽しむところまで行けないしそれ以前に1作目やれよと。

 思いつきと勢いだけで文章を書くのはどうかと思いました。あと『エスプガルーダII』で真セセリ様と戯れてきました。セセリ様はあまりに必死でライフ3つとゲージ類消費しまくりました。


12月26日(月)

 『雪風』話。

 昨日はあんな感じにネタにしたアニメ版とゲーム版と『メイヴちゃん』だが、実のところアニメ版に関しては結構気になっていたりする。確かに世間の評判は圧倒的に悪い。しかし本日、レンタル店に行って実物を手にとってパッケージを見る限り、絵は悪くなさそうだし、裏のストーリーを読む限り面白そうにも見える。ダメならダメで日記で叩くだけだし、こうなりゃ借りるかー! と盛り上がったのも束の間、1巻のみ貸し出し中だったので今回は諦めた。まあそのうち借りよう。

 それはそれとして、俺は2ちゃんの半角二次元板にかつて立っていた『メイヴちゃん』スレを読んでいたことがあってだな。当時は原作を読んでなかったから、スレ住人の嘆きを軽い気持ちで眺めていたんだが、今となっては彼らの気持ちがよくわかる……というわけで今日はそのスレ内の良レスを引用させてもらおう。要するに手抜きだ文句あっか。

 あ、一応ネタバレしてる箇所があるんで原作未読の人は注意。

     *     *     *

22 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日: 04/10/19 13:53:25 ID:08kX2Cxt
外装がはがれエンジン内部をさらけ出すスーパーシルフたん・・・。

23 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/19 15:23:19 ID:ouMppVxM
バックからでっかいの突っ込まれるスーパーシルフたん

24 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/19 16:53:39 ID:SRJiisml
お前たち・・・
自分をごまかして生きるのはもうやめるんだ・・・
状況は取り返しの付かないところまできてるんだよ! OVAが決まったその時から!!

25 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/19 17:17:19 ID:dJJVNt4z
>>24
俺には、関係ない。

41 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/20 23:26:52 ID:zS6GgsGh
なあ、一体これは何の冗談だ?
俺は夢でも見ているのか?

42 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/21 00:07:16 ID:YSxgYryL >>41
夢だって?そう思うこと、それこそジャムの思う壺だ。
今するべきことはこのスレをどう処理するか考えるべきだ、>>41。
恐らくこれはジャムの攻撃なのだろう。

43 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/21 03:15:35 ID:Du52mgid
フムン・・・ジャムはこちらの出方をうかがっているという訳か。

44 名前: 42 [sage] 投稿日: 04/10/21 08:36:45 ID:YSxgYryL
日本語がおかしい………orz


ぼくは、人間だよな?

45 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/21 08:54:57 ID:Du52mgid
>>44
心配はいらないさ。ワーカムの調子が悪いんだよ。たぶん。

46 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/21 09:08:16 ID:YSxgYryL
ありがとう、ありがとう。なぜか感謝の気持ちでいっぱいだ。

47 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/22 17:15:15 ID:asGaTYR/
半角で心温まるやりとりが見られるスレはここでつか?

48 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/22 17:22:57 ID:IFvx6OdU
神林口調でやりとりしながらメイヴちゃんという悲惨な現実から逃避するスレです。

50 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/22 18:32:52 ID:IFvx6OdU
なんか・・・もうここまできたら
メイヴちゃんは萌え記号で埋め尽くされた凡作、アニヲタ受けもしない駄作であってほしい。
それなら別物として無視することができる。おれには関係ない、と言えるわけだ。
万が一良作で、しかも下手に神林ネタなんぞ入れられた日には
どう反応していいかわからずに精神が崩壊してしまう。

56 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/23 01:38:03 ID:O1sy7cGf
作品中にハンバーガーショップ「バーガディシュ」が登場したら
俺はすべてを許す

57 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/23 01:45:30 ID:pPWvuXQy
メニューにチキンブロスがあったら更に許す。

58 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/23 01:59:40 ID:WFOvVIAR
メニューにバーガディッシュ汁があったら更に許す。

59 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/10/23 02:00:38 ID:+Kn+Azyf
>>58
俺はお前を許さない・・・

     *     *     *

 まあそんな感じだったわけです。ともあれ『雪風』は面白いですわい。


12月25日(日)

 『戦闘妖精・雪風<改>』読了。長編を期待していたので、一話完結形式の小説だとわかったときはちょっと残念だったが、でも面白かった。戦闘中の淡々とした描写がすげえいい、余計なものを削ぎ落としまくった結果なんだろうか。矢継ぎ早に情景が浮かぶのがすげえ気持ちいい。
 さて『雪風』は面白かったわけだが、ここでふと他のメディア展開にも興味が湧いたのでちょっと調べてみることにする。

アニメ版→雪風の舞う様に思いを馳せる→評判を調べる→そっとブラウザを閉じる
ゲーム版→雪風の(略)→評判を(略)→そっとブラウザを閉じる
たすけて! メイヴちゃん→公式でいきなり苦しい笑いが浮かぶ→評判は微妙どころかないことにされてる→PCの電源引っこ抜いてフテ寝

 何故こんなことに
 ……とか言って実は俺の友人の一人に『雪風』大好きさんがいるので、上記の三作の評価は前々から知ってはいたんですが、いたんですが、原作読んだあとでこれらを見ると……こう……その……お前ら死んじゃえ。あ、でもアニメ版のプロモはいいなと思いました、いや『メイヴちゃん』のほうじゃなくて。そっちは途中で辛くなってメディアプレイヤー閉じたわい(←観ようとはしたらしい)。
 一応、『メイヴちゃん』についてはぐるり堂のイクヰロンさんが感想書いてたけど(今年の3月3日)、……俺としては存在を忘れてしまうのが一番良さそげやのう。

 というわけでメディアミックスなどという悪魔の所業は忘れて、素直に『グッドラック 戦闘妖精・雪風』を読むことにします。これ読んだら次は『ファイアフォックス』を探す傍ら『敵は海賊』シリーズも探すことにしよう。

 そして01stepにて『とびつきひめ』完成版のデモムービーが公開(弾幕型より)。DLして観たが、少し前に『スカイガンナー』の動画であーだこーだやっていたせいか、ゲーム内容よりも、その内容が上手く伝わるつくりに見惚れてしまう。ポイント押さえてるよなあ。

 ゲーム内容についても期待。今回のコミケの目玉のひとつなのは間違いないよなあ……。あとレンフリーショットを使い的確に雑魚を捌く様はやっぱり美しい。連続して多方向から迫る雑魚を一掃するパターンの美しさには、往年のシューティングの良さがある。


12月24日(土)

 本日はクリスマスイブなわけだが、こんなときに真っ赤な服を着た悪友白楽がメリーメリーと叫びながら道行く人に何やら珍妙なデバイスを投げつけた挙句、ループレバーで殴打している様を発見してしまいました。嘘です。

 さてその珍妙なデバイスを拾い上げたのでネタにすることにしよう。少々内輪のネタになるが勘弁。

 ブツは要するにカードゲームの『マジック・ザ・ギャザリング』のライフカウンター。初期値20から上下し、0になると負けのライフ、その現在値を示すもの。あの男は電子工作でそれをこさえたわけだが、以下画像リンク。
 その1その2その3

 その1は実際のカードとのサイズ比、その2は背面、その3は背面アップ。デジタル数字板の左下・右下にあるスイッチで、数字を上げ下げすることができるとのこと。背面を見ると部品や配線が剥き出しのようでちと怖い気もするが、実際には部品は半田でしっかり止めてあるし配線は絶縁されているので触っても安心だそーだ。

 ちなみに制作費は実費のみで2800円ほどとのこと(全部部品代)。どこまで本気かは知らんが、白楽本人は販売も考えているようなことを仄めかしてはいたが……。興味ある人はメールなどしてみるといいかも。

 近況。『The Secret of Monkey Island』だが、体験版のフォルダに含まれていたReadmeファイルを読んだらきちんと終了の仕方が書いてありました(Ctrl+C)。しかもポーズのかけかたも書いてありました(スペースキー)。更にはセーブとロードのやり方も書いてありました(F5)。
 ……ごめんルーカスアーツ! ちゃんとReadme読まなくてごめんルーカスアーツ! メッセージの表示時間が短いとか書いたけどメッセージスピードの上下もできるようだし、それ以前にポーズかければ落ち着いて文章読む余裕ができると知りましたごめんルーカスアーツ! ところでルーカスアーツって言うとまるでジョージ・ルーカスが編み出した武術みたいでかっこいいよねルーカスアーツ! 邪魔する奴は指先ひとつでダウンさルーカスアーツ! 本当はこのゲームの製作元だけどねルーカスアーツ!

 まあそんなわけで、体験版をちまちまと進めていたりする。言い回しに少しわかりづらいところはあるが(海賊言葉なのか造語なのか)、英語自体の難易度はそこまで高くない模様。現在の状況を説明すると……、

 海賊に憧れるガイブラシ・スリープウッド君。彼は海賊のアジトに行き、仲間に入れてくれと頼むつもりだったが、しかしアジトの前には青いトロールがいて通してくれない。トロールは「魔法の言葉を言えば通してやる。それについてのヒントは占い師と囚人が知ってる」とか言うので、街中の占いの館に行って、魚と引き替えにヒントを得たり牢屋に行って囚人と話したり、といったところ。
 しかし占い師のセリフはセンスがあった、というかユーモアがあった。主人公が宝島に関する情報を教えてくれと頼むと(以下意訳のため間違ってたらすまん)、

「宝を得るには3つの試練がある。剣の技術、盗みの技術、そして隠された財宝を見つけ出す技術が必要になると出ている……ああ、どの技術にも自信がなくても心配しなくていい、そこまで話が進まん。体験版だからな!
「お前は宝島で女……美人だな……と出会うことになる。見えるぞ……お前とその女とは、互いに剣を手に向かい合っている。これは決闘だ! まあお前がその場面に遭遇することはないだろうがな。体験版だからな!

とかこんなんばっか。いいノリだ。3作目(『The Curse of Monkey Island』)を買うかどうかはまだわからんが、少なくともこの体験版は最後までやろう。そしてこれが終わったら2作目の体験版を始めるのです。3作目の体験版はいつやるんだ俺。

 あと『ドラカン』も進めてます。まだ序盤だけど話が盛り上がってきて面白くなってきた。そして並行して読み進めている『戦闘妖精・雪風<改>』も面白くていい感じ。幸せ。

 ところで、『雪風』の作者である神林長平氏が新潟出身なのは本の作者紹介のところにも書いてあるが、ウィキペディアの神林氏の項目を見たらあまりに見知った地名が出ていて笑った。つーか神林氏の母校、20分も車走らせれば行ける場所じゃねえか……そのうち氏の卒業文集でも読んでこようか。文化祭のときとかなら問題なく見れるかな……来年の文化祭のときにでも行ってみよう。


12月22日(木)

 『エスプガルーダII』クリア。キャラはアサギ、枠6ライフ1。スコアは2億270万6514。4ボスで1ミス、5面道中で1ミス、6面道中で1ミス、6ボスポッド戦で1ミス、ラスボスで1ミス、クリアという流れ。

 ラスボス最終形態はかなりキツいのだが、アサギは覚聖状態になれば『ケツイ』のロックショットのような攻撃ができ、またその威力が只事ではなく高いため、

最終形態突入→それなりに頑張って避ける→覚聖カウンタあるじゃん→覚聖展開→速攻撃破

といった具合にクリアできた。ボスの攻撃の性質上、アゲハやタテハだとボスに撃ち込みにくく相当キツいのが容易に想像できた。アサギはステージ道中にややキツいところがあるが、その分他キャラが苦労するシーンを楽に突破できるキャラっぽいな。次は別キャラクリアか真セセリ戦突入を目指す予定。

 そして昨日書いた『Monkey Island』だが、1作目の体験版は普通に遊べた(PASS.ZIPのやつ)。が……英語のメッセージの表示時間が短く、またバックログもないのでちと俺には厳しそうな予感。しかし冷静に考えてみれば、俺は3作目を買おうかどうしようか迷っているくせに何で1作目の体験版を遊んでいるのだろうか。
 まあせっかくだからもうちょい体験版を遊んでみよう……しかしこれ、DOSベースで動いているせいか、ESCキーで終了できねえのがちと困る。Breakキーでも止まる気配がないものだから、Ctrl+Alt+Delでタスクマネージャから強引に止めたが。

 あと唐突に『ドラカン オーダーオブフレイム〜炎の騎士団〜』を始めた。確か2、3ヶ月くらい前に600円くらいで買って積んでいたゲーム。面白いと良いな。


12月21日(水)

 またしてもメモ書き的に。すまんのう。

 GBAソフト『ユグドラ・ユニオン』のプロモムービー公開(ゲーム屋店員の戯言より)。なんかすげーいい意味でSFC時代のゲームを思い出す。シミュレーション系ゲームはもう苦手になってかなり長いが(素直に楽しめたのはSFC版『タクティクスオウガ』が最後か……『ディスガイア』は楽しめたがそれでもSLGが苦手な自分を意識していた)、気になる。とりあえずプロモムービーはお勧め、曲が本当にいいのよ、すげえゲームっぽい曲で。昔のスクウェアとか日本ファルコムとか。

 PCゲー通販サイトのENSOFにて『Curse of Monkey Island』を発見。俺は昔、コンプティークで安田均と中村うさぎ(=イボンヌ木村)がこのゲームの1作目(『The Secret of Monkey Island』)を紹介してるのを見てずーっと遊んでみたかったのだが当時の俺にはパソコンはお高い品であり、後にメガCDに移植もされたがやっぱりお高い品だったため結局遊べぬまま今に至る。
 そして俺の前にはシリーズ3作目が入荷されている通販サイトが。さあどうする俺。

 で、その『Monkey Island』シリーズの総合公式。ここチェックしてみたら1作目はもう15年も昔のゲームかよ! デモ版があるみたいなんだがDOS環境じゃないと遊べないっぺえぞオイ、コマンドプロンプトで動いたりはせんのだろうか……試してみようか。多分無理だと思うけど。

 『Monkey Island』の情報を探していたら見つけたサイト、KtJ Dragon。『Adventure!』の項目が面白い。

 ENSOFの通販には『Project:snowblind』もあったのでそちらもちと気になる、『Deus Ex』のRPG部分を減らしてアクション部分を強めたゲームらしいのだが。


12月20日(火)

 なーんかまた上がったり下がったりなので簡潔に。

・『Deus Ex:Invisible war』クリア。現在他のEDも見るべく再プレイ中
・『ファントムダスト』やろうと思っていたが急に積んでいた『Baldur's Gate(PC英語版)』がやりたくなる、さてどうしたものか
・『エスプガルーダII』ラスボス最終形態まで。クリアまであとちょっと
・昨日書いたセセリの話。要は『エスプガルーダII』のセセリは前作のセセリに比べてキャラ描写が深くなった……ような気がする、ってな話。俺内ではちょうどツムジ丸・ハヤテ丸に近い印象がある


12月19日(月)

 なんだかんだで『エスプガルーダII』は楽しく遊んでいる。弾幕の傾向がどうこう、という考えは確かにあるんだが。

 ところでこのゲームの5ボスは言わずもがなのセセリ様なわけだが、このあたりでちと思うところがあるので明日にでもネタにする予定。今は『Deus Ex:Invisible war』が最終局面に差し掛かったのでそっち優先なのだ。


12月18日(日)

 気付けばコミケまであと2週間もないのか。俺は今回は参加しないんだが、参加する方はコミナビを読んでおくが吉。過去のコミケカタログに掲載された、開場までの暑さ・寒さ対策についてやあると便利な品々などについてのページを読むことができる(Archiveの項目参照)。中身はコミケに限らず応用の利く知識が掲載されているので、別にコミケに行かない人でも読んでおくといいと思う。普通に読み物として面白いのよ。

 あと自作PCの初心者とベテランに関する話をしようと思ったんだが……ちと思うところあって先送りにする。というか考えてることが上手く文章にならんのだ、書きたい話ではあるんだが。

 この土日の買い物。ちょっと前にハヤカワ文庫の『マルドゥック・スクランブル』を読み終えたので(面白かった)、同じくハヤカワ文庫の『戦闘妖精・雪風<改>』と『グッドラック 戦闘妖精・雪風』を購入。前々から気になっていたのでいい機会かなーと思って買った。
 戦闘機ものの話としては、やっぱり同じくハヤカワ文庫の『ファイアフォックス』『ファイアフォックス・ダウン(上下巻)』も面白いらしいので気になるのだが。いずれ買おう。

 検索で見つかったが、『マルドゥック・スクランブル』のアニメ版公式サイトが何時の間にやらできていたんだな……面白くなると良いのだが、アニメ化というのは色々と期待してはいけないということを過去にさんざ思い知らされているので複雑な気分だ。でも期待しちまうんですが。


12月16日(金)

 ガンナーズハートのムービーがアップされたようなので、いいから皆とっととDLすべし。

 ああ、うん、今酔ってるからあんま多くは語らないでおくとして、今観たとこなんだが、細かいこと言わなくても大丈夫っぽい。遊んだ感触まではさすがにわからんが(当然だ)、少なくともムービー観る限りはアレだ、『スカイガンナー』のOP観てズギューンと来ちゃった人が作ったゲームなのがわかる。あとラピュタ。飛行石。

 いや「んー?」と思う点もないではないんだが、でもなあ、わかってる箇所は感じ取れるんだよなあ。良くも悪くも語りたい部分はあるんだが、それを口にするのも無粋な気がして、うーん。
 ともあれ頒布が楽しみだ。ああ楽しみだ。


12月15日(木)

 今日の俺は仕事だったんですが、きっと世の中には今日休みだったりなんかして、いつもの時間に目が覚めてもダラダラとメシを食い部屋に戻って過ごしつつ、暖房の効いた部屋の窓から外の雪景色を眺めて「こりゃ外は大変だねぇ」なんて他人事みたいに呟いてビールなんぞ呑んでみたりするというステキ時間を過ごしたりしているような野郎がいるんだと思います。というか絶対います。いるんですよいるんですったら!!

 そんなこと考えていたらもう何もかも嫌になってきて仕事は要求される生産量に対して時間が全然足りなくて現場の状況見てない上司は勝手なことしか言わなくて一体俺はなんでこんな仕事やってんだろうそもそも何で生きてるんだろうもう嫌だ全部嫌だ死ね死ね死んでしまえもう誰も彼も俺も死んでしまえとか思ったんですが死んでしまったら俺の積みゲーマウンテンがそのまま俺の積みゲー墓標になるのでそれはちょっとイヤなので積みゲー崩します。

 もう何が何だか。とりあえず昨日書いた近未来ゲーやりてえ感情、冷静に考えてみればちょっと前に購入した『ファントムダスト』があったので、『Deus Ex:Invisible war』が終わったらこれに手をつけようと思います。
 そういや『ファントムダスト』の海外版サイトが非常にかっこよかったのでリンク張っとく。

 そして最近また気持ちが上がったり下がったリ気味でげんなり。そんな気分をどうにかするべく『夢のクレヨン王国』DVDを観る俺。ゲームやれよ

 ディスクV・VI収録してるパッケージのシルバー王女がかわいいのよ。だからゲームやれよ


12月14日(水)

 今日の俺は休みだったので、いつもの時間に目が覚めてもダラダラとメシを食い部屋に戻って過ごしつつ、暖房の効いた部屋の窓から外の雪景色を眺めて「こりゃ外は大変だねぇ」なんて他人事みたいに呟いてビールなんぞ呑んでみたりするというステキ時間を過ごしました! 最高でした!

 ……と、こうなるはずだったんだがな。実際に今日になってみても、なーんか何もする気しねえし雪はバカみたいに降るしビニールハウス(ウチは農家なのでハウスがある。冬は倉庫代わりに使用)は放っといたら潰されそうな勢いだしで、仕方ないから雪かきなんぞやったり暖房器具に使う灯油を注ぎ足しておいたりちょっと疲れて軽く寝たりと、微妙に建設的に過ごしてしまった。
 悪くねえんだが……悪くはねえんだが……何かこう、ちくしょう、くやしいぞ。

 『スカイガンナー』の動画をゲーム動画あぷろだにアップ。3549ね。今までさんざ動画であーだこーだやっていたのはこのためだったのだ。ちなみに2ちゃんのスレで反応があったのだが、その内容は「マジでヘタクソ」だったよ! 結構ションボリっつーかショックだよ!

 まーヘタクソなのは全然否定しないけど。なんで、攻略とかそういうのを求める人は見る意味ないよと言っておこう、あくまでどんなゲームか知りたい人向けってことで。
 『ガンナーズハート』もマスターアップしたそうだし、新規プレイヤーが増えるきっかけくらいにでもなってくれれば嬉しいとこなんだけど。

 『Deus Ex:Invisible war』はそろそろ終盤の予感。やっぱこのシリーズはストーリーが面白さのキモだー。そしてこのゲームを遊ぶと、サイバーパンクとか近未来SFを題材にしたゲームが遊びたくなるという罠。
 誰か近未来SFかサイバーパンクな世界設定で面白いゲーム知りませんか。家ゲでもPCゲでもいいから。アクションかFPSかRPGだと良い、この際英語でもいい。このままだとうっかりPS版『銃夢』とか買ってしまいそうだ。

 『Restricted Area』は体験版遊んだけどちょっと合わなかった(紹介記事見たら絶対ツボだと思ったんだが……)。今は『Neuro Hunter』をDLしたとこ。折り見て遊ぼう。

 今思い出したが、むかーしSFCで発売されていた『シャドウラン』というゲームがあってな。元はTRPGだから知ってる人も多そうだが……あれは良いSFだった、『ブレードランナー』的サイバーパンク世界で。もっともゲームのほうは全然進めなくってあっさり手放したんだけれど。勿体無いことしたなあ。


12月12日(月)

 映画『7人のマッハ!!!!!!!』が何時の間にやら公開されたようなんだが、あろうことか新潟では上越市(俺の住んでる場所からはすげえ遠い)でしか上映されないようでもうおまえら死んじゃえ
 あんまり悔しいから思わず『少林キョンシー』を観に行こうかと画策中、ちなみに俺がチェックした映画館では来年2月に上映予定とのこと。
 ……いや多分行かんが、映画館の上映スケジュール見てたら「一週間しか上映しねえ。しねえったらしねえ」とか書いてあったんで、こう、ホラわかるだろ! ファミ通で4・4・4・3とか取っちゃうゲームが気になるアレといっしょだよ!!

 動画はどうにか満足できるものが撮れたので、ゲーム動画あぷろだにアップしようとしているんだが……重くて全然アップできずトホホ。ぬう。
 ちなみに中身は単なるプレイ動画なんだが、そのゲームの雰囲気を掴んでもらえればなー、と。

 あと動画関係でもうちょっと参考になるとこがあったのでまたリンク。
MPEG2からAVIへの変換 (→生き生き団
DVD2AVIの使い方 (→憩いの場


12月10日(土)

 動画キャプチャー話、今までダラダラと書いていたのでちとまとめてみる。恐らく間違いも多いと思うが気にしない。
 まずリンクから。

Project DTV
めざせ! あにぺぐ

ステキなサイト。わかりやすい解説。

超初心者はひっそりとここ見てから質問しる!
2ちゃん映像製作板のFAQ。中身はそれなりに役立ちそうな予感。ちなみに板の質問スレに一度行ってみたが、質問する側はともかく答える側が正直あまりに(略)

斑鳩 IKARUGA 攻略
trashboxのKOTAROさんの動画保存のやりかた(やや下のほう)。

目指せ動画編集の達人!
ベクター内のコンテンツ。最初のページの動画形式一覧が便利。

 続けてツール関係。

TMPGEnc
AviUtlのお部屋

ファイルの変換や補正・編集など。上はMPG、下はAVI形式に対応。

Virtual VCR解説
動画キャプチャーツール。手軽さが魅力、らしいが俺はFEATHER使ってるからあんま意味ないかも。

 現在の俺の環境。PS2をPCに出力・保存するとして、

PS2→(S端子・音声端子接続)キャプチャーカード(カノープスのMTVX2004)→(アナログ端子)サウンドカード→スピーカー

と繋いでいる。動画キャプチャーソフトはキャプチャーカードに付属していたFEATHER。HW-MPEG設定(ハードウェアキャプチャー、だろうか)で保存、生成されるファイルはM2P。画像サイズは352×240、画質は12段階(数字が多いほど高画質)中の6。オーディオ形式はMPEG1のレイヤー2。
 これで生成されたファイルをTMPGEncを使いMPG形式へ。容量が2/3くらいに削減され、また普通にPCで再生可能な形式になる。M2Pは外部の再生用ソフトに含まれる何かのファイルが必要な模様。そのファイルさえあればウィンドウズのメディアプレイヤーで再生可能。ちなみにDVD再生環境が整っていればほぼ確実に再生できる模様。

 上記の条件で生成されるM2Pファイルは(中身にもよるだろうが)10分ほどで150M。音質を下げればなんとかもう少し容量が下がらないだろうか。画質を下げるという手もあるが、画質4だと正直見ていて辛いレベルなので、下げるとしたら最低5で。できれば現状の6を維持したい。

 現状ではMPEGで満足しそうな予感。容量を下げる方法もいろいろと模索してみるつもりだが、とりあえずはきちんと動画を保存できた時点で満足。いずれ何か動画をアップするかも知れないので、読者の人は期待せずに「ふーん」とか思っているといいかも。

 ところで俺はふとワルキューレ画像を検索したくなったのでやってみたら螺旋機構のワルキューレ画像が俺内大ヒット。ヒット数で言うと99ヒットくらい。カンスト。即死。
 この頭身の低さが! ほっぺたの赤みが! やーらかそうな二の腕が!!(死んでしまえ)

 このワルキューレはONEのワルキューレ(ギャラリー8枚目)以来の名ワルキューレと言ってよろしかろうて! 最高だ! ああ最高だ!!


12月08日(木)

 動画キャプチャー話。

 さて昨日はAVI形式で動画を保存すると音声が保存されない、ということを書いた。その原因は音声を保存する際、サウンドカードがソースに設定されているためではないかと俺は考えた。というわけで、PS2の音声出力端子をサウンドカードに繋ぐために変換ケーブルを買うことにする。が、ブツが見当たらず少し悩む。

 しかし冷静に考えてみれば、キャプチャーカードの音声出力からサウンドカードの音声入力に端子を繋げばそれで足りるということに気付き、それ用のケーブルを購入。そして家に帰って早速接続だと意気込んだその直後に買ったブツがデジタルケーブルとやらで要するに俺の用途に全然合ってない品物だと気付きがっくりしょぼん。バカか俺は。

 でも諦めきれず部屋を探索したところ、俺の用途にピッタリ合致するケーブルがあっさり発掘され、そもそもこいつを使えば良かったのでありムダな買い物をする必要も全く無かったわけで己のバカっぷりに先程以上にがっくりしょぼん、としつつ接続。
 ……おお、スピーカーをサウンドカードに繋いでいてもきちんとキャプチャーカードに繋いだPS2からの音声が出力される。以前はいちいちスピーカーをサウンドカードからキャプチャーカードに繋ぎ直さねば音声が鳴らなかったのだが。これならばきっとAVI形式で音声も保存されるはず……と思ったがやっぱり鳴らず途方に暮れる。

 仕方がないのでAVIは諦め、M2Pで動画を保存する方向で考えることにする。本来はAVIで保存した後に編集することで容量削減や画質の向上を目指す方向で考えていたんだが、まあ仕方ない……M2Pでそれなりの画質で少な目の容量にする方法を模索しよう。

 試しに画質そこそこ(12段階中の6。数字が多いほど高画質)で10分ほどの動画を保存したところ、144MのM2Pファイルが生成された。これをTMPGEncでMPGファイルにエンコードして96M。zip圧縮を行って91M。
 こっからもう少し容量を下げたいが……音質を下げてどうにかならんだろうか。画質は4だと正直見ていて辛かったので、最低でも5、できれば現状の6を維持したいのだが。


12月07日(水)

 動画キャプチャー話続き。

 AVIで動画を保存すると何故か音が保存されない(映像のみで無音)ということを昨日書いたが、AVIで保存する場合の設定画面(ソフトウェア設定)で、オーディオをキャプチャーするときのソースを選択するんだが、そのソースがサウンドボードに設定されているのが原因なんだろうか。ちなみに変更不可。それともAVIで動画を保存する場合は基本的に映像しか保存できず、音に関しては後で映像とくっつけるしかなかったりするんだろうか。

 明日にでもオーディオ端子の変換機買ってきていろいろ試してみる予定。
 今後しばらくこんな話題が続くと思うが勘弁、なんだかんだ言いつつ遊んでいる『エスプガルーダII』とか(難易度の高騰っぷりや弾幕の傾向に思うところはあるが、今は楽しさのほうが勝ってる)とか、見た限りは思っていたほど『ギルティギアXX』してなくて一安心の『北斗の拳』とかの話もしたいんだがー。

 そして参考リンク。その1その2


12月06日(火)

 ちょいと思うところあって動画キャプチャについて色々と調べているのだが、現在の俺PCの環境だとどーいうわけかAVIで保存すると音が鳴らなくて困っている。同じ状況下でM2Pで保存した場合はきちんと音が鳴るのだが、コーデックか何かが原因なんだろうか。必死に検索しているがなかなかどうして難航中。

 あと俺は以前録画時は音が鳴るがファイルを再生すると音が鳴らないという現象に遭遇したことがあったが、アレは録画するときにスピーカーを繋ぎかえていた(普段はサウンドカードにスピーカーを繋いでいたが、録画時はキャプチャーカードにスピーカーを繋いでいた)ことを忘れてそのままファイルを再生していたことが原因だと発覚し激昂。主に自分のバカさ加減に。

 最後にメモ書きとしてリンク。参考になりそうなサイト試してみる予定のキャプチャーツール


12月05日(月)

 やあみんな。水曜日が振替休日なのでワクワクしながら今日の仕事をこなしていたら、社員の一人が仕事中に転んで指の骨折って急遽2〜3日ほど休むことになって、その穴埋めのために休みが取り消しになってしまいどうしてくれようかと思っているまはまんです。こんにちわもしくはこんばんわ。

 ……いやもうなんかこう。一応上司は「休みは来週ね。よろしく」と言ってくれたし、振替を(予定とはいえ)確保してくれるだけでもありがたいんだけどさあ。

 ところで先日の予告に書いた『中身のある話、ない話』だが、要は日記などで中身の薄い話を出すのは読者としてはどうなんだ、書き手としてはどうなんだ、ってことをちと考えてみたのだよ。今月二日の「アヌビス廉価版買おうかどうしようか話」が、自分でもこの話は中身薄いよなあ、と思ったモンだから。それについて自分で考えたり人様に意見を頂いたりした(皆様ありがとうございます)んだが、その途中経過をすっとばして結論を書いてしまうと、「あんま考えなくていいと思うよ」ということになった。

 意識して中身のある話を書こうと思えば、相当に文章を練る必要がある。その結果が良くなるか悪くなるかは書き手の技量次第ではあるが、なんというか、無理に練ると『楽しいムダ』を削ぎ落とした文章になりかねないのも事実で、それは例えばゴールまで一直線の迷路みたいな感じになる。結論以外に何も無い、というか。

 ここらは書き手の性質(技量とは別)や、読者の好みなども細かく出てくるから、一概にどうとは言えないんだが……結論が出た話をきちんと読める形に仕上げたものと、結論が出てない話を考えている過程を書いたものとを比べて、どちらを読みたいかと言ったら簡単には答えが出ないだろう。強いて言うなら「面白いほう」になる。そして、中身の濃い・薄いは、決して面白いかどうかに直結するものではないし、何より読者は別に常に中身のある、役立つ話を求めてやってくるわけでもないだろう。
 とどのつまり、無理して中身の濃い薄いを意識したりする必要なんてなく、「楽しみを共有できるものにしよう」くらいの軽い考えで書くのが一番いいんではなかろうか、というところに落ちついた。何より、無理して書いたところで俺がつらいだけだしー。

 実際、俺の好きなサイトの中には徹底して練った文章を掲載しているサイトもあれば、何気ない出来事を面白く書いているサイトもあるのよな。やっぱ好きにやるのが一番か。

 最後に、上記の考えについて意見をくださった方々にもう一度感謝の言葉を。


12月04日(日)

 やあみんな。明日が振替休日なのでビール呑んでチーズ鱈食いながらダラダラと午前3時までゲームやって、翌日は目が覚めたら昼過ぎなので朝飯を兼ねて昼飯を食い、なんか眠くなってきて二度寝してみたらもう夕方になっているという、社会人の休日としてはごくごく普通の一日を満喫しようウフフと浮かれてビールとチーズ鱈を用意したら夜の9時にもなって上司から電話がかかってきて、「社員の一人のバカタレ(俺的意訳)が明日ワケあって休むからその穴埋めるために、キミの休み、やっぱあれナシ。よろしく」とか言われたのでもうどうしてくれようかと思っているまはまんです。こんにちわもしくはこんばんわ。

 ……まあ、上司は「月曜の替わりに水曜に休んでいいから」と言ってくれたので、火〜水曜日はビール呑んでチー(略)朝飯を兼ね(略)らもう夕方になっているという一日を満喫するということで、ひとまず己を鎮めます。

 今日の買い物ー。『ANUBIS スペシャルエディション廉価版』、『Postal プレミアムパック』、『EFZ MEMORIAL』、『さに〜さいどあっぷ』。

 『ANUBIS』は結局買いました、あのゲームは冷静に考えるうち、実は結構好きだったということを自覚できたので。基本的には本当に面白いし良いゲームなのです。『EFZ』は、昔プレイしていた日々(開発が公開された頃〜BSEが頒布された頃)を思い出したら懐かしくなったので購入。徹底してやり込む気にはどーもならんので、浅く広く遊んでみる予定。『さに〜さいどあっぷ』は紫雨飯店ゲーアレンジサントラ。良い感じ。

 そしてとっておきが! 我らが知的アクションゲームの雄、『Postal』だーーッ!!
 過去にも何度も紹介してきたが、ゲーム内容はちょっと頭がおかしくなったステキ郵便局員さんがステキ街のステキ住人達をステキ武器の数々でステキ皆殺しにするというステキ内容!! おおっと新規読者の皆様ここで引いちゃあいけませんぜ、「単なる暴力描写満載の虐殺洋ゲーですか」とか「またそーいうゲームですか」とか思っちゃあいけませんぜ、その中身は敵配置と武器の特性を把握し、問題のある敵から順序よく片付けていかないと見事瞬殺されてしまうという、知能的アクションパズルでございます。ええそうなのでございます。とてもとてもよく出来ていて面白いので、とてもとてもお勧めなのでございます。銃弾を浴びて血痕を残しながら這いずって逃げようとする人々を楽にしてやったりもできて(Xキー)、とてもとてもお勧めなのでございます。

 公式サイトの動作環境(一番下にある。わかりづれえなあ)によれば、Win2000は動作対象外のようですが、俺動いてるよ! 俺のPCのOSはWin2000だけど動いてるよ! なんか途中で音が途切れたりするけどそっちのほうが『らしくて』いいよ!
 なので、「俺Win2000だし動かないや、ああ残念だなあ、すごく残念だなあ」とか思っている人は迷わず買いましょう。動かなくても責任持たないけど。

終わりのZ.O.E (→懺悔な男。

 『ANUBIS』関係で検索していたときに見つけた話。
 『ANUBIS』の前作『Z.O.E』は尻切れトンボだと世間では大ブーイングを浴びた作品でしたが、実はあのシナリオには、非公式ながら続きがあった(あくまで非公式)……てな話。俺は前作は遊んだことがなかったので「ほほう、そんな話があったのか」とか思いながら読んだのですが。

 えーと、これ、どう考えてもメインヒロインはエイダさんですな。いや前作遊んでいた人には当然のことなのかも知れないけど。
 あとこの話読んでいて、無印の『聖剣伝説』を思い出したのは俺だけですか。いやそれが良いとか悪いとか言いたいわけじゃなく。

 明日以降の予告。『中身のある話、ない話』。


12月02日(金)

 ダラダラ行くぞ。

 ふと『ANUBIS』のエイダさんのセリフを読みたくなったので検索を活用しセリフ集など探してみたが見当たらぬ。攻略サイトなどにセリフの一部が抜粋されている程度だった。くそう。
 悔しかったので公式サイトに行ってみたらOPがあったので(ダウンロードの上のほう)、久しぶりに観ていたらまた欲しくなってきた。以前持っていたのは既に手放してしまったんだが、今なら追加要素のあるスペシャルエディションが廉価版になっていて2000円ほどで購入できるため非常によろしいんだが。

 どーしよーかなー。基本的には面白かったし好きなんだよなー。さらに言うならエイダさんラヴラヴゲーとして遊ぶのもアリなんだよなー。みんな大好き艦隊戦も単体で遊べるようになってるらしいしー。
 それとOPムービーを観ていて思ったが、このゲームのVSアヌビス戦(ブレードとゼロシフトのみで戦うアレ)は、動画で見るとすげえかっこいいなあと思った。自分で遊ぶと単なるタイミングゲーですげえつまんねえけど。


12月01日(木)

 面倒だから今日は更新なしの予定だったが、

EasyGameStationにて冬コミ新作公開、『スカイガンナー』二次創作『Gunners Heart』

 あーーーー!! ああーーーーーーーーー!!! もう理屈じゃないんだ理屈じゃないんだ!! 魂の声に従うんだ俺もお前も!!
 本音を言うとこのサークルさんのゲームはどーも微妙に詰めが甘いところがあるんで不安がよぎるが、でも理屈じゃ(略)!!

 まだ大雑把な紹介が載ってるだけだが、ゲーム内容は3D奥スクロールシューティングとのこと、つまりコパンのステージ3(水路ステージ)みたいな感じなんだろうか。ルートは一定とあるし。とりあえず身内で冬コミ行く輩に入手依頼しときます。

 そのうち書くかも知れないネタメモ。漫画『アンダー・ザ・ローズ』感想、あとアルカディアがリニューアルするらしいが、リニューアルって大抵どうしようもなくなった雑誌がやるよね、そしてやった後はもっとどうしようもなくなるよね話とか。


11月分 ← 一覧 → 06年1月分

戻る
inserted by FC2 system